占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20190621171328.html
「足掛かり」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「足掛かり」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】 | SPITOPI

SPITOPI
「足掛かり」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

スポンサーリンク

「足掛かり」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「足掛かり」の英語や、「足掛かり」を使った例文を紹介していきます。

  • 「足掛かり」の意味とは?
  • 「足掛かり」の意味
  • 「足掛かり」の英語
  • 「足掛かり」と「手がかり」の違い
  • 「足掛かり」と「足掛け」
  • 「足掛かり」を使った例文
  • 「足掛かり」の類語や類義表現
  • まとめ

1. 「足掛かり」の意味とは?

「足掛かり」の意味とは?

「足掛かり」という言葉を知っているでしょうか。

「足掛かり」は「あしがかり」と読みます。

何か大きな夢を目指している人は、「足掛かり」を探しているかもしれません。

また登山の趣味がある人なら、「足掛かり」という言葉を、日常的に使っているかもしれません。

一方で「足掛かり」という言葉を、今回初めて目にしたという人もいるでしょう。

そこで「足掛かり」の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、あなたが「足掛かり」を探している事に気付くかもしれません。

2. 「足掛かり」の意味

「足掛かり」の意味

「足掛かり」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「足掛かり」には、「体を支えるために、足を掛けるところ」という意味があります。

例えば「コンクリートのでっぱりを『足掛かり』にして、壁を登る」などという文章を作る事ができます。

さらに「足掛かり」には、「事件や捜査を進めるためのきっかけ」という意味もあります。

例えば殺人事件を捜査する時に、第一発見者の証言を、事件や捜査を進めるためのきっかけにするかもしれません。

このような場合、第一発見者の証言を「足掛かり」にするという事になります。

一般的に「足掛かり」という言葉を使う時、後者の意味を使う事が多くなっています。

登山やトレッキングが好きな人以外は、事件や捜査、調査などのきっかけという意味で、「足掛かり」という言葉を覚えておきましょう。

3. 「足掛かり」の英語

「足掛かり」の英語

「足掛かり」という言葉を英語にすると、どのような表現になるのでしょうか。

「足掛かり」は“a foothold”になります。

“a foothold”には「足場」という意味があり、足を掛ける場所のため「足掛かり」の英語版になります。

「足掛かりを探す」という文章を英語にすると、“look for a foothold”になります。

“look for”は「探す」という意味の英語で、「足場を探す」「足掛かりを探す」という意味になります。

このように「足掛かり」という言葉は、英語に直す事ができますので、英語を使う機会のために覚えておきましょう。

4. 「足掛かり」と「手がかり」の違い

「足掛かり」と「手がかり」の違い

「足掛かり」と兄弟のような言葉に「手がかり」があります。

「手がかり」には、「手を掛ける所」また「手でつかまる所」という意味があります。

「『手がかり』を使った岩を登って行く」などという文章を作る事ができます。

さらに、捜査や調査を進めるきっかけになるものを「手がかり」と言う事があります。

例えば事件の捜査が停滞していた時期に、新しい証拠がみつかった時に、「この証拠が『手がかり』になるかもしれない」などと言います。

ロールプレイングゲームをしている時などにも、謎解きの証拠を見つけた時に、「手がかり」をみつけたなどと言うでしょう。

またこのような、きっかけになるものは「足掛かり」とも言います。

ふたつの言葉はとてもよく似ていますので、ふさわしい場面ごとに使い分けてみましょう。

5. 「足掛かり」と「足掛け」

「足掛かり」と「足掛け」

「足掛かり」とよく似ている言葉に、「足掛け」があります。

「足掛け」は「あしかけ」と読み、「端数を一として計算する事」という意味があります。

例えば、仕事を始めて10年と少し立った時に、「仕事を始めて『足掛け』10年か…」などと振り返ります。

「足掛かり」と、字面はとてもよく似ていますが、意味はまるで違いますので、それぞれの意味ごとに使い分けましょう。

6. 「足掛かり」を使った例文

「足掛かり」を使った例文

「足掛かり」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「足掛かり」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

6-1. 「足掛かり」の例文1

6-「足掛かり」の例文1

「険しい壁を登頂するためには、的確な『足掛かり』を探す事が大切だ」

この例文に登場するのは、登山が趣味で、さらに急斜面の壁のような山を登るクライマーです。

このような急斜面を登るためには、「足掛かり」を探す事が重要になります。

手の力よりも足の力の方が強いため、「足掛かり」を探し、体力を温存しながら登頂を目指します。

このように「足掛かり」という言葉には、体を支えるために足を掛ける場所という意味があり、登山などのシーンで使う事があります。

6-2. 「足掛かり」の例文2

6-「足掛かり」の例文2

「Aさんの新しい証言を『足掛かり』にして、再び捜査を進めた」

この例文は、何かの事件を捜査する刑事のセリフです。

捜査が行き詰っていたところに、Aさんの新証言が飛び込み、捜査を進める事にしました。

このように、「足掛かり」には、捜査のきっかけになるようなものという意味があります。

個人的な調査などにも「足掛かり」という言葉が使えますので、日常的なシーンでも使う機会があるでしょう。

7. 「足掛かり」の類語や類義表現

「足掛かり」の類語や類義表現

「足掛かり」の類語や類義表現を紹介します。

「足掛かり」と似た意味の言葉を知る事で、「足掛かり」を他の言葉に言い換える事ができるようになります。

ボキャブラリーが増えて、文章作りが楽しくなるでしょう。

7-1. 「取っ掛かり」

7-「取っ掛かり」

「取っ掛かり」には、「最初に取り付いて、手がかりとする物」という意味があります。

例えば、クラスに綺麗な女性がいて、話しかけたいと思う時に、まるできっかけがないケースがあります。

そこで、その女性の中の良い友達と仲良くなり、手がかりを作ろうとするとします。

この場合の女性の友達が「取っ掛かり」と言えます。

女性の友達を手がかりにして、綺麗な女性と仲良くなり、付き合うところまで進めば目標達成でしょう。

7-2. 「踏み場」

7-「踏み場」

「踏み場」には、「足を下ろす場所」「足の置き場所」という意味があります。

良く使う定型句として「足の踏み場がない」という言葉があります。

足を下ろす場所がないくらい、床一面に物が落ちているような状態で、いかに部屋が散らかっているかを的確に表現する事ができます。

まとめ

「足掛かり」という言葉の意味や英語表現等を見てきました。

「足掛かり」には大きく分けて二つの意味がありますので、状況に応じて使い分けてみましょう。

また夢や目標がある人は、達成するための「足掛かり」をみつけましょう。

「足掛かり」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「足掛かり」の英語や、「足掛かり」を使った例文を紹介していきます。


「足掛かり」の意味とは?

「足掛かり」という言葉を知っているでしょうか。

「足掛かり」は「あしがかり」と読みます。

何か大きな夢を目指している人は、「足掛かり」を探しているかもしれません。

また登山の趣味がある人なら、「足掛かり」という言葉を、日常的に使っているかもしれません。

一方で「足掛かり」という言葉を、今回初めて目にしたという人もいるでしょう。

そこで「足掛かり」の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、あなたが「足掛かり」を探している事に気付くかもしれません。

「足掛かり」の意味

「足掛かり」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「足掛かり」には、「体を支えるために、足を掛けるところ」という意味があります。

例えば「コンクリートのでっぱりを『足掛かり』にして、壁を登る」などという文章を作る事ができます。

さらに「足掛かり」には、「事件や捜査を進めるためのきっかけ」という意味もあります。

例えば殺人事件を捜査する時に、第一発見者の証言を、事件や捜査を進めるためのきっかけにするかもしれません。

このような場合、第一発見者の証言を「足掛かり」にするという事になります。

一般的に「足掛かり」という言葉を使う時、後者の意味を使う事が多くなっています。

登山やトレッキングが好きな人以外は、事件や捜査、調査などのきっかけという意味で、「足掛かり」という言葉を覚えておきましょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2019年06月21日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!