占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180116112850.html
ライトワーカーの役割や使命?特徴

ライトワーカーの役割や使命?特徴 | SPITOPI

SPITOPI
ライトワーカーの役割や使命?特徴

スポンサーリンク

人々を明るい未来や、正しい道へと導くライトワーカーの特徴についてまとめました。

  • ライトワーカーとは?
  • ライトワーカーの使命:人々を幸福にする
  • ライトワーカーの使命:人々を正しい道へ導く
  • ライトワーカーの使命:人々にスピリチュアルな世界を伝える
  • ライトワーカーの特徴:神秘的な体験や霊的な体験をしたことがある
  • ライトワーカーの特徴:自分は周囲の人間とは違うという意識がある
  • ライトワーカーの特徴:一人を好み群れることをしない
  • ライトワーカーの特徴:ボランティアに参加したり、人を癒したり導くような仕事に就いている
  • ライトワーカーの特徴:権力を好まず争いを嫌う
  • ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:自分の内なる声に正直になる
  • ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:思いやりを忘れない
  • ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:困難な状況を乗り越える
  • ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:ライトワーカーになるには
  • まとめ

1. ライトワーカーとは?

ライトワーカーとは?

ライトワーカーとは、「光の先導者」や「光へ導く者」を指します。

生まれ持って、多くの人たちの、恐れや迷い、憎しみを払い、正しい道や明るい未来へと導く役目を持っている人を意味します。

自分が「ライトワーカー」であることに気づくためには、さまざまなきっかけが必要です。

ひょんなことからその使命に気づいたり、あるいは生まれつきその使命を理解している人もいます。

「ライトワーカー」には、明るいオーラや優しいオーラがあり、空気感やふるまいだけで、相手を癒し、心を変える力を持っています。

自分自身が「ライトワーカー」でなくても、「ライトワーカー」と関わるだけでも、人生に良い影響を与えるのです。

そして、幸福や喜びを分かち合う意思を持つことで、よりよい未来が開けるでしょう。

2. ライトワーカーの使命:人々を幸福にする

ライトワーカーの使命:人々を幸福にする

ライトワーカーの使命は、献身や慈愛に基づくものです。

他者の幸福を優先し、行動できる人がライトワーカーなのです。

しかし、自己犠牲的になりすぎるとかえって、多くの不幸を招くこともあるので気をつけなければなりません。

ライトワーカーはそのバランスを理解しており、自分を大切にしながらも相手を大切にできる人なのです。

そして、幸福と言うのは、人それぞれ異なっています。

ライトワーカーは、周囲の人たちの悩みや願いに寄り添い、より良きアドバイスを与えることができます。

積極的に願いを叶える存在ではありませんが、相手の考え方を変えたり、行動に対する良い刺激を与えることで、未来を変えることができるのです。

ライトワーカーは宗教的な先導者の才能を秘めている場合もありますが、権力を求めようとはしません。

ですから、大勢の前に立って率いるというよりも、一人ひとりに語りかけるような形で、幸福へと導いていくのです。

3. ライトワーカーの使命:人々を正しい道へ導く

ライトワーカーの使命:人々を正しい道へ導く

ライトワーカーの使命は、人々が抱くマイナスの感情を払うことです。

恐れや悲しみ、怒りや憎しみ、妬みや嫉みなど、人間だれしもが抱くような負の感情から解放させるという大切な役割を担っています。

しかし、ライトワーカーは、こうした負の感情に対して攻撃的に接するわけではありません。

自身の癒しの力を以てして、相手を受け入れることから、正しい道を示していくのです。

ライトワーカーは相手を責めず、親身になって話を聞きます。

そして、どうしたら問題を解決できるのか、苦しい感情から解き放たれるのか。

その方法についてアドバイスを与えるのです。

ライトワーカーは光の導き手ではありますが、最終的には、自分自身で道を決めなければなりません。

ライトワーカーは正しい道への光を灯す存在なのです。

もし、自身に寄り添ってくれる人がライトワーカーであると気づいた時は、その言葉に耳を傾け、良い道が選択できるように考えることが大切なのです。

4. ライトワーカーの使命:人々にスピリチュアルな世界を伝える

ライトワーカーの使命:人々にスピリチュアルな世界を伝える

ライトワーカーは、その感覚の繊細さや、細やかな性格から、人とは違う現象や存在を見聞きする力を持っている場合があります。

その力が強い場合は、霊感があると表現しても良いでしょう。

霊的、神的な世界に触れる能力というのは、人それぞれ差異があります。

そして、そのスピリチュアルな能力を用いて、周囲の人たちを癒そうとしているライトワーカーもいるのです。

私たちの世界は、目に見える全てだけで構成されているものではありません。

目に見えない多くの力が働き、世界の全てに影響を与えているのです。

ライトワーカーはそのシステムを理解し、システム添って自然に生きようとしている人なのです。

ライトワーカーと関わることで、スピリチュアルな感覚や体験をすることも多いでしょう。

しかし、ライトワーカーはその世界観を押しつけようとはしません。

理解したり、受け入れることを強要せず、自然にあるがままを感じることが大切であると、周囲の人たちに伝えているのです。

5. ライトワーカーの特徴:神秘的な体験や霊的な体験をしたことがある

ライトワーカーの特徴:神秘的な体験や霊的な体験をしたことがある

前述の通り、ライトワーカーは、スピリチュアルな体験をしたことがある人が多いです。

もともと五感が鋭く、繊細な場合も多く、強すぎる刺激が苦手なタイプの人もたくさんいます。

そして、五感だけではなく、第六感にも優れており、目に見えないものを感じる力に長けているのです。

時に、その力が強すぎるために、心身に負担を抱えることもあるでしょう。

ですが、その苦しみや恐れを乗り越え、自分の力を理解し、制御できるようになることで、ライトワーカーとして使命に気づくのです。

6. ライトワーカーの特徴:自分は周囲の人間とは違うという意識がある

ライトワーカーの特徴:自分は周囲の人間とは違うという意識がある

ライトワーカーは、幼いころから自分と周囲の人間は違うという意識を持っています。

それは、特別な能力を持っている、特権意識や、優越感とは違います。

感覚的なものが違う、見えている世界が違うという意識を持っており、時にその違いに悩むこともあるのです。

ライトワーカーは、人との違いに悩んだからこそ、周囲の人たちの悩みに寄り添うことができ、光へと導くことができるのです。

自分の違いを受け入れ、そして相手の違いも理解することで、よりよい考え方や方法を見つける手助けができるのです。

7. ライトワーカーの特徴:一人を好み群れることをしない

ライトワーカーの特徴:一人を好み群れることをしない

ライトワーカーは、自分と周囲との違いから、無理に周りの人間たちと群れようとはしません。

大勢の人と同時に関わったり、たくさんの人がいる環境では、疲れてしまうことも多いからです。

また、相手を見下したり、逆にへつらうことも嫌い、平等かつ平和的に接しようと心がけています。

ライトワーカーは、たくさんの人の前に立つよりも、一人ひとりに寄り添うような関わり方をします。

優しい声や穏やかな態度で、相手を癒し、受け入れる力を持っているのです。

多くの人から信頼されますが、本当の友人は少ないといったタイプの人も多いでしょう。

8. ライトワーカーの特徴:ボランティアに参加したり、人を癒したり導くような仕事に就いている

ライトワーカーの特徴:ボランティアに参加したり、人を癒したり導くような仕事に就いている

ライトワーカーは、基本的に一人でいることを好みますが、誰かを助けようとする場合は、集団でいることも厭いません。

ボランティアに積極的に参加したり、カウンセラーやセラピストや教師のように人と関わり導くような仕事につく場合もあります。

物静かで、派手な行動は苦手ですが、コツコツと真面目に行動し努力できる人が多いです。

ライトワーカーは、周囲からの信頼も厚く、尊敬されるような生き方ができる人なのです。

9. ライトワーカーの特徴:権力を好まず争いを嫌う

ライトワーカーの特徴:権力を好まず争いを嫌う

ライトワーカーは、権力を望まず、争いを嫌います。

序列意識や、ピラミッド型の権力構造など、上下の関係において支配的になりすぎることを嫌がります。

目上の人への尊敬の心はありますが、無理にへつらったり、媚びたりすることはしないのです。

逆に、自分より地位が低くても見下すことはせず、一人の人間として敬意を払い、思いやりを持って接することができます。

ですから、仕事における権力争いを避けたり、争いが少ない職場を選ぶことも多いです。

時に孤立してしまう場合もありますが、生まれ持った心の穏やかさや優しさによって、仲間の信頼を集めることができるのです。

ライトワーカーがいる環境は、優しさに包まれています。

自分の心だけではなく、相手の心も穏やかに変える力があるために、平和な場を作ることができるのです。

10. ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:自分の内なる声に正直になる

ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:自分の内なる声に正直になる

ライトワーカーとして目覚めるためには、自分の意識や無意識、内なる声に敏感になることが大切です。

目先の欲望や権力に溺れてしまうことで、物事を見極め、良い選択を選ぶ目は濁ってしまいます。

また、好かれたい、良く思われたいという気持ちが強すぎることも、自分の行動や態度を制限してしまうでしょう。

まずは、自分の本当の願いや想いに気づくことが大切です。

そして、欠点や短所、そして長所にも向き合い、よりよい自分へと成長するために努力することが大切です。

自分自身の輝きを放つことによって、ライトワーカーとしての使命が示されるのです。

そして、自分の得た幸福や、喜びを分かちあい、周囲の幸福のために行動しましょう。

11. ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:思いやりを忘れない

ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:思いやりを忘れない

ライトワーカーとして目覚めるためには、周囲の人たちへの思いやりを忘れないことが大切です。

自分勝手な思考や、自分本位な行動と言うのは、自身のみならず、周囲の人たちを悪い方向や悪い感情へと導いてしまいます。

自己顕示に走るのではなく、相手の想いに寄り添って行動できる人になりましょう。

その優しさが、ライトワーカーとしての役割への気づきと助けになるでしょう。

また、余計なお世話やおせっかいをするのはいけません。

自己満足に浸るのではなく、真に相手を思いやって行動することが大切です。

褒められるために行動するのではなく、献身の気持ちと、謙虚さを忘れないようにして、行動しましょう。

12. ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:困難な状況を乗り越える

ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:困難な状況を乗り越える

ライトワーカーとして目覚めるためには、困難な状況を乗り越えることが大切です。

人生において、必ず試練が課せられる場面があります。

それは、人間としての成長だけではなく、ライトワーカーへの覚醒のための、大切なステップなのです。

問題から逃げてばかりでは、心身共に成長しませんし、相手の痛みや苦しみに対する理解力の育ちません。

大きな壁を乗り越えたからこそ、多くの人たちを導く力が得られるのです。

自分に降りかかる問題から目をそらさずに、立ち向かっていきましょう。

13. ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:ライトワーカーになるには

ライトワーカーとして目覚める為に必要な事:ライトワーカーになるには

ライトワーカーには、はっきりとした定義や、条件はありません。

ですが、相手に寄り添う心、正しさや優しさを伝える気持ちを忘れなければ、ライトワーカーへの覚醒は大きく近づくのです。

自分の欲望や感情に溺れるのではなく、自制心を育みながら、思いやりをもって行動できる人になりましょう。

自分が光を掴むことで、周囲を光へと導けるのです。

まとめ

ライトワーカーは、思いやりにあふれた清い人です。

誰にでも、誘惑や負の感情は、付きまといます。

その悪い道や、方向性を断ちきり、良い方向へと向かおうとする意思が、ライトワーカーへの目覚めを促すのです。

人々を明るい未来や、正しい道へと導くライトワーカーの特徴についてまとめました。


ライトワーカーとは?

ライトワーカーとは、「光の先導者」や「光へ導く者」を指します。

生まれ持って、多くの人たちの、恐れや迷い、憎しみを払い、正しい道や明るい未来へと導く役目を持っている人を意味します。

自分が「ライトワーカー」であることに気づくためには、さまざまなきっかけが必要です。

ひょんなことからその使命に気づいたり、あるいは生まれつきその使命を理解している人もいます。

「ライトワーカー」には、明るいオーラや優しいオーラがあり、空気感やふるまいだけで、相手を癒し、心を変える力を持っています。

自分自身が「ライトワーカー」でなくても、「ライトワーカー」と関わるだけでも、人生に良い影響を与えるのです。

そして、幸福や喜びを分かち合う意思を持つことで、よりよい未来が開けるでしょう。

ライトワーカーの使命:人々を幸福にする

ライトワーカーの使命は、献身や慈愛に基づくものです。

他者の幸福を優先し、行動できる人がライトワーカーなのです。

しかし、自己犠牲的になりすぎるとかえって、多くの不幸を招くこともあるので気をつけなければなりません。

ライトワーカーはそのバランスを理解しており、自分を大切にしながらも相手を大切にできる人なのです。

そして、幸福と言うのは、人それぞれ異なっています。

ライトワーカーは、周囲の人たちの悩みや願いに寄り添い、より良きアドバイスを与えることができます。

積極的に願いを叶える存在ではありませんが、相手の考え方を変えたり、行動に対する良い刺激を与えることで、未来を変えることができるのです。

ライトワーカーは宗教的な先導者の才能を秘めている場合もありますが、権力を求めようとはしません。

ですから、大勢の前に立って率いるというよりも、一人ひとりに語りかけるような形で、幸福へと導いていくのです。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年11月16日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!