占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180612160845.html
【夢占い】病人に関する夢

【夢占い】病人に関する夢 | SPITOPI

SPITOPI
【夢占い】病人に関する夢

スポンサーリンク

病人や病気の夢は、心身の不調や運気の低下を暗示する夢です。病人に関する夢の意味についてまとめました。

  • 病人に関する夢の基本的な意味
  • 病院に行く夢
  • 診察を受ける夢
  • 病院にたくさんの患者がいる夢
  • 薬を処方される夢
  • レントゲン写真を撮られる夢
  • 注射をされる夢
  • 診察結果が軽症だった夢
  • 診察結果が重症だった夢
  • 救急車で運ばれる夢
  • 心臓マッサージを受ける夢
  • 人工呼吸を受ける夢
  • 心電図が弱弱しい夢
  • 患者が死ぬ夢
  • 入院する夢
  • 退院する夢
  • 患者が病院から逃げだす夢
  • お見舞いの人がやってくる夢
  • 点滴を受ける夢
  • 胸が痛い夢
  • 咳が止まらない夢
  • 熱が上がる夢
  • 吐き気が止まらない夢
  • 精神病患者の夢
  • まとめ

1. 病人に関する夢の基本的な意味

病人に関する夢の基本的な意味

1-1. 病人や病気になる夢は心身の不調を表す

病人が出てくる夢や、自分自身が病気になる夢は、実際に心身の不調があることを警告しています。

何か違和感がある場合は自己判断せずに早めに医療機関に相談することが大切です。

また、ストレスを抱えていることを暗示しているので、適度に休息をとりリフレッシュするように心がけましょう。

家族や友人など周りの人が病気になる夢も、その人の不調を表している場合があるので気にかけてあげましょう。

1-2. 病人や病気になる夢は運気の低下を表す

病人が出てくる夢や、病気になる夢は全体的な運気の低下を警告する夢です。

特に健康運の低下に気を付け、乱れた生活をしないように気を引き締めるよう心がけましょう。

また、下手に行動しても上手くいかない時期なので、自重して大人しくしておく方が良いでしょう。

今は力を蓄え準備する期間と考えて、良い機会がやってくるのを待つことが大切です。

1-3. 病人の状態が良くなる夢は、心身のコンデションの良化や運気の回復を意味する

病人の状態が良くなったり、自分の症状が緩和される夢は吉夢です。

悪化していた心身のコンデションが回復したり、下がっていた運気が上昇していくことを暗示しています。

ただし、回復期なので無理はせずに自分のできる範囲で行動するように心がけましょう。

慌てずどっしりと構えることで成功を引き寄せることができるでしょう。

また、ポジティブな考えが幸運をもたらしてくれます。

2. 病院に行く夢

病院に行く夢

病院に行く夢は、心身不調があることを暗示する凶夢です。

何かしらの違和感がある場合は、早めに休息をとったり、医療機関に相談することが大切です。

ただし、病気だと思いこんで病院に行く夢は、必要以上に気を病んでしまいがちな自身を表しています。

細かいことに気づく繊細さがありますが、かえってそれが仇になることもあるので注意が必要です。

時には、流したり、見ないふりをすることで、ストレスを感じすぎず暮らすことができるでしょう。

また仮病を使う夢は、嘘によって信頼を失うことを暗示しているので注意しましょう。

本当は病気になってしまうという逆夢の場合もあるので気を付けて生活しましょう。

3. 診察を受ける夢

診察を受ける夢

診察を受ける夢は、その内容や医者の対応によって意味が変化します。

医者の対応が良い場合は、良い相談相手が現れることを暗示しています。

医者の対応が雑だったり、冷たい場合は、信頼して相談したのに相手が頼りなかったり、冷たいことを暗示しています。

気持ちを吐露してもかえって傷付くことに繋がるので注意が必要です。

感情的になりすぎず、冷静に相談する相手を選ぶことも大切です。

4. 病院にたくさんの患者がいる夢

病院にたくさんの患者がいる夢

病院にたくさんの患者がいる夢は、自分自身の悩みがたくさんあることを暗示しています。

病院が患者を上手く捌けない夢は、悩みがありすぎてパンクしそうな自分を表しているので注意しましょう。

患者がたくさんいてもスムーズに診察を受けられる夢は、思った以上に悩みが早く解決することを暗示しています。

一気に全てを解決しようとするのではなく、一つ一つの問題を順番に処理していくことが大切です。

また患者から他の病気が伝染してしまう夢は、一つ一つの悩みや問題が複雑に絡み合って大きな問題になっていることを暗示しています。

冷静に絡まった糸を解いていくことが大切です。

5. 薬を処方される夢

薬を処方される夢

薬を処方される夢は、悩みや問題に対する一定の解決方法が見つかることを暗示しています。

薬のおかげで順調に症状が緩和される夢は、方法が自分に合っていることを意味しています。

薬を飲んだり塗ったりしても症状が全然治らない夢は、今の方法が問題解決のためにならないことを意味いしています。

処方された薬の副作用で苦しむ夢は、方法が自分に合わずかえってトラブルを招いてしまうことを暗示しています。

薬を濫用したり、多用しすぎる夢は、誤った方法によって自身を傷つけてしまうことを意味しているので注意しましょう。

6. レントゲン写真を撮られる夢

レントゲン写真を撮られる夢

レントゲン写真を撮られる夢は、自身の根幹にある問題を表しています。

レントゲン写真から異常が見つかる場合は、自身の根底にある問題を解決することで、さまざまな症状から解放されることを暗示しています。

レントゲン写真から異常が見つからない場合は、思いこみから自分を苦しめていることがあるので気をつけましょう。

レントゲン写真を撮られることに違和感や不快感を感じる夢は、自分の心を読まれたくないという想いの表れです。

秘密を守り通す義理はありますが、頑なすぎて失敗することもあるので注意しましょう。

7. 注射をされる夢

注射をされる夢

注射をされる夢は、一定の刺激や変化が状態の回復をもたらすことを暗示しています。

血液検査をする夢は、実際に血液や血管に問題があることを暗示する場合があるので注意が必要です。

また、自分の内面と向き合う必要性を意味しています。

予防接種などのワクチンを受ける夢は、さまざまな問題に対する耐性をつけることの大切さを伝える夢です。

あなたは繊細な所があり、ちょっとのことでくよくよしてしまったり、ダメージを受けることが多いです。

強くなるには、あえて過酷な環境に身を置いて自分を鍛えることが大切です。

また逃げてしまうのではなく、さまざまな経験を通して成長していくように心がけましょう。

ただし、注射をしたことで副作用に苦しむ夢は、刺激が負担になることを意味しているので注意しましょう。

今は自身をリスクにさらさず、休息をとることが大切です。

8. 診察結果が軽症だった夢

診察結果が軽症だった夢

診察結果が軽症だった夢は吉夢です。

自分が思っているよりも、問題が単純で解決しやすいことを意味しています。

肩の力を抜いて少しずつタスクを消化していくように心がけましょう。

また、下がっていた運気が早いうちに回復していくことを意味しています。

ポジティブな気持ちで行動していくことが大切です。

9. 診察結果が重症だった夢

診察結果が重症だった夢

診断結果が重症だった夢は凶夢です。

自分が思っている以上に、抱えている問題が大きいことを意味しています。

日和見な態度をとっていると、より問題が膨らみ自分自身では対処できない状態になってしまうでしょう。

また、一人抱え込んでしまうのではなく、頼れる時は素直に頼ることが大切です。

他にも、この夢は運気の低下や停滞が長引くことを暗示しているので注意しましょう。

今、無理に行動に移しても失敗してしまうだけなので冷静になることが大切です。

良い機会がやってくるまで待ち、準備を怠らないようにしましょう。

10. 救急車で運ばれる夢

救急車で運ばれる夢

急に症状が悪化したり、症状が現れて救急車を呼ぶ夢や、救急車で運ばれる夢は凶夢です。

突然のトラブルに見舞われてパニックになってしまうことを暗示しています。

自分一人ではどうにもならない時もあるので、助けを要請することが大切です。

なかなか救急車が来ない夢は、支援者が現れずやきもきすることを意味しています。

すぐに救急車が来る夢は、すぐに助けを受けることができることを意味しています。

救急車が来ずにそのまま死んでしまう夢は、急なトラブルによって孤立し大きな損失を抱えることを暗示しているので気をつけましょう。

もしもの時のための備えをすることが大切です。

11. 心臓マッサージを受ける夢

心臓マッサージを受ける夢

心臓マッサージを受ける夢は、トラブルによって急を要することを意味しています。

早めの解決をしなければ手遅れになることを暗示しているので注意しましょう。

心臓マッサージによって蘇生する夢は、迅速な対応によって問題が解決することを意味しています。

心臓マッサージを受けても蘇生できず死んでしまう夢は、たとえ素早い対応でも上手くいかないことを暗示しています。

心臓マッサージを受けて胸の骨を折る夢は、トラブルを解決するために多少の損失も覚悟しなければならないことを意味しています。

AEDで蘇生する夢は、ある程度のショックや刺激が問題解決の糸口になることを暗示しています。

AEDを使っても蘇生できない夢は、ショックや刺激を受けても変わることのできない自分自身を表しています。

また、実際に心臓や胸に症状があることを暗示する場合もあるので注意しましょう。

12. 人工呼吸を受ける夢

人工呼吸を受ける夢

人工呼吸を受ける夢は、今の環境の息苦しさや生き辛さを表しています。

人工呼吸を受けて蘇生する夢は、今の環境の風通しを良くすることで問題が解決することを暗示しています。

人工呼吸を受けても蘇生できない夢は、新しい風が吹いても微風で終わり、環境に変化がもたらされないことを暗示しています。

人工呼吸を受けることに嫌悪感を感じる夢は、その人に対する嫌悪感や、環境の変化に対する恐れを意味しています。

好きな人から人工呼吸を受けて蘇生する夢は、その人が運命のパートナーになることを意味しています。

また、この夢は実際に呼吸器に異常があることを暗示する場合もあるので気をつけましょう。

13. 心電図が弱弱しい夢

心電図が弱弱しい夢

心電図が弱弱しい夢は、エネルギーや運気の低下を暗示する夢です。

今、無理をしてもかえって失敗を招くことに繋がるので自重することが大切です。

しっかりと休息をとり英気を養っていきましょう。

また、物事に対する情熱が冷めてしまっている状態を表しています。

退屈や怠惰を意味しており、日々を無為に過ごして時間を無駄にしないように気をつけましょう。

他にも、恋の終わりを暗示しており、相手に対して冷めてしまっている状態も意味しています。

だらだらと関係を続けるよりも、早めに見切りをつけて新しい関係に前向きになった方が良いでしょう。

14. 患者が死ぬ夢

患者が死ぬ夢

患者が死ぬ夢や、自分が病気などで死んでしまう夢は吉凶混合の夢です。

何か大きな問題やトラブルを抱えて大きな損失を被ることを暗示しているので注意しましょう。

さまざまな治療の甲斐なく死んでしまう夢は、さまざまな方法を尽くしても上手くいかないことを意味しています。

ただし、死ぬ夢と言うのは復活や再生を意味する夢でもあります。

失敗から多くを学ぶことによって、新しい自分として再出発することができるでしょう。

前向きに物事をとらえ、進んでいくことが大切です。

15. 入院する夢

入院する夢

病気やケガで入院する夢は凶夢です。

自分が思っている以上に抱えている問題やトラブルが大きいことを意味しています。

大丈夫だとタカをくくるのではなく、客観的に問題をとらえ解決していくことが大切です。

また、第三者からのアドバイスに素直に耳を傾けることも大切です。

あなたが問題に対して真剣に向き合うことによって、早い解決が見込めるでしょう。

ただし入院期間が長引く夢は凶夢で、悪い状態が長く続くことを暗示しています。

実際の体調不良を意味する場合もあるので、無理をせずに必要な場合は医療機関に相談することも大切です。

自分自身のケアをおろそかにしないように心がけましょう。

16. 退院する夢

退院する夢

ケガや病気が治り退院する夢は吉夢です。

問題やトラブルが解決し、前向き行動できることを暗示しています。

また下がっていた運気が上昇していくことも意味しています。

ただし、病気が末期で家に帰ることが目的で退院する夢は凶夢です。

今抱えている問題がもうどうにもならず、大きな損失を被ることを暗示しています。

然るべき結果を粛々と受ける覚悟を持つことが大切です。

17. 患者が病院から逃げだす夢

患者が病院から逃げだす夢

患者が病院から逃げだす夢や、自分が病院から逃げだす夢は凶夢です。

問題やトラブルに対して向き合えずに、逃げてしまったり投げ出してしまうことを意味しています。

自身の無責任な行動からより状態が悪化してしまうことを暗示しているので注意が必要です。

やるべきことを行い、失敗から目をそらさずに行動することが大切です。

医者や看護師の対応が嫌で病院から逃げだす夢は、自身を助けてくれる人との相性が悪いことを意味しています。

ただし、助言や忠告には素直に従うことが大切です。

18. お見舞いの人がやってくる夢

お見舞いの人がやってくる夢

お見舞いの人がやってくる夢は、あなたの心の支えとなる人を暗示しています。

お見舞いを心から感謝した場合は、その人が自分の大切な人であることを意味しています。

ただしあくまでも気持ちの上で支えとなる人であり、問題は自分自身で解決しなければなりません。

お見舞いに嫌悪感を感じた場合は、相手に対する嫌悪や疑い、自分自身のプライドの高さを意味しています。

意地を張っても上手くいかないこともあるので、素直に感謝の気持ちを伝えることが大切です。

19. 点滴を受ける夢

点滴を受ける夢

点滴を受ける夢は、自分自身に欠けているものや足りないものを暗示しています。

それらを補うためには、多少の痛みや苦しみを我慢する忍耐力が必要になるでしょう。

また、実際の栄養不足を暗示している場合もあるので注意が必要です。

食生活に気を付け、しっかりと休息をとるように心がけましょう。

20. 胸が痛い夢

胸が痛い夢

胸が痛い夢や苦しい夢、心臓がドクドクとはねる夢には様々な意味があります。

まず一つは、大きな悩みを抱えて苦しんでいることを意味しているので注意しましょう。

自分一人で抱え込まずに、信頼できる人に相談することが大切です。

もう一つは、恋患いを意味しています。

ドキドキするような熱い恋をすることができますが、恋に溺れてしまわないように注意しましょう。

他のことがおろそかにならないようにバランス良く生きるように心がけましょう。

21. 咳が止まらない夢

咳が止まらない夢

咳が止まらない夢は、今の環境が自分に合わなかったり、息苦しさを感じていることを意味しています。

環境をすぐに変えることはできませんから、自分自身が変わる努力をすることが大切です。

また、時には休んだり、逃げてしまっても構わないのです。

自分自身を追い詰め過ぎないように気をつけましょう。

また、実際に呼吸器に問題がある場合もあるので注意しましょう。

22. 熱が上がる夢

熱が上がる夢

熱が上がる夢は、情熱的になりすぎて問題を起こしてしまうことを意味しています。

熱心になりすぎることで周りが見えなくなってしまいがちなので冷静さを忘れないように心がけましょう。

特に趣味に夢中になって、やるべき事を見失わないように気をつけましょう。

また、恋患いを意味しており、恋に溺れて理性を失わないように注意しなければなりません。

他にも、実際に風邪などで熱が上がっている場合もあるので気をつけましょう。

23. 吐き気が止まらない夢

吐き気が止まらない夢

吐き気が止まらない夢は、大きなストレスを意味しています。

このまま行動しても上手くいかないことがあるので、適度に休息をとることが大切です。

食当たりで吐き気が止まらない夢は、実際に食べ物に関してトラブルがあるので注意しましょう。

また、恋人との相性が悪いことも意味しているので、距離を置いた方が良いでしょう。

24. 精神病患者の夢

精神病患者の夢

精神病患者の夢や、自分自身が精神的に病む夢は、自身の本音や本当の願いを意味しています。

夢の中で言う妄言や、夢に浮かんだ妄想というは、心の奥底にある想いを意味しているのです。

自分が病んでしまったと決めつけるのではなく、自身の本音にきちんと向き合いケアしていくことが大切です。

自分自身に素直になりましょう。

まとめ

病人の夢や、病気になる夢というのは、自身の問題やストレス、運気の低下を意味しています。

トラブルから目をそらさずに責任を果たしていくことで、より成長することができるでしょう。

しかし、自分ではどうにもならないことが起きる場合もあるので、その時は素直に他者を頼ったり、時には逃げてしまっても構わないのです。

自分自身を追い詰め過ぎず、愛してあげることが大切です。

病人や病気の夢は、心身の不調や運気の低下を暗示する夢です。病人に関する夢の意味についてまとめました。


病人に関する夢の基本的な意味

1-1. 病人や病気になる夢は心身の不調を表す

病人が出てくる夢や、自分自身が病気になる夢は、実際に心身の不調があることを警告しています。

何か違和感がある場合は自己判断せずに早めに医療機関に相談することが大切です。

また、ストレスを抱えていることを暗示しているので、適度に休息をとりリフレッシュするように心がけましょう。

家族や友人など周りの人が病気になる夢も、その人の不調を表している場合があるので気にかけてあげましょう。

1-2. 病人や病気になる夢は運気の低下を表す

病人が出てくる夢や、病気になる夢は全体的な運気の低下を警告する夢です。

特に健康運の低下に気を付け、乱れた生活をしないように気を引き締めるよう心がけましょう。

また、下手に行動しても上手くいかない時期なので、自重して大人しくしておく方が良いでしょう。

今は力を蓄え準備する期間と考えて、良い機会がやってくるのを待つことが大切です。

1-3. 病人の状態が良くなる夢は、心身のコンデションの良化や運気の回復を意味する

病人の状態が良くなったり、自分の症状が緩和される夢は吉夢です。

悪化していた心身のコンデションが回復したり、下がっていた運気が上昇していくことを暗示しています。

ただし、回復期なので無理はせずに自分のできる範囲で行動するように心がけましょう。

慌てずどっしりと構えることで成功を引き寄せることができるでしょう。

また、ポジティブな考えが幸運をもたらしてくれます。

病院に行く夢

病院に行く夢は、心身不調があることを暗示する凶夢です。

何かしらの違和感がある場合は、早めに休息をとったり、医療機関に相談することが大切です。

ただし、病気だと思いこんで病院に行く夢は、必要以上に気を病んでしまいがちな自身を表しています。

細かいことに気づく繊細さがありますが、かえってそれが仇になることもあるので注意が必要です。

時には、流したり、見ないふりをすることで、ストレスを感じすぎず暮らすことができるでしょう。

また仮病を使う夢は、嘘によって信頼を失うことを暗示しているので注意しましょう。

本当は病気になってしまうという逆夢の場合もあるので気を付けて生活しましょう。

スポンサーリンク

1 / 10
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年10月18日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い