占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20190330171202.html
「達筆」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!「達筆」と「字が汚い」の違い

「達筆」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!「達筆」と「字が汚い」の違い | SPITOPI

SPITOPI
「達筆」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!「達筆」と「字が汚い」の違い

スポンサーリンク

達筆という言葉を知っているでしょうか。

自分には程遠い、などと感じている人もいるかもしれませんね。

それならば達筆という言葉は一体どのような意味を持つのでしょうか。

ここでは達筆という表現について紹介します。

  • 「達筆」の意味とは?
  • 「達筆」の読み方
  • 「達筆」の言葉の使い方
  • 「達筆」を使った言葉と意味を解釈
  • 「達筆」を使った例文や短文・言い換えなど(意味を解釈)
  • 「達筆」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え
  • 「達筆」と「字が汚い」の違い
  • 「達筆」の英語(解釈)・例文など
  • まとめ

1. 「達筆」の意味とは?

「達筆」の意味とは?

達筆というのは巧みに文字や文章を書くもの、あるいは書いたものやその様子を指します。

きれいな字を書く人、あるいはまとまった字を書く人、そしてその字のことなどを達筆というのです。

日本には硬筆と毛筆がありますが、達筆という表現はどちらにおいても使えます。

硬筆検定や毛筆検定があり、そのような検定を持っている人も達筆だと言えるでしょう。

たとえ検定を持っていなかったとしても、とてもきれいな字を書く、などという場合は達筆だと言ってます。

2. 「達筆」の読み方

「達筆」の読み方

達筆という表現は「たっぴつ」と読みます。

「たつひつ」などではありませんので、正しく読めるようにしたいものです。

3. 「達筆」の言葉の使い方

「達筆」の言葉の使い方

達筆という表現は日常的に使えます。

最近では独学で達筆を目指す方法やその練習法などが詳しく紹介されており、あるいは毛筆検定や硬筆検定を目指す人のためのテキストなども多く販売されています。

特に美しい文字が書けるという事は教養の1つとも言われており、最近は手書きが重視されるようになりつつあります。

もともとインターネットなどの普及により、手紙を書く機会も減りましたね。

そのため、なおさらきれいな文字が書ける、手紙を書く、ということに注目が集まっているのです。

4. 「達筆」を使った言葉と意味を解釈

「達筆」を使った言葉と意味を解釈

達筆という表現を使った言い回しを紹介します。

4-1. 「達筆すぎる」の意味

4-「達筆すぎる」の意味

達筆すぎる、というのはその表現の通り、普通の人よりも達筆である、特に何か勉強したわけではないのにきれいな字を書く、という場合に使われます。

例えば芸能人がきれいな文字を書く場合、話題になりますね。

それで「達筆すぎる」という表現が使われます。

あるいは、書道の段位を持っていたり、硬筆検定や毛筆検定で段位を持っていたりする人はきれいな字を書く傾向があり、達筆すぎる、と言われることがあります。

4-2. 「達筆すぎて読めない」の意味

4-「達筆すぎて読めない」の意味

「達筆すぎて読めない」というのは本格的な書道家が文字を書いた場合など、時がつながっていて普通の人には読めない、ということを指します。

あまりに達筆すぎて、書道などの心得がなければ読めない、ということです。

あるいは、文字が汚い人に対して皮肉で「達筆すぎて、あの人の字は読めない」などということもあります。

字が汚すぎてなかなか読めない人がいますが、だからといって「自我汚い」とはっきりいうのは憚られますよね。

そんな時には「達筆すぎる」という言い方をする場合があります。

5. 「達筆」を使った例文や短文・言い換えなど(意味を解釈)

「達筆」を使った例文や短文・言い換えなど(意味を解釈)

ここでは例文をいくつか紹介します。

5-1. 例文1

5-例文1

「達筆な人から手紙をもらうと嬉しくなるよね」

インターネットが普及した時代は、手紙をもらうと特に嬉しくなるものです。

しかも、乱雑な字が並んだ手紙ではなく、整った文字の手紙をもらったら、とても嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

また、きれいな字が書ける人は教養があるように見えますから、例えばビジネスなどにおいても安心です。

年賀状なども手書きで、達筆な文字で書かれていたら、その年賀状は印象的なものになりますね。

手紙を書く機会は減っても、年賀状の文化はなくなりません。

そのような時のために、達筆な文字が書けるようにしておきたいものです。

5-2. 例文2

5-例文2

「達筆になりたいから、最近はインターネット講座を始めました」

最近はインターネット講座などで達筆になるための練習ができます。

硬筆検定や毛筆検定に備えて練習もできますし、美しい文字を書くポイントなどを教えてもらえる講座などもたくさんあります。

そのようなものを利用し、空き時間を使って文字を練習する人が増えていると言われています。

仕事をしていると、なかなか市民講座などに参加ができませんね。

しかし、インターネットで教えてくれるものであれば、空き時間を利用して練習できます。

空き時間を利用して練習できるならば、硬筆や毛筆の練習のハードルも下がるのではないでしょうか。

6. 「達筆」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え

「達筆」の類語や言い換え(シソーラス)言い換え

ここでは類義語をいくつか紹介します。

6-1. 「美文字」

6-「美文字」

この言葉は、近年メディアでも注目されつつあります。

バランスの良い綺麗な文字、という意味があり、美しい文字、と書くことで特に女性の関心を集められるため、美文字という表現が使われるようになりました。

インターネットなどでも「美文字の書き方」などといった表現が使われています。

書籍でも「美文字が書ける」などといった表現が使われたものがたくさんあります。

6-2. 「流麗」

6-「流麗」

流麗という表現は語句や音楽などの調子がなだらかで麗しいこと、という意味を持ちます。

流れるような文字、というものを流麗な文字、あるいは流麗な文体、と表現することもあります。

よどみなく美しい、などという意味も持っており、昔から使われてきた言葉でもあります。

6-3. 「流れるような文字」

6-「流れるような文字」

流れるような文字、というのは見るからに美しい筆跡のことを指します。

なめらかな文字、流れるような文体、などと言われることもあり、特に毛筆について使われることもあります。

場合によっては、クセ字を指す場合もあります。

7. 「達筆」と「字が汚い」の違い

「達筆」と「字が汚い」の違い

先ほど、字が汚いことに対して達筆という表現を使うことがある、という話をしました。

もちろん、字が汚い事は達筆ではありません。

また、誰が見ても中が汚いのか達筆なのか、という事は一目でわかります。

しかし、特徴がある文字を書く人に対して遠回しで「字が汚い」「人に癖がある」などということを表現するため、「達筆だね」と表現することがあります。

また、文字を書く上でのポイントなどを理解せず、独学で流れ文字などを書いている場合、流れ文字を知らない人からは達筆だと言われることもあります。

しかし、それは達筆だと言っている側にも知識がないからであり、本当にきれいな文字が書ける事とは別問題になります。

8. 「達筆」の英語(解釈)・例文など

「達筆」の英語(解釈)・例文など

ここでは英語の例文を紹介します。

8-1. 例文1

8-例文1

"His handwriting is very beautiful"

これは「彼はとても達筆だ」という意味になります。

英語においても、例えば筆記体がきれいに書ける、誰が見てもきれいなアルファベットが書ける、ということであれば、達筆だと言われるでしょう。

同じ筆記体を書くにしても、きれいな筆記体が書ける人と、そうでは無い人がいます。

8-2. 例文2

8-例文2

"I wish my handwriting were better"

これは「もっと達筆だったら良いのに」という意味になります。

誰であれ、きれいな字には憧れますよね。

書き方がわからない、ポイントがわからない、という人も多いのではないでしょうか。

きれいな文字は教養があるように見えるため、憧れる人も多いのです。

まとめ

できる限り達筆な文字を書きたいものです。

特に達筆な文字はふとした時に目立ちますから、時間がある時などに練習してみてはいかがでしょうか。

達筆という言葉を知っているでしょうか。

自分には程遠い、などと感じている人もいるかもしれませんね。

それならば達筆という言葉は一体どのような意味を持つのでしょうか。

ここでは達筆という表現について紹介します。


「達筆」の意味とは?

達筆というのは巧みに文字や文章を書くもの、あるいは書いたものやその様子を指します。

きれいな字を書く人、あるいはまとまった字を書く人、そしてその字のことなどを達筆というのです。

日本には硬筆と毛筆がありますが、達筆という表現はどちらにおいても使えます。

硬筆検定や毛筆検定があり、そのような検定を持っている人も達筆だと言えるでしょう。

たとえ検定を持っていなかったとしても、とてもきれいな字を書く、などという場合は達筆だと言ってます。

「達筆」の読み方

達筆という表現は「たっぴつ」と読みます。

「たつひつ」などではありませんので、正しく読めるようにしたいものです。

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2019年03月30日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い