占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20171214143007.html

「お金を借りる」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「お金を借りる」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

お金の貸し借りは昔から対人関係のトラブルの元と言われてきましたが、「お金を借りる夢」にはどのような意味があるのでしょうか。

夢の中に出てくる「お金」は、「愛情・好意・手助け」を象徴していますが、お金を借りたり強く求める時には「愛情不足」の可能性もあります。

「お金を借りる夢」について、夢占いの解釈をお伝えします。

  • お金を借りる夢の基本的な意味
  • 借りたお金は多いのか少ないのか
  • お金を借りる理由は何か
  • 困っていてお金を借りる夢
  • 大して困っていないのにお金を借りる夢
  • 親からお金を借りる夢
  • 友達からお金を借りる夢
  • 恋人からお金を借りる夢
  • お金を借りて返せない夢
  • まとめ

1. お金を借りる夢の基本的な意味

お金を借りる夢の基本的な意味

「お金を借りる夢」には、「対人関係のトラブルを招く」や「愛情・思いやりに飢えていて強く求めている」といった基本的な意味があります。

単純に「お金に困っていてお金がほしいという心理」を反映していることもありますが、それ以上に「他者との間に貸し借りを作ってトラブルになること」や「他者に恩義を感じて身動きが取れなくなる(お金を借りるような弱みを握られて頭が上がらなくなること)」を意味していることが多いのです。

他者に対して愛情を求めていたり、甘えたい気持ちを抱えている時には、「自分の弱み」を握られないように気をつけましょう。

一方で、「他者から手助けしてもらえる・人の好意や愛情を感じられる体験をする」というポジティブな意味合いもあります。

2. 借りたお金は多いのか少ないのか

借りたお金は多いのか少ないのか

「お金を借りる夢」では、借りたお金の金額によって解釈が変わってきます。

借りた金額が多くて大金の場合には、「他者に対して求めるものが多すぎること・他者からの愛情や思いやりに飢えていること」が示唆されていて、対人トラブルに巻き込まれやすくなっています。

またあまりに金額が多すぎる場合には、「現実感覚の喪失・人生における計画性の無さ」が露呈されており、金運をはじめ全般的に運気が低下します。

借りた金額がそれほど多くない場合には、「他者へのちょっとした甘え・要求」が示唆されており、それが原因で対人トラブルに発展することもあります。

しかし、最低限の現実感覚は維持されているので、人生が二進も三進も行かなくなるような深刻な問題にまではなりません。

3. お金を借りる理由は何か

お金を借りる理由は何か

「お金を借りる夢」では「お金を借りる理由」によっても夢占いの解釈が変わってきます。

「自分のためにお金を借りる」のか、「家族・親友など人のためにお金を借りる」のかによって夢占いが変わります。

「自分のためにお金を借りる夢」は、あなたの現状の人間関係が満たされておらず、愛情不足になっている状態が暗示されています。

一方、「人のためにお金を借りる夢」は、「人から多くの愛情を得られる+金運がアップしてお金にも困らない」というポジティブな逆夢になる可能性が高いのです。

「仕事・生活のためにお金を借りる夢」は、あなたの今後の努力次第で運気が回復してきますが、「遊び・娯楽のためにお金を借りる夢」は人生に対する無計画性・無責任性の現れで大きな失敗・トラブルに見舞われやすくなります。

4. 困っていてお金を借りる夢

困っていてお金を借りる夢

「困っていてお金を借りる夢」には、今のあなたが仕事や生活状況などに困っている現状が反映されています。

しかし、困っている状態でお金を借りられたのであれば、「あなたを手助けしてくれる第三者の出現」が予告されている吉夢になります。

あなたは今、四面楚歌で誰も助けてくれないと悲嘆しているかもしれませんが、この夢を見た後には「物理的・心理的にあなたを好意でバックアップしてくれる人」が現れやすくなります。

愛情不足で寂しい思いをしているのであれば、そんなあなたを見て優しく慰めてくれるような素敵な相手との出会いもあるかもしれません。

人からの好意や援助が示唆されています。

5. 大して困っていないのにお金を借りる夢

大して困っていないのにお金を借りる夢

「大して困っていないのにお金を借りる夢」には、「人生・経済生活に対するあなたの無計画性」が反映されています。

それだけではなく、「利用できるものはすべて利用してやろう・奪えるものなら奪ってやろう」とするあなたのエゴイズムやずるさも現れているので、深刻な対人トラブルに巻き込まれないように自戒する必要があります。

今のあなたは「自分さえ良ければいいという利己主義」や「今さえ楽しければいいという刹那主義」に陥っていませんか。

人間としての優しい心や他者に対する思いやりを取り戻さないと、経済的にも心理的にも不幸になってしまう危険性があります。

6. 親からお金を借りる夢

親からお金を借りる夢

「親からお金を借りる夢」は、あなたがまだ経済的にも精神的にも自立できていない現状を表しています。

あなたは今でも両親・実家からの援助や愛情を必要としている状態にあるのではないでしょうか。

結婚していたり子供がいたりして形式的に自立している人でも、「子育てを親に任せっぱなしにしている」や「生活費に困ったらすぐに親からお金を借りている」という現状があるかもしれません。

しかし同時に、この夢は「安心して頼ることのできる親のような誰か」がいること、「自分のために全力で頑張ってくれる誰か」がいることを暗示しています。

この夢を見た時には、強力な支援者のお陰で精神的に安定しやすくなります。

7. 友達からお金を借りる夢

友達からお金を借りる夢

「友達からお金を借りる夢」は、友達との間で「貸し借りを作るような出来事(トラブルの原因になるような出来事)」が起こりやすくなっているという意味合いがあります。

単純に「お金の貸し借り」をして、対人トラブルに発展してしまうリスクもありますが、「貸し借りを作るような出来事」が起こって、今まで通りの友人関係を続けにくくなるかもしれません。

あなたの友人に対する思いが試されている夢でもあり、あなたが友人の人生に危害が及ばない程度の少額のお金を借りただけなのであれば、「二人の間の友情関係の深さ」を示唆していることもあります。

大金を借りた場合は、「友人のことを心配していない心理」が反映されていることも多いのです。

8. 恋人からお金を借りる夢

恋人からお金を借りる夢

「恋人からお金を借りる夢」は、「恋人からもっと愛情と思いやりを注いでもらいたいこと」や「最近、恋人が冷たくて寂しさ・心細さを感じていること」を暗示しています。

今のあなたは恋人と会う機会が減っていて、恋人とのコミュニケーションの内容も浅くなっているのではないでしょうか。

恋人からお金を借りる夢を見た時には、「恋人に対してもっと愛情がほしいと求める気持ち」が強くなっているのですが、逆にあなたの側が愛情・優しさ・思いやりを率先して与えるようにすれば、二人の恋愛関係はより深まるでしょう。

恋人がいない人の場合は、甘えたがり屋の性格(恋人にあれこれ求めてしまう心理)を示唆していることもあります。

9. お金を借りて返せない夢

お金を借りて返せない夢

「お金を借りて返せない夢」は、あなたが対人関係で恩義を受けたのに、それを返せなくて悩んでいる現状を示唆しています。

あなたは友人や恋人に今まで随分と良くしてもらったのに、それに対して十分なお返しができていないと感じて自責感を感じやすくなっているのではないでしょうか。

しかし、あなたがあなたなりに自分の人生・仕事を一生懸命に頑張っているのであれば、親友や恋人があなたを見捨てることはないですから安心して下さい。

しかし、「お金を借りて返せるのに返さない夢」は、他者を尊重できない傲慢な心理、利己的な考えが強く示されていますから、対人トラブルやコミュニティーで孤立するリスクがあります。

まとめ

まとめ

夢の中で人にお金を借りることは、「対人関係のトラブル」と「愛情が足りないこと・愛情を無理して受け取ろうとすること」を暗示しています。

お金を借りる夢には、「相手に弱みを握られる」や「相手に頭が上がらなくなる」というネガティブな意味合いもあるのですが、同時に「困っている時に人から助けてもらえる・交換条件がありながらも愛情を与えてもらえる」といったポジティブな意味合いもあります。

「借りたお金の金額」や「お金を借りた理由・お金を借りた相手」によっても、夢占いの解釈は変わってきます。

「お金を借りる夢」を見た時には、この夢占いの記事を参考にしてみて下さい。

「お金を借りる」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 大して困っていないのにお金を借りる夢

「大して困っていないのにお金を借りる夢」には、「人生・経済生活に対するあなたの無計画性」が反映されています。

それだけではなく、「利用できるものはすべて利用してやろう・奪えるものなら奪ってやろう」とするあなたのエゴイズムやずるさも現れているので、深刻な対人トラブルに巻き込まれないように自戒する必要があります。

今のあなたは「自分さえ良ければいいという利己主義」や「今さえ楽しければいいという刹那主義」に陥っていませんか。

人間としての優しい心や他者に対する思いやりを取り戻さないと、経済的にも心理的にも不幸になってしまう危険性があります。

親からお金を借りる夢

「親からお金を借りる夢」は、あなたがまだ経済的にも精神的にも自立できていない現状を表しています。

あなたは今でも両親・実家からの援助や愛情を必要としている状態にあるのではないでしょうか。

結婚していたり子供がいたりして形式的に自立している人でも、「子育てを親に任せっぱなしにしている」や「生活費に困ったらすぐに親からお金を借りている」という現状があるかもしれません。

しかし同時に、この夢は「安心して頼ることのできる親のような誰か」がいること、「自分のために全力で頑張ってくれる誰か」がいることを暗示しています。

この夢を見た時には、強力な支援者のお陰で精神的に安定しやすくなります。

友達からお金を借りる夢

「友達からお金を借りる夢」は、友達との間で「貸し借りを作るような出来事(トラブルの原因になるような出来事)」が起こりやすくなっているという意味合いがあります。

単純に「お金の貸し借り」をして、対人トラブルに発展してしまうリスクもありますが、「貸し借りを作るような出来事」が起こって、今まで通りの友人関係を続けにくくなるかもしれません。

あなたの友人に対する思いが試されている夢でもあり、あなたが友人の人生に危害が及ばない程度の少額のお金を借りただけなのであれば、「二人の間の友情関係の深さ」を示唆していることもあります。

大金を借りた場合は、「友人のことを心配していない心理」が反映されていることも多いのです。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月05日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!