占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181106155018.html
ソウルナンバー9の性格や各数字の相性

ソウルナンバー9の性格や各数字の相性 | SPITOPI

SPITOPI
ソウルナンバー9の性格や各数字の相性

スポンサーリンク

ソウルナンバー占いは、テレビで紹介されたこともあり、今話題となっている占いです。

占いたい人の生年月日さえわかれば占うことができますので気になる人との相性などのチェックもできます。

ここではソウルナンバー9について詳しく解説しています。

それでは一緒に見ていきましょう。

  • ソウルナンバー9とは?
  • ソウルナンバー9の性格や特徴
  • ソウルナンバー9の長所
  • ソウルナンバー9の短所
  • ソウルナンバー9の恋愛観
  • ソウルナンバー9の仕事の傾向
  • ソウルナンバー9と各ソウルナンバーの相性
  • ソウルナンバー9の有名人
  • まとめ

1. ソウルナンバー9とは?

ソウルナンバー9とは?

まずソウルナンバーの出し方から説明しましょう。

生年月日を最後の一桁になるまで足していきます。

例えば1992年1月3日生まれの場合は「1+9+9+2+1+3=25」となります。

さらに「2+5=7」となりますのでソウルナンバーは7ということになります。

通常はこのように一桁まで足していきますが例外があります。

それは「11」「22」「33」といったぞろ目の場合です。

これはマスターナンバーと呼ばれていて特別なソウルナンバーとなります。

マスターナンバーの持ち主はスピリチュアル的な何かを備えている、特別なものを持っているとされています。

さて、ここではソウルナンバー9について詳しく見ていくことにしましょう。

ソウルナンバー9の性格や特徴、長所と短所、恋愛観、仕事の傾向、各ソウルナンバーとの相性などまとめていますので、自分がソウルナンバー9の人、気になる相手、片思いの相手がソウルナンバー9の場合などに役立つ内容となっています。

それでは早速見ていきましょう。

2. ソウルナンバー9の性格や特徴

ソウルナンバー9の性格や特徴

ソウルナンバー9の性格や特徴を見ていきましょう。

2-1. 寂しがり屋の甘えん坊タイプ

2-寂しがり屋の甘えん坊タイプ

ソウルナンバー9は寂しがり屋で甘えん坊なタイプが多いのが特徴的です。

友達関係でも恋愛関係でも相手を信頼して自分の弱さをさらけ出すので、相手からしても「放っておけない」と思って、いつの間にかソウルナンバー9のことが好きになっているといったことが多いのです。

つまりソウルナンバー9は天性の人たらしでもあるのです。

ちなみに、人たらしというのはもともとは「人を騙す」といったような悪い意味で使う言葉でしたが、今は「人の心を掴む」といい意味でとらえることの方が多くなりました。

2-2. 茶目っ気がある

2-茶目っ気がある

ソウルナンバー9は、いくつになっても子供のような茶目っ気があります。

その為、目上の人からも可愛がられることが多かったり、通常ならば叱られることであってもソウルナンバー9の場合は「仕方ないなぁ」と何となく見逃されたりと非常に得な性格でもあります。

2-3. 人と接することが大好き

2-人と接することが大好き

ソウルナンバー9は人と接することが大好きです。

人見知りはほとんどなく、人が好きですので、にこにこと接していきます。

もちろんすべての人と仲良くなれるわけではありませんし、嫌われることだってあります。

しかし気にすることもなくさらりと流していきます。

次から次に新しい出会いはあると思っているところがあります。

一人に執着することはないのです。

2-4. 一人の時間が必要な時がある

2-一人の時間が必要な時がある

人が好きで、コミュニケーション能力も高いのですが、時には一人になりたいと思う時があります。

そして一人の時間が必要で、自分の気持ちを整理することがあります。

誰かに話して気を紛らわせる時と、一人でとことん考えたい時と差があります。

二面性があるようにも思われることがあります。

2-5. 素直に感情を表す、裏表はない

2-素直に感情を表す、裏表はない

ソウルナンバー9は素直に自分の思ったことを表現します。

裏表はなく、言動は思ったことがそのまま表れていると言ってもいいでしょう。

とても素直で綺麗な心の持ち主が多いのです。

3. ソウルナンバー9の長所

ソウルナンバー9の長所

ソウルナンバー9の長所を見ていきましょう。

3-1. 感情表現が豊かである

3-感情表現が豊かである

柔和な雰囲気を持っていて、柔らかい表現で相手を傷つけないような配慮が自然とできる人です。

その為八方美人的な要素もあるように見えるのですが、自分を良く見せたいというわけではなく、逆で相手を傷つけたくないという気持ちからそうさせてしまうのです。

いいことも悪いこともソウルナンバー9は上手に表現できますので、感情的になって人間関係を悪くするということはほとんどないのが特徴であり長所なのです。

3-2. 人に対して優しい、面倒見がいい

3-人に対して優しい、面倒見がいい

ソウルナンバー9は非常に感受性が強く、普通の人ならばさらっと受け流すようなことが心に突き刺さり、突き詰めたり深く考えてしまうところがあります。

自分自身が感受性が強く傷つきやすい面を持っていますので相手に対しても気を配ります。

基本的に平和主義で、人に対しては優しく厳しいことばかり言うのは好みません。

面倒見が良い性格ゆえに人から慕われたり、気にかけてもらうことも多いのです。

目上の人に対しても挨拶や気遣いを忘れませんので可愛がられるタイプです。

3-3. 切り替えが上手

3-切り替えが上手

感受性が強く、人よりも一つのことに対して深く考えてしまうところがありますが引きずることはないのも特徴です。

自分が納得いくところまで考えれば、そこで考えることは終わり、次のことに興味が移ります。

また切り替えが上手で、二つのことを同時に考えたり行動することもできるのです。

好むか好まないかで言えば、好みませんが、仕事上で必要とあればできます。

物事を器用にこなすのが得意です。

3-4. 人に好かれる魅力がある

3-人に好かれる魅力がある

ソウルナンバー9はどこか自由奔放、やんちゃな要素もあります。

しかしそれが可愛げがあり、憎めない雰囲気ですので人を惹きつけてしまうのです。

本音を言っても、他の人ならば嫌な空気になったり嫌味に聞こえることでもソウルナンバー9が言えば、そうならず自然と受け入れられるというのが不思議な魅力でもあります。

それはソウルナンバー9自身が天然でいい人、悪気がない、無邪気という人間性だからでしょう。

4. ソウルナンバー9の短所

ソウルナンバー9の短所

どこか憎めない自由人のソウルナンバー9の短所を見ていきましょう。

4-1. 後先を考えないところがある

4-後先を考えないところがある

見た感じ、柔らかく人懐っこい雰囲気を持っていますが、実は内面はしっかりしているのがソウルナンバー9の特徴です。

何も考えていないわけではなく、むしろ人よりも沢山考えています。

自分に自信もありますので、時々突然行動に移してしまうことがあります。

本人としては長く考えていたことでもあるのですが、周りには一言も言わずいきなり行動に出てしまうので「自分勝手」とか「後先考えていない」「衝動的」と誤解を与えてしまうことがあります。

ソウルナンバー9は人と一緒にいる時と、一人でじっくり考える時とどちらの面もありますので、人に誤解を与えやすいところがあります。

4-2. 集団行動が苦手

4-集団行動が苦手

寂しがり屋で誰かと一緒にいる方が好き、安心という風に見えます。

実際そうなのですが、しかし矛盾した面も持っています。

それは集団行動が苦手ということです。

人は好きだけれど、いつもきっちり決まったルールで縛られるのは嫌という部分もあるのです。

仕事上などで妥協して人と合わせて、集団行動をすることはできますが、プライベートでは嫌だと思った時は一人単独行動をして周りを心配させてしまうところもあります。

悪気はなく、憎めない性格なので許されることが多いのですが、なかには通用しない相手もいます。

人に迷惑をかけてしまえばそれは短所となってしまいますのでソウルナンバー9が自覚して気をつけなければならない点でもあるでしょう。

4-3. 調子に乗りやすい傾向

4-調子に乗りやすい傾向

自由気ままで伸び伸びとしているのがソウルナンバー9の長所です。

他の人ならば叱られるようなことでもソウルナンバー9ならば何となく許されてしまうということが多いのです。

しかし、それがいつでも通用するわけではありません。

調子に乗りやすい傾向がありますので、注意は必要でしょう。

調子に乗って許される時と許されない時があります。

そのあたりの見極めができなければ「空気が読めないお調子者」として烙印を押されてしまうかもしれません。

特に仕事の場においては気を引き締めなければならないでしょう。

4-4. 嫌だと思ったらすぐに辞めてしまう

4-嫌だと思ったらすぐに辞めてしまう

ソウルナンバー9は、自由人で人当たりも良く優しい人です。

それは自分自身に対してもそうであり、もしも苦しいこと、嫌なことが続けばすぐに辞めてしまう傾向があります。

我慢し続けてストレスを溜める人もいますし、心身の不調を招いてしまう原因になりますので見切りをつけることは悪いことではありません。

しかしソウルナンバー9は自分が嫌だと思えばすぐに諦めて、辞めてしまいますし、そのスピードが速すぎるのが短所です。

粘り、辛抱ということが極端に少ないのです。

5. ソウルナンバー9の恋愛観

ソウルナンバー9の恋愛観

ソウルナンバー9の自由気ままで優しいという性格は異性にモテます。

しかしソウルナンバー9自身は異性にモテようとしているわけではなく自然体なことがほとんどなのです。

それではどのような恋愛観を持っているのか見ていきましょう。

5-1. 束縛されるのは嫌い

5-束縛されるのは嫌い

基本的に自由な感性、人と一緒にいるのは好きであっても、一人の時間も必要という気質ですので、恋愛だけにとらわれるということは好みません。

よって、恋人から束縛されることは苦手ですし、自分自身も相手を束縛することは少ないのです。

5-2. 異性からモテる(恋人が途切れない)

5-異性からモテる(恋人が途切れない)

ソウルナンバー9は不思議と異性からモテるタイプです。

いつでも恋人いて、別れたとしてもすぐに次の相手が見つかるという人がいますが、ソウルナンバー9はまさにそのタイプです。

いわゆる恋人が途切れない状態です。

その為他の人よりも恋愛経験が豊富ということになります。

5-3. 自分からアプローチをすることは少ない

5-自分からアプローチをすることは少ない

ソウルナンバー9は異性にモテるのですが、肉食系ではありません。

自分側からアプローチすることはありませんし、好きな人がいてもなかなか恋愛状態にはなりにくいのです。

とはいえ、相手側が黙っておらずアプローチをしてきて発展するのでいつの間にか自分の思っている人と恋人になれているという何とも恵まれたタイプです。

異性を惹きつける天性の魅力、魔力といったものがまるで備わっているかのようです。

5-4. 恋人ができても自分のペースは変えない

5-恋人ができても自分のペースは変えない

ソウルナンバー9は恋愛経験は多いかもしれませんが、肉食系ではありません。

恋人ができたからと言って生活そのものが恋愛中心になることも少なく、それまでの自分のペースを変えないことが特徴です。

その為恋人からしたら、掴みどころがなかったり、淡白すぎて本当に自分は愛されているのだろうかと心配や不安になることもあります。

5-5. 浮気など異性のトラブルに巻き込まれやすい

5-浮気など異性のトラブルに巻き込まれやすい

ソウルナンバー9は、自分から何もしていなくても自然と異性を惹きつけてしまうタイプ。

その為、知らずしらずのうちに異性関係のトラブルに巻き込まれやすい傾向があります。

よくありがちなのが異性が寄ってきて、普通に接しているだけなのに、その異性の恋人が嫉妬してソウルナンバー9に悪意を持つというパターンでしょう。

しかしながら、ソウルナンバー9は恋愛体質ではありませんし、人を裏切るといったことはしないのです。

浮気、不倫といったことを積極的にするようなタイプではありません。

6. ソウルナンバー9の仕事の傾向

ソウルナンバー9の仕事の傾向

ソウルナンバー9の仕事に対する傾向はどのようなものか見ていきましょう。

6-1. お金儲け、出世には興味がない

6-お金儲け、出世には興味がない

自由で夢見がちなソウルナンバー9は、生活できるお金があればそれでいいというタイプ。

お金儲けや出世にはさほど興味がなく、自由に過ごす時間の方が大事です。

男性であれば、仕事よりも家庭第一というタイプになるでしょう。

とはいえ、仕事自体はできるタイプが多いですので自由にしているように見えて、能力は高い人が多いのが特徴です。

6-2. コミュニケーション能力が高い

6-コミュニケーション能力が高い

どんな相手であっても、自然と仲良くなれるスキルが高いのが特徴です。

他の人ならば上手くいかない商談も、ソウルナンバー9ならば何とかまとめることができるといったように、人間関係に関することが得意です。

6-3. 人に喜ばれることが嬉しい

6-人に喜ばれることが嬉しい

自分の労力を惜しまずに、人の為に頑張ることができます。

相手が笑顔になってくれる、喜んでくれることが嬉しくて頑張ります。

それがお金にならないこと、サービスであっても手を抜いたりすることはありません。

6-4. 人間関係を良くすることが得意

6-人間関係を良くすることが得意

職場内における雰囲気を盛り上げたり、いざこざを上手くまとめることが得意です。

クレーム対応の仕事なども持前の人懐っこさでこなすことができます。

一人で黙々と作業をするよりも、人前に出る方が向いています。

6-5. 後輩の面倒を良く見るので慕われる

6-後輩の面倒を良く見るので慕われる

ソウルナンバー9は、目上の人に引き立てられたり可愛がられることが多い得なタイプです。

また本人も後輩の面倒見が良く、慕われています。

上下関係が得意で上手くいきます。

しかし若干横の繋がりが弱くなりがちです。

それは上からの受けが良い為の嫉妬の感情から同僚に避けられるといったこともあるからです。

しかし後輩から慕われていますので、人づきあいに困ったり、孤立するといったことはほとんどないでしょう。

7. ソウルナンバー9と各ソウルナンバーの相性

ソウルナンバー9と各ソウルナンバーの相性

ソウルナンバー9と各ソウルナンバーとの相性を見ていきましょう。

7-1. ソウルナンバー9と1

7-ソウルナンバー9と1

行動力があり人当たりが良いソウルナンバー1とは、表面的には上手くやっていくことができます。

仕事、友達関係であれば特に衝突することもありません。

恋愛、結婚においてもお互い内心自信がある者同士ですから性格の違いもポジティブに認め合って自立した関係性を作っていけそうです。

ソウルナンバー1がソウルナンバー9を支配、束縛しようとしなければ上手くいくことでしょう。

ソウルナンバー9が嫌うことは支配、束縛なのです。

それさえなければ問題ないでしょう。

7-2. ソウルナンバー9と2

7-ソウルナンバー9と2

性格がさっぱりとしていて、相手に安心感を与えるソウルナンバー2は甘えん坊なソウルナンバー9とはいいコンビになります。

自由で掴みどころがないソウルナンバー9のこともクールな対応で見守ってくれていますので、ソウルナンバー9としては居心地が良いのです。

自分が甘えたい時には甘えて、またいちずで安心感を与えることができるソウルナンバー2が受け入れますので、友達関係、恋人関係でも上手くいくことでしょう。

またポーカーフェイスなところがあるソウルナンバー2ですが、ソウルナンバー9は相手の気持ちをしっかり考えることができます。

ソウルナンバー2の誰も気づかない一面をソウルナンバー9はしっかり見つけることができるでしょう。

7-3. ソウルナンバー9と3

7-ソウルナンバー9と3

誰に対しても優しい、平和主義のソウルナンバー3ですが、実はソウルナンバー9との相性はいまいちな部分もあります。

それはソウルナンバー3の相手を導きたい、教えてあげたいという尽くす性格にあります。

「こうした方がいいよ」という親切心から教えるソウルナンバー3なのですが、ソウルナンバー9からすれば自分自身の考えがありますし、お説教のように感じられて窮屈に思えてしまうことがあります。

自由気ままに見えるソウルナンバー9なのですが一人でしっかり深く思考することがあります。

ソウルナンバー3の親切心が自分の対する支配、束縛のように感じられますと、つき合っていても重たい、うるさいとなってしまいます。

お互いが信頼し合って、相手の自主性に任せる部分と、一緒に協力しあっていく部分と分けると上手くいくでしょう。

何もかも一緒では少々難しい相性です。

7-4. ソウルナンバー9と4

7-ソウルナンバー9と4

仕事、恋愛とすべてに自信があり、パワフルなソウルナンバー4ですが実は努力の人です。

一方でソウルナンバー9は努力は苦手、持って生まれた才能が大きいタイプですので、性格的には逆といえるでしょう。

恋愛に対しても自分からぐいぐいいくタイプではありません。

つまりこの関係性においては、ソウルナンバー4がリードすることでバランスがとれるでしょう。

タイプが違う者同士ですが両者ともそれぞれに自分に自信はあるタイプですから対等につき合うことはできます。

しかし恋愛に関しては、ソウルナンバー9はさほど積極的ではありませんので、ソウルナンバー4が努力して合わせる形で上手くいきます。

7-5. ソウルナンバー9と5

7-ソウルナンバー9と5

ソウルナンバー5は真面目なロマンチストです。

恋愛においては理想が高くなかなか恋愛に進みません。

その点、ソウルナンバー9はモテるわりに相手に対する理想は高くありませんし、人に対しても気軽にコミュニケーションをとれるタイプです。

友達としてはいい距離感でつきあえるでしょう。

恋愛においてはお互いにリードするタイプではありませんので、自然と仲良くなっていくパターンですから進展には時間がかかりそうです。

しかし両者とも異性に対して真面目ですから一旦つき合えば交際は長く続きますし、結婚になることも多いのです。

7-6. ソウルナンバー9と6

7-ソウルナンバー9と6

社交的で少々自己中心的に物事を進めたがるソウルナンバー6と、ソウルナンバー9はどこか似た雰囲気を持っています。

友達としてはノリが良く似た者同士的なつき合いになります。

お互いに社交的ですので相性もいいです。

恋愛、結婚においてはやはりソウルナンバー6もモテるタイプですから似ています。

ソウルナンバー6は相手を深追いしないところがあります。

自由で一人の時間が必要なソウルナンバー9にとってはつき合いやすい相手といえるでしょう。

しかし、ソウルナンバー6の短所ではありますが、少々飽きっぽい、中途半端なところがあります。

恋愛は長く続かない可能性もあります。

7-7. ソウルナンバー9と7

7-ソウルナンバー9と7

ソウルナンバー7は、できるタイプに見えることが多いのですが内面は繊細で気持ちの切り替えは苦手です。

インドア派で、一人で黙々作業することが得意ですので、ソウルナンバー9とは性格的に反対なタイプと思っていいでしょう。

友達としての相性はそれほどいいとは言えませんが、表立って衝突することもありません。

それぞれ違うタイプなのであまり接点がない場合がほとんどです。

恋愛、結婚に関してはソウルナンバー7は興味を持ったらとことん追求、尽くすといったところがありますので、ソウルナンバー9を追いかける形になりそうです。

尽くすソウルナンバー7に、自由にふるまうソウルナンバー9という関係性がお互い居心地が良いと思えば上手くいく可能性は大きいでしょう。

7-8. ソウルナンバー9と8

7-ソウルナンバー9と8

几帳面ではっきりしていて、人の上に立つタイプのソウルナンバー8は、感情表現が豊かなソウルナンバー9のことはわかりやすいタイプだと気に入ることが多いでしょう。

友達関係としては問題ありません。

恋愛、結婚となりますと白黒はっきりつけたいソウルナンバー8に対して、自由を好むソウルナンバー9とは考え方の違いが多いと感じやすいのです。

しかし、ソウルナンバー8は結婚向きのタイプであり嘘や計算は苦手です。

ソウルナンバー9が結婚願望を持てば、いい相手だと認識することでしょう。

結婚後はソウルナンバー8が上手く家庭を維持していき、ソウルナンバー9は安心して甘えることになりそうです。

7-9. ソウルナンバー9と9

7-ソウルナンバー9と9

同じ感性同士、相性はいいでしょう。

しかし、友達としては申し分ありませんが、恋愛、結婚となりますと、お互いが自由に過ごす形になります。

まるで友達同士が一緒に過ごしているようなイメージです。

リードする、されるといった関係性にはなりません。

相手に対して頼りがいといったものを重視しないのであれば理想的なカップルと言えるのではないでしょうか。

自立することが求められる関係性です。

8. ソウルナンバー9の有名人

ソウルナンバー9の有名人

ソウルナンバー9の有名人を紹介しましょう。

  • 中居正広 1972年8月18日生まれ。タレント、司会者、俳優、歌手。元SMAPのリーダー。
  • 松本人志 1963年9月8日生まれ。お笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビダウンタウンのボケ担当。
  • 西田敏行 1947年11月4日生まれ。俳優、歌手、タレント、司会者。
  • 岡村隆史 1970年7月3日生まれ。お笑いタレント、司会者。お笑いコンビナインティナインのボケ、ネタ製作担当。
  • 城島茂 1970年11月17日生まれ。タレント、音楽家、アイドル、司会者、ギタリスト、ニュースキャスター。アイドルグループTOKIOのリーダー。
  • 松岡昌弘 、1977年1月11日生まれ。ドラマー、俳優、タレント。アイドルグループTOKIOのメンバー。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ソウルナンバー9に関して詳しく解説しました。

寂しがり屋で甘えん坊なタイプですので人から愛され好かれる人が多いのが特徴的です。

自由人で、時に一人になる時間も必要ですのでソウルナンバー9の人と恋愛したい場合は束縛しないように気をつけることが大事です。

また自分自身がソウルナンバー9の場合も一人でリフレッシュする時間を積極的に作って、バランスをとるようにするといいでしょう。

ソウルナンバー占いは、テレビで紹介されたこともあり、今話題となっている占いです。

占いたい人の生年月日さえわかれば占うことができますので気になる人との相性などのチェックもできます。

ここではソウルナンバー9について詳しく解説しています。

それでは一緒に見ていきましょう。


ソウルナンバー9とは?

まずソウルナンバーの出し方から説明しましょう。

生年月日を最後の一桁になるまで足していきます。

例えば1992年1月3日生まれの場合は「1+9+9+2+1+3=25」となります。

さらに「2+5=7」となりますのでソウルナンバーは7ということになります。

通常はこのように一桁まで足していきますが例外があります。

それは「11」「22」「33」といったぞろ目の場合です。

これはマスターナンバーと呼ばれていて特別なソウルナンバーとなります。

マスターナンバーの持ち主はスピリチュアル的な何かを備えている、特別なものを持っているとされています。

さて、ここではソウルナンバー9について詳しく見ていくことにしましょう。

ソウルナンバー9の性格や特徴、長所と短所、恋愛観、仕事の傾向、各ソウルナンバーとの相性などまとめていますので、自分がソウルナンバー9の人、気になる相手、片思いの相手がソウルナンバー9の場合などに役立つ内容となっています。

それでは早速見ていきましょう。

ソウルナンバー9の性格や特徴

ソウルナンバー9の性格や特徴を見ていきましょう。

2-1. 寂しがり屋の甘えん坊タイプ

2-寂しがり屋の甘えん坊タイプ

ソウルナンバー9は寂しがり屋で甘えん坊なタイプが多いのが特徴的です。

友達関係でも恋愛関係でも相手を信頼して自分の弱さをさらけ出すので、相手からしても「放っておけない」と思って、いつの間にかソウルナンバー9のことが好きになっているといったことが多いのです。

つまりソウルナンバー9は天性の人たらしでもあるのです。

ちなみに、人たらしというのはもともとは「人を騙す」といったような悪い意味で使う言葉でしたが、今は「人の心を掴む」といい意味でとらえることの方が多くなりました。

2-2. 茶目っ気がある

2-茶目っ気がある

ソウルナンバー9は、いくつになっても子供のような茶目っ気があります。

その為、目上の人からも可愛がられることが多かったり、通常ならば叱られることであってもソウルナンバー9の場合は「仕方ないなぁ」と何となく見逃されたりと非常に得な性格でもあります。

2-3. 人と接することが大好き

2-人と接することが大好き

ソウルナンバー9は人と接することが大好きです。

人見知りはほとんどなく、人が好きですので、にこにこと接していきます。

もちろんすべての人と仲良くなれるわけではありませんし、嫌われることだってあります。

しかし気にすることもなくさらりと流していきます。

次から次に新しい出会いはあると思っているところがあります。

一人に執着することはないのです。

2-4. 一人の時間が必要な時がある

2-一人の時間が必要な時がある

人が好きで、コミュニケーション能力も高いのですが、時には一人になりたいと思う時があります。

そして一人の時間が必要で、自分の気持ちを整理することがあります。

誰かに話して気を紛らわせる時と、一人でとことん考えたい時と差があります。

二面性があるようにも思われることがあります。

2-5. 素直に感情を表す、裏表はない

2-素直に感情を表す、裏表はない

ソウルナンバー9は素直に自分の思ったことを表現します。

裏表はなく、言動は思ったことがそのまま表れていると言ってもいいでしょう。

とても素直で綺麗な心の持ち主が多いのです。

スポンサーリンク

1 / 4
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年11月06日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い