占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180518161750.html

試合に勝つおまじない【バスケ・バレー・サッカー・テニス・剣道】 | SPITOPI

SPITOPI
試合に勝つおまじない【バスケ・バレー・サッカー・テニス・剣道】

スポーツをしている人にとって、試合というのはとても大切なものではないでしょうか。

試合に勝ちたいと思ったとき、おまじないに頼ってみてはいかがでしょうか。

そこで、今回は試合に勝つおまじないをご紹介します。

  • 勝負運が上がるおまじない
  • 試合でリードできるおまじない
  • 柔道の試合で勝つおまじない
  • テニスの試合で勝つおまじない
  • バスケットボールの試合で勝つおまじない
  • サッカーの試合で勝つおまじない
  • バレーの試合で勝つおまじない
  • マジックを使った試合で勝つおまじない
  • ソックスを使った試合で勝つおまじない
  • しゃもじを使った試合で勝つおまじない
  • 赤ペンを使った試合で勝つおまじない
  • 待受画面を使った試合で勝つおまじない
  • 呪文を使った試合で勝つおまじない
  • お風呂で出来る試合で勝つおまじない
  • 試合前に出来る試合で勝つおまじない
  • まとめ

1. 勝負運が上がるおまじない

勝負運が上がるおまじない

試合で勝つためには、まずは勝負運が高くなければうまくいきません。

そのため、試合で勝つためには、勝負運が高くなるおまじないを取り入れることが大切です。

利き手のひらの生命線部分の付け根に赤ペンを用いて星のマークを書きます。

生命線は親指とひとさし指の間にある線になっています。

その付け根に赤ペンで星のマークを書いておくと、あなたの勝負運が高まり、試合に勝つことが出来るとされています。

2. 試合でリードできるおまじない

試合でリードできるおまじない

試合で勝つためには、相手よりもこちかがリードしたいと思うものではないでしょうか。

試合で勝つおまじないとして、試合でリードできるおまじないを用いる人も多いとされています。

試合でリードできるおまじないとしては、試合の直前に右足の爪先をトン、トン、トンと三回行いながら「勝てる」と念じます。

そして、大きく深呼吸をして試合に挑むと、相手よりも試合でリードでき、試合で勝てる可能性が高まっていくとされています。

3. 柔道の試合で勝つおまじない

柔道の試合で勝つおまじない

柔道の試合というのは、正に一対一の試合ですので、自分が頑張らないと勝つことが出来ません。

そのため、試合で勝てるおまじないを取り入れて、気持ちを落ち着かせることが大切であるとされています。

柔道というのは柔道着を着用して試合をすると思います。

そのため、柔道着を着用する前の帯の端に手で星形のマークを書きます。

そして、帯の中央に「勝つ」と書いてから帯を巻きます。

帯をするときには、試合で勝っている自分をイメージしながらつけるのがポイントです。

そうすると試合でも驚くように安心して挑むことができて、勝つことが出来るとされています。

4. テニスの試合で勝つおまじない

テニスの試合で勝つおまじない

テニスの試合で勝つおまじないとしては、試合の直前に相手の名前をしっかりとチェックしておくことがポイントとなります。

試合が始まる直前に相手の名前を手のひらに書いて、その文字を飲み込むふりをします。

そうすると、相手よりも有利に動くことが出来るようになっていき、あなたがテニスの試合で勝つことができる可能性が高まっていくとされています。

5. バスケットボールの試合で勝つおまじない

バスケットボールの試合で勝つおまじない

バスケットボールの試合で勝つためには、自分一人が頑張るのではなく、チームワークが大切となります。

そのため、自分だけではなく、チームみんなでおまじないを共有することが必要となります。

ペンを準備して、試合の直前にそのペンで利き手の手首に星マークをチームの人数分書きます。

そうすると、チームワークが高まっていき、あなたのチームがバスケットボールで勝つことが出来るという可能性が高まっていくとされています。

大切なのは、チーム全体が勝つぞというような気持ちを高めて試合へと挑むことが大切であるとされています。

6. サッカーの試合で勝つおまじない

サッカーの試合で勝つおまじない

サッカーの試合で勝つためのおまじないとしては、試合の前日にいつも練習で使用しているボールをきれいに磨くことです。

磨きながら、試合で自分自身やチームのメンバーが次々とゴールをしているということをイメージしていくと、更に運気が高まっていくとされています。

試合で使うボールは磨いているボールではないかもしれませんが、いつも利用しているボールを使うことによって、あなたの勝負運が高まっていき、試合で勝つことが出来るようになるとされています。

7. バレーの試合で勝つおまじない

バレーの試合で勝つおまじない

バレーの試合で勝つおまじないとして、いつも使っているサポーターなどを準備します。

そのサポーターなどの内側に誰にも分からないように赤い刺繍糸で、星のマークを刺繍します。

刺繍が苦手な人は赤いペンで星のマークを書くだけでも効果はあるかもしれませんが、刺繍でしっかりと縫い付けることによって、あなたの試合に勝つための力が高まっていき、試合に勝てるチャンスも高まっていくとされています。

もしも可能であれば、チームメンバー全員のサポーターなどに刺繍をすると、もっと勝てる可能性が高まっていくとされています。

バレーの試合はチームワークがポイントとなりますので、バレーの試合で勝つおまじないはチームワーク全体で行うことも必要となります。

チームメンバー全員がおまじないをして円陣を組むと、更なる絆の高まりを感じることができるはずです。

8. マジックを使った試合で勝つおまじない

マジックを使った試合で勝つおまじない

マジックを使った試合で勝つおまじないとしては、試合の直前に青いペンを用いて、「勝てる」と足の裏に書いておくことです。

とても簡単に出来るおまじないですが、試合をしているときなども、足の裏に「勝てる」と書いておまじないをしていることを意識しながら試合に挑むと、より効果が高まっていくとされています。

試合に無事に勝つことが出来たら、足の裏に書いた文字に、願いを叶えてくれてありがとうといいながら洗うと、次の試合でもあなたが勝つことが出来るように働きかけてくれるようになるはずです。

9. ソックスを使った試合で勝つおまじない

ソックスを使った試合で勝つおまじない

ソックスを使った試合で勝つおまじないは、試合の直前に行う必要性があります、試合が始まる直前に右足のソックスを裏返しにして着用し直します。

そして、靴を履き、紐を結び直すのですが、このときに「トッパ、トッパ、トッパ」と三回唱えながら紐を結びます。

「トッパ、トッパ、トッパ」と唱えているときには、あなたが試合で有利に動いていること、試合で勝って、あなたが喜んでいるところなどをイメージすることも必要となります。

それから試合に挑むことで、あなたの試合に勝てる可能性が高まっていくとされています。

10. しゃもじを使った試合で勝つおまじない

しゃもじを使った試合で勝つおまじない

しゃもじを使った試合で勝つおまじないというのは、試合の時にしゃもじを身に付けるということです。

しゃもじを身に付けるなんて無理だと思われるかもしれませんが、しゃもじというのは昔から縁起物であるとされています。

そのため、おまじないように小さなしゃもじを手に入れることも可能だとされています。

おもちゃのしゃもじでも良いですので、試合中にしゃもじを身に付けることで、あなたが試合で勝つことが出来るようになるとされています。

11. 赤ペンを使った試合で勝つおまじない

赤ペンを使った試合で勝つおまじない

赤ペンを使った試合で勝つことが出来るようになるおまじないは、試合で履く靴を準備します。

そして、その靴の右足の靴紐に「試合で勝つ」と書いて、左足の靴紐に星マークを三個書きます。

そうすると、あなたが勝てないと諦めていた試合でも、なぜか有利に運ぶことができ、試合で勝つ可能性が高まっていくとされています。

12. 待受画面を使った試合で勝つおまじない

待受画面を使った試合で勝つおまじない

試合で勝つおまじないとして、もっとも簡単に出来るのは、待受画面を使ったおまじないではないでしょうか。

試合で勝つ待受画面のおまじないとして、多くの人に知られているのが、王者の椅子の待受画面です。

この王者の椅子の待受画面にしてから試合に挑むと、その試合に勝つことが出来るとして、スポーツをしている人の間では話題を呼んでいます。

王者の椅子とインターネットで検索をするといくつか出てきますが、ピンぼけしてしまったり、みきれているような画像ではなく、力を感じさせるような待受画面にすることがポイントとなります。

王者の椅子の待受画面にするだけではなく、試合の直前にその待受画面に向かって「この椅子に座って見せる」と誓って試合に挑むことが大切であるとされています。

13. 呪文を使った試合で勝つおまじない

呪文を使った試合で勝つおまじない

呪文を使った試合で勝つおまじないは、試合の直前に行うことがポイントとなります。

試合の直前に「ウムチ、ハルチ、ツヅチ」と唱えてから試合に挑むと、試合に勝つことが出来ると言われています。

のの呪文を使った試合で勝つおまじないというのは、オリンピックでメダルを獲得した選手も行っていたおまじないとして、スポーツをする人の間では大きな話題となっています。

14. お風呂で出来る試合で勝つおまじない

お風呂で出来る試合で勝つおまじない

お風呂で出来る試合で勝つおまじないは、湯船に浸かるときに塩を一掴み入れて入浴をします。

湯船に浸かっているときには、試合で勝つイメージをしながら温まることが大切であるとされています。

そうすると、あなたの勝負運が高まっていき、試合に勝つことが出来ると言われています。

15. 試合前に出来る試合で勝つおまじない

試合前に出来る試合で勝つおまじない

試合前に出来る、試合で勝つおまじないとしては、試合の直前に試合に使うものを新しいタオルで「勝てる」と願いながらふきあげることです。

試合で使うものは、道具などではなく、あなたが身に付けるユニフォームなどでも構いません。

どれかひとつを選んで、新しいタオルで念入りに悪い気を落とすことをイメージしながらふきあげていきます。

そして、試合中に緊張したり、うまくいかないなと思ったら、そのふきあげた道具やユニフォームなどを手で触れて、「力を分けてください」と唱えます。

そうすると、不思議と緊張感が解けていき、更には試合であなたが有利なように変化していくとされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

試合で勝つおまじないには、特別なものを準備するということもあまりありませんので、気軽に取り入れることが出来るのではないでしょうか。

試合で勝つおまじないを行うときには、あなたが絶対に勝てる、おまじないの効果が出ると思い込むことも必要だとされています。

おまじないはあなたが信じないと効果はないのです。

また、本来なら誰にも見られないように行わなくてはならないとされているおまじないですが、チームワークが必要となる試合の場合は、チームメンバー全員がそのおまじないを行うことで、更なる効果が期待できるとも言われています。

お風呂で出来る試合で勝つおまじない

お風呂で出来る試合で勝つおまじないは、湯船に浸かるときに塩を一掴み入れて入浴をします。

湯船に浸かっているときには、試合で勝つイメージをしながら温まることが大切であるとされています。

そうすると、あなたの勝負運が高まっていき、試合に勝つことが出来ると言われています。

試合前に出来る試合で勝つおまじない

試合前に出来る、試合で勝つおまじないとしては、試合の直前に試合に使うものを新しいタオルで「勝てる」と願いながらふきあげることです。

試合で使うものは、道具などではなく、あなたが身に付けるユニフォームなどでも構いません。

どれかひとつを選んで、新しいタオルで念入りに悪い気を落とすことをイメージしながらふきあげていきます。

そして、試合中に緊張したり、うまくいかないなと思ったら、そのふきあげた道具やユニフォームなどを手で触れて、「力を分けてください」と唱えます。

そうすると、不思議と緊張感が解けていき、更には試合であなたが有利なように変化していくとされています。

いかがでしたでしょうか。

試合で勝つおまじないには、特別なものを準備するということもあまりありませんので、気軽に取り入れることが出来るのではないでしょうか。

試合で勝つおまじないを行うときには、あなたが絶対に勝てる、おまじないの効果が出ると思い込むことも必要だとされています。

おまじないはあなたが信じないと効果はないのです。

また、本来なら誰にも見られないように行わなくてはならないとされているおまじないですが、チームワークが必要となる試合の場合は、チームメンバー全員がそのおまじないを行うことで、更なる効果が期待できるとも言われています。

無料占い

スポンサーリンク

6 / 6


無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2020年01月24日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!