占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171221142909.html

タロット女教皇【逆位置の恋愛・復縁・片思い・結婚】などの意味 | SPITOPI

SPITOPI
タロット女教皇【逆位置の恋愛・復縁・片思い・結婚】などの意味

タロットカードの「女教皇の逆位置」が暗示する「恋愛・復縁・片思い・結婚」などの意味について解説していきます。

  • タロット女教皇【逆位置】の意味
  • タロット女教皇【逆位置】仕事に関する意味
  • タロット女教皇【逆位置】仕事に関する意味
  • タロット女教皇【逆位置】復縁に関する意味
  • タロット女教皇【逆位置】片思いに関する意味
  • タロット女教皇【逆位置】結婚に関する意味
  • タロット女教皇【逆位置】が出たときの対策
  • まとめ

1. タロット女教皇【逆位置】の意味

タロット女教皇【逆位置】の意味

タロットの女教皇の「逆位置」には、「悲観・無気力・無神経・現実逃避・疑心暗鬼」などのネガティブな意味があります。

未来に対するポジティブなイマジネーションが湧かなくなり、自分自身の存在・能力にも自信が持てなくなるので、「悲観的な思考」に支配されやすくなっています。

「物事・対人関係」に対する前向きなモチベーションが落ち込んでしまうので、「無気力・無関心・無感動な生活態度」になりやすいのです。

自分の人生の目標や将来のビジョンが曖昧になってしまうので、気力・やる気をなかなか奮い立たせることができません。

厳しい現実に立ち向かう勇気を持てず、これから先の人生の見通しも立たないので、実際にチャレンジする前から「諦めてしまう態度」が目に付きやすくなります。

「不安・恐怖・悩み」に頭の中が占領されてしまい、自分で自分をどんどん悪い方向に追い込んでいってしまいます。

自分と将来への自信・覚悟が持てないので、優柔不断になって心が陰鬱・抑うつ的になりやすいのです。

現実に幻滅したり現実から逃避したりすることが多くなり、「自分に好意・支援を向けてくれる他者」からも遠ざかってしまいます。

「自意識過剰・自己中心性・悲観主義」が問題解決を邪魔する壁になっているのです。

2. タロット女教皇【逆位置】仕事に関する意味

タロット女教皇【逆位置】仕事に関する意味

タロットの女教皇の「逆位置」には、「仕事・案件が思い通りに進まないリスク」や「現実の厳しい仕事状況から逃げ出してしまう弱さ」が暗示されています。

他者に対する共感性やコミュニケーション能力が低下しているので、職場のチームワークを乱して、自己中心的な主張を押し通しやすい問題も示唆されています。

「自分ひとりで仕事をしているという思い込み」や「自分以外の仲間の仕事能力が低くて足を引っ張られているという傲慢さ」が、仕事・案件が思い通りに進まなくなる原因の一つです。

職場の仲間との協調性を高めて、それぞれの長所を引き出す必要性があるのです。

仕事に対するモチベーションそのものが低かったり、難しい仕事(ストレスの強い仕事)から逃げ出す癖がついていたりという問題もあります。

あなたのストレス耐性が低下していて、仕事状況をネガティブな方向に解釈する傾向があるので、少しでも上手くいかないことがあったり、人から間違いを指摘されたりすると、途中で仕事を投げ出してしまいやすいのです。

「自分の知識・情報・技術」を過信して、他者のアドバイスや意見に耳を傾けないという態度が、仕事の進捗・問題解決の妨げとなるケースもあります。

自分の考え方や計画・予定ばかりに固執せずに、仕事状況を「全体のバランス・仲間との連携」の視点から見つめ直していかなければなりません。

3. タロット女教皇【逆位置】仕事に関する意味

タロット女教皇【逆位置】仕事に関する意味

タロットの女教皇の「逆位置」には、「仕事・案件が思い通りに進まないリスク」や「現実の厳しい仕事状況から逃げ出してしまう弱さ」が暗示されています。

他者に対する共感性やコミュニケーション能力が低下しているので、職場のチームワークを乱して、自己中心的な主張を押し通しやすい問題も示唆されています。

「自分ひとりで仕事をしているという思い込み」や「自分以外の仲間の仕事能力が低くて足を引っ張られているという傲慢さ」が、仕事・案件が思い通りに進まなくなる原因の一つです。

職場の仲間との協調性を高めて、それぞれの長所を引き出す必要性があるのです。

仕事に対するモチベーションそのものが低かったり、難しい仕事(ストレスの強い仕事)から逃げ出す癖がついていたりという問題もあります。

あなたのストレス耐性が低下していて、仕事状況をネガティブな方向に解釈する傾向があるので、少しでも上手くいかないことがあったり、人から間違いを指摘されたりすると、途中で仕事を投げ出してしまいやすいのです。

「自分の知識・情報・技術」を過信して、他者のアドバイスや意見に耳を傾けないという態度が、仕事の進捗・問題解決の妨げとなるケースもあります。

自分の考え方や計画・予定ばかりに固執せずに、仕事状況を「全体のバランス・仲間との連携」の視点から見つめ直していかなければなりません。

4. タロット女教皇【逆位置】復縁に関する意味

タロット女教皇【逆位置】復縁に関する意味

タロットの女教皇の「逆位置」は、「知性・教養の高さ」と同時に「プライドの高さ・気難しい性格」が暗示されています。

あなたは自分の側から謝ったり折れたりして、相手に歩み寄っていくことがまずないので、「復縁の可能性」はかなり低くなります。

正論で判断する善悪へのこだわりもかなり強いので、「別れた原因・責任」と「相手の落ち度」にいつまでもこだわってしまいやすい所もあります。

別れることになった原因に対して、「自分は悪くない(相手の方が悪い)という確信」がある場合には、さらに自分から復縁を求めていく形での復縁は難しくなるでしょう。

別れた相手のあなたに対する気持ちが強く残っていて、相手から熱心に復縁をアプローチされれば「復縁の可能性」が出てきます。

あなたは常に倫理的・心理的に恋人よりも優位な立場を維持したいという思惑があるので、相手から「私(俺)の方が悪かったです。

どうか許して下さい、また私(俺)と付き合って下さい」というような謙虚な態度(下手に出る態度)で求められれば、その復縁の要求を受け入れやすいのです。

しかし、そのプライドの高さに裏打ちされた「傲慢不遜な態度・高飛車な自意識」が変わらなければ、せっかく復縁してもまた別れてしまうリスクが高くなるでしょう。

5. タロット女教皇【逆位置】片思いに関する意味

タロット女教皇【逆位置】片思いに関する意味

タロットの女教皇の「逆位置」は、「相手に対するストレートな感情表現の苦手さ」や「厳しい現実状況から逃げ出す傾向」を暗示しているので、片思いの相手に対する恋愛感情が実る可能性は低くなるでしょう。

人間関係を「知的・合理的」に割り切りすぎる所があり、「告白してもOKしてもらえる可能性が低い(片思いの相手が自分にほとんど興味関心がない)」と判断すれば、自分の側から相手に積極的にアプローチすることがないのです。

タロットの女教皇の「逆位置」は、相手から拒絶されて「自分のプライド・自己肯定感」を傷つけられたくないので、片思いの好きな人に対しても「ドライな態度」を取りやすいということが示唆されています。

そのため、深く付き合ったり時間をかけてコミュニケーションを取ったりすれば、本当は「冷たい人」ではないのですが、好きな相手からも「冷たい人・感情が乏しい人」という誤解を受けやすいのです。

片思いを成就させるためには、「自分自身の存在・能力に自信を持つこと」と「相手の気持ちに対して疑心暗鬼にならないこと」が必要になってきます。

6. タロット女教皇【逆位置】結婚に関する意味

タロット女教皇【逆位置】結婚に関する意味

タロットの女教皇の「逆位置」は、「プライド・自意識の高さ」や「上から目線の人間関係」によって、異性に対して積極的にアプローチできない運勢を暗示しています。

他者(異性)の好意・愛情をなかなか信じることができないため、常に自分が傷つかないように「知性・理屈・教養によるバリア」を張っているような状態にあります。

あなたは「無条件の愛情・永遠に続く関係」を本心では求めているのですが、その気持ちを他者(異性)に上手く伝えることがどうしてもできないのです。

好きな人から認めてもらえない寂しさを晴らすように、自分の知性・知識にうぬぼれやすくなり、知性のないように見える人を見下しやすくなります。

しかしこういった態度は空虚な自尊心を満たしてはくれますが、異性からは「傲慢で冷たい人・一緒にいても安らげない人」というように見られやすいのです。

頭脳明晰で知識・教養があることはあなたの長所なのですが、その長所を「対人的な魅力・異性から好かれる要素」に結びつけることが大切なのです。

高飛車な態度で気難しくなると異性関係で孤立しやすいので、「結婚の良縁」からも遠ざかってしまいます。

他者の気持ちに共感する優しさと思いやりを忘れないで下さい。

7. タロット女教皇【逆位置】が出たときの対策

タロット女教皇【逆位置】が出たときの対策

タロットの女教皇の「逆位置」が出たときの対策は、「自分自身の存在・能力に自信を持つこと」と「将来に対する自分なりの目標・ビジョン」を持つことがまず大切になってきます。

これから先の人生や仕事、人間関係の見通しが立たないからといって、自暴自棄になってデタラメな行動をしたり、現実逃避をして無気力・無関心にならないようにして下さい。

「厳しい現実との向き合い方」や「自分の未来・人間関係に対する捉え方」が、現在のネガティブな状況から抜け出すためのヒントになってきます。

自己嫌悪や他者に対する不信感が「人間関係の悪化」「恋愛・結婚の運勢の悪化」になっていて、せっかくの良い出会いも台無しにしてしまう恐れがあるのです。

他者に対して良い印象を与えるための努力を「丁寧な言葉遣い・笑顔の表情・ちょっとした気配り」から始めてみませんか。

「相手を信頼すること」によって、あなたのことを愛してくれる人や助けてくれる人との出会いの可能性がぐんと上がります。

自己中心性や自意識過剰から離脱することも、悪い運勢から抜け出る対策になってきます。

「相手を立てるような言動」を意識して、自暴自棄やパニックになった時には、深呼吸してから落ち着いて判断するようにして下さい。

まとめ

タロット女教皇の「逆位置」には、「悲観・無気力・無神経・現実逃避・疑心暗鬼」などのネガティブな意味があり、自分の存在・能力に対する自信を失ったり悲観的な思考に落ち込みやすくなります。

状況が全般的に不安定になって、「先行きの見通し・未来の予測」が立たなくなるために、精神状態も不安にとらわれやすくなります。

自己中心的になったり自分の殻に閉じこもってひきこもりやすいため、恋愛・結婚も上手くいかない場面が増えてきます。

自分や未来に対して自信が持てない事から、現実の厳しい問題・関係から逃避しやすい運命が暗示されています。

タロット女教皇「逆位置」の意味を調べたい時には、この記事を参考にしてみて下さい。

タロット女教皇【逆位置】片思いに関する意味

タロットの女教皇の「逆位置」は、「相手に対するストレートな感情表現の苦手さ」や「厳しい現実状況から逃げ出す傾向」を暗示しているので、片思いの相手に対する恋愛感情が実る可能性は低くなるでしょう。

人間関係を「知的・合理的」に割り切りすぎる所があり、「告白してもOKしてもらえる可能性が低い(片思いの相手が自分にほとんど興味関心がない)」と判断すれば、自分の側から相手に積極的にアプローチすることがないのです。

タロットの女教皇の「逆位置」は、相手から拒絶されて「自分のプライド・自己肯定感」を傷つけられたくないので、片思いの好きな人に対しても「ドライな態度」を取りやすいということが示唆されています。

そのため、深く付き合ったり時間をかけてコミュニケーションを取ったりすれば、本当は「冷たい人」ではないのですが、好きな相手からも「冷たい人・感情が乏しい人」という誤解を受けやすいのです。

片思いを成就させるためには、「自分自身の存在・能力に自信を持つこと」と「相手の気持ちに対して疑心暗鬼にならないこと」が必要になってきます。

タロット女教皇【逆位置】結婚に関する意味

タロットの女教皇の「逆位置」は、「プライド・自意識の高さ」や「上から目線の人間関係」によって、異性に対して積極的にアプローチできない運勢を暗示しています。

他者(異性)の好意・愛情をなかなか信じることができないため、常に自分が傷つかないように「知性・理屈・教養によるバリア」を張っているような状態にあります。

あなたは「無条件の愛情・永遠に続く関係」を本心では求めているのですが、その気持ちを他者(異性)に上手く伝えることがどうしてもできないのです。

好きな人から認めてもらえない寂しさを晴らすように、自分の知性・知識にうぬぼれやすくなり、知性のないように見える人を見下しやすくなります。

しかしこういった態度は空虚な自尊心を満たしてはくれますが、異性からは「傲慢で冷たい人・一緒にいても安らげない人」というように見られやすいのです。

頭脳明晰で知識・教養があることはあなたの長所なのですが、その長所を「対人的な魅力・異性から好かれる要素」に結びつけることが大切なのです。

高飛車な態度で気難しくなると異性関係で孤立しやすいので、「結婚の良縁」からも遠ざかってしまいます。

他者の気持ちに共感する優しさと思いやりを忘れないで下さい。

タロット女教皇【逆位置】が出たときの対策

タロットの女教皇の「逆位置」が出たときの対策は、「自分自身の存在・能力に自信を持つこと」と「将来に対する自分なりの目標・ビジョン」を持つことがまず大切になってきます。

これから先の人生や仕事、人間関係の見通しが立たないからといって、自暴自棄になってデタラメな行動をしたり、現実逃避をして無気力・無関心にならないようにして下さい。

「厳しい現実との向き合い方」や「自分の未来・人間関係に対する捉え方」が、現在のネガティブな状況から抜け出すためのヒントになってきます。

自己嫌悪や他者に対する不信感が「人間関係の悪化」「恋愛・結婚の運勢の悪化」になっていて、せっかくの良い出会いも台無しにしてしまう恐れがあるのです。

他者に対して良い印象を与えるための努力を「丁寧な言葉遣い・笑顔の表情・ちょっとした気配り」から始めてみませんか。

「相手を信頼すること」によって、あなたのことを愛してくれる人や助けてくれる人との出会いの可能性がぐんと上がります。

自己中心性や自意識過剰から離脱することも、悪い運勢から抜け出る対策になってきます。

「相手を立てるような言動」を意識して、自暴自棄やパニックになった時には、深呼吸してから落ち着いて判断するようにして下さい。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2020年01月24日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!