占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180914161541.html
「全てはうまくいっている」の言葉の意味・自己暗示の効果

「全てはうまくいっている」の言葉の意味・自己暗示の効果 | SPITOPI

SPITOPI
「全てはうまくいっている」の言葉の意味・自己暗示の効果

スポンサーリンク

「全てがうまくいっている」という魔法の言葉をきいたことがありますか?ここではそんな「全てがうまくいっている」という言葉について解説します。

  • 「全てがうまくいっている」とは?
  • 「全てがうまくいっている」の言い換え
  • 「全てがうまくいっている」の自己暗示の方法
  • 「全てがうまくいっている」の自己暗示の効果
  • 「全てがうまくいっている」人の特徴
  • まとめ

1. 「全てがうまくいっている」とは?

「全てがうまくいっている」とは?

物事の全てが上手く順調に運んでいることです。

うまくいっている時というのは、何をやってもうまくいくものです。

ポジティブな出来事の良い循環が出来ている状態で、大きな問題もなく、抱えきれないような悩みに苛まれることもなく、不思議なくらいに望む方向に物事が進んでいきます。

想定した通りの良い展開になることが多くなります。

予想を超えた良い結果がもたらされたり、普通では考えられないようなラッキーなことが起こることもあります。

この幸運な状態は、ただ運が良いだけではなく、本人が招いている結果に過ぎないのです。

2. 「全てがうまくいっている」の言い換え

「全てがうまくいっている」の言い換え

2-1. 全て順調

2-全て順調

全てが順調な時というのは、良い流れに乗っている時です。

そんな時は、頭の中もポジティブなイメージで満たされていますので、気持ちも明るく、活力にあふれています。

アクティブに動き回る気力に満ちていますので、新しい事に挑戦したり、知らない場所へ出かけてみたり、新しい物事に出会って刺激をうけることができます。

気持ちにも余裕がありますので、他人を思いやることができ、人間関係も良好になります。

物事の全てが順調だと、自分にも自信が持てるようになってきます。

毎日を充実した気持ちで送ることができ、心が満たされている状態になります。

2-2. 何も問題ない

2-何も問題ない

何も問題がない状態というのは、不安や焦りといったマイナスの感情とは無縁になります。

何をやってもうまくいかない時というのは、何かと問題が起こります。

トラブルやアクシデントに度々遭遇するような状態だと、また問題が起こるのではないか、と、いつも不安な気持ちでいることになります。

そして、問題だらけで何をやってもうまくいかない状況に焦りを感じてしまいます。

焦りは冷静さを失わせてしまいますので、正しい判断ができなくなり、さらに別の問題を呼んでしまうのです。

これが負のスパイラルです。

マイナスの感情はマイナスの結果しか招きませんが、プラスの感情はプラスの結果を招くものです。

2-3. すべて大丈夫

2-すべて大丈夫

自分がやったことなのだから、全て大丈夫。

と自信を持って言える人は、常にプラスのイメージを持っていて、何事に対しても物事の良い面に目を向けることができるポジティブ思考な人です。

人間に対しても同じで、人の良い部分に目を向けることができます。

嫌な部分ばかりに目を向けていると苦手な人がどんどん増えていってしまいますが、人の良い部分を見つけて認めることができる人は、誰とでも上手く付き合うことができます。

人間関係のストレスというのは、現代社会では大変多いものです。

人付き合いが上手な人はそのストレスが少なくて済みますので、いつでも明るく楽しい気持ちを持つことができます。

そのことで、さらに前向きな気持ちを持つようになり、自分への自信も強いものにできるのです。

3. 「全てがうまくいっている」の自己暗示の方法

「全てがうまくいっている」の自己暗示の方法

3-1. 毎日寝る前に唱える

3-毎日寝る前に唱える

「全てがうまくいっている」と、眠る前に目を閉じて毎日10回唱えましょう。

この時、頭の中をプラスのイメージで満たしておくことが大切です。

声に出したほうが効果的ですが、頭の中で思うだけでも効果はあります。

プラスのイメージを持った状態で眠りに付くと、睡眠の質も良くなります。

気がかりなことや悩みごとや仕事のことを考えながら眠っても、良い睡眠はとれないものです。

朝起きた時に体が重く疲れが取れていないと感じたり、十分な睡眠時間をとっているのに、頭がすっきりせず、眠気が抜けきらない、というのは、良い睡眠をとっていないということです。

3-2. 鏡の前で唱える

3-鏡の前で唱える

鏡の前に向かって、頭の中で「全てがうまくいっている」と唱えましょう。

この時、口角を上げて笑顔を作ると効果的です。

自分の笑顔を見ると、幸せだと脳が勝手に思い込んでくれます。

そのため、自分の笑顔を見るということは、プラスのイメージが強く頭に刷り込まれることになります。

マイナスのイメージを強く持ちながら「全てがうまくいっている」と唱えても、暗示の効果は期待できません。

「全てがうまくいっている、けど、いつまで続くか分からない」というふうに、マイナスな言葉を連想してしまうからです。

女性の場合は、お化粧をしながら唱えると良いでしょう。

この時、「全てがうまくいっている」の後に「今日も可愛い」と続けると、魅力も増してきます。

3-3. マイナスな感情が湧いてきたら唱える

3-マイナスな感情が湧いてきたら唱える

「もうだめかもしれない」「もう無理だ」「疲れた」「面倒くさい」など、マイナスな感情が湧いてきた時には、それを打ち消すように、頭の中で何度も「全てがうまくいっている」と唱えてみましょう。

前向きな気持ちになれます。

また、気が重い事があったり、嫌なことがあってイライラしたり、気持ちが沈んだりした時に、「全てがうまくいっている」と何度も唱えると、気持ちが軽くなります。

プラスの言葉を上手に活用することで、自分の感情も、ある程度はコントロールすることができるのです。

特に、感情の浮き沈みがある人や、マイナスの感情を引きずりやすい人は、「全てがうまくいっている」という言葉をうまく利用するとよいでしょう。

心が楽になってきます。

3-4. すぐに結果が出ると思わない

3-すぐに結果が出ると思わない

「全てうまくいっている」の暗示の効果が出てきてポジティブ思考が定着してきても、すぐに良いことが起こると思ってはいけません。

ポジティブ思考は、無意識のうちにポジティブな結果を招く行動を起こさせます。

すぐに結果は出ないこともありますが、水面下では着実に良い結果は近づいているのです。

すぐに良い結果が出ないからと言って焦ってはいけません。

必ず良いことが起こると信じて、暗示を続けましょう。

いつも口角を上げていることも忘れてはいけません。

笑顔でいることも、良い結果を招く要因の1つなのです。

ネガティブ思考が強い人は、暗示を続けていても、ふとした瞬間にネガティブな感情が顔を出してきます。

それでも自分を信じて暗示を続けることが大切です。

4. 「全てがうまくいっている」の自己暗示の効果

「全てがうまくいっている」の自己暗示の効果

4-1. ポジティブ思考になる

4-ポジティブ思考になる

「全てがうまくいっている」の暗示の効果が出ると、ポジティブ思考になります。

ポジティブ思考になると、何事に対しても、プラスの結果を引き寄せるようになります。

プラスのイメージを持つと、無意識のうちに、プラスの結果を招くような行動をとるようになります。

本人が気づかないところで、良い結果へ近づくように動いているのです。

引き寄せの法則というのを聞いたことがあると思いますが、不思議な力で良い結果を引き寄せているのではありません。

そのような結果を引き寄せるための行動を、知らずしらずのうちにとっているあなた自身が引き寄せているのです。

4-2. 人間関係の悩みがなくなる

4-人間関係の悩みがなくなる

人間関係が円滑になります。

嫌いな人や許せない人がいても、その人が持っている良い部分を意識して見ることができるようになります。

嫌な部分ばかりに意識が向いていた時には「あのひとは嫌い。

許せない」と避けたり攻撃をしていた人でも、「嫌な部分はあるけど、こんないい部分もある。

それは素晴らしいことだ」と、相手を認めることが出来るようになります。

その結果、上手く付き合えなかった人とも問題なく付き合えるようになります。

人間は一人では生きていけません。

周りの誰かに助けられながら生きています。

味方は一人でも多いに越したことはありません。

苦手な人や敵対している人が減れば、それだけ人間関係の悩みも減ることになります。

4-3. 失敗が怖くなくなる

4-失敗が怖くなくなる

「全てがうまくいっている」というイメージが定着すると、失敗が怖くなくなります。

失敗を恐れていては、新しい事は何もできず、自分の世界が広がりません。

小さな世界しか知らず、いつまでたっても視野が広がりません。

「全てがうまくいっている」というイメージが定着してポジティブ思考になると、失敗したとしても何とかなると前向きに捉えることができるため、失敗が怖くなくなります。

又、失敗を利用して自分を成長させようとするので、ピンチはチャンスと捉えることができるようになります。

完璧な人間は存在しないので、誰でも失敗はするものです。

失敗を恐れて何もしないより、失敗しても色々なことを経験することが大切です。

4-4. 肌の調子が良くなる傾向にある

4-肌の調子が良くなる傾向にある

お肌はストレスに敏感です。

ストレスが溜まっていたり、寝不足が続いていたりすると、吹き出物がでたり、乾燥が進んだり、肌のきめが粗くなったりします。

肌荒れがストレスにもなってしまいます。

「全てがうまくいっている」というイメージが頭の中に定着すると、ポジティブ思考になれますので、今まで抱えていた悩みなどストレスに感じていたことが減ります。

悩みがあると、なかなか眠れず、不眠になることもあります。

ストレスが減ることでよく眠れるようになり、睡眠の質も良くなりますので、疲れも取れやすくなります。

その結果、お肌の調子が良くなることが多くあります。

前向きに生きていて、人生に満足している人は、お肌の色つやが良く、表情も明るいものです。

5. 「全てがうまくいっている」人の特徴

「全てがうまくいっている」人の特徴

5-1. いつでも冷静

5-いつでも冷静

全てがうまくいっている人は、常に冷静でいられる強い心を持っています。

全てうまくいくという自信があるので、不測の事態にも慌てることがありません。

トラブルに対する対処も素早く的確に行います。

それが当たり前のことになっているので、なにがあっても落ち着いています。

いつでも冷静さを失わないということは、いつでも正しい判断を下すことに繋がります。

判断力を低下させる焦りや不安といった感情が湧いてこない人は、何に対しても自信を持って行動できるので、他人に振り回されることもありません。

冷静な態度は周りにも安心感を与え、ポジティブ思考は周りにも伝染しますので、「あの人と一緒に仕事をしていると何故かうまくいく」という印象をもたれます。

5-2. 視野が広い

5-視野が広い

全てがうまくいっている人は、様々なことを経験していますので、知識が豊富で広い視野を持っています。

視野が広いということは、それだけ判断材料を沢山持てるということです。

豊富な経験と、沢山の判断材料を持っていることで、初めて経験するような物事にも簡単に対処することができます。

多くの人は、初めてのことに遭遇すると、何をして良いか分からなくなり不安になるものですが、全てがうまくいっている人は、これから起こすべき行動に紐づけることができる材料が頭の中に豊富にあるので、初めての物事に対しても抵抗がありません。

様々なことを経験しているからこそできることで、それによって、視野を広げることができるのです。

5-3. 人生が充実している

5-人生が充実している

全てがうまくいっている人にはストレスが溜まりにくい良い循環が出来ています。

いつでも明るくしていて、人生を楽しんでいるのが周りにも伝わってきます。

仕事とプライベートを切り替えるのが得意なこともストレスが溜まりにくい要因の1つです。

そして、好奇心が旺盛で、自分が知らない世界にも積極的に足を踏み入れます。

そのため趣味も多く、趣味の仲間も沢山います。

仕事の仲間と過ごすのとは違う刺激を受けるので、いつまでも気持ちが若い人が多いのが特徴です。

自分の年齢を言い訳にしないで、新しい世界に飛び込んでゆける精神力と行動力がありますので、人生はいつも充実していると感じています。

5-4. 人が集まる

5-人が集まる

全てがうまくいっている人の周りには、いつも人が集まります。

ポジティブ思考な人と一緒にいると、周りの人もポジティブになれるからです。

又、全てがうまくいっている人は、気持ちに余裕がありますので、他人の気持ちを汲み取り、思いやりのある態度で人と接しています。

一緒にいる人は心地良く、楽しいと感じるので、人から好かれるのです。

話題も豊富なので会話も楽しく、ためになります。

そして、成功者の話には、人生を豊かにするヒントが詰まっています。

そして、何より、全てがうまくいっている人というのは、人間としての魅力にあふれていますので、自然と人が集まるのです。

まとめ

「全てがうまくいっている」は魔法の言葉です。

ポジティブになりたいのになれない人は、試してみて下さい。

「全てがうまくいっている」という魔法の言葉をきいたことがありますか?ここではそんな「全てがうまくいっている」という言葉について解説します。


「全てがうまくいっている」とは?

物事の全てが上手く順調に運んでいることです。

うまくいっている時というのは、何をやってもうまくいくものです。

ポジティブな出来事の良い循環が出来ている状態で、大きな問題もなく、抱えきれないような悩みに苛まれることもなく、不思議なくらいに望む方向に物事が進んでいきます。

想定した通りの良い展開になることが多くなります。

予想を超えた良い結果がもたらされたり、普通では考えられないようなラッキーなことが起こることもあります。

この幸運な状態は、ただ運が良いだけではなく、本人が招いている結果に過ぎないのです。

「全てがうまくいっている」の言い換え

2-1. 全て順調

2-全て順調

全てが順調な時というのは、良い流れに乗っている時です。

そんな時は、頭の中もポジティブなイメージで満たされていますので、気持ちも明るく、活力にあふれています。

アクティブに動き回る気力に満ちていますので、新しい事に挑戦したり、知らない場所へ出かけてみたり、新しい物事に出会って刺激をうけることができます。

気持ちにも余裕がありますので、他人を思いやることができ、人間関係も良好になります。

物事の全てが順調だと、自分にも自信が持てるようになってきます。

毎日を充実した気持ちで送ることができ、心が満たされている状態になります。

2-2. 何も問題ない

2-何も問題ない

何も問題がない状態というのは、不安や焦りといったマイナスの感情とは無縁になります。

何をやってもうまくいかない時というのは、何かと問題が起こります。

トラブルやアクシデントに度々遭遇するような状態だと、また問題が起こるのではないか、と、いつも不安な気持ちでいることになります。

そして、問題だらけで何をやってもうまくいかない状況に焦りを感じてしまいます。

焦りは冷静さを失わせてしまいますので、正しい判断ができなくなり、さらに別の問題を呼んでしまうのです。

これが負のスパイラルです。

マイナスの感情はマイナスの結果しか招きませんが、プラスの感情はプラスの結果を招くものです。

2-3. すべて大丈夫

2-すべて大丈夫

自分がやったことなのだから、全て大丈夫。

と自信を持って言える人は、常にプラスのイメージを持っていて、何事に対しても物事の良い面に目を向けることができるポジティブ思考な人です。

人間に対しても同じで、人の良い部分に目を向けることができます。

嫌な部分ばかりに目を向けていると苦手な人がどんどん増えていってしまいますが、人の良い部分を見つけて認めることができる人は、誰とでも上手く付き合うことができます。

人間関係のストレスというのは、現代社会では大変多いものです。

人付き合いが上手な人はそのストレスが少なくて済みますので、いつでも明るく楽しい気持ちを持つことができます。

そのことで、さらに前向きな気持ちを持つようになり、自分への自信も強いものにできるのです。

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年12月07日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い