占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20190621170933.html
「センシティブ」とは?意味・類語・英語【使い方や例文】

「センシティブ」とは?意味・類語・英語【使い方や例文】 | SPITOPI

SPITOPI
「センシティブ」とは?意味・類語・英語【使い方や例文】

スポンサーリンク

「センシティブ」という言葉の意味や類語を紹介します。

さらに「センシティブ」の使い方や、「センシティブ」を使った例文を紹介します。

  • 「センシティブ」の意味とは?
  • 「センシティブ」の英語
  • 「センシティブ」の使い方
  • 「センシティブ」はポジティブな意味かネガティブな意味か?
  • 「センシティブ」を使った例文
  • 「デリケート」と「センシティブ」の違い
  • まとめ

1. 「センシティブ」の意味とは?

「センシティブ」の意味とは?

みなさんは「センシティブ」という言葉を使った事があるでしょうか。

この言葉は、もしかしたら若い世代の人の方が良く知っている言葉かもしれません。

また社会に出て活躍している人も、何かの問題に直面した時などに、「センシティブ」という言葉を使っているかもしれません。

一方で、「センシティブ」という言葉の意味を、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで、「センシティブ」という言葉の意味を紹介します。

1-1. 性格的な「センシティブ」の意味

1- 性格的な「センシティブ」の意味

「センシティブ」というカタカナ語は、誰かの性格を言い表す時に使う事があります。

「センシティブ」な人、とか、「センシティブ」な性格などという言葉を使う場合です。

このような時の「センシティブ」には、「敏感」とか、「感じやすい様子」という意味があります。

つまり「センシティブ」な性格という場合、「感じやすい性格」とか、「敏感な性格」という意味があります。

1-2. 出来事的な「センシティブ」の意味

1- 出来事的な「センシティブ」の意味

何か出来事が起こった時に、「センシティブ」という言葉が使われるケースがあります。

例えば、会社の人事に関するトラブルを「センシティブ」な問題などと言う場合があります。

この場合の「センシティブ」には、「微妙で慎重を要する様子」という意味があります。

このように、雑に扱ったら大問題に発展するような問題や、誰かを傷つけてしまうような問題に対して「センシティブ」という言葉を使います。

2. 「センシティブ」の英語

「センシティブ」の英語

「センシティブ」というカタカナ語のもとになっている英語は、どのような言葉でしょうか。

「センシティブ」は、“sensitive”という英語にする事ができます。

Sensitiveにも、カタカナ語の「センシティブ」と同様に、感じやすい、敏感という意味があります。

例えば「彼は神経質な子供だ」という文章を英語にすると、“He is a sensitive child. ”という英文になります。

このように、「センシティブ」には、もとになる英語がある事を知っておきましょう。

3. 「センシティブ」の使い方

「センシティブ」の使い方

「センシティブ」という言葉には、敏感な性格という意味や、慎重に扱うべき問題という意味があります。

このような性格の人や、デリケートな問題が目の前に現れた時に、「センシティブ」という言葉を使ってみましょう。

例えば、学校の友達が、他の人の悪口に過敏に反応する場合は、「彼はセンシティブだ」と言う事ができます。

また、ややこしい問題が目の前に降りかかってきた時は、「センシティブな問題」とレッテルを貼り、他の人にも注意してもらう事ができるかもしれません。

このように「センシティブ」という言葉を、ケースバイケースで使い分けてみましょう。

4. 「センシティブ」はポジティブな意味かネガティブな意味か?

「センシティブ」はポジティブな意味かネガティブな意味か?

誰かの性格を「センシティブ」という時、ネガティブな意味で使われる場合と、ポジティブな意味で使われる場合があります。

日常生活を送る上で何かと神経質だったり、敏感すぎる性格の持ち主が「センシティブ」と言われる場合は、ネガティブな意味で使われている可能性が高いでしょう。

「ちょっと面倒な人」という意味で、「センシティブ」と言われている可能性があります。

一方で、芸術などのジャンルで活躍している人を「センシティブ」という言葉で表現する時は、「普通の人では気付けない部分に気付ける人」という意味で「センシティブ」という言葉が使われているため、ポジティブな意味の場合が多いでしょう。

映画を見た後で、様々な感想を持つ事ができる人も、ポジティブな意味で「センシティブだね」などと言われます。

5. 「センシティブ」を使った例文

「センシティブ」を使った例文

「センシティブ」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「センシティブ」という言葉を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツを覚えていきましょう。

5-1. 例文1

5-例文1

ビジネスシーンにおける「センシティブ」を使った例文を紹介します。

「大きな契約を取るための交渉が最終段階に来た。

とても『センシティブ』な局面なので、これまで以上に神経をとがらせる必要がある」 この例文のように、大口の契約を締結する寸前が、もっとも微妙で壊れやすい時期と言えます。

この段階で詰めを誤ると、契約が水泡に帰す可能性があります。

そこで、関わる人々に注意を促す意味で「センシティブ」という言葉を使う事があります。

5-2. 例文2

5-例文2

恋愛の場面における「センシティブ」という言葉を使った例文を紹介します。

「初めて付き合った男性は、とても『センシティブ』な性格の持ち主だった。

様々な知識があり、話をして楽しい人だったが、ちょっとした一言で機嫌を悪くしてしまう、難しい性格の持ち主でもあった」 この例文に登場する男性のように、「センシティブ」な性格の人がいます。

感受性が強いため、人が気付けない事に気付ける反面、傷つきやすい難しい性格の持ち主でもあります。

ポジティブな面、ネガティブな面が同居しているのは、どのような性格の人でも同じですが、「センシティブ」な人は特にそうでしょう。

一緒にいて楽しい人でもあり、大変な人でもありますので、恋人にしたり夫や妻にする時は、少し覚悟が必要かもしれません。

6. 「デリケート」と「センシティブ」の違い

「デリケート」と「センシティブ」の違い

「センシティブ」と似た意味の言葉に、「デリケート」があります。

「デリケート」という言葉には、感受性が強く繊細な様子という、性格を表現する意味があります。

さらに「微妙で、細心の注意が必要な様子」という意味もあります。

つまり「デリケート」と「センシティブ」は、ほとんど同じ意味の言葉と言う事ができます。

比較的新しいカタカナ語が「センシティブ」で、少し懐かしい言葉が「デリケート」と言えるかもしれません。

言い換えができるような似た意味の言葉ですので、セットで覚えておくとボキャブラリーが増えて便利でしょう。

まとめ

「センシティブ」という言葉の意味や使い方を見てきました。

みなさんの周囲にも「センシティブ」な人がいるかもしれません。

長所に注目して、短所に注意して接するようにすると、良い友達になれたり、良い恋人になれるかもしれません。

「センシティブ」という言葉の意味や類語を紹介します。

さらに「センシティブ」の使い方や、「センシティブ」を使った例文を紹介します。


「センシティブ」の意味とは?

みなさんは「センシティブ」という言葉を使った事があるでしょうか。

この言葉は、もしかしたら若い世代の人の方が良く知っている言葉かもしれません。

また社会に出て活躍している人も、何かの問題に直面した時などに、「センシティブ」という言葉を使っているかもしれません。

一方で、「センシティブ」という言葉の意味を、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで、「センシティブ」という言葉の意味を紹介します。

1-1. 性格的な「センシティブ」の意味

1- 性格的な「センシティブ」の意味

「センシティブ」というカタカナ語は、誰かの性格を言い表す時に使う事があります。

「センシティブ」な人、とか、「センシティブ」な性格などという言葉を使う場合です。

このような時の「センシティブ」には、「敏感」とか、「感じやすい様子」という意味があります。

つまり「センシティブ」な性格という場合、「感じやすい性格」とか、「敏感な性格」という意味があります。

1-2. 出来事的な「センシティブ」の意味

1- 出来事的な「センシティブ」の意味

何か出来事が起こった時に、「センシティブ」という言葉が使われるケースがあります。

例えば、会社の人事に関するトラブルを「センシティブ」な問題などと言う場合があります。

この場合の「センシティブ」には、「微妙で慎重を要する様子」という意味があります。

このように、雑に扱ったら大問題に発展するような問題や、誰かを傷つけてしまうような問題に対して「センシティブ」という言葉を使います。

「センシティブ」の英語

「センシティブ」というカタカナ語のもとになっている英語は、どのような言葉でしょうか。

「センシティブ」は、“sensitive”という英語にする事ができます。

Sensitiveにも、カタカナ語の「センシティブ」と同様に、感じやすい、敏感という意味があります。

例えば「彼は神経質な子供だ」という文章を英語にすると、“He is a sensitive child. ”という英文になります。

このように、「センシティブ」には、もとになる英語がある事を知っておきましょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2019年06月21日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!