占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181101163237.html

ソウルナンバー8の性格や各数字の相性・有名人! | SPITOPI

SPITOPI
ソウルナンバー8の性格や各数字の相性・有名人!

スポンサーリンク

「ソウルナンバー」とは、生年月日の数字を合計することで計算できるスピリチュアルな数字です。

ソウルナンバーによってその人の性格・特徴や他者(異性・同性)との相性を占って解釈することができます。

「ソウルナンバー8」にはどのような性格・特徴・長所・短所が見られるのでしょうか?

ソウルナンバー8の恋愛観や仕事傾向などについても詳しく解説していきます。

  • ソウルナンバー8とは?
  • ソウルナンバー8の性格や特徴
  • ソウルナンバー8の長所
  • ソウルナンバー8の短所
  • ソウルナンバー8の恋愛観・恋愛傾向
  • ソウルナンバー8の仕事の傾向
  • ソウルナンバー8と各ソウルナンバーの相性
  • ソウルナンバー8の有名人
  • まとめ

1. ソウルナンバー8とは?

ソウルナンバー8とは?

ソウルナンバーとは数秘術の理論を元にして、生年月日の数字を足したスピリチュアルな数字(ナンバー)のことです。

「ソウルナンバー8」とは、例えば「1977年9月20日」が誕生日の人が当てはまるソウルナンバーであり、「1+9+7+7+9+2+0=35→3+5=8」のように計算することができます。

ソウルナンバー8には、以下で説明する多くの性格(パーソナリティー)や価値観などの特徴があります。

代表的なソウルナンバー8の特徴として、「争いごと・揉めごとを嫌う平和主義者」や「几帳面なので丁寧・確実に仕事や物事をこなしていく」などを上げることができます。

ソウルナンバー8は几帳面な完全主義者であると同時に、誰に対しても優しく温厚に接する平和主義者でもあるのです。

2. ソウルナンバー8の性格や特徴

ソウルナンバー8の性格や特徴

ソウルナンバー8の性格や特徴には、どのようなものがあるのでしょうか?「ソウルナンバー8の性格・特徴」について、分かりやすく紹介していきます。

2-1. 争いごと・揉めごとを嫌う平和主義者

2-争いごと・揉めごとを嫌う平和主義者

ソウルナンバー8の典型的な性格・特徴として、「争いごと・揉めごとを嫌う平和主義者」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、「物理的・暴力的な喧嘩」だけではなくて「精神的ないさかい・口喧嘩」も嫌うので、他人と正面からぶつかり合って喧嘩になることはまずありません。

ソウルナンバー8は争いごとや揉めごとを嫌う平和主義者であり、「喧嘩・悪口・対立」よりも「相手との真摯な話し合い・交渉」を通して、お互いの不満を解決に導こうとするのです。

2-2. 几帳面なので丁寧・確実に仕事や物事をこなしていく

2-几帳面なので丁寧・確実に仕事や物事をこなしていく

「几帳面なので丁寧・確実に仕事や物事をこなしていく」というのが、ソウルナンバー8に目立つ性格・特徴になっています。

ソウルナンバー8の人は、几帳面な性格でいい加減さやミスの多さを嫌う性格傾向があり、仕事でも家事育児でも全力で完璧にこなそうと努力します。

几帳面な性格を活かして「丁寧な仕事の遂行」や「確実な問題の解決」を行うことができるので、職業人としてはかなり優秀なタイプとして高く評価されるでしょう。

ソウルナンバー8の仕事の質は高くて丁寧であり、問題解決に向けて的確な判断を下すことができます。

2-3. 自分の夢・理想を叶えるために最後まで努力を継続することができる

2-自分の夢・理想を叶えるために最後まで努力を継続することができる

ソウルナンバー8のポジティブな性格・特徴として、「自分の夢・理想を叶えるために最後まで努力を継続することができる」があります。

ソウルナンバー8は、自分の夢や理想を実現するために長期にわたって堅実な努力・工夫を継続することができます。

「夢・理想の実現」を途中で諦めない意思の強さもあるので、必要な努力を粘り強く続けていくことで、小さい頃からの夢や理想を本当に実現できる人も多いのです。

2-4. 白黒がはっきりしない曖昧な状況が嫌い・潔く物事を決める決断力がある

2-白黒がはっきりしない曖昧な状況が嫌い・潔く物事を決める決断力がある

「白黒がはっきりしない曖昧な状況が嫌い・潔く物事を決める決断力がある」というのが、ソウルナンバー8の決断力に関する性格・特徴です。

ソウルナンバー8の人は、白か黒かはっきりしない中途半端な状況を嫌って、思い切ってはっきりした結論を出そうとする傾向があります。

自分の今後の人生にとって必要な事柄・仕事や人間関係であれば、多少のリスクがあったとしてもそれを恐れずに、潔く物事をガツンと決めてしまうだけの「決断力の強さ」があるのです。

2-5. 経済的にも精神的にも豊かさを手に入れやすい

2-経済的にも精神的にも豊かさを手に入れやすい

ソウルナンバー8のとても嬉しい性格・特徴として、「経済的にも精神的にも豊かさを手に入れやすい」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、エンジェルナンバー8のポジティブな波動の影響もあって、人生のどこかで「経済的・精神的な余りある豊かさ」を手に入れられる可能性が高いのです。

ソウルナンバー8は、仕事が順調に進んだり起業・投資で成功したりして、大きなお金を獲得できる運命に恵まれることがあります。

異性や友人などの人間関係の出会いの運気も良いので、「精神的な豊かさ・幸福感」も同時に手に入れやすくなっています。

「豊かさ」につながるあらゆる運気運勢が上昇傾向に転じやすいというのが、ソウルナンバー8のラッキーな特徴になっているのです。

3. ソウルナンバー8の長所

ソウルナンバー8の長所

ソウルナンバー8の人の性格・特徴の「長所」には、どのようなものがあるのでしょうか?「ソウルナンバー8の長所」について分かりやすく紹介します。

3-1. 温厚な平和主義者なので深刻な対人トラブル・喧嘩に巻き込まれない

3-温厚な平和主義者なので深刻な対人トラブル・喧嘩に巻き込まれない

ソウルナンバー8のトラブル回避の長所として、「温厚な平和主義者なので深刻な対人トラブル・喧嘩に巻き込まれない」ということがあります。

ソウルナンバー8は、他者と争って戦って勝つことよりも、話し合いをして解決方法を模索することを好むので、「深刻な対人トラブル・暴力沙汰」に巻き込まれるリスクがほとんどないのです。

温厚で受容的な雰囲気を持っているソウルナンバー8は、興奮して喧嘩腰になっている相手を落ち着かせる「コミュニケーション能力+交渉スキル」が高いという長所も併せ持っています。

3-2. 几帳面さを活かして仕事も家事(掃除・洗濯・炊事)もきちんとこなせる

3-几帳面さを活かして仕事も家事(掃除・洗濯・炊事)もきちんとこなせる

「几帳面さを活かして仕事も家事(掃除・洗濯・炊事)もきちんとこなせる」というのが、ソウルナンバー8の仕事・家事を両立させられる長所です。

ソウルナンバー8は几帳面な完璧主義者の傾向があるので、仕事も家事も卒なくこなすことができます。

掃除をする時には隅々まで磨いてピカピカにしたがり、洗濯もシワがないように綺麗にアイロンがけをしたがります。

献立(メニュー)を考えてから手間暇かけて作る料理も得意な方であり、「どうせ作るならもっと美味しい料理を作ってあげよう」という探究心・愛情も強いのです。

仕事においてもケアレスミスを嫌って何度も見直すような几帳面さ・完全主義があり、ソウルナンバー8の仕上げた仕事はクオリティー(質感)や完成度が高いのです。

3-3. 嘘をつくことがなくてシンプルな正義感が強い

3-嘘をつくことがなくてシンプルな正義感が強い

ソウルナンバー8の誠実な性格面の長所として、「嘘をつくことがなくてシンプルな正義感が強い」ということがあります。

ソウルナンバー8は、他人を傷つけたり騙したりすることが許せないという「シンプルな正義感」や「白か黒かの価値観」を持っているので、自分自身が嘘をついて人を騙すことはまずありません。

恋人や家族、友人などに対して常に誠実でありたいというのが、ソウルナンバー8の長所なのです。

ソウルナンバー8は「間違ったこと+曲がったこと」が嫌いなので、自分の方から大切な人を卑劣に裏切る行為をしないという長所を持っています。

4. ソウルナンバー8の短所

ソウルナンバー8の短所

ソウルナンバー8の人の性格・特徴の「短所」には、どのようなものがあるのでしょうか?「ソウルナンバー8の短所」について分かりやすく紹介します。

4-1. 白か黒かの意思決定を他人にも求めやすい

4-白か黒かの意思決定を他人にも求めやすい

ソウルナンバー8の対人関係の短所として、「白か黒かの意思決定を他人にも求めやすい」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、「物事をはっきりさせたい傾向」があり、「中途半端な結論+グレーゾーンな大人の解釈」に納得できないことが多いのです。

せっかく大人の話し合いで問題が解決に近づいていても、「自分に一切の落ち度はない・とにかく相手が全て悪いという主張」にこだわって、再び問題を蒸し返してしまうようなことがあります。

「白か黒かの二元論の意思決定」を、自分以外の他人にも求めてしまいやすいのです。

4-2. 几帳面・頑固で融通が利かず人の話を聞けないことがある

4-几帳面・頑固で融通が利かず人の話を聞けないことがある

「几帳面・頑固で融通が利かず人の話を聞けないことがある」ということが、ソウルナンバー8の短所として上げられます。

ソウルナンバー8は、何事も完璧にこなさなければ気が済まない几帳面さがあり、仕事・対人関係において頑固になりやすいのです。

その結果、コミュニケーションの柔軟さを失って融通を利かせることができなくなり、「人間関係のトラブル」や「仕事のチームプレイの乱れ」が起こりやすくなります。

特に、自分の主張にこだわって頑固になると、人の意見・助言を素直に聞くことができなくなる短所があります。

4-3. 単純思考・お人好しなので人から騙されやすい

4-単純思考・お人好しなので人から騙されやすい

ソウルナンバー8の人間関係に関わる短所として、「単純思考・お人好しなので人から騙されやすい」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、困っている人を見ると何かして上げたくなる「お人好しの傾向」が強いので、策略・魂胆のある相手からは騙されやすくなります。

人間関係や問題状況を複雑に考えることも得意ではなく、「単純思考(シンプル思考)」で一つの方向に突っ走っていきやすいので、弁舌が爽やかで第一印象が良い詐欺師のような相手から簡単に騙されてしまうリスクもあります。

「単純思考・お人好し」はソウルナンバー8の長所でもありますが、悪人の罠には気をつけましょう。

5. ソウルナンバー8の恋愛観・恋愛傾向

ソウルナンバー8の恋愛観・恋愛傾向

ソウルナンバー8の恋愛観・恋愛傾向には、どのような特徴があるのでしょうか?ソウルナンバー8の恋愛観や恋愛傾向について分かりやすく紹介します。

5-1. 好きな人には見返りを求めずに無償の愛情を注ごうとする

5-好きな人には見返りを求めずに無償の愛情を注ごうとする

ソウルナンバー8の代表的な恋愛観・恋愛傾向として、「好きな人には見返りを求めずに無償の愛情を注ごうとする」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、無償の愛や慈愛を発揮できるタイプであり、自分が好きな人に対して全力で尽くす傾向が見られます。

好きな人から受けられる「経済的・精神的な見返り」も求めておらず、「心から好きと思える恋人と一緒に過ごせる時間+自分の好意を受け取った相手が笑顔でいてくれること」に幸福感を感じやすいのです。

5-2. 異性のステータスや条件には興味が薄く性格・人間性の相性を重視する

5-異性のステータスや条件には興味が薄く性格・人間性の相性を重視する

「異性のステータスや条件には興味が薄く性格・人間性の相性を重視する」というのが、ソウルナンバー8の人柄重視の恋愛傾向です。

ソウルナンバー8の人は、「異性の学歴・職業・収入・財産・地位」などにはほとんど関心がなく、上から目線でステータスをひけらかすような異性はもっとも苦手なタイプになります。

ソウルナンバー8は別に相手から自分を幸せにしてもらいたいとは思っておらず、自分が好きな相手をサポートしながら、二人で楽しく暮らしていければ良いと考えているので、「性格・人間性の相性」を重視しているのです。

5-3. 安定した関係を求める家庭的な価値観が強く将来は良い伴侶・親になりやすい

5-安定した関係を求める家庭的な価値観が強く将来は良い伴侶・親になりやすい

ソウルナンバー8の誠実な恋愛観・恋愛傾向は、「安定した関係を求める家庭的な価値観が強く将来は良い伴侶・親になりやすい」ということを示唆しています。

ソウルナンバー8の人は、その場だけ楽しければ良いという遊びの恋愛には興味がなく、「将来の家族・家庭につながる真面目な恋愛」を強く希望しています。

元々、家庭的な価値観が強いので、真剣交際の先に結婚があり、結婚すれば「理想的な母親・父親・伴侶」になってくれる可能性が高いのです。

5-4. 恋愛をしていても一人だけの自由な時間が必要なタイプ

5-恋愛をしていても一人だけの自由な時間が必要なタイプ

「恋愛をしていても一人だけの自由な時間が必要なタイプ」ということが、ソウルナンバー8の精神的・時間的な自由も大事にする恋愛傾向になります。

ソウルナンバー8は、愛情深くてパートナーに尽くすタイプなのですが、いつも四六時中、恋人とべったり一緒にいるのは苦手なのです。

ソウルナンバー8は、「自分一人だけで趣味・娯楽を心置きなく楽しめる時間」を必要とするタイプで、そういった価値観を尊重してくれる相手を望みます。

6. ソウルナンバー8の仕事の傾向

ソウルナンバー8の仕事の傾向

ソウルナンバー8の仕事の傾向は、「几帳面さ・丁寧さ・粘り強さ」といった性格上の特徴を上手く活用して、「完璧主義のレベル・クオリティー(質感)の高い仕事」をやり遂げる傾向があります。

人からの信頼や期待には全力で応えたいというタイプでもあるので、自分に任せられた仕事は手を抜くことなく、丁寧に最後までやり遂げてくれるのです。

頭脳明晰で決断が早く、他者に対する共感的な理解力も高いので、「企業組織の管理職としての適性」も高くなっています。

学生時代だけではなく大人になっても「最新の知識・技術」に対する興味関心が強く、楽しみながら勉強できるタイプなので、仕事に必要な知識・技術を常にアップデートできる強みもあります。

7. ソウルナンバー8と各ソウルナンバーの相性

ソウルナンバー8と各ソウルナンバーの相性

ソウルナンバー8と各ソウルナンバーの相性は、どのような感じになっているのでしょうか?

7-1. ソウルナンバー8と1の相性

7-ソウルナンバー8と1の相性

ソウルナンバー8と1の相性は、問題解決・目標達成に向かうお互いの行動力を高め合うことができる良い相性になっています。

ソウルナンバー8も1も、相手の前では「本来の自然体の自分」を見せることができます。

「8の包容力・行動力」と「1の自己主張力・行動力」が相乗効果を発揮することで、二人で協力して大きな目的を達成することもできるでしょう。

ソウルナンバー8と1はどちらも「自分一人の時間」も大切にするタイプなので、「相手のプライバシーの尊重」をすることができれば、二人の絆は更に深まっていきます。

べたべたした雰囲気のバカップルにはなりにくいですが、8と1は離れていてもしっかり精神的につながっているので、安定した楽しい関係が長く続きやすいのです。

7-2. ソウルナンバー8と2の相性

7-ソウルナンバー8と2の相性

ソウルナンバー8と2の相性は、ソウルナンバー2が8のことを優しくサポートして、恋愛・結婚の主導権を握ることができれば安定した二人の関係が長く続きやすくなります。

ソウルナンバー8の「純粋さ・世間知らず・几帳面さ」は、2の目には「自分が守って上げなければならないか弱い性格特徴」に映りやすいのです。

ソウルナンバー8と2は性格傾向がお互いに無いものを補完し合っているので、「一緒にいなければならない相手」として認識しやすく、付き合いが長くなれば2の方からプロポーズをしてくれやすくなります。

異性としても友人としても相性が良く、ソウルナンバー2の決断力・行動力を、寛容な8が後ろで支えて応援してくれるのです。

7-3. ソウルナンバー8と3の相性

7-ソウルナンバー8と3の相性

ソウルナンバー8と3は、ピュアな感性を持ち相手にまっすぐな気持ちを伝えようとするソウルナンバー3を、8が好意的に受け入れやすい良い相性になっています。

ソウルナンバー3は純粋に好きな相手を応援できる性格特徴があり、心根が優しくて誰にでも共感的に接する8のことを気に入って、全力で8のために尽くすような行動が増えてきます。

ただし、ソウルナンバー8の「几帳面な生真面目さ」は3にとっては窮屈に感じやすく、ソウルナンバー3の「思い切った大胆な行動力」は8にとっては相手のことを考えない無神経さに感じやすいという問題はあります。

お互いの立場の平等性を意識して、相手のこだわりを否定しないようにすることが大切です。

7-4. ソウルナンバー8と4の相性

7-ソウルナンバー8と4の相性

ソウルナンバー8と4の相性は、ストレートに自分の感情・欲求をぶつけてくる正直なソウルナンバー4の思いを、ソウルナンバー8が優しく受け止めてあげられるかにかかっています。

几帳面で細かい仕事まで丁寧にするソウルナンバー8は、猪突猛進の行動力やアプローチを見せる4のことを、「自分と合わない粗雑な相手」と見やすい問題はあります。

ソウルナンバー4は自分の信念とやり方に従った行動・仕事をしたいというタイプなので、8が4の生き方・仕事のやり方に必要以上に干渉しないことで良い人間関係が長続きしやすいでしょう。

7-5. ソウルナンバー8と5の相性

7-ソウルナンバー8と5の相性

ソウルナンバー8と5の相性は、お互いに自分が恋愛関係や友達関係の主導権を握ろうとして衝突する場面が目立ちやすい相性であまり良くありません。

8と5のいずれかが第一印象で相手のことを気に入って、相手に合わせる行動を取れば急接近することもありますが、「気に食わない相手+合わない相手」と思い込んでしまうと対立・喧嘩が起こりやすくなります。

ソウルナンバー8の長所である、相手の欠点や短所も含めて包み込むような「無償の愛情」を発揮できれば、自己中心的な部分の多いソウルナンバー5が8に甘えるような態度を取りやすくなります。

8が5を手のひらで転がすような関係になれれば、5のわがままを自然に許しやすくなるでしょう。

7-6. ソウルナンバー8と6の相性

7-ソウルナンバー8と6の相性

ソウルナンバー8と6は、神経質で細かい部分にこだわることも多いソウルナンバー8が、大雑把でいい加減な部分が多い大らかなソウルナンバー6のことを敬遠しやすい相性になっています。

ソウルナンバー8が大らかで適当なところが多い6のことを寛容に受け容れてあげられれば、お互いの欠点をカバーする良いカップルになれることもあります。

しかし、第一印象ではソウルナンバー8は「いい加減で信用できない相手」だと思いやすく、6は「神経質で余裕のないせっかちな相手」だと思いやすいのです。

「精神年齢が離れている」か「相手との違いを楽しむ心の余裕」があれば、8と6は急速に惹きつけ合うこともあります。

7-7. ソウルナンバー8と7の相性

7-ソウルナンバー8と7の相性

ソウルナンバー8と7は、ソウルナンバー7の純粋な心と誠実なアプローチに8が心を揺り動かされやすいという良い相性になっています。

特に、知り合って間もない時期の「これから相手の性格・気持ちを理解していこうとする段階」では、運命の相手や最高のパートナーとしての認識が高まりやすくなっています。

一方で、ソウルナンバー8も7も「根本的な自我が強いタイプ」なので、異性であっても友人であっても、「深い価値観・考え方のやり取り」が始まるとお互いの頑固な性格がぶつかり合う可能性はあります。

ソウルナンバー8は自分の本音の気持ちを押し殺しすぎると爆発してしまうので、どうしても我慢できないことはその場で7にストレートに伝えた方がいいでしょう。

7-8. ソウルナンバー8と8の相性

7-ソウルナンバー8と8の相性

ソウルナンバー8と8の相性は、争いごとや揉めごとを嫌う平和主義者で、相手に対して共感的・支持的な関わり方ができるので、異性としても友人としても最高の相性の一つになっています。

ソウルナンバー8同士は、相手の考えていることや感じていることに全て共感しやすく、出会って間もない内から「自分ととても気の合う特別な相手」と認識しやすいのです。

感情表現や協力行動がオープンなので、8同士は「相手の愛情・好意・応援」を素直な気持ちで受け取り合うことができるのです。

頭脳明晰で行動力と臨機応変な判断力があるので、二人で協力すればビジネスも成功しやすく、計画的な無駄のない家庭運営もこなすことができるでしょう。

ただし、嘘は許せない同士なので、嘘やごまかしで相手を騙そうとすれば、急速に関係が悪化します。

7-9. ソウルナンバー8と9の相性

7-ソウルナンバー8と9の相性

ソウルナンバー8と9の相性は、ソウルナンバー8の「無償の愛」によって9が安心感と癒しを感じやすく、9が8を精神的な支え役として必要にするようになります。

ソウルナンバー9の無邪気で自由奔放な性格は、8の母性的な愛情・サポートを引き出しやすいのです。

ソウルナンバー9は精神的に安定することで、抜群の仕事能力や問題解決の行動力を発揮することができますので、細かくメンタルをサポートしてくれるソウルナンバー8の相手とはかなり相性が良いでしょう。

結婚しても恋人時代と変わらない仲良しの関係が続きやすい相性です。

8. ソウルナンバー8の有名人

ソウルナンバー8の有名人

「ソウルナンバー8」の有名人・芸能人には、「安室奈美恵(1977年9月20日)・嵐の二宮和也(1983年6月17日)・ダウンタウンの浜田雅功(1963年5月11日)・中井貴一(1961年9月18日)・野村克也(1935年6月29日)」などがいます。

まとめ

「ソウルナンバー8」の性格・特徴・恋愛・仕事・相性などについて徹底的に詳しく解説しましたが、ソウルナンバー8の典型的な性格・特徴として「争いごとを嫌う平和主義者」や「几帳面で仕事・物事を正確にこなしたい」などがあります。

ソウルナンバー8の長所として「誰に対しても穏やかで優しく接する」などがあり、短所として「白か黒かの意思決定を他人にも求めやすい」などがあります。

「ソウルナンバー8と各ソウルナンバーの相性」も分かりやすく説明しています。

ソウルナンバー8について、詳しく調べたい時はこの記事を参考にしてみて下さい。

ソウルナンバー8の短所

ソウルナンバー8の人の性格・特徴の「短所」には、どのようなものがあるのでしょうか?「ソウルナンバー8の短所」について分かりやすく紹介します。

4-1. 白か黒かの意思決定を他人にも求めやすい

4-白か黒かの意思決定を他人にも求めやすい

ソウルナンバー8の対人関係の短所として、「白か黒かの意思決定を他人にも求めやすい」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、「物事をはっきりさせたい傾向」があり、「中途半端な結論+グレーゾーンな大人の解釈」に納得できないことが多いのです。

せっかく大人の話し合いで問題が解決に近づいていても、「自分に一切の落ち度はない・とにかく相手が全て悪いという主張」にこだわって、再び問題を蒸し返してしまうようなことがあります。

「白か黒かの二元論の意思決定」を、自分以外の他人にも求めてしまいやすいのです。

4-2. 几帳面・頑固で融通が利かず人の話を聞けないことがある

4-几帳面・頑固で融通が利かず人の話を聞けないことがある

「几帳面・頑固で融通が利かず人の話を聞けないことがある」ということが、ソウルナンバー8の短所として上げられます。

ソウルナンバー8は、何事も完璧にこなさなければ気が済まない几帳面さがあり、仕事・対人関係において頑固になりやすいのです。

その結果、コミュニケーションの柔軟さを失って融通を利かせることができなくなり、「人間関係のトラブル」や「仕事のチームプレイの乱れ」が起こりやすくなります。

特に、自分の主張にこだわって頑固になると、人の意見・助言を素直に聞くことができなくなる短所があります。

4-3. 単純思考・お人好しなので人から騙されやすい

4-単純思考・お人好しなので人から騙されやすい

ソウルナンバー8の人間関係に関わる短所として、「単純思考・お人好しなので人から騙されやすい」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、困っている人を見ると何かして上げたくなる「お人好しの傾向」が強いので、策略・魂胆のある相手からは騙されやすくなります。

人間関係や問題状況を複雑に考えることも得意ではなく、「単純思考(シンプル思考)」で一つの方向に突っ走っていきやすいので、弁舌が爽やかで第一印象が良い詐欺師のような相手から簡単に騙されてしまうリスクもあります。

「単純思考・お人好し」はソウルナンバー8の長所でもありますが、悪人の罠には気をつけましょう。

ソウルナンバー8の恋愛観・恋愛傾向

ソウルナンバー8の恋愛観・恋愛傾向には、どのような特徴があるのでしょうか?ソウルナンバー8の恋愛観や恋愛傾向について分かりやすく紹介します。

5-1. 好きな人には見返りを求めずに無償の愛情を注ごうとする

5-好きな人には見返りを求めずに無償の愛情を注ごうとする

ソウルナンバー8の代表的な恋愛観・恋愛傾向として、「好きな人には見返りを求めずに無償の愛情を注ごうとする」ということがあります。

ソウルナンバー8の人は、無償の愛や慈愛を発揮できるタイプであり、自分が好きな人に対して全力で尽くす傾向が見られます。

好きな人から受けられる「経済的・精神的な見返り」も求めておらず、「心から好きと思える恋人と一緒に過ごせる時間+自分の好意を受け取った相手が笑顔でいてくれること」に幸福感を感じやすいのです。

5-2. 異性のステータスや条件には興味が薄く性格・人間性の相性を重視する

5-異性のステータスや条件には興味が薄く性格・人間性の相性を重視する

「異性のステータスや条件には興味が薄く性格・人間性の相性を重視する」というのが、ソウルナンバー8の人柄重視の恋愛傾向です。

ソウルナンバー8の人は、「異性の学歴・職業・収入・財産・地位」などにはほとんど関心がなく、上から目線でステータスをひけらかすような異性はもっとも苦手なタイプになります。

ソウルナンバー8は別に相手から自分を幸せにしてもらいたいとは思っておらず、自分が好きな相手をサポートしながら、二人で楽しく暮らしていければ良いと考えているので、「性格・人間性の相性」を重視しているのです。

5-3. 安定した関係を求める家庭的な価値観が強く将来は良い伴侶・親になりやすい

5-安定した関係を求める家庭的な価値観が強く将来は良い伴侶・親になりやすい

ソウルナンバー8の誠実な恋愛観・恋愛傾向は、「安定した関係を求める家庭的な価値観が強く将来は良い伴侶・親になりやすい」ということを示唆しています。

ソウルナンバー8の人は、その場だけ楽しければ良いという遊びの恋愛には興味がなく、「将来の家族・家庭につながる真面目な恋愛」を強く希望しています。

元々、家庭的な価値観が強いので、真剣交際の先に結婚があり、結婚すれば「理想的な母親・父親・伴侶」になってくれる可能性が高いのです。

5-4. 恋愛をしていても一人だけの自由な時間が必要なタイプ

5-恋愛をしていても一人だけの自由な時間が必要なタイプ

「恋愛をしていても一人だけの自由な時間が必要なタイプ」ということが、ソウルナンバー8の精神的・時間的な自由も大事にする恋愛傾向になります。

ソウルナンバー8は、愛情深くてパートナーに尽くすタイプなのですが、いつも四六時中、恋人とべったり一緒にいるのは苦手なのです。

ソウルナンバー8は、「自分一人だけで趣味・娯楽を心置きなく楽しめる時間」を必要とするタイプで、そういった価値観を尊重してくれる相手を望みます。

ソウルナンバー8の仕事の傾向

ソウルナンバー8の仕事の傾向は、「几帳面さ・丁寧さ・粘り強さ」といった性格上の特徴を上手く活用して、「完璧主義のレベル・クオリティー(質感)の高い仕事」をやり遂げる傾向があります。

人からの信頼や期待には全力で応えたいというタイプでもあるので、自分に任せられた仕事は手を抜くことなく、丁寧に最後までやり遂げてくれるのです。

頭脳明晰で決断が早く、他者に対する共感的な理解力も高いので、「企業組織の管理職としての適性」も高くなっています。

学生時代だけではなく大人になっても「最新の知識・技術」に対する興味関心が強く、楽しみながら勉強できるタイプなので、仕事に必要な知識・技術を常にアップデートできる強みもあります。

スポンサーリンク

2 / 4
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年12月07日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い