占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180611134453.html

【夢占い】レジに関する夢 3 | SPITOPI

SPITOPI
【夢占い】レジに関する夢 3

スポンサーリンク

レジで怒る人を見る夢

レジで店員に対し何らかの理由で怒っている人を見かけた夢は、貯金に対しストレスを感じ、イライラしている心情を表しています。

節約することが面倒臭く苦痛であったり、本当は欲しい物を買ったり楽しい事に遣いたいのに、我慢していて欲求不満になっているのかもしれません。

まずは何の為に貯金をしているのか初心に戻ってみましょう。

明確な目的があるのであればそれに向かって貯めるべきですし、我慢が必要になります。

ですが息抜きも必要なので何でもかんでも我慢をするのは本末転倒になります。

ほどよく貯金をして適度にストレスを発散することが一番お金が貯まる近道になるのではないでしょうか。

レジで予想以上の金額になって仕方なく支払う夢

レジで並んでいていざ精算するという時に予想以上に高額になってしまい焦った経験はないでしょうか。

恥ずかしいわ、後ろに人は並んでるわで引き下がることが出来なくなって、結局渋々お金を支払ったこともあるかもしれません。

もしこんな夢を見たのであれば、お金や仕事、家族や愛情など、あなたが大切に思っているものを近い未来に失ってしまう可能性が高いことを暗示しています。

思わぬ出来事にショックを受けてしまうかもしれませんが、事態は水面下でじわじわと忍び寄っていることを頭の中に入れておきましょう。

レジの店員になる夢

レジの店員になっていた夢は、人脈が広がり人間関係が充実していくことを表しています。

特に仕事や社会的な場面での出会いに恵まれるかもしれません。

あなたにとって非常に重要な人物達と仲間になったり輪を広げられるチャンスなので、しっかり自己アピールをし積極的に関係性を築くように努めましょう。

目まぐるしく周囲の人間関係が変わっていく時期になりそうなので、もしかすると中にはあなたを騙したり利用しようとするような人物が含まれているかもしれません。

ですが人を見る目を養うためにも、経験やスキルを活かしそのような人物と関わらない能力も身に付けていくようにしましょう。

レジの中が空っぽの夢

閉店後や開店前なのでまだ入金がされていない、もしくは出金した後などでレジの中が空っぽの夢を見た場合、金運が上昇しお金廻りが良くなることを暗示しています。

だからといって浪費をしたり無駄な買い物する事は慎みましょう。

レジごと盗まれてしまう夢

強盗などが入ってレジごとスッポリ盗まれてしまう夢は、あなたの大切なものがあなたの元から消える去る事を暗示しています。

その別れの形は様々で、場合によってはあまりのショックに精神面が不安定になってしまう可能性もあります。

またそれは恋人であったり友人であったり、家族かもしれません。

またヒビが入り仲違いをするという意味もあるので自分の行動や発言を振り返ってみましょう。

レジでお金がないことに気付く夢

レジに並び支払いになった時に、財布を見てお金が足りないと思った経験はありませんか。

カードを持っていればいいですが、現金しかなかった場合は、恥ずかしいですが商品をキャンセルするしかありません。

そんなレジの前でお金がないことに気づく夢は、自分自身に自信がなくチャンスや目標を手に入れる事ができないことを表しています。

臆病さや勇気がないなどの理由があなたの能力の開花を妨げているようです。

宝の持ち腐れでもあるので早急に自信の回復に力を入れて下さい。

レジを開ける夢

出勤して開店前にレジを開ける夢は、金運の低下を表しています。

また少しずつ大切にしているものがなくなっていく事を暗示しています。

と言っても知らぬ間に消えるといった超常現象のようなことではなく、人間関係の縁が切れていったり、何となく人が離れていったり、収入が少し減る、貯金が少しずつ減っていくなどの微妙な変化を感じることになるでしょう。

ですがこれらは全て普段から気を掛けていれば防げる事でもあるので、普段の行いや言動などに気を配りながら過ごしましょう。

開けっ放しのレジの夢

休憩やレジの前から席を外す場合などにそこのレジを使わないのであれば鍵を閉めることもあるかと思います。

ですが開けっ放しでレジを放置していたようなこの夢は、お金の使い方に計画性がなくあれば使ってしまうというような無頓着な性格ではないですか。

また貯蓄や貯金をするよりも、その時に楽しい方を優先するところがあるので、給料日前には金欠になってしまう事も少なくないのではないでしょうか。

ですがいつまでもそんなサイクルでは人付き合いにも支障が出てくるかもしれません。

自分自身がそれでいいのであれば構いませんが、本心では実はそんな状態を不安に思っているところがあるようなので、すぐにでも改善した方がいいでしょう。

レジを掃除する夢

お金が出入りするレジを綺麗に掃除していた夢は、気温が上昇し経済面が潤っていくことを暗示しています。

思わぬお小遣いやボーナスをもらえたり、給料がアップしたりする場合もあるでしょう。

直接的ではなくても昇格や出世をして経済的に豊かになるかもしれません。

暫くは安定した状態が続くと思うのでストレスを感じることは少なくなるでしょう。

レジが開かない夢

レジを使いたいのに開かない夢は、自分自身のことを見失いどうすればいいか分からなくなっていることを表しています。

本当は何を考えて、どうしたいのか、いつも他人軸に合わせ周囲の意見に流されて本来の自分が分からなくなっているのではないでしょうか。

普段から自分と向き合い理解していれば、多少の事は乗り越えていけると思いますが、わからないまま迷子になった自分を探す事は難しく大変なことです。

この夢を見たことをきっかけに迷子になってしまった理由を考え、自分の本心と向き合う事に努めましょう。

お金がぎっしり詰まったレジの夢

お金がぎっしり詰まったレジの夢は、逆夢で、金運が低下していることを暗示しています。

思いがけない出費があったり、貸したお金が返ってこなかったり、目当てにしていたお金が入ってこないなどの災難に遭ってしまうでしょう。

ですが、ずっとこの運気が続くわけではないので、忘れた頃に少しずつ金運が戻ってくるかもしれません。

レジを買い換える夢

レジを買い換える夢は、自分の中にある金銭感覚や経済観念に対し意識改革が必要だと思い始めたことを表しています。

何かのきっかけで価値観が変わり新しい感覚や観念が生まれたのかもしれません。

あるいは何も考えず無計画にお金を遣っていた自分に対し不安になってしまったのかもしれません。

新しい感覚を持つことによって経済的にも豊かになっていく可能性が高まるので、しっかりとコントロールをし計画的にお金を遣うようにしましょう。

レジが印象的な夢

レジ自体が印象的だった夢は、お金に対し非常に執着心があり世の中はお金だと思っている節があることを表しています。

お金はもちろん大切ですし生きていく上で必ず必要になるものです。

ですがお金はツールであり人生や生活を豊かにする為の手段です。

遣うのは人間であり遣い道を考えるのも人間なのでお金自体が主役になる事はありません。

あまり執着しすぎると周囲から白い目で見られてしまう可能性があるのでほどほどにしましょう。

レジはお金を出し入れする場所なので、お金にまつわる観念や感覚に対する意味が多いのが特徴です。

レジが出てきたら、普段の金銭感覚やお金そのものについて考えてみるキッカケにしてみて下さい。

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い