占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180911162242.html
オラワクワクすっぞとは?ワクワクの心理的な効果・わくわくする方法

オラワクワクすっぞとは?ワクワクの心理的な効果・わくわくする方法 | SPITOPI

2018年09月11日公開

SPITOPI
オラワクワクすっぞとは?ワクワクの心理的な効果・わくわくする方法

スポンサーリンク

「オラ、ワクワクすっぞ」とは、人気漫画の「ドラゴンボール」の主人公、孫悟空の言葉として知られています。

あまりにも有名な言葉なので、ドラゴンボールを読んだ事がない人もどこかで耳にした事があるかもしれません。

孫悟空は自分よりもはるかに実力が上の相手と戦う前に、いつでも「ワクワクする」と言います。

読者としては緊張したり逃げ出したくなる場面なのに、悟空が「ワクワクする」というセリフを見て勇気をもらったり、さわやかな気持ちになる事ができます。

そして実際に戦闘中にレベルアップを果して、強大な敵に勝利します。

悟空のようにワクワクしながら行きたいと思う人は、実は多いかもしれません。

何かピンチを迎えたり、大きなチャレンジから逃げ出したくなる時に「オラ、ワクワクすっぞ」と言ってみませんか。

  • ワクワクの心理的な効果
  • ワクワク生きる方法
  • ワクワクするメリット
  • ワクワクの類語や言い換え
  • まとめ

1. ワクワクの心理的な効果

ワクワクの心理的な効果

ワクワクする時に、人の心の中は大きく動きます。

それも前向きで人生を良い方向に導いてくれるような変化が起こります。

そこでワクワクするとどんな影響が起こるのか、ワクワクする心理的な効果について紹介します。

1-1. チャレンジする気持ちが湧く

1-チャレンジする気持ちが湧く

ワクワクした気持ちになると、「チャレンジする気持ち」が湧きます。

悟空が強大な敵を目の前にした時の気持のように、大きなハードルを超えたいと思う気持ちになります。

ワクワクする事で、嫌々とか、後ろ向きな気持ちでなく、前向きな気持ちを胸に積極的なチャレンジをする事ができるようになります。

楽しみながらする事は良い成果を生みやすい事は広く知られていますが、ワクワクしている時は、大きなチャレンジを楽しんでいる時ですから、チャレンジが成功しやすくなるでしょう。

大きなチャレンジをする時に、後ろ向きな気持ちでしてしまうと失敗する可能性が高くなります。

そして「もうチャレンジをするのは辞めよう」と思ってしまうかもしれません。

しかしワクワクした楽しい気持ちで挑戦すれば、成功する可能性が高くなります。

大きなチャレンジに成功した事で、さらなる大きなチャレンジをしたいという気持ちが強くなるかもしれません。

1-2. 退屈しない

1-退屈しない

ワクワクする気持ちは、刺激を受けている状態です。

そのため「退屈する」という事がありません。

例えば片想いをしている女性は、彼氏の前にくるとワクワク、そしてドキドキするでしょう。

一方で、その恋が成就して晴れてカップルになり、さらに数年経つと楽しい気持ちや安心感はありつつもワクワクやドキドキはなくなってしまっているのではないでしょうか。

気が付けば「退屈」な気持ちになっているかもしれません。

そしてワクワク、ドキドキが欲しくなり、彼氏と別れて新しい恋に向かおうとするかもしれません。

このようにワクワクしている時は、何か刺激的な状況にいる時ですので、退屈とは縁遠い状態にあります。

退屈するのが嫌な人は、ワクワクするようなチャレンジをしてみましょう。

1-3. 上のレベルに到達できる

1-上のレベルに到達できる

人がワクワクする時は、何か大きなチャレンジをしている時です。

絶対にできると分かっているような事をする時は、ワクワクしたりしないからです。

ゲームをする時も、勝てないような強い敵と戦っている時はワクワクするはずです。

しかし絶対に勝てる雑魚キャラと戦っている時は、ワクワクせず退屈感がつきまとうはずです。

ゲームの世界でも強い敵を倒すと、たくさんの経験値を手にする事ができます。

そして次のレベルにレベルアップする事ができます。

一方で雑魚キャラを何匹倒しても、経験値が低く、なかなかレベルアップする事はできません。

このようにワクワクするような気持ちを持っている時は、自然と上のレベルに到達しやすい状態になっています。

2. ワクワク生きる方法

ワクワク生きる方法

ワクワクする事の素晴らしさを知ったところで、ワクワク生きるためのコツを紹介していきます。

自分の生活に取り入れる事で、今よりももっとワクワクした充実した人生を送る事ができるようになるでしょう。

そこで「ワクワク生きる方法」を具体的に紹介していきます。

2-1. 自分に期待する

2-自分に期待する

まずワクワク生きるために、「自分に期待する」という事を実践してみましょう。

孫悟空のように、自分がもっと強くなれる事を期待するようにしましょう。

自分の可能性に期待すれば、もっともっと大きな挑戦をしたいと思うようになります。

社長になる事を目指したり、起業する事を目指したり、プロ野球選手になる事や、アイドルになる事を目指してワクワクできるかもしれません。

大きなチャレンジをする時は、自分に期待する必要があります。

「もっと自分はできるはず」と思えれば、達成不可能に思えるようなチャレンジにも臆する事はないでしょう。

2-2. 「常識」に捉われない

2-「常識」に捉われない

真面目な性格の人は、「常識」から強い支配を受けやすい人です。

このタイプの人が何かに成功しようとする時、常識的な成功を目指す事になります。

常識的に見て成功と思えるような事は、つまりすでに先駆者がいて、実力者がひしめいているという事でもあります。

ライバルが多く、「自分では無理かもしれない」と思うかもしれません。

また実際にチャレンジしたとしても、実力者との勝負に勝つ必要があるため、成功するのが難しいかもしれません。

しかし常識に捉われなければ、自由な方法で成功する事ができます。

自分にしかできない事や、「現在の常識から見ると低い評価を受けている事」の第一人者になる事ができるかもしれません。

今から日本一のユーチューバ―になるのは難しいかもしれませんが、10年前なら可能だったかもしれません。

常識に捉われず、自分が得意な事で成功しようとすれば、ワクワクしたチャレンジをする事ができるでしょう。

2-3. 健康的な毎日を送る

2-健康的な毎日を送る

ワクワクする生き方をするためは、毎日できない事をできるようにチャレンジする必要があります。

そのためには健康的な毎日を送る必要があります。

不健康な身体や気持ちでは、毎日のようにチャレンジする事はできません。

寝不足状態や二日酔いの状態で、高いレベルの挑戦をする事はできないからです。

いつでも受験の前日だったり、スポーツの試合の前日のように、自分の状態を整えておく必要があります。

そのためには早寝早起きを心掛けて、喫煙や飲酒などを極力控える必要があります。

寝不足にならないように、自分に必要な睡眠時間を確保する必要があります。

そのたまには遊ぶ時間や無駄に過ごす時間を減らす必要があるかもしれません。

2-4. 笑顔になる

2-笑顔になる

ワクワクしている人の表情をイメージすると、きっと笑顔が浮かぶと思います。

ワクワクしながら生きていれば、自然と笑顔でいられる時間が長くなるでしょう。

逆にワクワクするために、「先に笑顔になる」方法もあります。

タマゴが先かニワトリが先かという言葉がありますが、ワクワクが先か笑顔が先かも同様に、どちらから始めて悪くありません。

まず笑顔を作る事で、徐々に気持ちが明るくなっていくでしょう。

そして本当にワクワクした気持ちになる事ができるでしょう。

2-5. 現在の自分を受け入れる

2-現在の自分を受け入れる

ワクワクするようなチャレンジをするためには、自分の可能性と自分の現状を受け入れる必要があります。

「今の自分」をしっかりと把握して、チャレンジする事が成功への近道になるからです。

現在の自分を受け入れられず、間違った自分のイメージを持っていると、ワクワクする事も成功する事もできないでしょう。

どのような状況にいたとしても、今の自分に満足できないと思っても、「今はこれでいい」と思うようにしましょう。

現在の自分を受け入れて、等身大の自分でチャレンジをしようと思えば、自然と笑顔になりワクワクする気持ちも湧いてくるはずです。

2-6. チャレンジする自分を褒めてあげる

2-チャレンジする自分を褒めてあげる

ワクワクしている時は、何かに挑戦している時です。

チャレンジする自分を褒めてあげると、またチャレンジしたいと思う気持ちを持つ事ができるはずです。

誰でもワクワクするような挑戦に挑む事ができるわけではありません。

例えば100kmマラソンや、アドベンチャーレースには、一般人のすべてがチャレンジできるわけではありません。

チャレンジできている自分でも十分すごいと褒めてあげる事で、次の大きなチャレンジに進む気持ちが強くなるでしょう。

2-7. 失敗は成功の過程だと考える

2-失敗は成功の過程だと考える

ワクワクするようなチャレンジは、大きな挑戦ですから、当然失敗する事もあります。

失敗をする度に落ち込んだり自分を責めてしまえば、ワクワクする気持ちが消えて、挑戦する気持ちも消えてしまうでしょう。

「失敗は成功の過程」だと思えば、失敗は失敗ではなくなります。

次のチャレンジを成功させるための貴重な経験の場になります。

プロ野球のオープン戦で全然打てなくても、その経験を活かす事ができれば、ペナントレースで打ちまくる事ができるかもしれません。

サッカー選手がワールドカップで惨敗したとしても、次のワールドカップでは決勝トーナメントに進出できるかもしれません。

失敗をいちいち深刻に受け止めず、成功への過程だと思うようにしましょう。

2-8. 不安はできれば捨てるようにする

2-不安はできれば捨てるようにする

不安な気持ちを持ったまま、ワクワクする挑戦をする事は難しいでしょう。

不安な気持ちを大切にすると、さらに強い不安に襲われてしまいます。

そして身動きができなくなり、チャレンジする事も止めてしまうでしょう。

「不安はできれば捨てるようにする」と思うだけで、不安な気持ちを引きずらずに済むようになります。

2-9. 「最高に1日」を計画してみる

2-「最高に1日」を計画してみる

ワクワクする気持ちになれていない人は、まず「最高の1日」を計画する事をおすすめします。

自分が喜ぶような最高のスケジュールを組んでみましょう。

そして完成した最高の1日のスケジュールを見ていると、気持ちが高まるのが分かるはずです。

それが「ワクワクする」気持ちです。

実際に最高の1日をスケジュール通りに過ごしてみる事で、「毎日こんな風に生きたい」と思うようになるでしょう。

2-10. ゲームやマンガの主人公だと考えてみる

2-ゲームやマンガの主人公だと考えてみる

困難な挑戦を目の前にすると、腰が引けてしまうかもしれません。

そこで自分を現実の人間ではなく、ゲームやマンガの主人公だと考えてみましょう。

すると挑戦すること自体が楽しくなり、まるで他人事のように大きなチャレンジができるようになるはずです。

3. ワクワクするメリット

ワクワクするメリット

ワクワクした気持ちで生活をすると、様々なメリットがあります。

そこで「ワクワクするメリット」を紹介します。

ワクワクした毎日を送ると、どのようなメリットがあるのか確認してみましょう。

3-1. 毎日が楽しい

3-毎日が楽しい

ワクワクした気持ちで毎日を過ごすと、単純に「毎日が楽しい」というメリットがあります。

何か大きな事を成し遂げたい、後世に残るような仕事をしたいという人もいれば、毎日楽しく過ごしたいと思う人もいるでしょう。

このように人生の目標になるくらい重要な「毎日が楽しい」という生活を、ワクワクした気持ちでいれば達成する事が可能になります。

退屈で鬱々とした生活に疲れている人は、「そっとしておいて」と思うかもしれません。

しかし、退屈で鬱々した状態から抜け出すためには、ワクワクした気持ちで大きなチャレンジをする事のほうが有効かもしれません。

ワクワクした気持ちで楽しい毎日を過ごしてみましょう。

3-2. 成功しやすくなる

3-成功しやすくなる

ワクワクした気持ちになるためには、毎日のように新しい事にチャレンジする事が大切になります。

そして毎日のようにチャレンジを繰り返していると、経験値は上がりやすくなりますしスキルもアップしやすくなります。

たくさんの失敗もするかもしれませんが、それは成功への過程です。

たくさんのチャレンジをして、たくさん失敗すればするほど、次のチャレンジには成功しやすくなります。

ワクワクした気持ちで毎日を過ごそうと思うだけで、人生の大きな成功を手に入れる事になるかもしれません。

4. ワクワクの類語や言い換え

ワクワクの類語や言い換え

「ワクワク」には類語がいくつかありますのでチェックしてみましょう。

心が喜び、先行きの展開に期待する時にワクワクした気持ちになります。

そこでワクワクと同様の意味を持つ言葉を紹介します。

4-1. 「ゾクゾクする」

4-「ゾクゾクする」

思わぬ嬉しい事に出会い、興奮する状態を「ゾクゾクする」といいます。

ワクワクにとても近い感覚ですが、さらに刺激的で興奮する状況で思い浮かぶ言葉かもしれません。

4-2. 「ウキウキする」

4-「ウキウキする」

漢字で表記すると「浮き浮き」になる心理状態が、「ウキウキする」です。

ワクワクと同様に心が弾む状態を表現しています。

ワクワクやゾクゾクよりも、華やかで楽しさが強い状況で心に浮かぶ言葉かもしれません。

まとめ

「ドラゴンボール」の孫悟空のように「ワクワク」した気持ちで生きると、楽しくて刺激的な人生を送る事ができます。

退屈とは無縁の、充実した人生になるでしょう。

今回紹介したワクワク生きるための方法を実践して、今よりももっとワクワクした最高の人生を送ってみましょう。

ピンチになった時も「ワクワクすっぞ」と心の中で唱えると、不思議と楽しい気持ちになるはずです。

「オラ、ワクワクすっぞ」とは、人気漫画の「ドラゴンボール」の主人公、孫悟空の言葉として知られています。

あまりにも有名な言葉なので、ドラゴンボールを読んだ事がない人もどこかで耳にした事があるかもしれません。

孫悟空は自分よりもはるかに実力が上の相手と戦う前に、いつでも「ワクワクする」と言います。

読者としては緊張したり逃げ出したくなる場面なのに、悟空が「ワクワクする」というセリフを見て勇気をもらったり、さわやかな気持ちになる事ができます。

そして実際に戦闘中にレベルアップを果して、強大な敵に勝利します。

悟空のようにワクワクしながら行きたいと思う人は、実は多いかもしれません。

何かピンチを迎えたり、大きなチャレンジから逃げ出したくなる時に「オラ、ワクワクすっぞ」と言ってみませんか。

記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い