占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181120174626.html
「厚顔無恥」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「厚顔無恥」の意味・読み方・類語【使い方や例文】 | SPITOPI

SPITOPI
「厚顔無恥」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

スポンサーリンク

「厚顔無恥」の読み方や意味、類語を紹介します。

さらに「厚顔無恥」の使い方や例文を紹介して行きます。

  • 「厚顔無恥」とは?
  • 「厚顔無恥」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「厚顔無恥」の言葉の使い方
  • 「厚顔無恥」を使った例文
  • 「厚顔無恥」な人の特徴
  • まとめ

1. 「厚顔無恥」とは?

「厚顔無恥」とは?

「あの人は『厚顔無恥』だな」と感じた事があるでしょうか。

もし「ある」と答えた方は、周囲に迷惑な人がいるのだと思います。

人に迷惑を掛けて、ストレスを感じさせる、そんな性格の持ち主が「厚顔無恥」な人です。

それでは「厚顔無恥」の読み方や意味を見て行きましょう。

1-1. 「厚顔無恥」の読み方

1-「厚顔無恥」の読み方

「厚顔無恥」は「こうがんむち」と読みます。

「厚顔無恥」は「厚顔」と「無恥」という言葉からできていて、それぞれが「こうがん」「むち」と読みます。

「厚顔」は面の皮が厚いという特徴から「あつかましい、ずうずうしい」という意味があります。

「無恥」は「恥ずかしさがない」という意味で、「恥知らずな様子」を意味します。

1-2. 「厚顔無恥」の意味」

1-「厚顔無恥」の意味」

「厚顔無恥」は「あつかましい」「恥知らず」という言葉が合わさってできた言葉なので、「あつかましくて恥知らず」という意味の言葉になります。

普通なら遠慮をするような場面でも、ずうずうしくお願いをして来る人、裏では悪い事ばかりしているのに、善人のフリをする人などは「厚顔無恥」な人といえます。

「厚顔無恥」な人は、とにかく周囲をイライラさせられる人なので、身近にイライラの原因を作る人がいたら、あつかましくて恥知らずな「厚顔無恥」な人かどうかを疑ってみましょう。

2. 「厚顔無恥」の類語や言い換え・似た言葉

「厚顔無恥」の類語や言い換え・似た言葉

「厚顔無恥」と言い換えができるような、似た意味の言葉を見て行きましょう。

どの言葉が「厚顔無恥」に似ているのかを知る事で、「厚顔無恥」の意味がさらに理解しやすくなりそうです。

2-1. 「傍若無人」

2-「傍若無人」

「傍若無人」は「厚顔無恥」と似た意味を持つ言葉です。

「傍らに人が無いがごとし(若し)」という文章を四文字熟語にしたもので、周囲の人の目を気にせずに、勝手気ままに振る舞う人の事を、「傍若無人」と呼びます。

「厚顔無恥」な人も、人の目を気にした様子がなく、わがままなイメージがあります。

どちらも周囲にいると迷惑と感じやすい人でしょう。

2-2. 「傲岸不遜」

2-「傲岸不遜」

難しい四文字熟語ですが、「傲岸不遜」という言葉があります。

「傲岸不遜」は「ごうがんふそん」と読みます。

「傲岸」の「傲」は「おごる」という意味で、「岸」はガケのように尖った様子を意味します。

さらに「不遜」態度が高ぶっている様子を意味します。

おごり高ぶり態度が尖ってる人、謙虚さが足りない態度などを「傲岸不遜」と言います。

こちらも「厚顔無恥」「傍若無人」な人のように、迷惑な人です。

3. 「厚顔無恥」の言葉の使い方

「厚顔無恥」の言葉の使い方

「厚顔無恥」という言葉を使う時は、そのような振る舞いや、そのような振る舞いをいつもしている人を見た時にしましょう。

例えば職場で、後輩にランチ代をおごらせて平気でいる人は「厚顔無恥」な振る舞いをしている人です。

本来ならランチ代は先輩が出すべきですし、もし金欠で後輩におごってもらったら、「ありがとう」と言って、申し訳ない態度を取るべきだからです。

また、たいして仲も良くない友達に、平気でお金を借りようとする人も「厚顔無恥」な人です。

親友ですらお金を借りにくいのに、知り合って間もない人に、平気でお金を借りられる人は、厚かましくて恥知らずな人だからです。

このような、ずうずうしい、厚かましくて恥知らずな振る舞いを見た時に「厚顔無恥」という言葉を使いましょう。

4. 「厚顔無恥」を使った例文

「厚顔無恥」を使った例文

「厚顔無恥」を使った例文を見て見ましょう。

ずうずうしい恥知らずな人がたくさん登場する文章を紹介します。

4-1. 例文1

4-例文1

日常生活を送っていると「厚顔無恥」な人と出会う事があります。

そのような人の行動を「厚顔無恥」を使った文章にしましょう。

「同じ集合住宅に住んでいて、何度か挨拶をした程度の付き合いなのに、『お金を貸してください』と言われた。

なんて『厚顔無恥』な人なんだろう」、「エレベーターの中でいきなりオナラをしてきた。

二人しか乗っていないのに、『厚顔無恥』な人だ」、「ファミリーレストランで、自分が作ったお弁当を食べている人は『厚顔無恥』な客だ」という感じです。

このような、驚くような場面に遭遇した時は、「厚顔無恥」を使ってみましょう。

4-2. 例文2

4-例文2

続いてビジネスシーンで「厚顔無恥」な人が登場する、「厚顔無恥」を使った例文を見て行きます。

「休日出勤だからといって、パジャマ姿で仕事をするのは『厚顔無恥』だ」、「女性社員の前で、下ネタばかり言う先輩は、『厚顔無恥』だと思う」、「離婚したばかりなのに、若い女性社員を口説いている『厚顔無恥』な社員にイライラする」などです。

恥知らずな行動を取る同僚がいたら、「厚顔無恥」を使った文章にしましょう。

5. 「厚顔無恥」な人の特徴

「厚顔無恥」な人の特徴

「厚顔無恥」な人に共通する特徴を紹介します。

ずうずうしく、厚かましい人、恥知らずな人には、どのような特徴があるのか知っておきましょう。

5-1. 自分が「できるタイプ」と思っている

5-自分が「できるタイプ」と思っている

誰かに「厚顔無恥」を感じる時、その人の行動とセリフが一致していない場合が多いです。

例えば「あいつは全然仕事できない」と言っている本人が、その職場でいちばん仕事ができないケースがあります。

自分の仕事のできなさを置いて、誰かの仕事のできなさを指摘している姿を見ると「厚顔無恥」だと感じます。

また「あいつはモテないから」と誰かをバカにしている人が、実はいちばんモテないと言う事もよくあります。

このように「厚顔無恥」を感じる人は、自分の事を「できるタイプ」に区分けしているケースが多いです。

5-2. 倫理観が低い

5-倫理観が低い

社会人としてきちんと生活が送れない人は、「厚顔無恥」だと感じる人です。

一通りの社会マナーを守れない、倫理観が低い人は、すぐに「厚顔無恥」な行動を取ります。

職場に遅刻してきたのに、平気な顔をして無駄話を始めたり、女子社員にセクハラまがいの言葉をかけてニヤニヤしている人は、倫理観が低い「厚顔無恥」な人です。

5-3. サイコパスタイプ

5-サイコパスタイプ

自分の目的を達成するために、他の人を平気で利用する人は「厚顔無恥」な可能性が高いです。

このようなタイプの人は「サイコパス」と呼ばれる事があります。

初めて会った取引先の人に、お金を借りようとしたり、忙しい同僚に仕事を頼んだり、面倒な用事を新卒社員に頼むなど、普通なら遠慮すべきところで遠慮しない人が「サイコパス」的な人です。

「厚顔無恥」の意味と「サイコパス」には共通する部分があります。

5-4. 想像力が低い

5-想像力が低い

「厚顔無恥」な人はずうずうしい頼みごとをしたり、恥知らずな行動を取って、周囲の人に迷惑を掛けます。

それでも平気でいられます。

なぜこのような態度を取れるかと言えば、「想像力」がないからです。

自分の行動によって誰がどのような感情を持つか、傷つくか、迷惑だと思うかなど、他人の感情を想像する事ができません。

だからいつでもどのような用事でも、平気で頼む事ができます。

周囲にいる「厚顔無恥」な人は、他人の気持ちが想像できない人かもしれません。

まとめ

「厚顔無恥」という言葉の意味や使い方を見てきました。

会社や近所に例文に出てくるような「厚顔無恥」な人がいると思った人も多いでしょう。

そこで「厚顔無恥」な人に共通する特徴をチェックして、このような人と距離を置くようにしましょう。

「厚顔無恥」な人に迷惑を掛けられる前に、適度な距離を置くのが賢いやり方です。

「厚顔無恥」の読み方や意味、類語を紹介します。

さらに「厚顔無恥」の使い方や例文を紹介して行きます。


「厚顔無恥」とは?

「あの人は『厚顔無恥』だな」と感じた事があるでしょうか。

もし「ある」と答えた方は、周囲に迷惑な人がいるのだと思います。

人に迷惑を掛けて、ストレスを感じさせる、そんな性格の持ち主が「厚顔無恥」な人です。

それでは「厚顔無恥」の読み方や意味を見て行きましょう。

1-1. 「厚顔無恥」の読み方

1-「厚顔無恥」の読み方

「厚顔無恥」は「こうがんむち」と読みます。

「厚顔無恥」は「厚顔」と「無恥」という言葉からできていて、それぞれが「こうがん」「むち」と読みます。

「厚顔」は面の皮が厚いという特徴から「あつかましい、ずうずうしい」という意味があります。

「無恥」は「恥ずかしさがない」という意味で、「恥知らずな様子」を意味します。

1-2. 「厚顔無恥」の意味」

1-「厚顔無恥」の意味」

「厚顔無恥」は「あつかましい」「恥知らず」という言葉が合わさってできた言葉なので、「あつかましくて恥知らず」という意味の言葉になります。

普通なら遠慮をするような場面でも、ずうずうしくお願いをして来る人、裏では悪い事ばかりしているのに、善人のフリをする人などは「厚顔無恥」な人といえます。

「厚顔無恥」な人は、とにかく周囲をイライラさせられる人なので、身近にイライラの原因を作る人がいたら、あつかましくて恥知らずな「厚顔無恥」な人かどうかを疑ってみましょう。

「厚顔無恥」の類語や言い換え・似た言葉

「厚顔無恥」と言い換えができるような、似た意味の言葉を見て行きましょう。

どの言葉が「厚顔無恥」に似ているのかを知る事で、「厚顔無恥」の意味がさらに理解しやすくなりそうです。

2-1. 「傍若無人」

2-「傍若無人」

「傍若無人」は「厚顔無恥」と似た意味を持つ言葉です。

「傍らに人が無いがごとし(若し)」という文章を四文字熟語にしたもので、周囲の人の目を気にせずに、勝手気ままに振る舞う人の事を、「傍若無人」と呼びます。

「厚顔無恥」な人も、人の目を気にした様子がなく、わがままなイメージがあります。

どちらも周囲にいると迷惑と感じやすい人でしょう。

2-2. 「傲岸不遜」

2-「傲岸不遜」

難しい四文字熟語ですが、「傲岸不遜」という言葉があります。

「傲岸不遜」は「ごうがんふそん」と読みます。

「傲岸」の「傲」は「おごる」という意味で、「岸」はガケのように尖った様子を意味します。

さらに「不遜」態度が高ぶっている様子を意味します。

おごり高ぶり態度が尖ってる人、謙虚さが足りない態度などを「傲岸不遜」と言います。

こちらも「厚顔無恥」「傍若無人」な人のように、迷惑な人です。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年12月05日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!