占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181119163138.html
「蚊に刺されて痒い」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

「蚊に刺されて痒い」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「蚊に刺されて痒い」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

スポンサーリンク

湿気の多い日本では、蚊に刺される機会って多いかと思いますが、そんな中で蚊に刺される夢を見た事がある方も多いはずです。

蚊に刺される夢って、一体どんな意味が込められているのでしょう? 今回は、蚊に刺される夢に込められているメッセージについて、解き明かしていきたいと思います。

「蚊に刺されて痒い」夢を見る意味とは?夢占いでの解釈
  • 蚊に刺されて痒い夢の基本的な意味
  • 蚊のように弱い人がキーパーソン
  • 何か重大な事が起きる暗示だから要注意
  • 何箇所も蚊に刺さされる夢
  • 過去の痛みがぶり返すサインかもしれない
  • 蚊に刺される夢で血が出た場合
  • 吸血鬼タイプにご用心
  • 蚊に刺される夢でたくさんの蚊が登場した場合
  • 蚊に刺される夢でたくさんの蚊に取り囲まれている環境
  • 蚊に刺される夢は蚊のような人が寄ってくる暗示
  • 蚊に刺される夢を観てしまった場合
  • 蚊に刺される夢で蚊が飛び回っている状態
  • 蚊に刺される夢を観た場合にはメモを取る事が大事
  • 蚊に刺される夢の蚊が大きかった場合
  • まとめ

1. 蚊に刺されて痒い夢の基本的な意味

蚊に刺されて痒い夢の基本的な意味

1-1. 蚊に生き血を吸われる

蚊に生き血を吸われる

蚊に刺されて痒い夢の基本的な意味としては、寝ている間に蚊に生き血を吸われている状態なので、誰かに精力を奪われている状態を示します。

例えば、昼間に会って話をした人は、吸血鬼のごとく常に周りの人の生き血を吸うように、エネルギーを奪う事を生き甲斐にしている人がいた場合には、夢の中にその人の魂が蚊に変わって出てくる事があります。

夢にはその人の無意識の状態が反映されたイメージを含んでいるので、昼間に会って見て、話して、側でその人の香りを嗅いでいたとしても、寝ている間の無意識層の中では、昼間に見えていた物が見えない、話したいた言葉も聞こえない、嗅いでいた香りも嗅げない状態です。

無意識とは、見る、聞く、触れる、嗅ぐ、味わうといった五感が何も感じられない状態となるので、漠然としたイメージ像が浮かび上がってくるのが特徴です。

でも、この漠然としたイメージ像がその人の正体を現す姿でもあるので、すごく重大なメッセージなのです。

いくら言葉や態度では、親切そうにしていても、実際には影では他人の生き血を吸うがごとく、周りの人のエネルギーを奪うタイプだというサインをあなたは、無意識層の中でキャッチしたから、夢の中では、その人のイメージ像が蚊となって登場したことになります。

蚊のように一見大人しそうだけど、実際には人の周りをひっそりと飛び回りながら、生き血であるエネルギーを吸って生きている人、もしくはチクチクと刺すように嫌がらせを繰り返す人といった事になります。

1-2. 蚊に刺される夢は傷つけられる暗示

蚊に刺される夢は傷つけられる暗示

蚊は人間の皮膚に細かい針を刺して、攻撃してきます。

猛毒とまではいかなくても、やはり蚊に刺されてしまったら、むしょうに痒くなったり、掻いた後の皮膚が赤くなったりします。

蚊は生きている限り、何度でも人間の皮膚を刺しては、生き血を抜いてかゆみを伴う毒を盛っていきます。

それと同じように、あなたが昼間に会った人やこれから出会う人の中で、蚊と同じようにあなたにチクチクと意地悪をしながら、エネルギーを奪っていく人が現れるという暗示なので、注意した方がいいといったサインです。

事前に蚊のように人間の生き血を吸ってエネルギーを奪う人が登場するといった合図がわかると、その日に出会った人、もしくはこれから近い将来出会う人の中で、気をつけないといけない人がいるといった事がわかるから予防策も組んでいけそうです。

1-3. 誹謗中傷に注意

誹謗中傷に注意

蚊は、生きている限り、何度でもチクチクと人間の皮膚を刺しては生き血を吸っていきます。

それと同じように、チクチクと誹謗中傷をしたり、嫌がらせをしてくる人が、登場するといったサインです。

猛犬に噛まれるとか、猫に引っかかれるといった程傷は深くないのですが、チクチクと嫌がらせをするというのが特徴なので注意して下さい。

傷はたいした事がなくても、精神的にダメージを受けるような嫌がらせをされるといった暗示なので、事前に周りの人を観察して、そういった蚊のような人がいないかしっかりとリサーチしておいて下さい。

2. 蚊のように弱い人がキーパーソン

蚊のように弱い人がキーパーソン

蚊に刺される夢を観た場合には、蚊のようなタイプと出会った直後、もしくはこれから近い将来出会うであろうといった暗示です。

蚊のような人とは、他人の生き血を吸って生きるぐらいに弱いのだけれど、常に他人の生き血を探して周って生きているといった特徴があります。

蚊のようにこっそりと隠れて、人に気付かれないようさまよっているタイプなので、実際にはとても弱い人です。

一打ちで倒せるぐらいの程度なので、もしもあなたの周りに蚊のように他人の生き血であるエネルギーを奪って生きている人や、チクチクと何度も繰り返し嫌がらせをする人が登場したとしても、弱い人なので、「どうしてそんな事をするのですかっ」と一撃したら、しゅんとなって退散するでしょう。

3. 何か重大な事が起きる暗示だから要注意

何か重大な事が起きる暗示だから要注意

蚊に刺されて痒い夢は、これから何か重大な事が起きる暗示なので要注意です。

夢の中で登場するのは、小さくて鳴き声もかすかにしか聞こえない程度の蚊だとしても、それは何かの前触れであって、現実の中では、その夢の中で登場して蚊に刺された事がきっかけとなって重大な出来事に出くわす場合があります。

現実の中で、蚊に刺された時には、早い段階でかゆみ止めを塗ると、すぐにかゆみや赤みがひいていく場合があります。

これと同じように、もしも蚊に刺されて痒い夢を見た直後に、何か小さなトラブルに巻き込まれた場合には早急に対処する事が大事です。

早急に対処しておくと、その後に蚊に何度も支えて痒い思いに悩まされるといったトラブルもなくなります。

蚊に刺されて痒い夢を見た後に、一番最初に起きる、小さな痒み程度のトラブルでも、その後に大きなトラブルへと発展しないように注意する事が大事です。

4. 何箇所も蚊に刺さされる夢

何箇所も蚊に刺さされる夢

夢の中で何箇所も蚊に刺されてしまう場合には、一度目の小さなトラブルがまだ解決していないうちに、また次のトラブルに見舞われて混乱している最中に、また次のトラブルに見舞われてしまうといった風に、たとえ蚊に刺されるぐらいの小さなトラブルでも、連続して起きる事の暗示なので要注意です。

一度蚊に刺されて痒いと感じて精神が乱れている最中に、また違う箇所も刺されてしまう、さらに他の箇所も刺されていくといった風に、トラブル続きになって精神状態が不安定になるリスクを秘めています。

大切なのは、蚊のようにたいした事がないと甘くみらずに、一つの小さなトラブルが起きたら早急に対処していくスタンスが大事です。

5. 過去の痛みがぶり返すサインかもしれない

過去の痛みがぶり返すサインかもしれない

蚊に刺されて痒い夢を観た場合には、もしかすると過去に背負った事のある事件の痛みが、蚊に刺された時の痒みのように、チクチクとぶり返してくるといった暗示を含んでいます。

過去に起きたトラブルの中で、実はずっと心の奥にひっかかってむずがゆい思いをしていませんか? かゆい程度の事だと軽く思わずに、過去の問題を振り返ってみて、何か解決策がないかしっかり考えて下さい。

6. 蚊に刺される夢で血が出た場合

蚊に刺される夢で血が出た場合

蚊に刺される夢を見ていて、もしも血が出た場合には、血を伴うぐらいにダメージを受ける暗示なので注意して下さい。

血が皮膚の表面に残っているような状態は、それだけあなたの中のエネルギーを蚊のようなタイプの人に奪われている事になります。

それがたとえ小さなトラブルだったとしても、場合によっては長引いて、最初は蚊に刺される程度のかゆさで済んだのが、刺された箇所にばい菌が入って化膿して腫れるといった事も考えられます。

たとえ蚊といえども、皮膚の奥に針を刺して大切な血であるエネルギーを奪っていく行為なので、やられっぱなしでなく、きちんと対応していく姿勢が大事です。

蚊のようにチクチクと刺しながら皮膚の奥の血を奪うぐらいに、あなたの心や家の中まで入ってこようとしている人なので、何度もアタックされないように注意して下さい。

7. 吸血鬼タイプにご用心

吸血鬼タイプにご用心

夢の中で蚊に刺されて痒い場合には、吸血鬼のようなタイプがあなたの周りに潜んでいるといった暗示なので注意して下さい。

吸血鬼のようなタイプとは、他人の生き血を吸って永遠と若返ろうとしている人なので、他人から搾取する事が上手です。

一見、見た目は蚊のように細くてかよわそうにしていても、実際には針で皮膚の奥までブスッと刺しながら、生き血であるエネルギーを奪う事を生き甲斐としているので、側にそんな人がいた場合には気をつけないといけません。

そういった吸血鬼のようなタイプが側にいた場合には、延々とあなたのエネルギーを奪って、その人は行き続けていくので早めに別れておく事が大事です。

8. 蚊に刺される夢でたくさんの蚊が登場した場合

蚊に刺される夢でたくさんの蚊が登場した場合

蚊に刺される夢を観て痒い思いをしている場合に、もしも蚊が一匹でなく、たくさんいた場合には危険信号です。

それは多くの蚊に取り囲まれて、体中のあちこちをチクチクと刺されていくがごとく、大勢の人にチクチクと嫌がらせをされながら、追い詰められていく事を暗示しています。

蚊も一匹だとバシッと退治していけるのですが、大勢でたかってくると退治するのにも一苦労します。

9. 蚊に刺される夢でたくさんの蚊に取り囲まれている環境

蚊に刺される夢でたくさんの蚊に取り囲まれている環境

蚊に刺される夢で、たくさんの蚊に取り囲まれている場合には、家族や職場、学校といった風に、周りに人がたくさんいる所で、あなたはチクチクと蚊に刺されるように、居心地の悪い状態をしているといったサインとなります。

実生活では自分で気がつかないにしても、心の奥では大きなストレスを抱えている可能性があるので、たくさんの蚊に取り囲まれて刺されて痒いといった夢を観てしまったら、実生活の中で、何か不満がないかどうか?といった点をチェックしていきましょう。

もしも実生活の中で何か人間関係において、不満やストレスを感じている事があったら、少しずつ改善していけるように努力して下さい。

夢で観るものは、自分の潜在意識が反映した映像なので、潜在意識の中に残るぐらいに居心地の悪い思いを積み重ねて生活している場合があります。

夢もたくさんの蚊に取り囲まれて、刺され続けながら痒いといった不愉快な思いを繰り返すぐらいに、日常生活でストレスを感じている事なので注意しましょう。

10. 蚊に刺される夢は蚊のような人が寄ってくる暗示

蚊に刺される夢は蚊のような人が寄ってくる暗示

蚊に刺される夢は、蚊のような人がこれからあなたの側に寄ってくる暗示を示しています。

蚊のイメージ像としては、目で確認するのが難しいぐらいに存在感が薄くて、鳴き声もか弱いにも関わらずに、自分が知らぬ間にこっそりと側に寄ってきて、あなたの生き血であるエネルギーを吸っていくタイプの人です。

だから普段は目にも止めていなかったまさかと思えるぐらいに大人しい人が、実はあなたにチクチクと何度でも嫌がらせをしてくるといったサインなので注意しましょう。

蚊に刺されて痒い思いをしている夢を観た後には、自分の周りを取り巻く人々について、今一度じっくりと観察してみて下さい。

そんな中で、きっと大人しくて、誰にも注目もされない人で、実は蚊のようにやっかいなタイプがいるはずです。

蚊のように大人しくて目立たないといったタイプがキーパーソンなので、注意して観察していきましょう。

11. 蚊に刺される夢を観てしまった場合

蚊に刺される夢を観てしまった場合

蚊に刺される夢を観てしまい、自分を取り巻く環境の中に、実際に蚊のように他人の生き血であるエネルギーを吸い取っていくタイプがいるかもしれないと不安になってしまいますよね。

そんな時には、友達や知り合いにむやみやたらに話しても、なかなか理解してもらえない事もあります。

逆に、「蚊に刺されて痒い夢を観てしまったんだけど、もしかしたら自分の周りに蚊のように生き血であるエネルギーを吸い取っていく人がいるのかもしれない」と悩みを気軽に周りの人に打ち明けてしまう事によって、周りの人に不愉快な印象を与えてしまうといった事もあるので注意して下さい。

基本的に夢の中に出てきた内容について、的確な意見を述べる力を持っているのは、夢占いに詳しい占い師や霊能力者達です。

もしも蚊に刺されて痒いといった夢を観て不安を感じているのであれば、第三者的な相談役でもある占い師や霊能力者の所に行って相談するのが一番良い解決策でしょう。

12. 蚊に刺される夢で蚊が飛び回っている状態

蚊に刺される夢で蚊が飛び回っている状態

もしも蚊に刺される夢を観た場合に、蚊があなたの周りを飛び回っている状態は、それはあなたの周りをチクチクと刺して痒みといった不快感を伴うような、誹謗中傷をする人や嫌がらせをする人が大勢で取り囲んでいる状態となります。

夢の中の様子で、誰か他の人の周りをたくさんの蚊が飛び回っている場合には、あなたの身近な人の周りで誹謗中傷が始まるといったサインです。

蚊が飛び回っているのは、あなたの周りなのか、それとも他の人の周りなのか?といった点が重要なポイントとなるので、朝起きた時にどっちなのか注意して思い出すようにして下さい。

13. 蚊に刺される夢を観た場合にはメモを取る事が大事

蚊に刺される夢を観た場合にはメモを取る事が大事

蚊に刺される夢を観た場合には、朝起きてすぐに忘れないように、できるだけ詳細に、夢で観た風景についてメモに書き留めておく事が大事です。

その訳は、蚊に刺されて痒い夢といった風に、明らかに何かの暗示を示しているような夢の場合には、その夢の内容はあなたの近未来に起きる状況や、これから起きるリスクについてのサインだからです。

これは蚊に刺される夢だけでなく、どんな夢でもそうなのですが、できる限り詳細にその夢で観た景色を思い出してメモに記して、その夢が与えてくれた大切なメッセージについて分析していく事が、未来を予知できる力となれるからです。

同じ蚊に刺される夢でも、蚊が一匹なのか、それともたくさんいるのか、蚊に刺された箇所はどのパーツなのか?といった事によって、夢の解析結果が大きく異なるからです。

蚊も一匹程度であれば、どの人が自分の生き血であるエネルギーを吸い取っていくのか?といった事もすぐに判明できる場合があります。

蚊がたくさん登場した場合には、どの人とどの人とどの人が蚊なのか?といった事を詳細に把握するのに時間がかかる場合があります。

どちらにしても、夢で登場したものやその状況の違いによって、近未来に起きるであろう事も大きく異なってくるので、夢の解析になれるためにも朝起きて忘れないうちにしっかりメモっておく習慣を身につけて下さい。

14. 蚊に刺される夢の蚊が大きかった場合

蚊に刺される夢の蚊が大きかった場合

同じ蚊に刺される夢でも、小さな蚊もいれば、大きな蚊もいます。

大きな蚊って、以外と見分けがつく場合があるので、すぐに退治できたりもします。

逆に小さな蚊の方が見つけるのも難しく、こっそりとあなたに気付かれないように周りを飛び回りながら、退治されないように注意して何度でもあなたから生き血を吸っていこうと企んでいる場合があります。

蚊の大きさまで、次の朝に覚えていたら、近未来に起きるであろう小さなトラブルの予測もしっかりと対応していけるはずです。

まとめ

まとめ

今回は、蚊に刺される夢をテーマに、一匹の蚊に刺された場合や、蚊に刺されて血が出た場合、たくさんの蚊に取り囲まれて刺された場合といった風に、シチュエーション別に、その夢が示す暗示についてレクチャーしていきました。

蚊に刺されて痒いといった不愉快な感覚を伴う夢は、近未来に何か不愉快な出来事が起きる暗示を示しているので、たとえ蚊に刺される程度の小さな出来事でも軽く思わずにきちんと向き合って対処していって下さいね。

湿気の多い日本では、蚊に刺される機会って多いかと思いますが、そんな中で蚊に刺される夢を見た事がある方も多いはずです。

蚊に刺される夢って、一体どんな意味が込められているのでしょう? 今回は、蚊に刺される夢に込められているメッセージについて、解き明かしていきたいと思います。


蚊に刺されて痒い夢の基本的な意味

1-1. 蚊に生き血を吸われる

蚊に生き血を吸われる

蚊に刺されて痒い夢の基本的な意味としては、寝ている間に蚊に生き血を吸われている状態なので、誰かに精力を奪われている状態を示します。

例えば、昼間に会って話をした人は、吸血鬼のごとく常に周りの人の生き血を吸うように、エネルギーを奪う事を生き甲斐にしている人がいた場合には、夢の中にその人の魂が蚊に変わって出てくる事があります。

夢にはその人の無意識の状態が反映されたイメージを含んでいるので、昼間に会って見て、話して、側でその人の香りを嗅いでいたとしても、寝ている間の無意識層の中では、昼間に見えていた物が見えない、話したいた言葉も聞こえない、嗅いでいた香りも嗅げない状態です。

無意識とは、見る、聞く、触れる、嗅ぐ、味わうといった五感が何も感じられない状態となるので、漠然としたイメージ像が浮かび上がってくるのが特徴です。

でも、この漠然としたイメージ像がその人の正体を現す姿でもあるので、すごく重大なメッセージなのです。

いくら言葉や態度では、親切そうにしていても、実際には影では他人の生き血を吸うがごとく、周りの人のエネルギーを奪うタイプだというサインをあなたは、無意識層の中でキャッチしたから、夢の中では、その人のイメージ像が蚊となって登場したことになります。

蚊のように一見大人しそうだけど、実際には人の周りをひっそりと飛び回りながら、生き血であるエネルギーを吸って生きている人、もしくはチクチクと刺すように嫌がらせを繰り返す人といった事になります。

1-2. 蚊に刺される夢は傷つけられる暗示

蚊に刺される夢は傷つけられる暗示

蚊は人間の皮膚に細かい針を刺して、攻撃してきます。

猛毒とまではいかなくても、やはり蚊に刺されてしまったら、むしょうに痒くなったり、掻いた後の皮膚が赤くなったりします。

蚊は生きている限り、何度でも人間の皮膚を刺しては、生き血を抜いてかゆみを伴う毒を盛っていきます。

それと同じように、あなたが昼間に会った人やこれから出会う人の中で、蚊と同じようにあなたにチクチクと意地悪をしながら、エネルギーを奪っていく人が現れるという暗示なので、注意した方がいいといったサインです。

事前に蚊のように人間の生き血を吸ってエネルギーを奪う人が登場するといった合図がわかると、その日に出会った人、もしくはこれから近い将来出会う人の中で、気をつけないといけない人がいるといった事がわかるから予防策も組んでいけそうです。

1-3. 誹謗中傷に注意

誹謗中傷に注意

蚊は、生きている限り、何度でもチクチクと人間の皮膚を刺しては生き血を吸っていきます。

それと同じように、チクチクと誹謗中傷をしたり、嫌がらせをしてくる人が、登場するといったサインです。

猛犬に噛まれるとか、猫に引っかかれるといった程傷は深くないのですが、チクチクと嫌がらせをするというのが特徴なので注意して下さい。

傷はたいした事がなくても、精神的にダメージを受けるような嫌がらせをされるといった暗示なので、事前に周りの人を観察して、そういった蚊のような人がいないかしっかりとリサーチしておいて下さい。

蚊のように弱い人がキーパーソン

蚊に刺される夢を観た場合には、蚊のようなタイプと出会った直後、もしくはこれから近い将来出会うであろうといった暗示です。

蚊のような人とは、他人の生き血を吸って生きるぐらいに弱いのだけれど、常に他人の生き血を探して周って生きているといった特徴があります。

蚊のようにこっそりと隠れて、人に気付かれないようさまよっているタイプなので、実際にはとても弱い人です。

一打ちで倒せるぐらいの程度なので、もしもあなたの周りに蚊のように他人の生き血であるエネルギーを奪って生きている人や、チクチクと何度も繰り返し嫌がらせをする人が登場したとしても、弱い人なので、「どうしてそんな事をするのですかっ」と一撃したら、しゅんとなって退散するでしょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月05日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!