占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180821130457.html

心理カウンセリングとは?【相談するメリット】 | SPITOPI

SPITOPI
心理カウンセリングとは?【相談するメリット】

誰でも人にはなかなか打ち明けられない心の闇を抱えているものです。

現代は特に対人関係などのストレスを抱える人が多く、うつ病を患う人の数も年々増えてきています。

うつ病や精神病を患う前に、心のケアができると安心ですよね。

今回は、そんな心の悩みを解決するために、心理カウンセリングのサービスを活用しながら、悩みを解決していくコツについて紹介していきます。

  • 心理カウンセリングとは?
  • 友達じゃなく心理カウンセリング相談するメリット
  • 心理カウンセリングを受けると?
  • 心理カウンセリングで相談する悩みはそれぞれ
  • 心理カウンセリング以外で話すお勧めの相手
  • 誰かに話すのも大事な理由
  • まとめ

1. 心理カウンセリングとは?

心理カウンセリングとは?

心理カウンセリングとは、臨床心理士などの資格を持つカウンセラーが臨床心理学を用いて、精神的な悩みを抱えている患者の心のケアをする事です。

精神薬を使う事よりも、カウンセリングメインでの施術となるので安心ですね。

アメリカなどの先進国では、個人個人で専属の心理カウンセラーを持っている人も多いようです。

うつ病や精神病を患う手前の段階で、心理カウンセリングで精神的な悩みを改善していけると、精神薬や睡眠薬に頼る必要もなくなるから、入院したり心療内科に通う必要もなくなります。

2. 友達じゃなく心理カウンセリング相談するメリット

友達じゃなく心理カウンセリング相談するメリット

2-1. 専門的な知識が豊富

専門的な知識が豊富

心の悩みだったら、友達に相談すればいいのでは?と思う方もいるでしょう。

友達に悩みを打ち明けた場合に、もしも友達の対応が悪ければ、結果はマイナスに作用してしまいます。

心理カウンセリングの一番の目的は、自分が抱えている精神的な悩みを相談する事によって、精神的に楽になるだけでなく、自分の心の内を見つめ直しながら解決策を導いていくといった過程を相談者が自ら導き出していけるようにと心理誘導する事です。

それが心に抱えている悩みを解決する一番の策なので、心理学の専門的な知識のない友達よりは心理カウンセリングに通った方が良いのです。

2-2. 第三者だから相談しやすい

第三者だから相談しやすい

心理カウンセリングのカウンセラーは、相談者が抱えている悩みとは無関係の人物です。

これが夫や子供、兄弟、親類、友人知人となると、相談者となんらかの接点があるので、どうしても当事者として問題に浮上してしまいます。

当事者同士での相談となると、相談者が抱えている問題に対して、どうしても個人的な意見や主観が入ってしまう傾向があります。

当事者同士の話し合いはまとまりにくい場合があるので、第三者の心理カウンセリングの機関を活用するのがおすすめなのです。

2-3. 心理カウンセリングは専門的な知識が豊富

心理カウンセリングは専門的な知識が豊富

心理カウンセリングだと、カウンセラーは心理学の専門的な資格を所持しているので、様々な精神的な症状に対しての予備知識が豊富です。

だから、このような症状にはこういった対処法が効く、今あなたの精神状態はこういった状況に陥っているから、このように対処した方がいいといった事を詳細に示してもらえるのです。

心理カウンセラーのアドバイスに耳を傾けながら、自分の精神状態を客観視できるようになると、どのような対処法をしたらいいのか?といった事も自然と見えてきます。

友達じゃなく心理カウンセリング相談するデメリット

3. 心理カウンセリングを受けると?

心理カウンセリングを受けると?

3-1. お金が必要

お金が必要

心理カウンセリングを活用する際にネックとなるのが、カウンセリング料です。

カウンセリング料は、だいたい5000円から1万円と高額になります。

時間制のところもあるので、何時間も相談時間が延びると、それだけお金がかかるから、相談する前に金額をしっかり調べておくようにしましょう。

3-2. 先生により当たり外れがある

先生により当たり外れがある

いくらベテランの心理カウンセラーでも同じ人間なので、相性というものがあります。

ベテランだから、自分にとって常にプラスのカウンセリングをしてもらえるといったらそうとは限りません。

だから、もしも心理カウンセリングを受けてみて、先生と相性が合わないと感じたら、次からは別の心理カウンセリングを探す事をおすすめします。

心理カウンセリングは、1回ずつの相談になるので、途中から通わなくなってもOKです。

自分の悩みを安心して打ち明けられる、信頼関係を長く築いていける心理カウンセラーを探していきましょう。

4. 心理カウンセリングで相談する悩みはそれぞれ

心理カウンセリングで相談する悩みはそれぞれ

4-1. 職場の人間関係

職場の人間関係

現代人のストレスで多いのが、職場の人間関係によるストレスです。

職場を変わらないか、異動しない限りは、職場の人間関係の悩みは続いていきます。

でも、やめるわけにもいかないといった方がほとんどなので、どうしたらいいか?というと自分が変わるしかありません。

では、どのように変われば精神的にも楽になるのか?といった事を専門的な心理学の知識を交えながら解説してくれるのが心理カウンセリングです。

心理カウンセラーは、様々な人物のプロファイルもできるから、職場で苦手な人の情報を提供したら、その苦手なタイプとどのように接していけばいいのか?といった事についても適切なアドバイスを下してくれるでしょう。

職場の雰囲気が悪いと、自分と相手だけでなく、周りの人にも迷惑がかかったり、仕事がスムーズに進まない場合もあるので、早めに改善していけるように頑張って下さい。

4-2. パートナーや家族

パートナーや家族

毎日のように同じ屋根の下で暮らすパートナーや家族との関係がおかしくなってくると、家に帰るのもつらいものです。

パートナーとの関係が悪くなってくると、別居や離婚へと発展してしまいます。

そうなってくると子供の親権や養育費の問題など様々な問題が浮上してくるので、さらに精神的なストレスは増すばかりです。

パートナーは元々血のつながっていない他人になるので、愛情が冷めてしまった途端にうっとおしくなってしまうといった傾向が強いのです。

同じ家で嫌いな人と過ごす事ほど、ストレスになる事はありません。

パートナーとの仲がこじれてくると、その不仲の関係の影響が子供や親達にまで飛び火していきます。

そうなってくると、さらに人間関係がごちゃごちゃしてくるので、その悩みを心理カウンセリングしながら解決策へと導いていく必要があります。

心理カウンセリングを繰り返し受ける事によって、どうしてパートナーや家族との関係が壊れていったのか?原因は何か?解決策はあるのか?といった事を冷静になって考察していく事ができます。

問題を提起して解決策を探していくといった作業を、一人でなく、プロの心理カウンセラーと行う事によって家族との仲を取り戻していく事もできるのです。

4-3. 恋愛や結婚の悩み

恋愛や結婚の悩み

恋人との関係が上手くいかない、結婚まで踏み切るのに躊躇している、片思いで悩んでいるといった方は心理カウンセリングを活用してみましょう。

特に恋愛の悩みは、感情に振り回されて冷静さを失ってしまう場合が多いので、第三者である心理カウンセラーのアドバイスを受ける事をおすすめします。

片思いなどで自分の感情をセーブできなくなると、ストーカーに走る人も多いようです。

色恋沙汰は、冷静さを失ってしまうと欲望や感情に任せたまま行動してしまって、後で大変な事になるので注意が必要です。

そんな時に心理カウンセリングを行うと、恋に狂っている心を鎮める事ができます。

特に恋愛は、感情をコントロールするのが難しくなるので、心理学のプロであるカウンセラーに相談して、相手にストーカー的な迷惑な言動を取らないように注意を促してもらうと良いでしょう。

5. 心理カウンセリング以外で話すお勧めの相手

心理カウンセリング以外で話すお勧めの相手

5-1. 親友

親友

親友だったら何かと悩みを打ち明けるみると、自分の事を理解してくれそうです。

親友のいいところは、辛口のコメントもくれるだけでなく、結論として、自分にとって一番良いと思える解決策もちゃんと答えを出してくれる点です。

ただし、いくら親友でも悩みが複雑な場合には、解決策を導き出すといった事までできない場合もあります。

でも誰かに話す事によって、自分だけで抱えていた問題が軽く感じる事もあります。

親友に悩みをうちあけるうちに気持ちの整理ができる事もあるので、一人で悩みを抱えないようにしましょう。

親友にとっても、あなたが心を開いて自分に悩みを打ち明けてくれる事に対して、「自分は信頼されているんだな」と感じる事ができるから、それを嬉しく思ってくれる事もあるのです。

5-2. 家族

家族

お金の悩みやパートナーとの不仲、転職の悩みなどは、家族とも深く関わりがある事なので、相談しておいた方が良い場合があります。

家族だからこそ助け合える事もあるので、一人で悩みを抱えずに相談してみましょう。

家族の中でも父に話しづらい場合には母、両親に相談しにくい場合には、兄弟といった風に誰でもいいのです。

特にお金や離婚などの悩みは、家族にも何かと影響を与えてしまう事になるので、早めに相談しておくようにして下さい。

家族との話し合いでもめてつらい場合には、心理カウンセリングを受けて心を落ち着けるようにしましょう。

5-3. 親戚

親戚

親類の中で伯父さん、伯母さん、いとこ等、相談しやすい人がいたら、心に抱えている悩みを相談してみるのも良いでしょう。

実の親よりは、伯父さん、伯母さんの方が優しく接してくれる事も多いし、親子みたいに感情的にならずに冷静に状況を説明する事もできます。

親戚同士で相談し合えるぐらいに仲が良いと、自分の世代だけでなく、次の世代にもその関係を引き継いでいけます。

6. 誰かに話すのも大事な理由

誰かに話すのも大事な理由

6-1. いろいろな意見を聞くのも大事

いろいろな意見を聞くのも大事

悩みを抱えている場合には、一人だけで何とかしようとせずに、いろいろな人の意見を取り入れるスタンスも大事です。

いろいろな人に状況を説明したり意見を聞いているうちに、気持ちが軽くなるだけでなく、新しい解決策のアイデアが浮かんでくる事もあります。

悩みを誰かに話す場合には、言葉だけで説明するのではなく状況を絵や図に表していくと伝わりやすいです。

さらに自分の頭の中も整理する事ができるようになります。

悩んだり、精神が混乱している時って、実は頭の中が混乱していて、ぐちゃぐちゃになった思考が精神にも影響している状態です。

こんがらがった悩みの糸を一つずつ解いていくためには、絵や図を交えて伝えていくのが一番なのです。

悩みも長期化してくるに連れて、一人で悩んでしまうと悪い方向にばかり考えてしまい、自殺を考えたり、アルコールやギャンブル依存症に陥ってしまうこともあるので注意しましょう。

いつも同じ人にばかり相談していると、相手もいくらあなたと仲が良くても、うんざりしてしまう事もあります。

そうなってくると相手との関係もギクシャクしてしまったり、相手も精神的に参ってしまうようになるので注意しましょう。

いつも同じ相手にばかり相談して相手に精神的な負担をかけないためにも、心理カウンセリングを活用するのがおすすめです。

6-2. 問題を共有した方が良い場合もある

問題を共有した方が良い場合もある

もしも、悩みが離婚や借金、ガンなどの重い病気の場合には、悩みを家族などと共有していた方が良い場合もあります。

家族やパートナーに隠していて、後で問題が大きくなってから打ち開けてしまっても、対応しようにも遅い場合もあるので注意が必要です。

家族にも打ち明けられない悩みは心理カウンセリングに相談すると、守秘義務があるので誰にもばれることもないので安心して下さい。

6-3. 話す事でコミュニケーション能力が高まる

話す事でコミュニケーション能力が高まる

自分が抱えている悩みを心理カウンセラーに話す事によって、気持ちを整理したり、相手にわかってもらおうと心理的に働くので、自然とコミュニケーション能力が高まります。

特に人間関係の悩みを抱えている方の多くは、相手と上手くコミュニケーションが取れない事によるので、心理カウンセラーに相談しながら自分の気持ちを理解してもらう、心理カウンセラーのアドバイスを受け入れるといった作業を繰り返す事によって、それが実社会の中でも活かされていくようになるのです。

心理カウンセリングを活用する目的として、ただ悩みを聞いてもらうだけでなく、対人コミュニケーションの練習のためのツールとして活用していくと、少しずつ悩みであったものも解決へと自らの力で導いていけるように成長していけます。

まとめ

まとめ

今回は、心理カウンセリングについて紹介しながら、心理カウンセリングを活用するメリットや誰かに悩みを相談する事の大切さについてレクチャーしてきました。

心理カウンセリングを受ける事によって、自分では気付かなかった潜在的な意識や無意識層の中で起きている心の迷いや闇を少しずつ取り除いていく事もできます。

心理カウンセリングを受けていくうちに新しい自分を発見できる事もあるので、是非試してみて下さいね。

心理カウンセリング以外で話すお勧めの相手

5-1. 親友

親友

親友だったら何かと悩みを打ち明けるみると、自分の事を理解してくれそうです。

親友のいいところは、辛口のコメントもくれるだけでなく、結論として、自分にとって一番良いと思える解決策もちゃんと答えを出してくれる点です。

ただし、いくら親友でも悩みが複雑な場合には、解決策を導き出すといった事までできない場合もあります。

でも誰かに話す事によって、自分だけで抱えていた問題が軽く感じる事もあります。

親友に悩みをうちあけるうちに気持ちの整理ができる事もあるので、一人で悩みを抱えないようにしましょう。

親友にとっても、あなたが心を開いて自分に悩みを打ち明けてくれる事に対して、「自分は信頼されているんだな」と感じる事ができるから、それを嬉しく思ってくれる事もあるのです。

5-2. 家族

家族

お金の悩みやパートナーとの不仲、転職の悩みなどは、家族とも深く関わりがある事なので、相談しておいた方が良い場合があります。

家族だからこそ助け合える事もあるので、一人で悩みを抱えずに相談してみましょう。

家族の中でも父に話しづらい場合には母、両親に相談しにくい場合には、兄弟といった風に誰でもいいのです。

特にお金や離婚などの悩みは、家族にも何かと影響を与えてしまう事になるので、早めに相談しておくようにして下さい。

家族との話し合いでもめてつらい場合には、心理カウンセリングを受けて心を落ち着けるようにしましょう。

5-3. 親戚

親戚

親類の中で伯父さん、伯母さん、いとこ等、相談しやすい人がいたら、心に抱えている悩みを相談してみるのも良いでしょう。

実の親よりは、伯父さん、伯母さんの方が優しく接してくれる事も多いし、親子みたいに感情的にならずに冷静に状況を説明する事もできます。

親戚同士で相談し合えるぐらいに仲が良いと、自分の世代だけでなく、次の世代にもその関係を引き継いでいけます。

誰かに話すのも大事な理由

6-1. いろいろな意見を聞くのも大事

いろいろな意見を聞くのも大事

悩みを抱えている場合には、一人だけで何とかしようとせずに、いろいろな人の意見を取り入れるスタンスも大事です。

いろいろな人に状況を説明したり意見を聞いているうちに、気持ちが軽くなるだけでなく、新しい解決策のアイデアが浮かんでくる事もあります。

悩みを誰かに話す場合には、言葉だけで説明するのではなく状況を絵や図に表していくと伝わりやすいです。

さらに自分の頭の中も整理する事ができるようになります。

悩んだり、精神が混乱している時って、実は頭の中が混乱していて、ぐちゃぐちゃになった思考が精神にも影響している状態です。

こんがらがった悩みの糸を一つずつ解いていくためには、絵や図を交えて伝えていくのが一番なのです。

悩みも長期化してくるに連れて、一人で悩んでしまうと悪い方向にばかり考えてしまい、自殺を考えたり、アルコールやギャンブル依存症に陥ってしまうこともあるので注意しましょう。

いつも同じ人にばかり相談していると、相手もいくらあなたと仲が良くても、うんざりしてしまう事もあります。

そうなってくると相手との関係もギクシャクしてしまったり、相手も精神的に参ってしまうようになるので注意しましょう。

いつも同じ相手にばかり相談して相手に精神的な負担をかけないためにも、心理カウンセリングを活用するのがおすすめです。

6-2. 問題を共有した方が良い場合もある

問題を共有した方が良い場合もある

もしも、悩みが離婚や借金、ガンなどの重い病気の場合には、悩みを家族などと共有していた方が良い場合もあります。

家族やパートナーに隠していて、後で問題が大きくなってから打ち開けてしまっても、対応しようにも遅い場合もあるので注意が必要です。

家族にも打ち明けられない悩みは心理カウンセリングに相談すると、守秘義務があるので誰にもばれることもないので安心して下さい。

6-3. 話す事でコミュニケーション能力が高まる

話す事でコミュニケーション能力が高まる

自分が抱えている悩みを心理カウンセラーに話す事によって、気持ちを整理したり、相手にわかってもらおうと心理的に働くので、自然とコミュニケーション能力が高まります。

特に人間関係の悩みを抱えている方の多くは、相手と上手くコミュニケーションが取れない事によるので、心理カウンセラーに相談しながら自分の気持ちを理解してもらう、心理カウンセラーのアドバイスを受け入れるといった作業を繰り返す事によって、それが実社会の中でも活かされていくようになるのです。

心理カウンセリングを活用する目的として、ただ悩みを聞いてもらうだけでなく、対人コミュニケーションの練習のためのツールとして活用していくと、少しずつ悩みであったものも解決へと自らの力で導いていけるように成長していけます。

まとめ

今回は、心理カウンセリングについて紹介しながら、心理カウンセリングを活用するメリットや誰かに悩みを相談する事の大切さについてレクチャーしてきました。

心理カウンセリングを受ける事によって、自分では気付かなかった潜在的な意識や無意識層の中で起きている心の迷いや闇を少しずつ取り除いていく事もできます。

心理カウンセリングを受けていくうちに新しい自分を発見できる事もあるので、是非試してみて下さいね。

無料占い

スポンサーリンク

3 / 3


無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月02日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!