占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20181001135752.html
AB型男子が結婚したいと思う女性の特徴(結婚観や意識するタイミング)

AB型男子が結婚したいと思う女性の特徴(結婚観や意識するタイミング) | SPITOPI

SPITOPI
AB型男子が結婚したいと思う女性の特徴(結婚観や意識するタイミング)

スポンサーリンク

ドライで自立心が高いけど、少し天然な所があるAB型男子は、どちらかというと結婚に消極的。

結婚に対して夢は抱かず、現実的に見て判断するので、勢いや気持ちだけで結婚はしません。

そのため、時間はかかりますが堅実な結婚ができるのも魅力です。

この記事では、AB型男子の結婚願望や、結婚観、AB型男子が結婚したい女性のタイプなどについて紹介します。

AB型男子と付き合う際の参考にしてみてください。

  • 基本的なAB型男子の結婚欲
  • AB型男子の基本的な結婚観や結婚願望
  • AB型男子の結婚したくない女性の特徴
  • AB型男子の結婚したい女性の特徴
  • AB型男子が結婚を意識する瞬間や決意するタイミング
  • まとめ

1. 基本的なAB型男子の結婚欲

基本的なAB型男子の結婚欲

ドライで自立心が高く、自分のことは自分で行うAB型男子は、一人の方が気楽と感じることが多いです。

それゆえに、女性に甘えたい、一緒にいたいという気持ちを抱くことが少なく、結婚への意識が低いことがしばしばあります。

誰かに縛られたり、依存されて生きるよりも、一人で責任をもって暮らしたいと考えています。

AB型男子の結婚欲を刺激するためには、AB型男子が求めるような自立心の高い女性になることが大切です。

AB型男子は甘ったれで、経済力や生活力の低い女性と一緒にいたいとは感じません。

ハードルは高いかもしれませんが、まずは仕事を安定させ、一人でも生きていける地力をつけることが重要なのです。

さらに大切なことは、一緒にいて居心地がよく、不安や疲れを感じないことが重要です。

しっかりとした女性でも、世話焼きすぎたり、束縛心が強いとAB型男子はうんざりしてしまいます。

二人の距離感を保ち、共生できる相手こそが、AB型男子の結婚欲を高めてくれるのです。

2. AB型男子の基本的な結婚観や結婚願望

AB型男子の基本的な結婚観や結婚願望

2-1. 結婚後も自分の時間を大切にしたい

結婚後も自分の時間を大切にしたい

AB型男子は束縛を嫌う傾向が強いです。

そのため付き合う時も、結婚後も、あまり距離感を縮めすぎるとストレスを感じてしまいます。

甘くべたべたとした関係性を望みませんし、そうしたビジョンを抱くことが少ないので、所かまわずいちゃいちゃするようなカップルには辟易します。

ボディタッチも性的接触も少なめで、どちらかというと草食気味なので、肉食系の女性には物足りなく感じることも多いと思われます。

ムードは大切にする方ですが、仕事や趣味など自分のことが大切なので、AB型男子に求めすぎると、擦れ違いや冷め期が訪れやすいので気をつけましょう。

ですが、自分の予定を押しつけたり、予定に巻き込もうとするタイプではなく、相手の時間も尊重できる人です。

互いに忙しかったり、予定が合わなくても、あまり寂しさは感じずに、普段通りに過ごせるのは長所とも言える点です。

2-2. お金は自分で管理したい

お金は自分で管理したい

AB型男子は、基本的に堅実なお金の管理ができる人です。

明確なマネープランを立てて行動することも多いため、なんの根拠もなく稼いだお金を全部奥さんに預けるといったことは少ないです。

また、自分の稼いだお金は自分で自由に使いたいタイプなので、お子遣い制には断固反対です。

生活費を出さないということはありませんが、うっかり趣味にお金を注いでしまうことがあるので注意しましょう。

また、専業主婦よりも、共働きで互いに家計を支えるプランの方が良いと考えていますし、女性に家事を押し付けるタイプではありません。

自分のことは自分でやる方が、効率的だと考えているので、それゆえに結婚が遠ざかりやすいという欠点もあります。

2-3. リーダーシップをとるより支え見守る派

リーダーシップをとるより支え見守る派

AB型男子は、俺が俺がと前に出るタイプではありません。

リーダーよりも、副リーダーの方が向いており、的確なアドバイスや補佐することで組織を支えます。

家庭においても同様で、妻の方針や計画が誤っていなければそちらに任せることも多いです。

ただし、必要以上に、妻が自分を束縛するような手法をとる場合は、異論を唱え反対することもあるでしょう。

愛情や気持ちと言った目に見えないものよりも、現実的かつ堅実な方針を持つことで、家計や家庭が上手くいきやすくなると言えるでしょう。

2-4. 子供の自由は尊重するが甘やかさない

子供の自由は尊重するが甘やかさない

AB型男子は、どちらかというと子供が苦手です。

自分から率先して、子育てに関わったり、お世話をすることが少なく、奥さんから非難を受けることがあるかもしれません。

ある程度は協力しますが、下手に甘やかしたりすることはなく、子供前でも大人のような態度をとることがあるでしょう。

少々冷たいかもしれませんが、子供の自由を尊重する意味もあり、手を貸しすぎないことで子供の成長が進みやすくなるという利点もあるのです。

決めつけや押しつけをしないため、のびのびと育つ子供もいるでしょう。

奥さんが、子育てに対して神経質になりすぎるとうんざりすることもあるので、協力できることは協力し互いに余裕のある子育てをすることが大切です。

2-5. 別居婚も全然アリ

別居婚も全然アリ

AB型男子は、堅実ではありますが、結婚はこうあるべきといったルールや考え方に縛られる人ではありません。

互いにとって一番良い方法を模索し、それが別居婚であればそれでも良いと感じます。

自分自身も束縛を嫌うタイプなので、一緒に衣食住を共にしなくても、婚姻関係さえあれば良いと思う人もいるでしょう。

時に、結婚が目的ではなく手段になる場合もあり、自分の子供が欲しいためだけに、妻を選ぶような人もいます。

合理的すぎて冷酷な一面が出ることもあるので、相手の気持ちを考えた上で、人生の決断をすることが大切です。

ただし、不義理をするタイプではないので、お金に対するけじめはつけ、たとえ分かれたとしても養育費などはきちんと払う性格です。

2-6. 自分のことは自分でする

自分のことは自分でする

AB型男子は、基本的に自己完結型で生きる人です。

自分のことは自分でするので、家事や介護などを妻に押し付けようとはしません。

効率性や正確性を重視するため、自分でやった方が良い場合は、自分で行うのです。

そのため、相手の愛情を無視してしまう場面が出てくることもあるので気をつけなければなりません。

相手の好意に対して最低限の礼儀を見せられるように心がける必要もあるでしょう。

また、何もできないような甘ったれな相手に対しても非常に冷たいです。

2-7. 空気感や居心地の良さを重視

空気感や居心地の良さを重視

AB型男子は、ウェットで暑苦しい関係性を嫌います。

べたべたとした甘い雰囲気よりも、自然体で一緒に過ごせる空気感を好みます。

この人と一緒にいて、居心地が良いと感じた時に結婚を決断することもあるでしょう。

また、結婚後もそれほど距離感を縮めずに、普段通りに過ごすことが多いです。

部屋はきれいにセンス良くまとめたいタイプなので、最低限の掃除や整理整頓ができる人を選ぶ場合が多いです。

ごちゃごちゃとした汚部屋で生活する女子に愛想を尽かしてしまうでしょう。

2-8. 周りが結婚しているからといって焦ることはほとんどない

周りが結婚しているからといって焦ることはほとんどない

AB型男子は、あまり周りのことを気にしません。

それゆえに、周りが結婚していたり、結婚を急かしてきても焦ることはほとんどありません。

マイペースに自分の人生を歩んでいきたいので、周囲からの押しつけがましさを嫌うのです。

どちからかというと晩婚化しやすいのは、そうした性格も影響しているのです。

2-9. 旧来のルールに縛られない

旧来のルールに縛られない

AB型男子は、家や家族の密接な繋がりや、旧来のルールを嫌います。

自分にとって必要のないものや、無駄なものは省いたり、切り捨てたりする傾向が強いです。

そのため、親戚付き合いが苦手だったり、避けてしまうことがあるのが難点と言えるでしょう。

また、経済的に無理と判断した時は、結婚式もしないといった人もいるでしょう。

互いの合意があれば結婚できるのだから、周囲に挨拶などしなくても良いという非常に極端な考えの人もいます。

3. AB型男子の結婚したくない女性の特徴

AB型男子の結婚したくない女性の特徴

3-1. 子供っぽい

子供っぽい

AB型男子は、子供っぽい女性を苦手とする傾向が強いです。

自由で楽しい雰囲気は好きですが、甘ったれで責任感がない人には魅力を感じません。

AB型男子を射とめるには、大人びた印象になるように内面も外見も磨いていくことが大切です。

ファッションやメイクも可愛らしさより美しさを追求すると、AB型男子の受けが良くなるでしょう。

3-2. ダサい

ダサい

AB型男子は、センスを大切にするタイプです。

そのため、ダサいファッションやメイク、ライフスタイルをする女性には辟易してしまいます。

また、流行を何も考えずにそのまま取り入れているような女性も嫌いです。

自分らしさを生かしながら、なおかつオシャレである人に魅力を感じるのです。

また、ごちゃごちゃとした雰囲気よりも、清潔感を重視するタイプです。

3-3. 束縛する

束縛する

AB型男子は、基本的に自由でドライに生きたい人です。

それゆえに、べたべたと束縛してきたり、自分のスケジュールを管理するような女性は嫌いです。

AB型男子に監視的な対応をすると、すぐに離れていってしまうので気をつけましょう。

嫉妬心をコントロールし、適切な距離感を保つことが大切です。

3-4. 世話焼き

世話焼き

AB型男子は、自分のことは自分でしたいタイプです。

それゆえに、過度に世話を焼こうとするお母さんやおばさんのような性格の人を嫌います。

甘やかしすぎるよな相手を鬱陶しく感じてしまうので、AB型男子の行動や考えを尊重することが大切です。

3-5. 甘えん坊でブリっ子

甘えん坊でブリっ子

AB型男子は、甘えん坊な女性に対して白けた態度をとります。

「甘えていないで自分でどうにかしろ」と思ってしまうのです。

また、頭が良いので、相手が媚びていたり、ブリっ子していることはすぐに判断できます。

虚飾に塗れた人に対しては冷たい対応をすることが多いでしょう。

3-6. 生活力や経済力が乏しい

生活力や経済力が乏しい

AB型男子は、相手から依存を好ましく感じません。

自分生活は自分の責任で守るべきと考えており、生活力や経済力に乏しい人に魅力は感じないのです。

特に、世間知らずなお嬢様タイプの女性には辟易してしまうでしょう。

しっかりとしていて自立心や独立心のある女性を好ましく感じます。

4. AB型男子の結婚したい女性の特徴

AB型男子の結婚したい女性の特徴

4-1. 大人びている

大人びている

AB型男子は、しっかりとした女性に対して高い評価をします。

自己完結で自己責任を貫くタイプなので、責任感が強く自立心のある女性を魅力的だと感じるのです。

また、ファッションやメイクもキレイめでクールな印象の人を美しいと感じる傾向が強いです。

逆に媚びた子供っぽい雰囲気には、嫌気がさしてしまうことがあるでしょう。

4-2. 頭が良い

頭が良い

AB型男子は、知性において自分と同じレベルかそれ以上の女性を求めます。

プライドは高い方ですが、自分より学歴や地位や上でも指して気にならず、むしろ好ましいと感じるでしょう。

自分と会話が合う、教養の高い女性を選ぶ傾向が高く、いくら美しくても頭がすっからかんな女性は嫌いです。

AB型男子を射とめるためには、内面を磨くことが非常に重要なのです。

4-3. センスがある

センスがある

AB型男子は、魅力的で興味深いセンスを持っている人に惹かれます。

逆に、ただ流行を追うだけの中身のない女性や、色気や男子受けを重視する女性には嫌悪感を抱くでしょう。

自分の個性を生かしつつ、センスを磨いている女性を魅力的に感じるのです。

AB型男子の心を掴むためには、自分らしさを発見し、ファッションやメイクに生かしていくことが大切です。

4-4. 落ち着いている

落ち着いている

AB型男子は、一緒にいて居心地の良い女性を選ぶ傾向が強いです。

それゆえに、精神的に穏やかで冷静な人を選ぶ傾向があります。

逆に、がちゃがちゃと騒がしく、粗暴で品のない女性に対する評価は低いです。

感情表現が激しいタイプ女性とは距離を置いてしまうでしょう。

4-5. 経済力がある

経済力がある

AB型男子は、お金に関してどちらかというとシビアです。

そのため、経済や生活に関して頼りきりな女性を選ぶことは少ないです。

ある程度相手も自立していて、経済力がある女性を選び、互いに家計を支えていくプランを選ぶでしょう。

それゆえに、結婚する時期が遅れてしまうことも多いのです。

4-6. 思いやりがある

思いやりがある

AB型男子は推しつけがましい態度を嫌う傾向があります。

さりげない優しさや気配りができる女性を好ましく感じ、そうした真に思いやりのある女性を選ぶでしょう。

逆に、優しさに対して見返りを求めるような女性には嫌悪感を抱くことが多いので気をつけましょう。

4-7. 趣味や好みが合う

趣味や好みが合う

AB型男子は、趣味や好みが合う人を選ぶ場合も多いです。

一緒にいて積極的にコミュニケーションをとるタイプではないので、好みが合うことでより会話がしやすくなります。

また、共通の楽しみがあることで、より関係性が深まりやすくなるでしょう。

ただし、恋人ではなく友人としての関係性が築かれる場合もあります。

5. AB型男子が結婚を意識する瞬間や決意するタイミング

AB型男子が結婚を意識する瞬間や決意するタイミング

5-1. 忙しさが落ち着いた時

忙しさが落ち着いた時

AB型男子は、仕事や趣味など自分のことが充実している時は、あまり結婚を考えません。

自分のことに集中したい時は、異性との関係もそっちのけであることが多いです。

そのため、相手から愛想を尽かされて別れを切り出されるパターンが多いので気をつけましょう。

自分のことがある程度落ち着き、一段落した時に、相手や結婚について考え始めるでしょう。

5-2. 経済的に安定している時

経済的に安定している時

AB型男子は、基本的には堅実なタイプです。

自分の経済力や生活力が安定していない時は、焦りや勢いに任せて結婚を決断するようなことはありません。

自分も相手も互いにある程度、財産や余裕がある時に、結婚しようと考えます。

それゆえに若い時よりも、ある程度年を重ねた時に結婚を決断することが多いです。

5-3. 一緒にいて居心地の良い相手と判断できた時

一緒にいて居心地の良い相手と判断できた時

AB型男子は、互いの空気感や居心地の良さを重視するタイプです。

一緒にいて、平和的な気持ちになれる人と一緒にいたいと考えるでしょう。

自分の生活リズムと合う人をみつけると、結婚をより強く意識します。

逆に、相手がしっかりした人でも、なんだかギクシャクするような相手とは結婚しようとは思わないのです。

特に束縛するような相手や、世話焼きなタイプは苦手です。

5-4. ある程度同棲して相手の性格や生活パターンが分かった時

ある程度同棲して相手の性格や生活パターンが分かった時

AB型男子は、勢いや気まぐれ結婚を決めることは少ないです。

生活力や経済力を見極めてから結婚したいので、まずは結婚する前に同棲する人もいます。

相手の内情がある程度把握できた時に、結婚すべきか否か決断するのです。

AB型男子との同棲は結婚に向かうためのテスト期間と考えると良いでしょう。

5-5. 気まぐれになんとなくで決めることもある

気まぐれになんとなくで決めることもある

AB型男子は、堅実ではありますがどこか天然できまぐれな所もあります。

知的で良く思考するタイプですが、実は最初に直感で相手を判断していることも多いです。

自分の感覚で相手を決め、なんとなく結婚しようと決断してしまうこともあります。

「経済力がある」「自立心がある」「しっかりしている」といったことは後付けの理由にすぎないこともあるのです。

センスで選んだ相手が運命の相手となることも多いでしょう。

まとめ

まとめ

AB型男子は、堅実と感覚のバランスの中で生きている人です。

AB型自身のドライさや自由さを尊重することによって良い関係性を育むことができるでしょう。

束縛をしすぎず、互いの時間を大切にし、良い結婚生活を送っていきましょう。

ドライで自立心が高いけど、少し天然な所があるAB型男子は、どちらかというと結婚に消極的。

結婚に対して夢は抱かず、現実的に見て判断するので、勢いや気持ちだけで結婚はしません。

そのため、時間はかかりますが堅実な結婚ができるのも魅力です。

この記事では、AB型男子の結婚願望や、結婚観、AB型男子が結婚したい女性のタイプなどについて紹介します。

AB型男子と付き合う際の参考にしてみてください。


基本的なAB型男子の結婚欲

ドライで自立心が高く、自分のことは自分で行うAB型男子は、一人の方が気楽と感じることが多いです。

それゆえに、女性に甘えたい、一緒にいたいという気持ちを抱くことが少なく、結婚への意識が低いことがしばしばあります。

誰かに縛られたり、依存されて生きるよりも、一人で責任をもって暮らしたいと考えています。

AB型男子の結婚欲を刺激するためには、AB型男子が求めるような自立心の高い女性になることが大切です。

AB型男子は甘ったれで、経済力や生活力の低い女性と一緒にいたいとは感じません。

ハードルは高いかもしれませんが、まずは仕事を安定させ、一人でも生きていける地力をつけることが重要なのです。

さらに大切なことは、一緒にいて居心地がよく、不安や疲れを感じないことが重要です。

しっかりとした女性でも、世話焼きすぎたり、束縛心が強いとAB型男子はうんざりしてしまいます。

二人の距離感を保ち、共生できる相手こそが、AB型男子の結婚欲を高めてくれるのです。

AB型男子の基本的な結婚観や結婚願望

2-1. 結婚後も自分の時間を大切にしたい

結婚後も自分の時間を大切にしたい

AB型男子は束縛を嫌う傾向が強いです。

そのため付き合う時も、結婚後も、あまり距離感を縮めすぎるとストレスを感じてしまいます。

甘くべたべたとした関係性を望みませんし、そうしたビジョンを抱くことが少ないので、所かまわずいちゃいちゃするようなカップルには辟易します。

ボディタッチも性的接触も少なめで、どちらかというと草食気味なので、肉食系の女性には物足りなく感じることも多いと思われます。

ムードは大切にする方ですが、仕事や趣味など自分のことが大切なので、AB型男子に求めすぎると、擦れ違いや冷め期が訪れやすいので気をつけましょう。

ですが、自分の予定を押しつけたり、予定に巻き込もうとするタイプではなく、相手の時間も尊重できる人です。

互いに忙しかったり、予定が合わなくても、あまり寂しさは感じずに、普段通りに過ごせるのは長所とも言える点です。

2-2. お金は自分で管理したい

お金は自分で管理したい

AB型男子は、基本的に堅実なお金の管理ができる人です。

明確なマネープランを立てて行動することも多いため、なんの根拠もなく稼いだお金を全部奥さんに預けるといったことは少ないです。

また、自分の稼いだお金は自分で自由に使いたいタイプなので、お子遣い制には断固反対です。

生活費を出さないということはありませんが、うっかり趣味にお金を注いでしまうことがあるので注意しましょう。

また、専業主婦よりも、共働きで互いに家計を支えるプランの方が良いと考えていますし、女性に家事を押し付けるタイプではありません。

自分のことは自分でやる方が、効率的だと考えているので、それゆえに結婚が遠ざかりやすいという欠点もあります。

2-3. リーダーシップをとるより支え見守る派

リーダーシップをとるより支え見守る派

AB型男子は、俺が俺がと前に出るタイプではありません。

リーダーよりも、副リーダーの方が向いており、的確なアドバイスや補佐することで組織を支えます。

家庭においても同様で、妻の方針や計画が誤っていなければそちらに任せることも多いです。

ただし、必要以上に、妻が自分を束縛するような手法をとる場合は、異論を唱え反対することもあるでしょう。

愛情や気持ちと言った目に見えないものよりも、現実的かつ堅実な方針を持つことで、家計や家庭が上手くいきやすくなると言えるでしょう。

2-4. 子供の自由は尊重するが甘やかさない

子供の自由は尊重するが甘やかさない

AB型男子は、どちらかというと子供が苦手です。

自分から率先して、子育てに関わったり、お世話をすることが少なく、奥さんから非難を受けることがあるかもしれません。

ある程度は協力しますが、下手に甘やかしたりすることはなく、子供前でも大人のような態度をとることがあるでしょう。

少々冷たいかもしれませんが、子供の自由を尊重する意味もあり、手を貸しすぎないことで子供の成長が進みやすくなるという利点もあるのです。

決めつけや押しつけをしないため、のびのびと育つ子供もいるでしょう。

奥さんが、子育てに対して神経質になりすぎるとうんざりすることもあるので、協力できることは協力し互いに余裕のある子育てをすることが大切です。

2-5. 別居婚も全然アリ

別居婚も全然アリ

AB型男子は、堅実ではありますが、結婚はこうあるべきといったルールや考え方に縛られる人ではありません。

互いにとって一番良い方法を模索し、それが別居婚であればそれでも良いと感じます。

自分自身も束縛を嫌うタイプなので、一緒に衣食住を共にしなくても、婚姻関係さえあれば良いと思う人もいるでしょう。

時に、結婚が目的ではなく手段になる場合もあり、自分の子供が欲しいためだけに、妻を選ぶような人もいます。

合理的すぎて冷酷な一面が出ることもあるので、相手の気持ちを考えた上で、人生の決断をすることが大切です。

ただし、不義理をするタイプではないので、お金に対するけじめはつけ、たとえ分かれたとしても養育費などはきちんと払う性格です。

2-6. 自分のことは自分でする

自分のことは自分でする

AB型男子は、基本的に自己完結型で生きる人です。

自分のことは自分でするので、家事や介護などを妻に押し付けようとはしません。

効率性や正確性を重視するため、自分でやった方が良い場合は、自分で行うのです。

そのため、相手の愛情を無視してしまう場面が出てくることもあるので気をつけなければなりません。

相手の好意に対して最低限の礼儀を見せられるように心がける必要もあるでしょう。

また、何もできないような甘ったれな相手に対しても非常に冷たいです。

2-7. 空気感や居心地の良さを重視

空気感や居心地の良さを重視

AB型男子は、ウェットで暑苦しい関係性を嫌います。

べたべたとした甘い雰囲気よりも、自然体で一緒に過ごせる空気感を好みます。

この人と一緒にいて、居心地が良いと感じた時に結婚を決断することもあるでしょう。

また、結婚後もそれほど距離感を縮めずに、普段通りに過ごすことが多いです。

部屋はきれいにセンス良くまとめたいタイプなので、最低限の掃除や整理整頓ができる人を選ぶ場合が多いです。

ごちゃごちゃとした汚部屋で生活する女子に愛想を尽かしてしまうでしょう。

2-8. 周りが結婚しているからといって焦ることはほとんどない

周りが結婚しているからといって焦ることはほとんどない

AB型男子は、あまり周りのことを気にしません。

それゆえに、周りが結婚していたり、結婚を急かしてきても焦ることはほとんどありません。

マイペースに自分の人生を歩んでいきたいので、周囲からの押しつけがましさを嫌うのです。

どちからかというと晩婚化しやすいのは、そうした性格も影響しているのです。

2-9. 旧来のルールに縛られない

旧来のルールに縛られない

AB型男子は、家や家族の密接な繋がりや、旧来のルールを嫌います。

自分にとって必要のないものや、無駄なものは省いたり、切り捨てたりする傾向が強いです。

そのため、親戚付き合いが苦手だったり、避けてしまうことがあるのが難点と言えるでしょう。

また、経済的に無理と判断した時は、結婚式もしないといった人もいるでしょう。

互いの合意があれば結婚できるのだから、周囲に挨拶などしなくても良いという非常に極端な考えの人もいます。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月01日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!