占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20190308170839.html
「読み込む」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「読み込む」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】 | SPITOPI

SPITOPI
「読み込む」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

スポンサーリンク

「読み込む」という言葉の意味や英語を紹介します。

さらに「読み込む」の使い方や、「読み込む」を使った例文を紹介します。

  • 「読み込む」の意味とは?
  • 「読み込む」の意味
  • 「読み込む」の英語
  • 「読み込む」の使い方
  • 「読み込む」を使った例文
  • まとめ

1. 「読み込む」の意味とは?

「読み込む」の意味とは?

みなさんは「読み込む」という言葉を日常的に使っているでしょうか。

仕事をしている人、特に事務系の仕事をしている人は、「読み込む」という行動を、日常的にしているため、言葉の意味や使い方も知っているかもしれません。

一方で学生のみなさんや、書類などを読む機会が少ない仕事をしている人は、「読み込む」という言葉に縁遠く、意味も分からないかもしれません。

そこで「読み込む」の意味や使い方を紹介します。

これを機会に「読み込む」という言葉に慣れ親しみましょう。

2. 「読み込む」の意味

「読み込む」の意味

「読み込む」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

大きく分けて二つの意味がありますので、それぞれの意味を紹介して行きます。

2-1. パソコン上の「読み込む」

2-パソコン上の「読み込む」

「読み込む」という言葉は、パソコンを使っている人が頻繁に使う言葉です。

この場合の「読み込む」には、「パソコンなどのコンピュータ―の中に、ソフトウェアやデータを取り込む」という意味があります。

例えばデータの入ったディスクを使って、外部からデータをパソコンに移す時に「データを『読み込む』」という言い回しをします。

また、動画編集ソフトなど、新しいソフトウェアを使用するために、ディスクやダウンロードによるデータをパソコンに取り込む時も、「ソフトを『読み込む』」というフレーズを使います。

2-2. 「繰り返し読む」

2-「繰り返し読む」

もう一つの「読み込む」という意味に「繰り返し読む」という意味があります。

例えば、新しい仕事をする時は、そのための資料を頭に入れるために、繰り返し読むと思います。

このような行為を「読み込む」と言い、「資料を読み込む」などというフレーズを使って、何度も繰り返し資料を読んでいる様子を他の人に伝える事ができます。

また家を購入する時の契約書などは、自分に不利な項目が無いように、契約書を繰り返し読む必要があります。

このような場合に、契約者に注意を促すために、「契約書を『読み込む』ようにしよう」とアドバイスする事もできます。

このように「読み込む」には「コンピューターにソフトウェアやデー跡を取り込む」「繰り返し読む」という意味があります。

3. 「読み込む」の英語

「読み込む」の英語

「読み込む」という言葉を、英語にするとどのような表現になるでしょうか。

まずパソコン上にデータを「読み込む」という場合には「load」という英語を使います。

実際にパソコン上に新しいデータをアップする時などに「load」という言葉が登場しますので、見慣れている人も多いでしょう。

また「繰り返し読む」という意味での「読み込む」の場合は「read(リード)」という英語を使います。

「read deeply」は「深く読む」という熟語で、「読み込む」と同じような意味になります。

このように「読み込む」には、意味によって違う英語表現があります。

4. 「読み込む」の使い方

「読み込む」の使い方

「読み込む」には、主に二つの意味があり、「繰り返し読む」「コンピューターにソフトやデータを取り込む」という意味があります。

そこで、何か書類を繰り返し読む時や、コンピュータにデータ等を取り込む時に、「読み込む」という言葉を使ってみましょう。

ビジネスシーンでは、どちらの意味での「読み込む」という言葉も使います。

特にパソコンを扱うのが主な仕事という事務系の仕事や設計などの仕事の人は、どちらの「読み込む」なのか、意識して使い分けたり聞き分けるようにしましょう。

5. 「読み込む」を使った例文

「読み込む」を使った例文

「読み込む」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における、「読み込む」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

5-1. 例文1

5-例文1

「契約書を『読み込み』、不都合な点が無いか、何度も確認した」 この例文のように、契約書は繰り返し読むべき大切の書類のひとつです。

ざっと目を通してハンコを押していいようなものは少ないのではないでしょうか。

家やマンションの売買契約の書類などは、「読み込む」べき、最たるものでしょう。

またビジネスシーンでも、仕事関連の契約書を繰り返し読む必要があります。

また社員契約を結ぶ契約書なども、場の雰囲気に流されずきちんと確認する事をおすすめします。

5-2. 例文2

5-例文2

「試験に合格するため、英文解釈のテキストを『読み込む』事にした」 大学入試や資格試験の前には、たくさんのテキストを「読み込む」事になるのではないでしょうか。

単語を覚えたり年表を覚えるためには、何度も繰り返し読む事が必要になります。

もちろん一部の記憶力の良すぎる人は、一度読んだだけで大方の暗記が終わってしまうかもしれません。

また試験のためのテキストに限らず、パソコンを使いこなしたり、ビジネス用ソフトを使いこなすためには、仕様書などを「読み込む」必要があるかもしれません。

最近は直感的に使える商品が増えていますが、それでも仕様書やテキストなしでは扱えないものの方が多いようです。

5-3. 例文3

5-例文3

「私のパソコンは古いので、重いデータを『読み込む』ための時間がかかる」 この例文に登場する「読み込む」は、パソコンにデータを取り込む意味での「読み込む」になります。

ちなみに「重いデータ」とは、ファイルやフォルダの容量が大きなデータの事で、容量が多いデータほど読み込みに時間がかかります。

特に動画が挿入されたデータは重く、「読み込み」に時間がかかるケースがあります。

最近のパソコンは性能が良くなり、データの「読み込み」に一日がかりという事はなくなりましたが、以前は夜に受け取ったデータが朝になっても「読み込み」切れていない事もありました。

今後はパソコンやスマホの機能がさらに上がり、データの「読み取り」に時間がかかるような事はなくなるかもしれません。

まとめ

「読み込む」という言葉の意味や使い方を見てきました。

「読み込む」には二つの意味があり、厳密な意味を知らなくても、いつの間にか使い分けている人が多いと思います。

どちらかの意味を知らずに、勘違いしていた人は、これを機会に正しい意味で「読み込み」という言葉を使ってみましょう。

「読み込む」という言葉の意味や英語を紹介します。

さらに「読み込む」の使い方や、「読み込む」を使った例文を紹介します。


「読み込む」の意味とは?

みなさんは「読み込む」という言葉を日常的に使っているでしょうか。

仕事をしている人、特に事務系の仕事をしている人は、「読み込む」という行動を、日常的にしているため、言葉の意味や使い方も知っているかもしれません。

一方で学生のみなさんや、書類などを読む機会が少ない仕事をしている人は、「読み込む」という言葉に縁遠く、意味も分からないかもしれません。

そこで「読み込む」の意味や使い方を紹介します。

これを機会に「読み込む」という言葉に慣れ親しみましょう。

「読み込む」の意味

「読み込む」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

大きく分けて二つの意味がありますので、それぞれの意味を紹介して行きます。

2-1. パソコン上の「読み込む」

2-パソコン上の「読み込む」

「読み込む」という言葉は、パソコンを使っている人が頻繁に使う言葉です。

この場合の「読み込む」には、「パソコンなどのコンピュータ―の中に、ソフトウェアやデータを取り込む」という意味があります。

例えばデータの入ったディスクを使って、外部からデータをパソコンに移す時に「データを『読み込む』」という言い回しをします。

また、動画編集ソフトなど、新しいソフトウェアを使用するために、ディスクやダウンロードによるデータをパソコンに取り込む時も、「ソフトを『読み込む』」というフレーズを使います。

2-2. 「繰り返し読む」

2-「繰り返し読む」

もう一つの「読み込む」という意味に「繰り返し読む」という意味があります。

例えば、新しい仕事をする時は、そのための資料を頭に入れるために、繰り返し読むと思います。

このような行為を「読み込む」と言い、「資料を読み込む」などというフレーズを使って、何度も繰り返し資料を読んでいる様子を他の人に伝える事ができます。

また家を購入する時の契約書などは、自分に不利な項目が無いように、契約書を繰り返し読む必要があります。

このような場合に、契約者に注意を促すために、「契約書を『読み込む』ようにしよう」とアドバイスする事もできます。

このように「読み込む」には「コンピューターにソフトウェアやデー跡を取り込む」「繰り返し読む」という意味があります。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2019年03月08日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!