占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181201092553.html
【夢占い】歩道橋に関する夢

【夢占い】歩道橋に関する夢 | SPITOPI

SPITOPI
【夢占い】歩道橋に関する夢

スポンサーリンク

夢に出てくる歩道橋は、物事の進み具合や橋渡しを暗示します。

歩道橋を上手く利用する夢には、段取りを良くすることによって物事が上手く進むことを意味しています。

また、縁の繋がりや運気の流れを暗示している場合もあります。

他にも、強引に物事を進めるのではなく、急がば回れの必要性を伝える意味もあるのです。

歩道橋の夢の意味を正しく読み解き、生活や人生に生かしていきましょう。

  • 歩道橋に関する夢の基本的な意味
  • 歩道橋を渡る夢
  • 歩道橋の階段から転げ落ちる夢
  • 歩道橋から落ちる夢
  • 歩道橋から飛び降りる夢
  • 歩道橋が工事中の夢
  • 歩道橋が崩落する夢
  • 歩道橋を渡らずに道路を突っ切る夢
  • 歩道橋が混み合う夢
  • 歩道橋まで水かさが上がる夢
  • 歩道橋を壊す夢
  • カラフルな歩道橋の夢
  • 駅のホームの歩道橋の夢
  • 歩道橋にバリアフリーのシステムがある夢
  • 歩道橋が燃える夢
  • 好きな人と歩道橋を渡る夢
  • 嫌いな人と歩道橋を渡る夢
  • 歩道橋で殺される夢
  • 歩道橋の絵を描く夢
  • まとめ

1. 歩道橋に関する夢の基本的な意味

歩道橋に関する夢の基本的な意味

1-1. 物事の進み具合や橋渡しを暗示する

1-物事の進み具合や橋渡しを暗示する

夢に出てくる歩道橋は物事の進み具合や、橋渡しを暗示する意味があります。

歩道橋を利用してスムーズに移動できる夢は、今関わっている物事が順調に進んでいることを意味しています。

また、他者への引き継ぎや橋渡しが上手くいっていることも暗示しています。

逆に、歩道橋に関して悪い夢を見た場合は、物事の停滞やトラブル、連携不足や説明不足を暗示しているので注意が必要です。

簡略化してしまうのではなく、細かく丁寧に伝えることによって誤解なく仕事を進めることができるでしょう。

そして引き継ぎの際は、他人任せにするのではなく、最後まで責任をもって行うことが大切です。

1-2. 縁の繋がりや運の流れを意味する

1-縁の繋がりや運の流れを意味する

夢に出てくる歩道橋は、縁の繋がりや運の流れを暗示しています。

歩道橋に関して良いイメージの夢を見た場合は、自身が大切にしている人との縁がこれからも続くことを暗示しています。

また、他者の関係における良い繋ぎ役や、仲人としての役目を果たすことも意味しています。

さらに運気の流れが切れることなく、良い流れのまま続くことも暗示しています。

誰かと比較して焦るのではなく、自分のペースを守りじっくりと取り組むことで良い結果に恵まれるでしょう。

逆に、歩道橋に関して悪いイメージの夢を見た場合は、縁の切れ目、良い運気の流れが終わってしますことを暗示しています。

己の行いやふるまいが原因である場合もあるので、戒めた上で謙虚であることが大切です。

1-3. 急がば回れの必要性を意味する

1-急がば回れの必要性を意味する

夢に出てくる歩道橋は、急がば回れの必要性を暗示する意味があります。

焦って道路を突っ切ろうとしてもかえって時間がかかったり、危険な目に遭ってしまう場合もあります。

安全や確実性のためにう回することや、ある程度時間や手間を費やす必要もあるのです。

そして急いでいる時こそ、冷静さを忘れずに行動することが、失敗回避のための近道となるのです。

2. 歩道橋を渡る夢

歩道橋を渡る夢

歩道橋を渡る夢は基本的に吉夢です。

焦らず冷静に行動することで、物事が良い方向に進むことを暗示しています。

また、他者に仕事を上手く引き継ぐことができ、会社や組織が安泰することも意味しています。

人間関係においては良縁に恵まれ、良い絆で結ばれることを暗示しています。

また、他者の関係性における橋渡しが上手くいくことも意味しています。

ただし、歩道橋を上手く渡れない夢は、渡りきることができない夢は凶夢です。

自分の選んだ方法や、道筋が誤っており、大きなコストや時間がかかることを暗示しています。

自分にとってフィットしつつも確実な方法を見つけることが成功への近道となることでしょう。

3. 歩道橋の階段から転げ落ちる夢

歩道橋の階段から転げ落ちる夢

歩道橋の階段から転げ落ちる夢は基本的に凶夢です。

大きなトラブルに見舞われ、損失を被ることを暗示しています。

自身の油断やミスから、問題が発生する可能性が高いので注意が必要です。

わざと転ばされて階段を転げ落ちる夢は、他者からの妨害に警戒が必要です。

特に信頼していた人から裏切られ、大きな失意を感じすることとなるでしょう。

ただし階段から転げ落ちても無傷だった場合は、七転八起や九死一生を暗示する吉凶混合の意味があります。

トラブルや失敗に泣かされはしますが、諦めないことによって乗り越えることができます。

また、何かしらの奇跡がおきて掬われる可能性もあるので、希望を捨てないことが重要と言えるでしょう。

4. 歩道橋から落ちる夢

歩道橋から落ちる夢

歩道橋から落ちる夢は基本的に凶夢です。

せっかく順調に進んでいた物事が頓挫しがっかりしてしまうことを暗示しています。

特に不注意からのミスに気をつけなければいけない時期なので、集中力を欠かないように取り組むことが大切です。

疲れている時は無理をせずに、休息をとることも失敗回避のために必要なことなのです。

また、人間関係においてもトラブルの発生を暗示しているので注意が必要です。

せっかく良い縁に恵まれたのに、不用意な発言やふるまいから相手の顰蹙を買うこととなるでしょう。

仲が良いからこそ、礼儀や節度を守り、敬意を払って接することが大切なのです。

他にも、体調の悪化にも気をつけなければならないというメッセージもあるので、心身のケアを怠らないようにしましょう。

5. 歩道橋から飛び降りる夢

歩道橋から飛び降りる夢

歩道橋から飛び降りる夢は、さまざまな意味があります。

自殺を考えて飛び降りる夢は凶夢で、マイナスのイメージに囚われていることを警告する意味があります。

物事が上手くいかないからといって投げやりになるのではなく、冷静さを取り戻すことが大切です。

歩道橋から飛び降りて死ぬ夢は、一度は自暴自棄になりますが大きな転換によって、再び人生を歩むことを暗示しています。

さまざまなめぐり合わせや出会いに感謝して、前向きな気持ちで再出発することが大切です。

肝試しに歩道橋でバンジージャンプをする夢も、ストレスやフラストレーションを暗示する凶夢です。

焦燥や衝動に任せて身を滅ぼすような行動に走らないように自分を戒める必要があるでしょう。

追っ手から逃げるために、歩道橋から車に飛び乗る夢は、間一髪でトラブルや問題を避けることを暗示しています。

勇気や大胆さ、機転の効いた行動は良い運気を引き寄せるでしょう。

6. 歩道橋が工事中の夢

歩道橋が工事中の夢

歩道橋が工事中で渡れない夢は、物事の停滞を暗示する凶夢です。

ただし、ここで焦ってもかえってトラブルや問題を招くことになるので、冷静に待つことも大切です。

良い時機を待ってから、行動に移すとおのずと良い流れがやってくるでしょう。

また、人間関係においてもあまりアクションをとるべき時期ではありません。

強引なアプローチや、接し方が相手の不興を買うことに繋がってしまうでしょう。

距離感を誤らずに、相手の気持ちを尊重して関わることが重要です。

新しく歩道橋を建設する夢は吉夢で、仕事や人間関係において新たな縁に恵まれることを暗示しています。

7. 歩道橋が崩落する夢

歩道橋が崩落する夢

歩道橋が崩落する夢は基本的に凶夢です。

今まで続けていたプロジェクトが失敗に終わり酷く落ち込むことを暗示しています。

ただ失意に打ちのめされるだけで終わるのではなく、何が原因なのか追究し、次に生かしていくことが大切です。

また、人間関係においても、関係の終わりや縁の断絶などを暗示しているので注意が必要です。

しかし、過去に固執しても、自分の人生に光は訪れません。

新たな出会いに前向きになることで、良い流れを引き寄せることができるのです。

他にもこの夢は、骨や神経に関しての不調も暗示しているので、早めに適切な処置を受けることが大切です。

8. 歩道橋を渡らずに道路を突っ切る夢

歩道橋を渡らずに道路を突っ切る夢

歩道橋を渡らずに道路を突っ切る夢は、その結果によって意味が変化します。

上手く渡れた場合は、少々強引なやり方でも成功することを暗示しています。

ただし、完全に正しいやり方とは言えないので、周りから反感を買うという覚悟を持って行動しなければならないでしょう。

車に轢かれそうになったりと危険な思いをする夢は、強引な手法によってヒヤっとする場面に出くわすことを暗示しています。

傲慢さや過信を捨てて、冷静かつ謙虚に動くことが大切と言えるでしょう。

車に轢かれて大ケガをしたり、死んでしまう夢は、強引さ故に大きな損失を被ることを暗示しています。

取り返しのつかないことにならないように、落ち着いて行動することが重要と言えるでしょう。

9. 歩道橋が混み合う夢

歩道橋が混み合う夢

歩道橋が混み合う夢は基本的に凶夢です。

自分が思っている以上に物事が停滞しやきもきすることを暗示しています。

ただし、無理に押し通そうとすると、かえって問題が起きてしまうので時機を待つことが賢明と言えるでしょう。

また、人間関係におけるマンネリや惰性を暗示しているので注意が必要です。

仲が良いからこそなぁなぁになってしまうのではなく、礼儀や謙虚さ丁寧さを忘れずに接するように心がけていきましょう。

あなたの思いやりある態度が、関係性の維持に役立つでしょう。

歩道橋で押し合いへしあいになる夢は、物事の優先順位が付けられずにパニックになっていることを意味しています。

あれもこれもと欲張るのではなく、一つに絞って順序立てて進めることが大切です。

血管系の体調不良も意味しているので、早めの検査とケアが必要と言えるでしょう。

10. 歩道橋まで水かさが上がる夢

歩道橋まで水かさが上がる夢

洪水や高潮や津波などで、歩道橋まで水かさが上がる夢は基本的に凶夢です。

自身の生活や人生を一変させるような、大きなトラブルや問題の発生を暗示しています。

自分ではどうにもできないような圧倒されるような物事なので、いかに損失を減らすか事後処理が重要となってくるでしょう。

また、水かさがあがる夢は、尿や汗に関するトラブルを暗示する場合もあります。

何か心配な症状がある場合は早めに医療機関に相談することが大切です。

11. 歩道橋を壊す夢

歩道橋を壊す夢

歩道橋を壊す夢は、その印象によって意味が変化します。

良い印象を抱いた場合は、あえて選択肢を狭めることによって、自分が進むべき道が見えてくることを暗示する吉夢です。

余裕をもって行動するよりも、自分を追いたてることによってモチベーションが上がるようになるでしょう。

また、余計な関係性を断ち切ることも、良い流れを呼び込むきっかけとなりやすいです。

物に断捨離があるように、関係においても断捨離はあります。

固執するよりも整理することや、断ち切ることによって、新たな人生もたらされるのです。

悪い印象を抱いた場合は、破壊的な衝動によって多くのものを失うことを暗示する凶夢です。

特に仕事や人間関係における失敗や破滅に注意しなければなりません。

自己中心的になるのではなく、周りのことを考えることによって冷静にふるまうことができるでしょう。

12. カラフルな歩道橋の夢

カラフルな歩道橋の夢

カラフルな歩道橋の夢は基本的に吉夢です。

特に、良い人間関係に恵まれ幸せな人生を送れることを暗示しています。

また、仕事においても、よりよい展開がやってくることを意味しており前向きに行動すると良い結果が伴うでしょう。

ただし、カラフルな歩道橋に目の疲れやうるささを感じる場合は凶夢です。

雑多な人間関係や仕事の雑務にストレスを感じしてしまい、疲労を溜めこむことを意味しています。

あれもこれもよくばるのではなく、取捨選択することで、ストレスが軽減するでしょう。

また、一度離れて、自分の時間を大切にすることもリフレッシュの方法の一つです。

13. 駅のホームの歩道橋の夢

駅のホームの歩道橋の夢

駅のホームの歩道橋の夢は、より新天地や新しい環境を暗示する意味があります。

今の環境に甘んじるよりも、より高みを目指してステップアップすることが大切であると示しているのです。

また、今の環境よりももっと良い環境に恵まれることも暗示しているので、前向きにチャレンジすることが重要です。

ただし、この夢に悪い印象を抱いた場合は、新天地を求めた結果失敗してしまうことを暗示しているので注意が必要です。

功名心に駆られて行動しても良い結果には恵まれないので、自分本位な考え方を捨てて奉仕の心で行動することが大切です。

また、新しい環境や人間関係への不安を暗示している場合もあります。

14. 歩道橋にバリアフリーのシステムがある夢

歩道橋にバリアフリーのシステムがある夢

歩道橋に点字やスロープやエレベーターなどのバリアフリーのシステムがある夢は吉夢です。

今自分が感じていた障害がなくなり、より物事がスムーズに進むことを暗示しています。

生かせるものや利用できるものは上手く使うことによって、よりよい環境を手にすることができるでしょう。

ただしバリアフリーのシステムに不具合がある夢は、なかなか障害や壁を乗り越えられずやきもきすることを暗示しています。

他者に期待するよりも、自分でなんとかする気持ちもち、焦らずに取り組むことが重要と言えるでしょう。

15. 歩道橋が燃える夢

歩道橋が燃える夢

歩道橋が燃える夢は基本的に凶夢です。

大きなトラブルによって物事が頓挫し、失敗に終わってしまうことを暗示しています。

特に怒りや恨みの感情から巻き起こるトラブルには要注意です。

自身が原因である場合もありますが、他者からの飛び火にも気をつけなければなりません。

成功や地位に驕るような態度をとっていると大きな怨嗟に巻き込まれることとなるでしょう。

謙虚さと思いやりを忘れずに、冷静にふるまうことがトラブル回避のカギとなります。

また、熱などの体調悪化を暗示する場合もあるので早めのケアをすることが大切です。

16. 好きな人と歩道橋を渡る夢

好きな人と歩道橋を渡る夢

好きな人と歩道橋を渡る夢は吉夢で、その人と良縁に恵まれることを暗示しています。

仲良くなっても、節度や距離間、マナーを守って接することでより関係が続いていくでしょう。

ただし、願望夢の場合もあり、独りよがりな気持ちの表れの場合もあります。

自己中心的な思いをぶつけ相手を苦しめないように気を付けることが大切です。

17. 嫌いな人と歩道橋を渡る夢

嫌いな人と歩道橋を渡る夢

嫌いな人と歩道橋を渡る夢は、実はその人のことがプラスの意味で気になっていることを暗示しています。

嫌い嫌いも好きの内という言葉があるように、つっけんどんになるのではなく素直になることが関係改善の糸口です。

ただし、歩道橋を渡っている時に喧嘩になる夢は凶夢で、仕事などにおいてその人との間にトラブルが起きることを暗示しています。

イライラを相手にぶつけずに冷静であることが大切です。

18. 歩道橋で殺される夢

歩道橋で殺される夢

歩道橋で殺される夢は、吉凶混合の夢です。

物事の頓挫や関係性の終わりを暗示しています、それと共に再出発を暗示しています。

己の失敗や過ちを反省し、次に生かしていくことが大きな成長への近道となるでしょう。

ただし、歩道橋で誰かに突き落とされる夢は、他人からの恨みややっかみに気を付ける必要があります。

驕らずに謙虚な気持ちでふるまうことが、良い関係維持に繋がるでしょう。

19. 歩道橋の絵を描く夢

歩道橋の絵を描く夢

歩道橋の絵を描く夢は、理想を追い求め過ぎることを暗示する警告夢です。

もっと環境を変えたい、良くしたいという思いから空回りしないように気を付ける必要があります。

また、人間関係においても高すぎる理想が枷となりやすいので注意が必要です。

押しつけがましい態度をとるのではなく、妥協することや思いやることを忘れないようにしましょう。

まとめ

歩道橋の夢は物事や、人の縁や、運の、繋がりや流れなどを暗示する意味があります。

良い流れを作るには、冷静さを忘れずに自分のできることを行うことが大切です。

そして自分本位になるのではなく、全体のために奉仕する気持ちを忘れずに謙虚にふるまっていきましょう。

夢に出てくる歩道橋は、物事の進み具合や橋渡しを暗示します。

歩道橋を上手く利用する夢には、段取りを良くすることによって物事が上手く進むことを意味しています。

また、縁の繋がりや運気の流れを暗示している場合もあります。

他にも、強引に物事を進めるのではなく、急がば回れの必要性を伝える意味もあるのです。

歩道橋の夢の意味を正しく読み解き、生活や人生に生かしていきましょう。


歩道橋に関する夢の基本的な意味

1-1. 物事の進み具合や橋渡しを暗示する

1-物事の進み具合や橋渡しを暗示する

夢に出てくる歩道橋は物事の進み具合や、橋渡しを暗示する意味があります。

歩道橋を利用してスムーズに移動できる夢は、今関わっている物事が順調に進んでいることを意味しています。

また、他者への引き継ぎや橋渡しが上手くいっていることも暗示しています。

逆に、歩道橋に関して悪い夢を見た場合は、物事の停滞やトラブル、連携不足や説明不足を暗示しているので注意が必要です。

簡略化してしまうのではなく、細かく丁寧に伝えることによって誤解なく仕事を進めることができるでしょう。

そして引き継ぎの際は、他人任せにするのではなく、最後まで責任をもって行うことが大切です。

1-2. 縁の繋がりや運の流れを意味する

1-縁の繋がりや運の流れを意味する

夢に出てくる歩道橋は、縁の繋がりや運の流れを暗示しています。

歩道橋に関して良いイメージの夢を見た場合は、自身が大切にしている人との縁がこれからも続くことを暗示しています。

また、他者の関係における良い繋ぎ役や、仲人としての役目を果たすことも意味しています。

さらに運気の流れが切れることなく、良い流れのまま続くことも暗示しています。

誰かと比較して焦るのではなく、自分のペースを守りじっくりと取り組むことで良い結果に恵まれるでしょう。

逆に、歩道橋に関して悪いイメージの夢を見た場合は、縁の切れ目、良い運気の流れが終わってしますことを暗示しています。

己の行いやふるまいが原因である場合もあるので、戒めた上で謙虚であることが大切です。

1-3. 急がば回れの必要性を意味する

1-急がば回れの必要性を意味する

夢に出てくる歩道橋は、急がば回れの必要性を暗示する意味があります。

焦って道路を突っ切ろうとしてもかえって時間がかかったり、危険な目に遭ってしまう場合もあります。

安全や確実性のためにう回することや、ある程度時間や手間を費やす必要もあるのです。

そして急いでいる時こそ、冷静さを忘れずに行動することが、失敗回避のための近道となるのです。

歩道橋を渡る夢

歩道橋を渡る夢は基本的に吉夢です。

焦らず冷静に行動することで、物事が良い方向に進むことを暗示しています。

また、他者に仕事を上手く引き継ぐことができ、会社や組織が安泰することも意味しています。

人間関係においては良縁に恵まれ、良い絆で結ばれることを暗示しています。

また、他者の関係性における橋渡しが上手くいくことも意味しています。

ただし、歩道橋を上手く渡れない夢は、渡りきることができない夢は凶夢です。

自分の選んだ方法や、道筋が誤っており、大きなコストや時間がかかることを暗示しています。

自分にとってフィットしつつも確実な方法を見つけることが成功への近道となることでしょう。

スポンサーリンク

1 / 8
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年12月01日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い