占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180112104900.html

ソウルメイト同士がお互いに分かる瞬間 | SPITOPI

SPITOPI
ソウルメイト同士がお互いに分かる瞬間

ソウルメイトは前世から魂の次元でつながっている「魂のパートナー」のことですが、その相手がソウルメイトであることにどのようにして気づくのでしょうか。

この記事では、「ソウルメイト同士がお互いに分かる瞬間」や「ソウルメイトの見極め方」について解説していきます。

  • 独特の「懐かしい感じ」がある
  • 相手の親きょうだいのことも好きになる
  • お互いに不思議な共通点がある
  • 手・体に触れるとずっと消えない温かみ(喜び)がある
  • 相手の力・助けになってあげたいと思う
  • 顔を見た瞬間に直感(インスピレーション)で分かる
  • 緊張・不安がなくなってリラックスできる
  • 本当に困った時に相談することができる
  • 長期間会っていなくても、以前と同じような近しい距離感で付き合える
  • お互いの価値観や生き方の違いを自然に認め合える
  • まとめ

1. 独特の「懐かしい感じ」がある

独特の「懐かしい感じ」がある

ソウルメイトとは前世で深い関係を持っていて、その時に「来世でまた会おうという約束」をしているとされます。

前世ですでに何度も会っていて、魂のレベルでの親密な交流をしているので、現世でソウルメイトに遭遇した時には、反射的・本能的に「懐かしい・この人とはどこかで会ったことがある」と感じるのです。

初対面の相手であっても、ソウルメイトに対しては「独特の懐かしい感じ」や「どこかで会ったことのある感じ」を一瞬で感じることになります。

初めて見たはずの相手であっても、懐かしかったり興味を感じたりして、何度も目で追いかけてしまう瞬間があるのです。

2. 相手の親きょうだいのことも好きになる

相手の親きょうだいのことも好きになる

ソウルメイトとは前世において「家族ぐるみの付き合い」をしていた可能性が高いとされています。

そのため、ソウルメイトの「親きょうだい(家族)」に対しても「懐かしい感じ・好意・好印象」を覚えることが多く、会ったことがない相手の親きょうだいに会ってみたいという気持ちが高まります。

見たこともない相手の親を好きになってしまった場合には、「前世における自分の親」であった可能性もあります。

初対面の相手のきょうだいに異常な親近感を感じた場合にも、「前世における自分のきょうだい」であった可能性があるのです。

ソウルメイトとは、自然に個人対個人の付き合いを超えた家族ぐるみの付き合いに発展しやすい所もあります。

3. お互いに不思議な共通点がある

お互いに不思議な共通点がある

前世で「再会の約束」をしていたソウルメイトとは、現世でお互いのことが分かるように「不思議な共通点」を持って生まれてくるとされます。

生年月日の合計数のことを「ソウルナンバー」と呼びますが、ソウルメイトとは生年月日やソウルナンバーが同じであることが多いのです。

ソウルメイトとの不思議な共通点としては、「同じ場所にキズや黒子がある」「両親の名前が同じである」「過去に同じ複数の場所を訪問したことがある」などがあります。

ソウルメイトのように懐かしく感じる人がいたら、魂と魂を交流させるような深い会話の機会を作って、お互いの不思議な共通点を確認してみてください。

4. 手・体に触れるとずっと消えない温かみ(喜び)がある

手・体に触れるとずっと消えない温かみ(喜び)がある

ソウルメイトとは「身体感覚の相性」も非常に良くなっていて、相手の手や体に触れたいという欲望が高まりやすくなっています。

そんなスキンシップの欲望や期待感を感じた時には、思い切ってソウルメイトに思える人に「握手をしてください」と申し出てみましょう。

本当にソウルメイトであればスキンシップの申し出を断られることはなく、相手のほうもあなたに触れてみたいと思っているはずです。

ソウルメイトであれば、相手の手・体に触れた瞬間にあなたに電流のようなものが流れ、これ以上ないような温かみ・感動・喜びを感じることになるでしょう。

相手に触れた温かみ(喜び)の余韻は簡単には消えず、数時間以上は続きます。

5. 相手の力・助けになってあげたいと思う

相手の力・助けになってあげたいと思う

ソウルメイトとは前世からずっと「無償のパートナーシップ」を結んできた関係なので、ソウルメイトに対しては何の見返りも求めることなく、その人の力(助け)になってあげたいと思うようになってきます。

相手が困っていたり悩んでいたりすれば、ソウルメイトと思われる相手のことをどうしても放っておけなくなるのです。

ソウルメイトに対しては、親が子どもに対して持つような「無償の愛情・見返りを求めない協力意識」を持つことができるのです。

相手を何らかの利益・恩恵のために助けるのではなく、「相手の力になれること・相手の苦労を分かち合えること」そのものが嬉しくて仕方ない(この人のためなら何でもしてあげたい)という心理にまでなります。

6. 顔を見た瞬間に直感(インスピレーション)で分かる

顔を見た瞬間に直感(インスピレーション)で分かる

ソウルメイトであるかどうかは、「相手の顔」を見た瞬間に直感(インスピレーション)ですぐに分かると言われています。

まず相手の顔かたちを理由も分からないままに、どうしても懐かしかったり好きだったりして、見つめたくなってしまいます。

前世から深い縁で結び付けられているソウルメイトのことは、何も言葉を交わさなくても本能と直感(インスピレーション)でずばり分かってしまうのです。

本当にソウルメイトであれば、相手の顔を見た瞬間に、「相手がどんな言葉を求めているか・どんな風な話し方をするか・何を言われると嫌なのか」が直感ですべて分かってしまう感じがあるので、すぐに打ち解けて仲良くなっていきます。

7. 緊張・不安がなくなってリラックスできる

緊張・不安がなくなってリラックスできる

ソウルメイトは前世から深い関係性が続いている「魂の友人」であり、「もっとも相性の良いパートナー」なのです。

そのため、ソウルメイトと向き合うとあなたの気持ちから「緊張感・不安感・恐れ」がスーッと消えていき、これ以上ないくらいの「リラックス感・安心感・居心地の良さ」を感じることができるのです。

一度話し始めると、初対面の相手であってもお互いに話が止まらなくなり、「またこの人と会って話したい・どうしても友達になりたい・ここが自分の居場所なんだ」と思うはずです。

相手と向き合っているだけで、気持ちが落ち着いてリラックスできるのであれば、ソウルメイトの可能性が高いのです。

8. 本当に困った時に相談することができる

本当に困った時に相談することができる

前世から親密な交際を続けてきたソウルメイトは、「親きょうだいと同等のパートナー」とも言えます。

あなたが人生において本当にどうしようもならない危機的状況に陥って困った時に、誰に相談することができますか。

普通は親きょうだい・親戚が優先されますが、ソウルメイトと呼べるような魂の友人がいる場合には、「親きょうだいよりも先に相談ができる相手」になっていることが多いのです。

誰にも相談できないような深刻な悩みや恥ずかしい問題であっても、ソウルメイトであれば実のきょうだいであるかのように気軽に相談をすることができ、「期待はずれの反応」が返ってくることもありません。

本当にあなたが苦しんで困っているのであれば、ソウルメイトは何があってもあなたを助けようとして駆けつけてくれるでしょう。

9. 長期間会っていなくても、以前と同じような近しい距離感で付き合える

長期間会っていなくても、以前と同じような近しい距離感で付き合える

魂のレベルで前世からつながっているソウルメイトとの関係は、どんなことがあっても簡単には崩れることがありません。

地理的(空間的)に離れて生活していても、長期間会っていなくても(話すことができなくても)、ソウルメイトとの人間関係が悪い方向に変化して縁が完全に切れるということはないのです。

長期間会っていなくて再会した時にも、「以前と全く同じテンションと距離感」で親密に語り合うことができます。

ソウルメイトとの深い人間関係は、空間が離れても時間が開いても、失われることがないのです。

10. お互いの価値観や生き方の違いを自然に認め合える

お互いの価値観や生き方の違いを自然に認め合える

ソウルメイトとは「不思議な共通点」が多くありますが、ソウルメイトであっても自分とは異なる人間ですから「自分との違い」もたくさん持っています。

しかし、前世から結びつき続けているソウルメイトに対しては、「価値観・生き方の違い」があってもその違いを自然に認め合うことができるのです。

「自分は自分・相手は相手」という適度な距離感をお互いに尊重して、「相手の好きなもの・嫌いなもの」を認め合うことができます。

無理やりに自分と相手を一致しなくても最高のパートナーになれるのがソウルメイトであり、「相手との違いも含めて心から好きと思える瞬間」があるのです。

まとめ

まとめ

現世に生を受けた人間は必ずソウルメイトに出会うことになり、初めてのソウルメイトは自分をこの世に誕生させてくれた両親とも言われています。

ソウルメイトに遭遇した時には、「独特の懐かしさ」や「不思議な共通点・一体感」を感じることが多くなっていて、何も言わなくても「自分にとって特別な存在であること・魂のレベルでつながっていること」が直感で分かるのです。

「ソウルメイト同士がお互いに分かる瞬間」や「ソウルメイトの見極め方」について知りたい時には、この記事を参考にしてみてください。

相手の力・助けになってあげたいと思う

ソウルメイトとは前世からずっと「無償のパートナーシップ」を結んできた関係なので、ソウルメイトに対しては何の見返りも求めることなく、その人の力(助け)になってあげたいと思うようになってきます。

相手が困っていたり悩んでいたりすれば、ソウルメイトと思われる相手のことをどうしても放っておけなくなるのです。

ソウルメイトに対しては、親が子どもに対して持つような「無償の愛情・見返りを求めない協力意識」を持つことができるのです。

相手を何らかの利益・恩恵のために助けるのではなく、「相手の力になれること・相手の苦労を分かち合えること」そのものが嬉しくて仕方ない(この人のためなら何でもしてあげたい)という心理にまでなります。

顔を見た瞬間に直感(インスピレーション)で分かる

ソウルメイトであるかどうかは、「相手の顔」を見た瞬間に直感(インスピレーション)ですぐに分かると言われています。

まず相手の顔かたちを理由も分からないままに、どうしても懐かしかったり好きだったりして、見つめたくなってしまいます。

前世から深い縁で結び付けられているソウルメイトのことは、何も言葉を交わさなくても本能と直感(インスピレーション)でずばり分かってしまうのです。

本当にソウルメイトであれば、相手の顔を見た瞬間に、「相手がどんな言葉を求めているか・どんな風な話し方をするか・何を言われると嫌なのか」が直感ですべて分かってしまう感じがあるので、すぐに打ち解けて仲良くなっていきます。

緊張・不安がなくなってリラックスできる

ソウルメイトは前世から深い関係性が続いている「魂の友人」であり、「もっとも相性の良いパートナー」なのです。

そのため、ソウルメイトと向き合うとあなたの気持ちから「緊張感・不安感・恐れ」がスーッと消えていき、これ以上ないくらいの「リラックス感・安心感・居心地の良さ」を感じることができるのです。

一度話し始めると、初対面の相手であってもお互いに話が止まらなくなり、「またこの人と会って話したい・どうしても友達になりたい・ここが自分の居場所なんだ」と思うはずです。

相手と向き合っているだけで、気持ちが落ち着いてリラックスできるのであれば、ソウルメイトの可能性が高いのです。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月02日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!