占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180831090927.html
新しい事を始めたい心理とは?新しい事を始めるメリット・勇気がいる理由

新しい事を始めたい心理とは?新しい事を始めるメリット・勇気がいる理由 | SPITOPI

SPITOPI
新しい事を始めたい心理とは?新しい事を始めるメリット・勇気がいる理由

スポンサーリンク

新しい事を始めたい人に共通する心理はどのようなものでしょうか。

また新しい事を始めるメリットや、始めるためのコツを紹介します。

  • 新しい事を始めたいですか?
  • 新しい事を始めたい心理
  • 新しい事を始めるメリット
  • 新しい事を始める時に不安や勇気がいるのはなぜ?
  • 新しい事に挑戦するためのヒント
  • まとめ

1. 新しい事を始めたいですか?

新しい事を始めたいですか?

何か新しい事を始めたいと思っている人はいるでしょうか。

新しい趣味を始めたいと思っている人、または新しい仕事を始めようとしている人、まったく知らない街に引っ越そうとしている人など、様々なチャレンジをしようとする人がいます。

一方で、現在の環境や仕事、人間関係を保ったまま生きている人もいます。

もしかしたらあなたも現状維持タイプの人かもしれません。

新しい事をする時には、リスクを感じたり不安を感じたりして、なかなか一歩を踏み出せない人もいます。

しかし、不安やリスクを乗り越えた先には、まったく知らない新しい世界が待っているかもしれません。

新しい事を始めたら、まだ知らない、毎日を楽しく暮らせるような「新大陸」を発見する事ができるかもしれません。

2. 新しい事を始めたい心理

新しい事を始めたい心理

誰かが新しい事を始めたいと思う時、どのような心理が働いているのでしょうか。

現状に対する不満、新しい事に対する希望など、様々な思いがあるはずです。

そこで「新しい事を始めたい心理」を紹介します。

「そういえば、自分も同じ思いがある」と感じたら、新しい事を始めたいサインなのかもしれません。

2-1. 刺激が欲しい

刺激が欲しい

同じ仕事をルーティンワークとしてこなすだけ、同じ顔ぶれの人間関係…これでは毎日が平凡に感じてしまっても仕方がありません。

平凡な状態は、実は安定していて、平均レベルの暮らしができているという「小さな幸せのサイン」ですが、もっといい生活があるのではないかと考えるのも無理はありません。

平凡な毎日を送っている人がもっとも欲しいと思うのが、「刺激」ではないでしょうか。

毎日予想通りの事しか起こらないと、居心地は良いですが飽きてしまうからです。

新しい事を始めれば、たくさんの刺激をもらう事ができます。

新しい仕事、新しい顔ぶれから、これまで感じた事のないような、強い刺激を受けるでしょう。

ふと「新しい事をしたい」とつぶやく人は、新しい事を始める事で、素敵な刺激を得たいと感じているのかもしれません。

2-2. このままでは先細りになる

このままでは先細りになる

日常生活に満足をしているものの、将来的に明るい状況が見えない場合、何か新しい事を始める必要性に迫られます。

例えばフリーランスで仕事をしている人がいて、現状は満足のいく収入を得ながら、楽しく仕事ができているかもしれません。

しかし自分のいる業界に発展性が無く、10年後には経済規模が5割減になると予想された場合は困ります。

予想が当たった場合、10年後の収入が5割減になると考えられるからです。

今の内から10年後に備えて、新しい業界で活躍する準備を始めようとするのは自然な発想です。

会社員としての将来が見えてしまった人もいるかもしれません。

このまま会社に残っても、出世が見込めないとなれば、早めに転職してキャリアアップを目指したいと思うでしょう。

このように「このままではやばい」と感じた人は、新しい事を始めようと思います。

2-3. 時間が余っている

時間が余っている

新社会人になった時は、新しい人間関係や仕事に慣れるので精いっぱいだった人も、数年後には落ち着いてきます。

一人前になり、余裕を持って人と付き合い、仕事をこなせるようになると「時間が余っている」と感じるようになります。

この余った時間を有意義に使いたい…そう思って新しい事を始める人がいます。

また、忙しい職場で働いていた人が、比較的暇な職場に異動になった時に、「時間が余っている」と感じます。

このような時も、転職をして新しい仕事を始めよう、あるいは趣味を持とうなど、新しい仕事を始めようという気持ちがわきます。

2-4. とにかく現状から逃げたい

とにかく現状から逃げたい

職場の人間関係が最悪の場合、個人の努力で職場の雰囲気を良くするのは難しいでしょう。

とにかく今の職場から逃げたくて、転職活動を始めたり、違う職場への異動の希望を出したりする人もいます。

実家での生活が嫌過ぎて、一人暮らしを始める人もいるでしょう。

夫婦生活が最悪過ぎて、離婚をして、新生活を始めたいと思う人も中にはいます。

このように「とにかく現状から逃げたい」という理由は、新しい事を始める時に強い動機になります。

現状をキープしたいという守りの気持がないので、新しい一歩を踏み出しやすい環境でもあるからです。

最悪な現状は、ピンチでもありますが、もし新しいスタートを切る事ができれば、ピンチをチャンスに変える事もできます。

3. 新しい事を始めるメリット

新しい事を始めるメリット

趣味や仕事、人間関係など、新しい事を始めると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

実際に新しい事を始めた人たちは、どのようなメリットをその手に掴み取ったのでしょうか。

そこで「新しい事を始めるメリット」を紹介します。

新しい事を始めたい気持ちがあるけれど、躊躇している人はチェックしてみてください。

3-1. 生きがいがみつかる

生きがいがみつかる

これまでの人生で、「生きがい」と呼べるようなものを持てていない人がいるかもしれません。

何かをしているだけでワクワクする、生きていて良かったと思えるような事を持っている人は、毎日が楽しいはずです。

まだ生きがいの無い人は、新しい事の中に、生きがいが隠れているかもしれません。

「してみたいけど、していなかった事」や「大好きだけど、世間体を気にして好きと言えない」そんな物事や趣味を始めてみましょう。

朝起きた時に「今日は○○ができる!」とワクワクを感じながら、1日をスタートできるようになるかもしれません。

3-2. 新しいスキルが身につく

新しいスキルが身につく

新しい事を始めると、新しいスキルが身につきます。

例えば料理教室に通い始めれば、これまで知らなかった包丁の使い方や、スパイスの使い方などを知る事ができます。

事務仕事をしていた人が、営業職として働きはじめれば、高度なコミュニケーション能力が身につくかもしれません。

新しいスキルは自分の可能性を広げてくれます。

料理教室で身につけたスキルによって、飲食業界で活躍するチャンスを得るかもしれません。

または素敵な彼氏に料理を振る舞って、胃袋をキャッチし、最高の結婚ができるかもしれません。

事務仕事のスキルに、営業職のスキルが加わった事で、新しい会社を起業する事ができるようになるかもしれません。

新しいスキルは新しい世界を切り開いてくれます。

3-3. 出会いがある

出会いがある

新しい事を始めると、新しい人たちとの出会いがあります。

会社で仕事ばかりをしていた人が、スポーツジムに通い始めれば、全身マッチョなガテン系の人たちや、体育系の学生達と友達になるかもしれません。

また、恋愛に興味がなかった女性が「婚活」を始めれば、仕事や学生時代の仲間とは全く違う、畑違いの人たちとの出会いが待っています。

どこかマンネリ気味だった人間関係が、一気に刷新される可能性があります。

新しい人たちとの出会いが、新しい仕事や、新しい趣味を与えてくれるチャンスをくれるかもしれません。

人間関係が新しくなれば、新しい人生が開けて行くかもしれません。

3-4. 「初心者」になれる

「初心者」になれる

誰でも何かの「初心者」だったはずですが、年を重ねるごとに「ベテラン」になります。

ベテランになると、一人前として仕事をする事ができるようになりますし、局面を大きく眺めたり、誰かにアドバイスを送る事もできるようになります。

しかし初心者しか感じられない、ドキドキやワクワクを感じる事は難しくなります。

何かを一から始めた時に感じられる「急激なスキルアップ」ができる時期は、とても楽しい時期ですが、ベテランにはそのような瞬間が訪れません。

会社員としてすっかりベテランの域に入った人でも、新しい趣味を始めれば「初心者」になれます。

初心者になれば、かつて感じたようなドキドキやワクワクを感じる事ができます。

特に全く手を付けていないような、未知のジャンルに初挑戦すると、ドキドキやワクワクが強くなるでしょう。

4. 新しい事を始める時に不安や勇気がいるのはなぜ?

新しい事を始める時に不安や勇気がいるのはなぜ?

新しい事を始めると、たくさんのメリットがあります。

新しい事をするかしないかの二択なら、した方がいいと思っている人の方が多いでしょう。

しかし新しい事を始める時は、決まって不安になります。

そのため勇気を出さないと、新しい世界に一歩を踏み出す事ができないと感じる人がいます。

なぜ新しい事を始める時に、不安になるのでしょうか。

新しい事を始める時に感じる不安な心理について紹介します。

4-1. 失敗するかもしれない

失敗するかもしれない

新しい事を始めようと思った時に不安になるのは、「失敗するかもしれない」と思うからです。

「失敗した時の恐怖」は、誰もが理解できる心理だと思います。

例えば新しい仕事を始めて失敗をしてしまうと、経済的困窮状態になるかもしれませんし、新しい人間関係に苦労して、心の病気になってしまう可能性もあります。

また新しい趣味を始めて、それが自分に合わないと分かった時に、軽い挫折感を味わう事になります。

また、周囲の人の手前、「恥ずかしい」という気持ちがわくかもしれません。

失敗するかもしれないという不安は、新しい事を始める時に、必ず付きまとう心理です。

上手に振り払う方法を身につける必要があるでしょう。

4-2. 周囲の状況が変化するのが怖い

周囲の状況が変化するのが怖い

例えば新しい仕事を始めると、職場環境が一気に変化します。

そこで新しい素敵な人間関係を築けたら、マンネリ打破ができるというメリットがあります。

一方で、かつての仕事仲間とは距離を置かざるを得ない寂しさもあります。

新しい事を始める時に、かつての自分がいた世界から、新しい世界に飛び込む必要がある時、周囲の状況が大きく変化します。

高校を卒業して、大学に進学すれば、これまでの友達がいない世界に飛び込む事になります。

周囲の状況が変化するのが怖いと感じてしまう人は、なかなか世界を変えるような新しいチャレンジをする事ができないかもしれません。

4-3. 家族や友達に反対される

家族や友達に反対される

新しい事を始めると、必ず誰かに反対されるという法則があります。

この法則が当てはまるのは、「ほとんどの人の現状は、それなりに充実している」という事実があるからです。

そのため「今のままでいいのに、なぜ違った世界に行くのか」という疑問や「失敗したらどうする」という不安、「もったいない」という不満を、仲のいい人や近くにいる人ほど持つようになります。

新しい事を始めると、家族や友達に反対される事が分かっているため、初めから新しいチャレンジをしないという人もいるでしょう。

家族の顔色をうかがって暮らしている人、友達との同調意識が強い人ほど、家族や友達の反対を恐れて、新しい事を始めない傾向があります。

5. 新しい事に挑戦するためのヒント

新しい事に挑戦するためのヒント

新しい事に挑戦したいけれど不安でできない人たちに、「新しい事に挑戦するためのヒント」を紹介します。

このヒントを活かして、ぜひ趣味や仕事、婚活など、新しい何かを始めて、新しい世界に飛び込んで欲しいと思います。

5-1. 小さな一歩から始める

小さな一歩から始める

新しい事を始める時に、初めから高すぎる目標を立ててしまうと、「こんな目標を達成するのは無理だ」と思ってしまいます。

新しい事を始める時は、誰でも初心者で不安が強いからです。

そこで新しい事を始める時は「小さな目標」を立てるようにしましょう。

「趣味の教室に参加してみる」「転職サイトに登録する」など、すぐにできる小さな目標を掲げて、小さな一歩を踏み出すようにしましょう。

5-2. 何かをやめる

何かをやめる

新しい事を始める時に大切な事として、「誰にとっても1日は24時間と決まっている」という事を意識する事です。

仕事をする時間、その準備の時間、リカバリーする時間、プライベートを楽しむ時間を割り振れば、24時間はすぐに埋まってしまうはずです。

きっと新しい事を始める前の段階でも、時間が余っている人はすくないはずです。

新しい事を始める時は、そのための時間を確保するため、「何かをやめる」覚悟が必要になります。

できるだけ無駄だと感じる事から、順番にやめていき、新しい事を始められる時間の余裕を作りましょう。

5-3 毎日続ける

3 毎日続ける

新しい事を始めたら、見守って育ててあげる必要があります。

お花の種をまいて芽が出たばかりの頃のように、水を上げて、太陽を浴びさせて、強い風から守ったり、大雨を防いだりして大切に育てましょう。

例えば新しい趣味を始めた人は、趣味が人生に根を張るまで、見守って育ててあげる気持ちが必要です。

そのためにいちばん必要な事が「毎日続ける」という事です。

寝る前の5分でもいいので、趣味を楽しむ時間を過ごしましょう。

まとめ

まとめ

新しい事を始めると、世界が広がります。

素敵な未来を手に入れる事ができるかもしれません。

そのために最初の一歩を踏み出す必要があります。

この記事を参考にして、「新しい事を始めたい!」という強い思いを持ち、その小さくて大きな一歩を踏み出していただけたら幸いです。

新しい事を始めたい人に共通する心理はどのようなものでしょうか。

また新しい事を始めるメリットや、始めるためのコツを紹介します。


新しい事を始めたいですか?

何か新しい事を始めたいと思っている人はいるでしょうか。

新しい趣味を始めたいと思っている人、または新しい仕事を始めようとしている人、まったく知らない街に引っ越そうとしている人など、様々なチャレンジをしようとする人がいます。

一方で、現在の環境や仕事、人間関係を保ったまま生きている人もいます。

もしかしたらあなたも現状維持タイプの人かもしれません。

新しい事をする時には、リスクを感じたり不安を感じたりして、なかなか一歩を踏み出せない人もいます。

しかし、不安やリスクを乗り越えた先には、まったく知らない新しい世界が待っているかもしれません。

新しい事を始めたら、まだ知らない、毎日を楽しく暮らせるような「新大陸」を発見する事ができるかもしれません。

新しい事を始めたい心理

誰かが新しい事を始めたいと思う時、どのような心理が働いているのでしょうか。

現状に対する不満、新しい事に対する希望など、様々な思いがあるはずです。

そこで「新しい事を始めたい心理」を紹介します。

「そういえば、自分も同じ思いがある」と感じたら、新しい事を始めたいサインなのかもしれません。

2-1. 刺激が欲しい

刺激が欲しい

同じ仕事をルーティンワークとしてこなすだけ、同じ顔ぶれの人間関係…これでは毎日が平凡に感じてしまっても仕方がありません。

平凡な状態は、実は安定していて、平均レベルの暮らしができているという「小さな幸せのサイン」ですが、もっといい生活があるのではないかと考えるのも無理はありません。

平凡な毎日を送っている人がもっとも欲しいと思うのが、「刺激」ではないでしょうか。

毎日予想通りの事しか起こらないと、居心地は良いですが飽きてしまうからです。

新しい事を始めれば、たくさんの刺激をもらう事ができます。

新しい仕事、新しい顔ぶれから、これまで感じた事のないような、強い刺激を受けるでしょう。

ふと「新しい事をしたい」とつぶやく人は、新しい事を始める事で、素敵な刺激を得たいと感じているのかもしれません。

2-2. このままでは先細りになる

このままでは先細りになる

日常生活に満足をしているものの、将来的に明るい状況が見えない場合、何か新しい事を始める必要性に迫られます。

例えばフリーランスで仕事をしている人がいて、現状は満足のいく収入を得ながら、楽しく仕事ができているかもしれません。

しかし自分のいる業界に発展性が無く、10年後には経済規模が5割減になると予想された場合は困ります。

予想が当たった場合、10年後の収入が5割減になると考えられるからです。

今の内から10年後に備えて、新しい業界で活躍する準備を始めようとするのは自然な発想です。

会社員としての将来が見えてしまった人もいるかもしれません。

このまま会社に残っても、出世が見込めないとなれば、早めに転職してキャリアアップを目指したいと思うでしょう。

このように「このままではやばい」と感じた人は、新しい事を始めようと思います。

2-3. 時間が余っている

時間が余っている

新社会人になった時は、新しい人間関係や仕事に慣れるので精いっぱいだった人も、数年後には落ち着いてきます。

一人前になり、余裕を持って人と付き合い、仕事をこなせるようになると「時間が余っている」と感じるようになります。

この余った時間を有意義に使いたい…そう思って新しい事を始める人がいます。

また、忙しい職場で働いていた人が、比較的暇な職場に異動になった時に、「時間が余っている」と感じます。

このような時も、転職をして新しい仕事を始めよう、あるいは趣味を持とうなど、新しい仕事を始めようという気持ちがわきます。

2-4. とにかく現状から逃げたい

とにかく現状から逃げたい

職場の人間関係が最悪の場合、個人の努力で職場の雰囲気を良くするのは難しいでしょう。

とにかく今の職場から逃げたくて、転職活動を始めたり、違う職場への異動の希望を出したりする人もいます。

実家での生活が嫌過ぎて、一人暮らしを始める人もいるでしょう。

夫婦生活が最悪過ぎて、離婚をして、新生活を始めたいと思う人も中にはいます。

このように「とにかく現状から逃げたい」という理由は、新しい事を始める時に強い動機になります。

現状をキープしたいという守りの気持がないので、新しい一歩を踏み出しやすい環境でもあるからです。

最悪な現状は、ピンチでもありますが、もし新しいスタートを切る事ができれば、ピンチをチャンスに変える事もできます。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月02日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!