占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180213094527.html
つり目の性格や印象|美人が多い?

つり目の性格や印象|美人が多い? | SPITOPI

SPITOPI
つり目の性格や印象|美人が多い?

スポンサーリンク

つり目というと、パッとみてキツイ印象をもたらします。

ですが、凛とした佇まいと涼し気な目元はとても魅力的で、釘付けになる人も多いのではないでしょうか。

また、キツイ印象をもたらすと言っても、決して性格がゆがんでいるなどといった負のイメージではなく、どちらかというと、知的でクール、感情に流されない意思の強さを感じさせます。

そんないいとこどりの印象のある、つり目の人ですが、実際の性格はどうなのでしょう。

実際はその性格とは少し違い、明るく気さくな人が多いです。

というのも、つり目の人は、日頃から、近寄りがたい雰囲気があると周りの人に指摘されることが多く、多くのつり目の人はそのことをとても気にしています。

それゆえに、意識して気さくに明るく振る舞っていることが多いからです。

つり目の人は、自分から歩みよっていかないと、周りの人は声がかけづらい傾向があります。

そのため、こちらから歩みよっていかない限り、なかなか友達の輪を広めることができません。

つり目の人には、話せば気さくに応じてくれる優しい人が多いのです。

つり目の人とお付き合いすると、見た目とは違う、ギャップのある新しい発見があるはずです。

  • つり目が与える印象【一重】
  • つり目が与える印象【二重】
  • つり目が与える印象【奥二重】
  • つり目で美人の人の特徴【髪に艶がある】
  • つり目で美人の人の特徴【スタイルがいい】
  • つり目で美人の人の特徴【顔の形】
  • つり目で美人の人の特徴【お洒落である】
  • まとめ

1. つり目が与える印象【一重】

一重のつり目の人が与える印象は、なんといっても知的でクールなところです。

学歴が高く、なんでも学び取ってしまうような賢さを感じます。

頭脳明晰という言葉がぴったりな印象を持っています。

また、感情はどこかドライでクール。

決して情に流されず、合理的に物事を遂行していきそうな印象をもたらします。

それゆえに、一重のつり目の人に優しくされると、そのギャップにやられてしまう人が多いのではないでしょうか。

きつそうな人に優しくされると、やけにその優しさが大きく感じられ、身に染みるものです。

ちょっと優しくしただけで「意外にこの人、優しい人かもしれない」などと、グッと好感度が簡単に上がってしまうところがあります。

しかし、これは接触した人間だけが分かること。

誰とも何も話さずに、どこに佇んでいるだけでは、怖い人、厳しそうな人などと負のイメージが付きまとうことになるかもしれません。

意識してニコッと笑うようにすると、周りの人からも「あれ?笑うんだ」と印象を気さくな印象に変えることができるかもしれません。

また、頭の良いイメージが強いため、重要な役員や仕事を任されやすい傾向にあります。

この人に任せれば、間違いないだろうと思わせるような賢さ、そして信頼できる顔立ちをしています。

2. つり目が与える印象【二重】

二重のつり目の人が与える印象は、明るい雰囲気です。

南国のような、楽観的で開放的な雰囲気をもたらします。

目が二重だと、目そのものがとても大きく見えます。

それゆえに、その人の性格も、明るく、何にでも積極的に活動するような人に見えます。

内向的というより外交的、外へ外へと飛び出して、人よりも前へ出て目立つような人である印象をもたらします。

一緒にいて楽しそうだと感じる顔なので、友達になりたい人がいたら、自分から歩みよればすぐにでも友達になれる人が多いでしょう。

家で大人しく過ごすというより、アウトドアや夜遊びといった外でエネルギーを発散するイメージが強いです。

そのため、真面目さには欠ける印象ではあります。

本当は中身は真面目なのに、遊び人に認定されてしまうこともあるでしょう。

また、異性関係に派手なイメージがあるため、ちょっと異性と話しているだけで、あの二人はできているなどと良からぬ噂を流されてしまうこともあるでしょう。

遊び人にイメージを払拭したいなら、物事に真摯に取り組む姿を周りに見せつける必要があります。

本当のあなたは真面目かもしれませんが、その真面目な性格を周りに知ってもらうには、人よりも真面目に物事に取り組んでいく必要があるようです。

3. つり目が与える印象【奥二重】

奥二重のつり目の人の印象は、なんといっても、どこか影をもつ、ミステリアスな印象であるところです。

一瞬、一重のように見えるけど、実は二重の奥二重。

目元が奥に引っ込んでいて、どこか憂いを帯びた目元の表情は、とても妖艶でありセクシーです。

美人ではないのに、どこか色っぽく、異性にモテてしまうような人は、この奥二重の人が多いのではないでしょうか。

何も話さなくても、ちらっと目が合っただけで語り掛けているかのような目元は、異性にしたらとても魅力的で、気になる存在になってしまうことでしょう。

本人はなんとも思っていなくても、目がたまたま合っただけで、「この人、私に気があるのかしら」などと勘違いされることもあるでしょう。

それくらい、奥二重の人の瞳は、何か意味深な雰囲気を漂わせており、こちらがなんとも思っていなくても、周りの人が勝手に物語を作りあげ、感じてしまうところがあります。

家で一人の時間を楽しみ、周りに媚びず、群れを嫌うようなタイプの人に思われがちです。

子供のように誰かと無邪気にはしゃいで遊ぶというより、一人で楽しむ時間を知っている自立した大人のイメージが強いです。

たとえ、子供であっても、早熟な子供に見られることが多いでしょう。

4. つり目で美人の人の特徴【髪に艶がある】

髪に艶があることも美人であるために重要なポイントです。

豊富な髪の量とパサつきのない艶やかな髪は、その人の健康を現し、好感度は抜群です。

健康的な美人として、周りの人にも一目置かれることでしょう。

髪型一つで顔の印象は変わります。

どんなにメイクをバッチリとしても、髪型がいまいちだと美人には見えません。

しかし、髪型をしっかりと整えていると、不思議なことにメイクなしでも野暮ったい印象がなく、華やかな印象をもたらします。

人によって、丸顔タイプの人や逆三角形の顔立ちの人などそれぞれ違うので、自分の顔立ちにあったヘアスタイルをすることが大事です。

美容師さんに相談しながら、ヘアスタイルについて考察してみてはいかがでしょう。

自分に合ったヘアスタイルをすると、自分の顔の魅力をさらに引き立たせることができます。

5. つり目で美人の人の特徴【スタイルがいい】

つり目で美人の人の特徴として、スタイル抜群で姿勢が綺麗なことが挙げられます。

美人は後ろ姿を見ても美人であることが分かるように、凹凸のあるスタイルに、綺麗な姿勢を保っています。

お腹が出ておらず、痩せてはいるけど、ほどよいバストにくびれとふくよかなお尻をもち、決して貧弱そうなイメージはありません。

よく顔をみれば「あれ?あまり美人でない?」と思うような人も、スタイルが良くて姿勢が良いと、相対的に美人に見えるものです。

また、スタイル抜群で姿勢が良いと、自己管理能力の高さを感じたり、きびきびとした動きからは活発な印象を受け、好印象を受けることが多いです。

周りの人も良い印象で見ていることが多いでしょう。

つり目の人はキツい印象や生意気な印象をもたらすこともありますが、その印象を知的で活発、行動力のある人といった好感度抜群の印象に変えるには、スタイルの良さや綺麗な姿勢を保つことが重要です。

太っていて、身体を動かすのも大変そうな人がつり目だと、どうしてもキツイ印象だけが強く残ります。

太ると、目が小さく見えるため、さらに目元がきつく見えます。

6. つり目で美人の人の特徴【顔の形】

つり目によって、魅力的な美人に見えるか、それともきつい印象の人になってしまうかの境界線は、顔の形が重要となってきます。

この顔の形とは、丸顔やたまご型の顔、四角い顔といった顔の形を言っているのではありません。

顔の形はむしろどうでもよいのです。

それよりも大切なのは、しゃくれ顎ではない、頬骨がほどよく出て、ほっぺたに肉がついていない、出っ歯ではないといったことです。

えらが張っていることは問題ありません。

平均的な特に特徴のない顔の形こそがバランスの良い顔立ちであり、美人に見える必須条件です。

どんなに美人であっても、出っ歯などといった人目につく特徴が顔にあると、どうしても出っ歯な人というイメージがついて回ります。

鼻が低いとか唇が薄いとかいった特徴は、その人個人の魅力となるため、気にすることはないでしょう。

整形などの造られた美人とは違い、オリジナルな味のある美人としてみんなに愛される美人になることでしょう。

頬骨があるべきところに頬骨があり、あごは鼻よりも低い場所に位置しているという基本的な顔立ちが、美人に見えるベストな顔立ちです。

7. つり目で美人の人の特徴【お洒落である】

メイクや服装がトレンドを抑えていることも美人に見える重要な条件です。

美人かどうかは、顔の造りだけでなく、全体的な雰囲気も重要です。

そのため、自分に似合ったメイクや服装をするということはとても重要であり、また、トレンドを抑えることも美人になるために欠かせないことです。

30歳をすぎると、徐々にトレンドにうとくなるので要注意です。

人間は自分が華やいでいた頃の思い出を引きずる傾向にあり、その頃に流行ったメイクや服装を好む傾向にあります。

ところが、時代はどんどん進んでいるため、自分が華やいでいた頃のメイクや服装をしていては、生きた化石と化してしまいます。

美人なのにトレンドからずれたメイク、ひと昔前の服を捨てられずいまだに着ているようでは、美人の道はほど遠いでしょう。

トレンドといっても、頭のてっぺんから足のつま先まで、すべてトレンドを抑える必要はありません。

ポイントを押さえるだけで大丈夫です。

例えば、メイクなら、眉毛と口紅の色を変えれば良いだけです。

時代が変わってメイクが変化するのは、大抵、眉毛の形と口紅の色なので、この2つさえ押さえておけば、時代に取り残されることはないでしょう。

眉毛なら太眉か細眉か、真っすぐな感じなのか、それとも曲線を描く眉なのかを抑えておきましょう。

口紅なら、真紅の口紅が流行っているのか、それとも自然体なピンク色なのかを抑えておけば間違いはありません。

服装は、ひと昔流行った服は着ず、小物に流行りの色や柄を取り入れるように意識してみましょう。

まとめ

つり目は美人の代名詞。

凛とした佇まいをしていて、近寄りがたい雰囲気。

その印象をキツイ印象にさせるかは、知的で妖艶な印象にさせるかは、あなた次第です。

今までつり目で良くない印象をもたれてばかりだった人は、もう一度、人との関わり方、そして自分の外見を見つめ直してみてはどうでしょう。

もしかしたら、つり目が原因なのではなく、あなたの身の振る舞い方が大きな要因なのかもしれません。

つり目というと、パッとみてキツイ印象をもたらします。

ですが、凛とした佇まいと涼し気な目元はとても魅力的で、釘付けになる人も多いのではないでしょうか。

また、キツイ印象をもたらすと言っても、決して性格がゆがんでいるなどといった負のイメージではなく、どちらかというと、知的でクール、感情に流されない意思の強さを感じさせます。

そんないいとこどりの印象のある、つり目の人ですが、実際の性格はどうなのでしょう。

実際はその性格とは少し違い、明るく気さくな人が多いです。

というのも、つり目の人は、日頃から、近寄りがたい雰囲気があると周りの人に指摘されることが多く、多くのつり目の人はそのことをとても気にしています。

それゆえに、意識して気さくに明るく振る舞っていることが多いからです。

つり目の人は、自分から歩みよっていかないと、周りの人は声がかけづらい傾向があります。

そのため、こちらから歩みよっていかない限り、なかなか友達の輪を広めることができません。

つり目の人には、話せば気さくに応じてくれる優しい人が多いのです。

つり目の人とお付き合いすると、見た目とは違う、ギャップのある新しい発見があるはずです。

記事の続きを読む

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い