占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181001140002.html
引きこもりに向いている仕事・向いていない仕事

引きこもりに向いている仕事・向いていない仕事 | SPITOPI

SPITOPI
引きこもりに向いている仕事・向いていない仕事

スポンサーリンク

引きこもりという現象が、時代の流れと共に浸透してきていますが、現代では引きこもりのように見えても、ちゃんと仕事をしたり、それなりに楽しく生活を送っている人も多いようです。

今回は、そんな引きこもりのライフスタイルをクローズアップしていきながら、引きこもりの仕事環境についてレクチャーしていきたいと思います。

  • 「引きこもり」とは?
  • 引きこもりの特徴
  • 引きこもりに向いていない仕事
  • 引きこもりが仕事をする上で考えたい事
  • 引きこもりに向いている仕事
  • まとめ

1. 「引きこもり」とは?

「引きこもり」とは?

引きこもりとは、家に引きこもって、6ヶ月以上社会と接点を持たずに生活を送っている人の事です。

学生であれば、不登校の状態の子供がこれに値します。

但し一見家にこもり、引きこもりのような生活を送っているように見えても、家で在宅ワーカーとして勤務していたり、主婦や家族の介護をしている人、家をアトリエにして芸術家や小説家として活躍している人達は引きこもりとはいいません。

また、不登校や仕事をせずに家に引きこもっているのに、ある特定の友達とだけは外出して遊びに行っているといった状態の人は、引きこもりとは呼びません。

引きこもりの定義としては、家に長くいる時間を基準とするのではなく、家族以外の人との人間関係がない人、外部の人と話したり、接したりスムーズに行えない人の事を言います。

2. 引きこもりの特徴

引きこもりの特徴

2-1. 精神障害者

2-精神障害者

統合失調症といった風に、精神になんらかの障害を持っている人は、引きこもりに陥りやすいようです。

そういった場合には、まずはその精神疾患を治すことが先決なので、精神科を受診して医師の下で正しい処置を仰いで下さい。

2-2. 社会不適合者

2-社会不適合者

あまり外出をしていないにも関わらずに、異常にコミュニケーション能力が高く、初対面の人とでも誰とでもすぐに仲良くなっておしゃべりできるようなタイプは、引きこもりには該当しません。

基本的に、引きこもりの人は、外部の人とコミュニケーションを取れない状態になって家に引きこもる事になってしまったので、人懐っこい人は家にいる時間が異常に長いからといって引きこもりとは呼べないのです。

2-3. 対人恐怖症

2-対人恐怖症

引きこもりになってしまった原因の多くは、対人恐怖症です。

学校や社会でいじめに遭ってしまった、失恋したり、誰かに騙されたりして人間不信になってしまい、人が信じられなくなる、人が怖いといった事がきっかけで引きこもりになってしまう場合も多いようです。

一度対人恐怖症に陥ってしまうと、人への恐怖感をずっと引きずってしまい、引きこもる年数が1年、5年、10年と次第に長引いていってしまいます。

3. 引きこもりに向いていない仕事

引きこもりに向いていない仕事

3-1. 営業

3-営業

営業の仕事は、多くの人と接しながら、っコミュニケーションを取っていく必要があります。

大変気を使う仕事でもあり、話術や交渉術、心身掌握術といった高度なテクニックを必要とするので、対人恐怖症気味の引きこもり体質の人は、避けた方が良いでしょう。

3-2. 販売業

3-販売業

販売業は、毎日のように様々なお客さんに接客して、相手をしないといけません。

お世辞を言ったり、買わせるようにと様々な試みをしないといけない仕事なので、対人恐怖症であったり、人と接する事を極力避けたい引きこもり体質の方には、販売業は非常につらい試練となりそうです。

販売業でも、店舗ではなくネットの通販であれば、お客さんとのやり取りはほとんどメールがメインで、そのメールもマニュアル化されているので、引きこもりの人でも無理なく勤務できるかもしれません。

3-3. 介護や看護士

3-介護や看護士

介護や看護士の仕事は、高齢者や患者さんと密接にコミュニケーションを取る必要がある ので、初対面の人と接するのが苦手な引きこもり体質の方は、向いていない仕事です。

介護や看護は、高齢者や患者さんの不自由な体をサポートするだけでなく、精神的なストレスも癒してあげるような会話が必要となってくるので、元々引きこもり状態で、精神的に悩みを抱えていた人には、向いていません。

4. 引きこもりが仕事をする上で考えたい事

引きこもりが仕事をする上で考えたい事

4-1. 無理して人と接しなくて良い職種を選ぶ

4-無理して人と接しなくて良い職種を選ぶ

引きこもりになった原因の多くが、対人恐怖症なので、一旦引きこもってしまった人が、何か仕事を始める際には、無理して社会に出して人と深く接する任務を与えてしまうと、

4-2. いきなり社会に出なくてじょじょに慣らしていく事

4-いきなり社会に出なくてじょじょに慣らしていく事

長年家に引きこもって社会との接点を一切絶っていた人が、いきなり明日から毎日週に5日間フル勤務で働くといった仕事に就いてしまっても続かない場合があります。

自分でも「もう、引きこもりの人生から早く脱却するために、明日から働くぞ」と思っていても、そう簡単に長年培ってきた生活習慣を変える事は至難の業でしょう。

引きこもりの人が、社会復帰をスムーズに行うためには、まずは月に数日、それから週に1日、2日、もしくは週に数時間ずつといった風に、短時間の仕事で長く続けられそうな物にトライしていく必要があります。

月に短時間の仕事でなれてきたら、少しずつ勤務する時間を増やしていけばいいのです。

4-3. 在宅でもできる仕事を探す

4-在宅でもできる仕事を探す

引きこもりだった人に向いているのは、在宅ワークです。

逆にいつも外に出て多くの人と接して様々な刺激を受けるのが好きな人は、長時間家にいないといけない在宅ワークの仕事は、苦痛となるのです。

引きこもりのメリットとしては、家に長時間いても苦痛にならない、人と毎日しゃべっていなくても平気、人と接する事がなく刺激の少ない生活でも大丈夫といった点なので、それらを活かせる在宅ワークの仕事に就くと、比較的スムーズに勤務していけるでしょう。

5. 引きこもりに向いている仕事

引きこもりに向いている仕事

5-1. ライター

5-ライター

ライターの仕事は、基本的に在宅なので、引きこもりをしていた人でもスムーズに仕事を始める事ができます。

記事の執筆なんて、生まれてこの方一度もやった事がないといった方でも、クラウドソージングのシステムを上手に活用していけば大丈夫です。

在宅ライターとしてクラウドソージングの会社に登録すれば、すぐにでも仕事を始める事ができます。

5-2. 陶芸家

5-陶芸家

陶芸家の仕事も、家や工房に篭って黙々と作業を続けるだけなので、引きこもり体質で無口な人でも、仕事を進めやすいです。

ただし、陶芸家として食べていくためには、それなりの修業が必要となってきます。

最初のうちは、陶芸家の助手として働くのがおすすめなので、陶芸家を目指すのであれば、助手入りをする事から始めましょう。

5-3. イラストレイターや画家

5-イラストレイターや画家

イラストレーターや画家の場合には、絵が得意な人が向いています。

引きこもりでも、絵を描くのが好きであれば、イラストレーターや画家を目指してみるのも良いでしょう。

ただし、画家になるには芸術家として高いスキルを求められるようになります。

その点イラストレーターの方が、ある程度のスキルをマスターすれば、比較的すぐに仕事にありつけるでしょう。

イラストレーターの仕事も、クラウドソージングのシステムを上手に活用すれば、完全在宅で仕事を請け負う事も可能です。

自分でオリジナルのイラストを描けるようになると、ポストカードやシール、ステッカーなどを作成して、ネットショップやオークションサイトで販売していく事もできます。

5-4. アクセサリー・ジュエリーデザイナー

5-アクセサリー・ジュエリーデザイナー

アクセサリーやジュエリーのデザイン、創作の仕事は在宅でもできます。

アクセサリーデザイナーの資格は、通信教育でも取得できますし、アクセサリー造りの習い事に通う事によっても技術をマスターする事ができます。

アクセサリーやジュエリーのオリジナル作品を数多く造れるようになったら、ネットショップやオークションサイトで販売していく事も可能です。

もしも人に接するのに少しずつ慣れてきたら、自宅で少人数制のサロンを開いて、アクセサリーやジュエリー造りの習い事教室を開く事も可能です。

アクセサリーやジュエリー造りは、好きになれば趣味としても楽しめる分野なので、是非トライしてみて下さい。

5-5. 洋裁師

5-洋裁師

洋裁師になるには、技術が必要です。

洋裁の技術は、自分だけで作品をたくさん作って取得していくだけでなく、洋裁の学校や習い事に通うと、より専門的な技術を学ぶ事ができます。

洋裁の技術が身につく事によって、ネットショップやオークションサイトで自分が縫った服を販売したりもできるから、ネットショップのオーナーとして、独立開業する事だって夢ではありません。

ネット以外でも、フリースペースに置いたり、オーダーを取ったりといった働き方もあります。

洋服を一から縫って販売するといった仕事以外でも、サイズのお直しやデザイン変更のお直しといった補正の仕事もあります。

補正の仕事は、近所のブティックと提携しておくと、裾やウエストを詰める補正の仕事をコンスタンスに受ける事も可能です。

5-6. 調理師

5-調理師

調理師の仕事も、厨房に篭ってもくもくと料理を作るのがメインなので、人とあまり接しなくてもできます。

居酒屋やレストランの厨房で働く以外でも、仕出し屋弁当の厨房といった風に、決められたおかずをもくもくと作って弁当ケースに詰めていくといった単調な作業もあります。

5-7. 農作業

5-農作業

引きこもりの人は、外に出るのが嫌いというよりは、人と接するのが嫌いなだけなので、外に出て人とは接する事なく、黙々と作業を続けられる農作業が向いています。

農作業の分野は、今どこでも若い人の人手不足状態なので、引きこもりの人でも車で現地まで行くことが出来れば、需要はあります。

いつも家の中にいて不健康な生活を送ってきた人であれば、農作業を始めたら、自然と触れ合う機会が増えるから、精神的にもリラックスして農作業に取り組む事ができます。

農作業の手順を覚えたら、自分でも土地を購入して農作物を育てて農協や道の駅へと出荷して稼ぐといった方法もあるので頑張って下さい。

5-8. プログラマー・システムエンジニア

5-プログラマー・システムエンジニア

引きこもりの人の中でも、高い知能を持っている人は、コンピューターのプログラマーやシステムエンジニアの仕事をすると、在宅ワークのフリーランスでも高額な収入を稼ぐ事ができます。

プログラマーやシステムエンジニアの仕事は、ほとんどが一人でパソコンに向き合って行う作業なので、人と話をしてコミュニケーションを取るといった事はほとんど必要がありません。

ただし、プログラマーやシステムエンジニアといった高度なスキルをマスターするためには、それなりの高い技術と知識が必要となってくるので、専門学校や習い事に職業訓練として数年通う必要があります。

大学でも、プログラマーやシステムエンジニアになるための講座はありますが、大学といった不特定多数の人が集まる場所よりは、パソコンスクールといった狭い環境の方がひきこもりの人には、無理なく学べる環境と言えそうです。

5-9. 庭師

5-庭師

庭師の仕事といっても、プロ級の剪定から、草むしりと簡単な剪定作業と様々です。

庭師の仕事も、プロの庭師のサポート的な仕事もあるので、剪定の資格を所持していなくても仕事ができます。

日本園芸協会認定の庭園管理士の資格であれば、通信教育で簡単に取得できます。

引きこもりの人は、社会復帰して仕事を始める前に、資格をできるだけたくさん取得しておくと就職活動もスムーズに行えるでしょう。

5-10. 清掃業

5-清掃業

清掃の仕事も一人もしくは数人で黙々と作業を進めていくので、引きこもりで人付き合いが苦手な人に向いている仕事です。

マンションやビル、アパートの清掃業務などは、一人で請け負う場合が多いから、マイペースで仕事できる点が魅力的です。

清掃業務は、登録制、派遣制といった風に、自分の好きなスケジュールで働けるところが多いので、まずは派遣会社に登録しておくのがおすすめです。

5-11. 添削

5-添削

在宅でもできる仕事として、塾や通信教育の添削の仕事があります。

添削の仕事は、高い学力が必要になるのでは?と心配している方もいるかと思いますが、幼児や小学校低学年の添削であれば、高卒程度の学力の人でもできる仕事です。

ただし、添削の在宅ワークは、字がきれいで丁寧な事が必須条件です。

もしも字がきれいで丁寧で自信があるのでしたら、添削の仕事を申し込んでみてはいかかでしょう? 添削の仕事は内職となるので、高い収入は期待できないかもしれませんが、それでも家でずっと引きこもっていて無収入な状態よりはましです。

少しでも収入を得られるように訓練を積む事が、社会復帰への一番の鍵となるので、収入が少ない仕事でもコツコツ引き受けて続けていきましょう。

5-12. 仕分け業務

5-仕分け業務

現代では、インターネットの普及によって、ネット通販やオークションを活用する人の人口が増加しています。

それで宅配業界、配送業界は、業務が年々忙しくなってきています。

中でも配送物の仕分け作業がスムーズに配送業務を行う上で大切な作業です。

配送物の仕分け作業は、人と話をする事なくもくもくと続けていける仕事なので、引きこもりで人とおしゃべりをするのが苦手な対人恐怖症の人に向いています。

5-13. 配達

5-配達

配達の業務も、宅配といったダンボール類でなく、ポストに入る大きさの郵便物などは、人と接する事なくコツコツと続けられる作業です。

郵便局やクロネコヤマトなどの会社は、最近ではそういった細かい配達業務を民間の業社へと委託するようになったので、アルバイトや派遣でも請け負う事ができます。

ポストの投函の配達業務も、マイペースで進めていける作業なので、引きこもりの人には大変向いている仕事です。

人と接する事なく、長く続けられる仕事なので、是非トライしてみて下さい。

5-14. 校正

5-校正

文章の間違いを直す校正の仕事は、在宅でもできます。

ただし、ある程度の国語力が必要となってくるので、漢字検定の2級や1級にトライしながら、正しい日本語が使えるように勉強する必要があるでしょう。

本を読むのが好きな人には大変向いている仕事です。

丁寧で緻密な作業となるので、最初のうちは大変ですが、慣れてくるとスムーズに仕事ができます。

5-15. 占い師

5-占い師

占い師の仕事は、店舗を構えてする以外でも、最近ではネット占いが人気急上昇中です。

占いの仕事は、ある程度パターンがあるので、そのパターンに慣れるとできます。

実際にプロの占い師の先生は、非常に忙しいので、その下請け係りとしてネットでの占いの相談のメールのやり取りを助手や下請けに任せる場合もあります。

プロを目指さずに、助手や下請けをすると良いでしょう。

占いの助手や下請け業務は、クラウドソージングの会社に在宅ワーカーとして登録しておくと、たまに募集がかかる事もあるようです。

占いの仕事をしていると、次第に心理学にも精通してくるので、引きこもりに陥った自分の心と向き合う良い機会となります。

占いの仕事は人の相談係りでもあるのですが、メールでのやり取りだと、直接対話する必要がないから、人見知りが激しい引きこもりの人でも対応していけるでしょう。

占いの仕事も、固定ファンがついてくると、人気が出てきて収入がアップする場合もあるので、やりがいのある仕事です。

まとめ

今回は、引きこもりの生態について解析していきながら、引きこもりだった人が社会復帰できるために、向いていない仕事、向いている仕事について紹介していきました。

現代では引きこもりの人でも、在宅ワークなどのシステムを上手に活用していけば、ある程度の収入を得る事も可能なので、頑張って道を切り開いていって下さいね。

引きこもりという現象が、時代の流れと共に浸透してきていますが、現代では引きこもりのように見えても、ちゃんと仕事をしたり、それなりに楽しく生活を送っている人も多いようです。

今回は、そんな引きこもりのライフスタイルをクローズアップしていきながら、引きこもりの仕事環境についてレクチャーしていきたいと思います。


「引きこもり」とは?

引きこもりとは、家に引きこもって、6ヶ月以上社会と接点を持たずに生活を送っている人の事です。

学生であれば、不登校の状態の子供がこれに値します。

但し一見家にこもり、引きこもりのような生活を送っているように見えても、家で在宅ワーカーとして勤務していたり、主婦や家族の介護をしている人、家をアトリエにして芸術家や小説家として活躍している人達は引きこもりとはいいません。

また、不登校や仕事をせずに家に引きこもっているのに、ある特定の友達とだけは外出して遊びに行っているといった状態の人は、引きこもりとは呼びません。

引きこもりの定義としては、家に長くいる時間を基準とするのではなく、家族以外の人との人間関係がない人、外部の人と話したり、接したりスムーズに行えない人の事を言います。

引きこもりの特徴

2-1. 精神障害者

2-精神障害者

統合失調症といった風に、精神になんらかの障害を持っている人は、引きこもりに陥りやすいようです。

そういった場合には、まずはその精神疾患を治すことが先決なので、精神科を受診して医師の下で正しい処置を仰いで下さい。

2-2. 社会不適合者

2-社会不適合者

あまり外出をしていないにも関わらずに、異常にコミュニケーション能力が高く、初対面の人とでも誰とでもすぐに仲良くなっておしゃべりできるようなタイプは、引きこもりには該当しません。

基本的に、引きこもりの人は、外部の人とコミュニケーションを取れない状態になって家に引きこもる事になってしまったので、人懐っこい人は家にいる時間が異常に長いからといって引きこもりとは呼べないのです。

2-3. 対人恐怖症

2-対人恐怖症

引きこもりになってしまった原因の多くは、対人恐怖症です。

学校や社会でいじめに遭ってしまった、失恋したり、誰かに騙されたりして人間不信になってしまい、人が信じられなくなる、人が怖いといった事がきっかけで引きこもりになってしまう場合も多いようです。

一度対人恐怖症に陥ってしまうと、人への恐怖感をずっと引きずってしまい、引きこもる年数が1年、5年、10年と次第に長引いていってしまいます。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2020年01月24日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!