占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20190613155141.html

「ワロタ」とは?意味や類語!使った言葉や例文 | SPITOPI

SPITOPI
「ワロタ」とは?意味や類語!使った言葉や例文

ネット上でよく「ワロタ」という言葉を見かけます。

一体どの様な意味の言葉なのか、語源なども併せて紹介します。

  • 「ワロタ」とは?意味
  • 「ワロタ」を使った言葉やサービスと意味を解釈
  • 「ワロタ」の表現の使い方やリアルで使うときの注意点
  • 「ワロタ」を使った短文など(意味を解釈)
  • 「ワロタ」の類語や関連語
  • 「ワロタ」の英語と解釈
  • まとめ

1. 「ワロタ」とは?意味

「ワロタ」とは?意味

「ワロタ」の意味と語源について紹介します。

1-1. 「ワロタ」の意味

1-「ワロタ」の意味

「ワロタ」の意味は「笑った」ということです。

言葉の響きからして何となく意味が分る人も多いでしょう。

ネット上に誰かがコメントを投稿したり、ネタ記事が引用された時に、それを見て「笑える」と思った人が「ワロタ」とコメントをします。

「ワロタ」は全角カタカナではなく、半角カタカナで表記されることが多くなります。

ネットスラングですでツイッターや2ちゃんねる(現5ちゃんねる)などで使われていますが、若い人の中には日常会話で使う人もいます。

1-2. 「ワロタ」の語源

1-「ワロタ」の語源

「ワロタ」の語源は「笑った」ですが、そこに至るまでの経緯があります。

まず当時の2ちゃんねるでは「笑う」として「藁(わら)」が使われていましたが、どうも軽薄なイメージがありました。

あざ笑うという意味ではなく、「ウマイ」「あっぱれ」という様なほめ言葉としての「笑い」を表現する為に使われる様になったのが「笑った」です。

しかしそれではあまりにも芸がない、2ちゃんねるらしさがないということで「ワラッタ」と片仮名表記になったのです。

そこからは独自の感覚を持つネットユーザーが現れ、「ワラタ」になり、少し古臭い表現の「ワロタ」に変わっていったのです。

整理すると「藁」→「笑った」→「ワラッタ」→「ワラタ」→「ワロタ」という風になります。

2. 「ワロタ」を使った言葉やサービスと意味を解釈

「ワロタ」を使った言葉やサービスと意味を解釈

「ワロタ」を使った言葉やサービスを紹介します。

2-1. 「久々にワロタ」

2-「久々にワロタ」

2005年頃から2ちゃんねるで使われ出したアスキーアート(AA)とコピペコメントのことです。

「久々にワロタ・こういう〇〇が沢山あったのが昔の〇〇なんだよな」という定型文の「○○」に様々な言葉を当てはめて、特徴的なAAと共に投稿されました。

因みにAAのキャラの元ネタはSFマンガ・アニメ「銀河英雄伝説」に登場するハイドリッヒ・ラングという人です。

最初は「狼板(ハロプロ2ch)」に投降されていたのですが、他の板に広まって、数多くの改装版が作られました。

但し、コピペコメントとAAのキャラは全く関連性はありません。

誰が何の為にこのコメントにこのキャラを使ったのかは不明です。

2-2. 「ワロタニッキ」

2-「ワロタニッキ」

「ワロタニッキ」は、2ちゃんねるで気になるニュースやネタなどがあった時に集められている個人のサイトです。

真面目なものから笑えるネタ、エロネタまで幅広くまとめられていて、注目度が高くなっています。

2-3. 「ワロタピーポー」

2-「ワロタピーポー」

2017年に発売された、アイドルユニットNMB48の17枚目のシングルのタイトルです。

軽快な電子音のダンス・ミュージックに乗せて秋元康氏の作詞による「ネットの炎上」を題材にしたトレンドな歌詞により注目を集めました。

3. 「ワロタ」の表現の使い方やリアルで使うときの注意点

「ワロタ」の表現の使い方やリアルで使うときの注意点

「ワロタ」を使う時には以下のポイントがあります。

3-1. 親しみを込めて使う

3-親しみを込めて使う

「ワロタ」は普通に誰かのコメントや記事に対して「笑った」と言いたい時に使います。

ネット上で使う場合には半角表記にした方が使い慣れた感じがします。

3-2. つい笑ってしまった時に使う

3-つい笑ってしまった時に使う

最初から笑うことを期待しているのではなく、つい驚いたり引き込まれる様にして笑ってしまった時に使います。

「〜すぎワロタ」「不覚にもワロタ」として使われることも多くなります。

3-3. 死語になりつつある

3-死語になりつつある

ネットスラングは日々変化しています。

以前はよく使われていた「藁」も既に死語になっています。

「ワロタ」も最近では使う人が少なくなってきているのが現状です。

そろそろ死語になりそうな言葉、と理解して使う様にしましょう。

4. 「ワロタ」を使った短文など(意味を解釈)

「ワロタ」を使った短文など(意味を解釈)

「ワロタ」を使った例文と解釈を紹介します。

4-1. 「ワロタ」を使った例文1

4-「ワロタ」を使った例文1

「はっきり言われすぎててワロタ」

誰が見てもそう思うのですが、普通の人は良識があるので遠慮してはっきりと言えないことがあるものです。

それをズバッとハッキリ言ってしまう人がいて、しかも大真面目な顔で言うので返っておかしく聞こえることがあります。

他の人が「それを言ってしまったか」と思いつつ、つい笑ってしまったことを表しています。

4-2. 「ワロタ」を使った例文2

4-「ワロタ」を使った例文2

「あの動画のオチ、マジワロタ」

最近ではユーチューバ―なる人が日々ネタ動画を配信しています。

その動画を見て予想外のオチとなった時に、思わず吹き出して笑ってしまったというコメントです。

5. 「ワロタ」の類語や関連語

「ワロタ」の類語や関連語

「ワロタ」の類語を紹介します。

5-1. 「ワロス」

5-「ワロス」

「ワロス」は「ワロタ」の派生語として知られています。

直前に面白いことが起きた、現在正に笑っている時に使われます。

この言葉は人気タレントが語尾に「ス」を使って「ヤバス」などと言っていたことから「ワロタ→ワロス」として使われる様になりました。

「ワロタ」と同時に使われ始めて一時は「ワロタ」より良く使われていましたが、段々と死語になりつつあります。

5-2. フイタ

5-フイタ

ネットに投降するイラストやマンガ、ネタなどで、見た人が思わず爆笑してしまうよなコンテンツに付けられるタグのことです。

作者は真面目に作成したコンテンツであるにもかかわらず、吹き出してしまった時に使われます。

5-3. (笑) メールやLINEで最も良く使われる表現です。

最も昔からあり、誤変換がなく、流行りすたりもないので誰でも気軽に使えます。

自虐ネタから日々の面白ネタまで幅広く使えて便利ですが、日常会話では言いにくい為にまず使われません。

6. 「ワロタ」の英語と解釈

「ワロタ」の英語と解釈

「ワロタ」はネットスラングですので、海外で使われる同じ様なスラングを紹介します。

6-1. 「LOL」

6-「LOL」

「LOL」は「laugh out loud」を省略した言葉です。

笑いを誘った時に使われ、その程度が大きくなると「LOLOLOLOL・・」と重複して使われます。

6-2. 「hahaha」

6-「hahaha」

「hahaha」は笑った時の「ハハハ」を綴ったネットスラングです。

気軽に使えて英語圏の人に通用します。

まとめ

「ワロタ」は「笑った」を意味するネットスラングです。

面白いネタや記事の引用があった時にコメントとして使われます。

但し最近では死語になりつつあるので、そこを理解しながら冗談として使う様にしましょう。

「ワロタ」の類語や関連語

「ワロタ」の類語を紹介します。

5-1. 「ワロス」

5-「ワロス」

「ワロス」は「ワロタ」の派生語として知られています。

直前に面白いことが起きた、現在正に笑っている時に使われます。

この言葉は人気タレントが語尾に「ス」を使って「ヤバス」などと言っていたことから「ワロタ→ワロス」として使われる様になりました。

「ワロタ」と同時に使われ始めて一時は「ワロタ」より良く使われていましたが、段々と死語になりつつあります。

5-2. フイタ

5-フイタ

ネットに投降するイラストやマンガ、ネタなどで、見た人が思わず爆笑してしまうよなコンテンツに付けられるタグのことです。

作者は真面目に作成したコンテンツであるにもかかわらず、吹き出してしまった時に使われます。

5-3. (笑) メールやLINEで最も良く使われる表現です。

最も昔からあり、誤変換がなく、流行りすたりもないので誰でも気軽に使えます。

自虐ネタから日々の面白ネタまで幅広く使えて便利ですが、日常会話では言いにくい為にまず使われません。

「ワロタ」の英語と解釈

「ワロタ」はネットスラングですので、海外で使われる同じ様なスラングを紹介します。

6-1. 「LOL」

6-「LOL」

「LOL」は「laugh out loud」を省略した言葉です。

笑いを誘った時に使われ、その程度が大きくなると「LOLOLOLOL・・」と重複して使われます。

6-2. 「hahaha」

6-「hahaha」

「hahaha」は笑った時の「ハハハ」を綴ったネットスラングです。

気軽に使えて英語圏の人に通用します。

「ワロタ」は「笑った」を意味するネットスラングです。

面白いネタや記事の引用があった時にコメントとして使われます。

但し最近では死語になりつつあるので、そこを理解しながら冗談として使う様にしましょう。

無料占い

スポンサーリンク

3 / 3


無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2019年06月13日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!