占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181204163736.html
ソウルカラーとは?各色の意味や使命など徹底解説

ソウルカラーとは?各色の意味や使命など徹底解説 | SPITOPI

SPITOPI
ソウルカラーとは?各色の意味や使命など徹底解説

スポンサーリンク

ソウルカラーとは魂の色だと言われています。

ソウルカラーを知ることで、あなたは自分の魅力を知り、それをさらに活かすことができます。

ソウルカラーを調べ、よりよい人生を導きましょう。

  • ソウルカラーとは
  • ソウルカラーを調べる方法
  • 運命数1 ソウルカラーは赤
  • 運命数2 ソウルカラーはオレンジ
  • 運命数3 ソウルカラーは黄色
  • 運命数4 ソウルカラーは緑色
  • 運命数5 ソウルカラーはピンク
  • 運命数6 ソウルカラーは青色
  • 運命数7 ソウルカラーは紫色
  • 運命数8 ソウルカラーは茶色
  • 運命数9 ソウルカラーは白色
  • まとめ

1. ソウルカラーとは

ソウルカラーとは

ソウルカラーとは魂の色です。

まず、このソウルカラーを説明するにはオーラから説明しなくてはいけません。

スピリチュアルな世界では、人によってオーラを持っていると言われています。

オーラは基本的に目には見えないものですが、その人の周りの包み込む、その人の本質を表している色です。

人間はオーラを生まれながらにして持っていますが、そのオーラを見れば、その人のこれから人生で果たすべき役割や個性などが分かります。

さて、このオーラと非常に似ているものにソウルカラーというものがあります。

オーラとソウルカラーは全くの別物です。

オーラが全身にまとっている色であるのに対し、ソウルカラーとは胸からお腹のあたりで、体の内側から発せられる色だとされています。

そして、ソウルカラーはオーラよりも、さらに正確な自分の本質を表していると言われています。

オーラはそのときの感情や気分によって色が変わることがありますが、このソウルカラーはその人がもつ変わらない本質を意味するため、生まれたときからずっと同じ色を持ち続けます。

何か人生を大きく揺るがす出来事にあった人の中には、途中でソウルカラーが変わるといったこともあるかもしれませんが、滅多にあることではないと言われています。

2. ソウルカラーを調べる方法

ソウルカラーを調べる方法

ソウルカラーを調べるにはどうすればよいのでしょう。

詳しく見ていきます。

2-1. ソウルカラーは一人につき3つある!

2-ソウルカラーは一人につき3つある!

ソウルカラーは一色だけかと思いきや、実は一人につき3つの色が備わっています。

この3つの色が混ざり合って、一色の色になったものがソウルカラーです。

その3つの色には、それぞれに意味があり、その人の個性や生まれながらにして持っている役割などを表しています。

その3つの色の詳細は以下の通りです。

・シンキングカラー(表層意識) 外向きの自分のイメージを表す色です。

周りの人が抱くあなたのイメージや自分が抱く自分のイメージを表現しています。

・スリーピングカラー(深層意識) 生まれながらにして持っている役割や潜んでいる才能やその人の本質を表す色です。

・ムービングカラー(行動の特徴) 日常生活での行動パターンやその人の思考回路を表す色です。

2-2. ソウルカラーは生年月日で診断する

2-ソウルカラーは生年月日で診断する

自分のソウルカラーは生年月日で調べます。

生年月日からソウルナンバーと言われる運命数を導きせば、自分のソウルナンバーを知ることができます。

運命数の導き方は以下の通りです。

1981年1月24日生まれの人の場合。

それぞれの数字を全て足していきます。

足した数が2桁の場合は、その2桁の数字をそれぞれ足します。

数字が1桁になるまで足していきましょう。

1+9+8+1+1+2+4=26

2+6=8

この人の運命数(ソウルナンバー)は「8」となります。

2-3. 特別なソウルナンバー「11」「22」「33」も分解する

2-特別なソウルナンバー「11」「22」「33」も分解する

ソウルナンバーでその人の性質を見る場合、「11」「22」「33」の数字においては、1桁の数字ではなくても、そのままの数字で占います。

しかし、ソウルカラーにおいては、これらの数字であっても1桁になるまで計算することになります。

そのため、ソウルナンバーでは「11」でよいところを、ソウルカラーの場合は「1+1=2」となり、ソウルナンバー11の人の運命数は「2」となります。

そのため、ソウルナンバーが「22」の人は運命数が「4」、ソウルナンバーが「33」の人は運命数が「6」となります。

3. 運命数1 ソウルカラーは赤

運命数1 ソウルカラーは赤

赤色は情熱や明るさを表す色です。

太陽のように明るく、生き生きとしているあなたは、いつも周りから注目を浴び、目立つ存在であるようです。

集団においてはリーダー的な存在になることが多く、人をまとめる力に長けているようです。

また、情熱的で行動力が抜群です。

行き詰まったときは考えるより行動の方が先に出てしまうタイプの人です。

あれやこれやと考えるのではなく、当たって砕けろという精神で、何事にも果敢に挑戦していきます。

また、人生においては変化に富む人生を歩むと幸運を掴みやすくなります。

赤色は激しさを表す色でもあるので、人生が激しく動くほど、運気が上昇します。

そのため、仕事を選ぶならば、一カ所にずっととどまって働き続ける職場ではなく、海外を飛び回る仕事だったり、転勤のある仕事に就いた方が、運気を上昇させることができます。

4. 運命数2 ソウルカラーはオレンジ

運命数2 ソウルカラーはオレンジ

オレンジ色は温かさと協調性を意味する色です。

温厚で争いごとを好まず、平穏に暮らすことを重視する傾向にあります。

そのため、言いたいことがあっても、周りの空気や相手の立場を考えて、グッとこらえてしまうことが多いようです。

協調性は抜群で、周りの人への気遣いができる人です。

人当たりも柔らかく、悪い印象をもつ人は少ないでしょう。

しかし、人並み以上の情愛を持っているため、情に流されやすく騙されやすい一面をもっています。

疑わしい人であっても、その人に情に訴えかけられて話されてしまうと、簡単に騙されてしまうことでしょう。

また、博愛主義者で、世界平和や人類愛、動物保護などといったことに非常に強い関心を持ちます。

偏った愛を傾けるタイプではなく、普遍的に周りのものを愛することができる人です。

心を穏やかに保つと、運気を上昇させることができます。

5. 運命数3 ソウルカラーは黄色

運命数3 ソウルカラーは黄色

黄色は光を表現する色であり、希望や期待を意味する色です。

前向きで少々のことではへこたれないパワーを持っている人で、窮地に陥ってもそこから這い上がるエネルギーを持っています。

明るく、何事もプラスに考えて行動することができる人です。

環境に恵まれなくても、それをバネにして頑張ることができます。

また、斬新なアイディアで多くの人を魅了するようです。

従来通りの形式と捉われずに、自由に想像を膨らませることができます。

新しい風を吹かせ、周りの人に刺激を与えるタイプであるため、クリエイティブな仕事が合っているようです。

特に芸術面の才能に長けています。

落ち込んだ時は、好きな音楽を聴いたり、好きなことをすることで、気分をあげることができます。

また、それと共に運気を上昇させることができるでしょう。

6. 運命数4 ソウルカラーは緑色

運命数4 ソウルカラーは緑色

緑色は癒しと安定を意味する色です。

刺激的な人生ではなく、安定した人生を選ぶ傾向があります。

仕事は人気商売の芸能人よりも、銀行や公務員といった安定した地位にある仕事を良しとします。

一攫千金を狙って行動を起こしたり、世界中を放浪するなどといった破天荒な行動を取ることはありません。

何事も穏便に済ませたいため、リスクを負うことや自分の身を危険にさらすことを避ける傾向にあります。

また、穏やかな性格であるため、周りの人からも受け入れられやすく、みんなに慕われる傾向があります。

生まれながらにして癒しのパワーを持っているので、一緒にいるだけでその人を癒すことができるようです。

スピリチュアルな世界に精通している人が多く、占い師や祈祷師などに向いています。

また、スピリチュアルな世界に触れることで、自身のエネルギーを高めることができるでしょう。

7. 運命数5 ソウルカラーはピンク

運命数5 ソウルカラーはピンク

ピンクは愛を意味する色です。

そのため、多くの愛を与えたり、受けたりしながら人生が進んでいくようです。

この愛とは恋愛ごとはもちろん、親子愛、兄弟愛、人類愛など、様々な愛について指しています。

そして常に周りとの愛に囲まれて過ごしていけるようです。

恋人や家族を大切にし、かつ周りにいる人に対しても愛情を注ぐことができる人です。

ボランティアにも関心があり、困っている人がいれば助けてあげたいと思っています。

濃密な人間関係を築き、恋愛においても恋多き人となるようです。

また、人を愛することで運気が上がっていきます。

人を愛し過ぎて精神を病んでしまってはいけませんが、気持ちのバランスを取りながら愛することで、良い人生を送ることができそうです。

8. 運命数6 ソウルカラーは青色

運命数6 ソウルカラーは青色

青色は冷静さと誠実さを表している色です。

そのため、周りに惑わされない冷静な判断力を持ち、真面目に物事を遂行できる人です。

発想の豊かさがなく、面白みに欠けるところはありますが、信頼できる人として多くの人に支持されることでしょう。

仕事はそのときの情勢を把握し、それを正確に読み取る力があるので、証券会社や不動産関係の仕事が合っています。

信頼できる人物と評させるタイプなので、顧客からの評判も良いことでしょう。

また、家庭を持てば、良きパパ、ママとなります。

パートナーを愛し、子供たちを愛する良き家庭人となることでしょう。

浮気や不倫をすることはなく、結婚したらパートナーを一筋に愛することができます。

9. 運命数7 ソウルカラーは紫色

運命数7 ソウルカラーは紫色

紫色は勘が鋭く、頭が良いことを意味する色です。

一を言えば、十のことを理解できるため、器用に生きることができます。

仕事をさせれば、仕事ができるため、例に見ない出世を果たしたり、習い事をさせればあっという間に習得して、他の人と群を抜いた才能を発揮させるようです。

勘が鋭く、頭脳明晰であるため、交渉役などにはぴったりです。

相手の懐にうまく入りこみ、巧みな話術で交渉を成立させることでしょう。

このタイプの人は直感を大事にしているため、第一印象で人を見たり、物事の良し悪しを判断するところがあります。

それが当たっている場合もありますが、単なる偏見である場合もあるので、人や物事を見るときは少し慎重になった方がよいでしょう。

また、直感で「これはいいな」

と感じた物事を取り入れると運気をアップさせることができます。

10. 運命数8 ソウルカラーは茶色

運命数8 ソウルカラーは茶色

茶色は大地を意味する色です。

大地のようにどっしりと構え、全てのものを支えている大地は、あなたの力強いパワーと、物事から逃げることなく現実を直視して物事に励む様子を表しています。

口先ばかりではなく、しっかりとそれを実行し、実現させようとするタイプです。

大変なことでも着実に努力を積み重ね、それを実現させてしまうパワーを持っています。

非常にしっかり者であるため、責任ある仕事を任せられることが多いようです。

しかし、プレッシャーに負けることなく、その仕事を最後まで遂行することでしょう。

何事にも動じず、どっしりと構えている姿は、周りの人に安心感をもたらします。

焦っているときは、あなたの運気が下降しているときです。

リラックスしたり、疲れを癒すことで、再び運気を上げることができます。

焦っても意識して心を落ち着かせるようにすると、うまく物事が運んでいきます。

11. 運命数9 ソウルカラーは白色

運命数9 ソウルカラーは白色

白色は純粋な心を意味しています。

何事にも真正面から受け止めて判断するタイプのようです。

このタイプの人は、一度、「この人は信頼できる人だ」

などと信じ込むと、どのような人であれ、その人のことをとことん信じてしまうところがあります。

そのため、人に騙されることも多いようです。

あなたの純粋な心につけこみ、結婚詐欺などをする人もいるかもしれません。

少しでもおかしいなと思ったら、注意するようにしましょう。

白色は色がついておらず、何事にも染まらない色です。

例え、周りの人が違うといっても、自分の判断や決断を最後まで信じ抜く力強さを持っています。

自分の信念を貫くためなら、結果がどうであれ良いと思っているのではないでしょうか。

また、白色は落ちつく色でもあるので、落ちついた空間を好む傾向があるようです。

休日はラスベガスで派手に過ごすよりも、自然の中で遊んだ方がリフレッシュできます。

派手なことは好まず、落ちついた環境や人間関係を築く傾向にあります。

交友関係は広くなく、知り合った人とのみ仲良くするタイプのようです。

まとめ

ソウルカラーを利用することで、自分の知らない自分を知ることができます。

これまで気付なかった自分を発見し、ぜひ今後の人生に役立ててみましょう。

進路や人生の岐路で迷っている人は、このソウルカラーの意味することがきっと役立つはずです。

自分の運気をあげたいなと思うのなら、ソウルカラーを知って、運気を上げるように行動してみましょう。

ソウルカラーとは魂の色だと言われています。

ソウルカラーを知ることで、あなたは自分の魅力を知り、それをさらに活かすことができます。

ソウルカラーを調べ、よりよい人生を導きましょう。


ソウルカラーとは

ソウルカラーとは魂の色です。

まず、このソウルカラーを説明するにはオーラから説明しなくてはいけません。

スピリチュアルな世界では、人によってオーラを持っていると言われています。

オーラは基本的に目には見えないものですが、その人の周りの包み込む、その人の本質を表している色です。

人間はオーラを生まれながらにして持っていますが、そのオーラを見れば、その人のこれから人生で果たすべき役割や個性などが分かります。

さて、このオーラと非常に似ているものにソウルカラーというものがあります。

オーラとソウルカラーは全くの別物です。

オーラが全身にまとっている色であるのに対し、ソウルカラーとは胸からお腹のあたりで、体の内側から発せられる色だとされています。

そして、ソウルカラーはオーラよりも、さらに正確な自分の本質を表していると言われています。

オーラはそのときの感情や気分によって色が変わることがありますが、このソウルカラーはその人がもつ変わらない本質を意味するため、生まれたときからずっと同じ色を持ち続けます。

何か人生を大きく揺るがす出来事にあった人の中には、途中でソウルカラーが変わるといったこともあるかもしれませんが、滅多にあることではないと言われています。

ソウルカラーを調べる方法

ソウルカラーを調べるにはどうすればよいのでしょう。

詳しく見ていきます。

2-1. ソウルカラーは一人につき3つある!

2-ソウルカラーは一人につき3つある!

ソウルカラーは一色だけかと思いきや、実は一人につき3つの色が備わっています。

この3つの色が混ざり合って、一色の色になったものがソウルカラーです。

その3つの色には、それぞれに意味があり、その人の個性や生まれながらにして持っている役割などを表しています。

その3つの色の詳細は以下の通りです。

・シンキングカラー(表層意識) 外向きの自分のイメージを表す色です。

周りの人が抱くあなたのイメージや自分が抱く自分のイメージを表現しています。

・スリーピングカラー(深層意識) 生まれながらにして持っている役割や潜んでいる才能やその人の本質を表す色です。

・ムービングカラー(行動の特徴) 日常生活での行動パターンやその人の思考回路を表す色です。

2-2. ソウルカラーは生年月日で診断する

2-ソウルカラーは生年月日で診断する

自分のソウルカラーは生年月日で調べます。

生年月日からソウルナンバーと言われる運命数を導きせば、自分のソウルナンバーを知ることができます。

運命数の導き方は以下の通りです。

1981年1月24日生まれの人の場合。

それぞれの数字を全て足していきます。

足した数が2桁の場合は、その2桁の数字をそれぞれ足します。

数字が1桁になるまで足していきましょう。

1+9+8+1+1+2+4=26

2+6=8

この人の運命数(ソウルナンバー)は「8」となります。

2-3. 特別なソウルナンバー「11」「22」「33」も分解する

2-特別なソウルナンバー「11」「22」「33」も分解する

ソウルナンバーでその人の性質を見る場合、「11」「22」「33」の数字においては、1桁の数字ではなくても、そのままの数字で占います。

しかし、ソウルカラーにおいては、これらの数字であっても1桁になるまで計算することになります。

そのため、ソウルナンバーでは「11」でよいところを、ソウルカラーの場合は「1+1=2」となり、ソウルナンバー11の人の運命数は「2」となります。

そのため、ソウルナンバーが「22」の人は運命数が「4」、ソウルナンバーが「33」の人は運命数が「6」となります。

スポンサーリンク

1 / 5
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年12月05日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い