占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180827102127.html
「恋がしたい」と思う心理!【恋が始まるきっかけ・引き寄せ・名言】

「恋がしたい」と思う心理!【恋が始まるきっかけ・引き寄せ・名言】 | SPITOPI

SPITOPI
「恋がしたい」と思う心理!【恋が始まるきっかけ・引き寄せ・名言】

スポンサーリンク

「恋がしたい」と思ったら恋のチャンス!素敵な恋愛を始めるヒントを紹介します。

「恋がしたい」という言葉にはどんな意味が含まれているでしょう。

さらに恋をする勇気が出る言葉や恋を引き寄せるコツを紹介します。

  • 「恋がしたい」の言葉の意味とは?
  • 「恋がしたい」と思う人の心理
  • 恋をする勇気が出る言葉
  • 恋をするときれいになる理由
  • 恋を引き寄せるコツ
  • まとめ

1. 「恋がしたい」の言葉の意味とは?

「恋がしたい」の言葉の意味とは?

あなたが何気なく「恋がしたい」とつぶやいたら、恋をする準備が整った証拠です。

恋がしたいと言葉にする時は、いくつかの意味がこめられています。

まず「彼氏や彼女が欲しい」という、パートナーが欲しいという意味があります。

まだ恋人募集中の人は、素敵なパートナーと一緒に、人生を歩みたいと思い始めたのではないでしょうか。

また「ドキドキする時間を過ごしたい」とか「ときめきタイムを味わいたい」という意味も込められています。

恋愛でしか感じられないような、素晴らしい輝くような時間を過ごしてみたいと思ったのではないでしょうか。

恋がしたいという言葉が口からこぼれたら、あなたにとっての恋の季節が到来した証拠です。

素晴らしいパートナーとの出会いを果して、素敵な恋愛の時間を過ごしてください。

2. 「恋がしたい」と思う人の心理

「恋がしたい」と思う人の心理

「恋がしたい」と思う人の心の中には、いくつかの感情や考えが渦巻いています。

ほとんど共通していますが、少し色合いが違う感じです。

明るい暖色系のオーラの中に、少し寒色系のオーラが混じっているような、そんな感じ、暖色系のオーラの量が多い人と寒色系のオーラの量が多い人がいます。

いずれにせよ、前向きな気持ちと、ちょっと後ろ向きな気持ちが混ざったような複雑な心理状態です。

それでは恋がしたいと思う人の、具体的な心理を見て行きましょう。

2-1. 寂しい…

寂しい…

恋がしたいとつぶやく人の心の中には、どこか「寂しい」と感じている成分が混ざっています。

全面的に寂しいというよりも、何か隙間風のような感情が心の奥を駆け抜ける、そのような寂しさです。

誰にも相手にされず、家に引きこもっているような人は、寂しさすら感じる事ができないかもしれません。

恋がしたい人は、基本的に人生が前向きに進んでいるけれど、何かやり残した事、置き去りにした物があると感じている人です。

その「もう少し感」が寂しいという感情になり、恋がしたいという言葉になっています。

もちろんやり残した事とは「恋愛」で、置き去りにした物は、「恋する自分」です。

「この寂しさを埋めるためには恋をするしかない」と気付いた瞬間に、恋がしたいという発言が生まれました。

2-2. うらやましい

うらやましい

自分の周囲に、素敵な恋愛をしている人がいたら、きっと「うらやましい」と思うはずです。

そして自分も「恋がしたい」と思っている事に、気が付くきっかけになりました。

それにしても恋をしている男女は、とても楽しそうです。

何でもない映画を観た後も、アカデミー賞作品を観た後のような満足感を得ています。

一人で行ったら冴えないような観光地でも、世界有数の観光名所のように輝かせてしまいます。

もし会社の同僚や、同じサークルの友達が素敵な恋愛をしていたら、自分も同じような体験をしたいと思うはずです。

この場合の「うらやましい」には、あまり嫉妬的な意味合いがこもっていません。

もっと純粋な憧れの響きがあります。

素敵なカップルを見れば見るほど、純粋に恋をする事に憧れます。

「恋がしたい」とつぶやけた人は、素敵なカップルに素直に憧れられたという事で、それは恋をする準備ができた証拠でもあります。

2-3. ドキドキしたい

ドキドキしたい

ジェットコースターや、お化け屋敷にお金を出して遊びに行く人は、「ドキドキしたい」という気持ちが動機になっている事でしょう。

恋をしたいと思う時にも、同様に「ドキドキしたい」という気持ちが隠されています。

有名な恋愛心理学に「吊り橋理論」があります。

吊り橋の上にいる時のドキドキと、好きな人と一緒にいるドキドキは同じです。

だから吊り橋に上に立つと、一緒にいる人が好きだと錯覚してしまうという心理学です。

恋愛をすれば、吊り橋の上に立たなくても、ジェットコースターやお化け屋敷に行かなくても、ドキドキする事ができます。

手っ取り早く、素敵なドキドキを体験する事ができます。

一方で、ドキドキしたくないと感じている人もいます。

「私に刺激を与えないでください」と全身からメッセージを出している人がいます。

このような人は人生や人間関係に疲れてしまった人です。

しばらく休んで、元気になるのを待つしかありません。

恋をしたいと思う人は、ドキドキを楽しめる元気な人です。

心身ともに健康だからこそ、恋がしたいと思えるのです。

2-4. 日常生活が物足りない

日常生活が物足りない

先ほどのドキドキもそうですが、日常生活が何か物足りないと感じている人がいます。

その何かを心の中に問いかけた結果、「恋愛」という言葉が導き出されたのかもしれません。

恋愛をしていれば、物足りないという事がありません。

好きになれる素敵な人との出会い、片想いのやるせない気持ち、好きな人が振り向いてくれた時の幸せ…まだ本当の意味での恋愛が始まる前でも、刺激が盛りだくさんです。

日常が物足りない人にとって、恋愛以上やりがいのあるイベントはないでしょう。

良いアイデアを思い付いた自分を褒めながら、恋愛をしている人生に一直線に進んで行きましょう。

3. 恋をする勇気が出る言葉

恋をする勇気が出る言葉

恋をしたいと思っても、もうひとつ勇気が持てない人もいるかもしれません。

しばらく恋をしていない人ほど、恋をする事に対して不安を抱きがちです。

そこで「恋をする勇気が出る言葉」を紹介します。

何度か言葉に出すと、恋をする勇気がムクムクと湧いてくるはずです。

3-1. 「恋をすると世界がキラキラする!」

「恋をすると世界がキラキラする!」

恋をする事の素晴らしさがイメージできない人には、「恋をすると世界がキラキラする!」という言葉を授けたいと思います。

実際に恋をした経験がある人が、同じような感想を口にしています。

初めてデートで行ったテーマパークは、女友達と行ったテーマパークと同じ場所とは思えないほどキラキラしていたという女性もいます。

パレードの乗り物の電飾の数が、友達と行った時より5割増しになっていたと感じるくらい、世の中がキラキラ見えると言います。

何でもないファミレスが、初めて行くミシュランの星をもらったレストランに見えたり、数千円で買えるネックレスのプレゼントが、ボーナスをはたいて買ったダイヤの指輪よりもキラキラして見えます。

「恋をすると世界がキラキラする」、この言葉が本当かどうか、実際に恋をして試してみたくなったのではないでしょうか。

3-2. 「失恋も恋愛のひとつ」

「失恋も恋愛のひとつ」

せっかく恋をしたいと思ったのに、失恋をするのが怖くて、恋愛の世界に足を踏み入れられない人もいます。

このような人に捧げたいのが「失恋も恋愛のひとつ」という言葉です。

失恋は、とても悲しい出来事ではありますが、実はそれほど捨てたものではありません。

失恋をした人はその時は悲しい気持ちになりますが、振り返ってみると「素敵な時間だった」と思う事がほとんどです。

また失恋をした瞬間から、「恋をして本当に良かった」と思える人もいます。

心の底から好きになれる人との出会いの瞬間、どんどん距離が近づいていく日々、告白をした勇気ある自分、すべての時間が愛おしく感じます。

特に若い頃の失恋は、後で振り返って「素敵だった」と思えます。

失恋をした後、何人もの男性や女性と付き合って結婚をした人でさえ、「最高の恋愛は?」と聞かれた時に、「失恋に終わったあの恋」と答える事があります。

失恋をしたら、恋をしたって意味がないのではなく、本当に「失恋も恋愛のひとつ」なのです。

3-3. 「片想いをしてる時がいちばん楽しい」

「片想いをしてる時がいちばん楽しい」

もし告白をするタイミングが訪れずに、恋愛が終わってしまったとしたら…こう思うと、とても恋愛なんてできないと、しり込みしてしまう人がいます。

しかし過去の恋愛を振り返った時に、「いちばん楽しかった時間は?」と質問されたとしたら、「片想いをしていたあの時間」と答える人は多いでしょう。

「片想いをしてる時がいちばん楽しい」これは、恋愛経験がある人に共通する認識のはずです。

片想いができただけでもラッキーだと思って、ぜひ恋がしたいと思った気持ちを大切にして欲しいと思います。

4. 恋をするときれいになる理由

恋をするときれいになる理由

恋をすると、素敵なパートナーと楽しい時間を過ごせる、ドキドキした時間を過ごせるというメリットに加えて「きれいになれる」というメリットがあります。

男性なら、男らしくタフな男性になる事ができます。

恋がしたいと思ったら、きれいになるために恋愛をしてみましょう。

4-1. 未来の彼のために可愛くなる

未来の彼のために可愛くなる

素敵な男性との出会いを果した女性は、恋に落ちて、恋愛モードになるでしょう。

すると、彼女にふさわしい女性になりたく、自分を変化させていきます。

ファッション誌を購入したり、可愛いファッションアイテムを見るためにアパレルショップに足を運ぶようになります。

立ち姿や歩き方を女性らしい美しい様子になるように磨いていきます。

食事に気を遣い、適度な運動をして、女性らしいボディラインを整えるようになります。

母親に「もっと女性らしくしなさい」と怒鳴られてもできなかった事が、恋をしただけで、自分からできる進んで努力できるようになります。

もし、恋愛が成就しなくても、その努力は裏切りません。

他の男性が放っておけないほど、女性としての魅力に磨きが掛かった、素敵な女性になっているはずです。

4-2. 未来の彼女を守るため体を鍛える

未来の彼女を守るため体を鍛える

付き合いたいと思うような可愛い女性と出会った男性は、その場で「腕立て伏せ」を始めるかもしれません。

彼女と一緒に歩いている時に、他の男性にからまれた時の対策です。

体を鍛えて、他の男性から彼女を守れるように、恋をした瞬間から体を鍛え始めます。

数か月もすれば、アイドルや俳優も驚くほど、完成された細マッチョとして生まれ変わっている事でしょう。

またデートをした時に彼女が恥ずかしい思いをしないように、身だしなみを整え始めるでしょう。

髪型を整髪料を使ってセットして、新しい服を全身にまとうでしょう。

仮に恋愛が成就しなくても、鍛え上げた肉体と、清潔な身だしなみが、彼を裏切る事はありません。

周囲の女性たちはすでに、彼の事を熱いまなざしで見ているはずです。

4-3. ホルモンが体を作りかえる

ホルモンが体を作りかえる

上記の男女のように、片想いの段階で、女性は女性らしく、男性はたくましく魅力的になりました。

また好きな人ができると、女性は女性ホルモンが、男性は男性ホルモンが活発になり、身体の内側からきれいになります。

肌のつやが良くなり、髪ははりが出て、瞳は潤い始めます。

女優さんが「恋をしろ」と言われるのは、女性ホルモンを活発にして、スクリーンや画面で見た時により美しく見えるためです。

恋愛が成就して、彼氏や彼女と一緒にいる時間が増えれば、ホルモンが活発になり、どんどん魅力的になっていきます。

このように恋をすれば、女性も男性も魅力的になります。

恋をする事の、大きなメリットのひとつです。

5. 恋を引き寄せるコツ

恋を引き寄せるコツ

恋のきっかけに恵まれない人は、恋を引き寄せてみましょう。

ちょっとした言動の変化で、人は恋愛体質になれるくらい、出会いに恵まれるようになります。

それでは「恋を引き寄せるコツ」を見て行きましょう。

5-1. 「恋人が欲しい」と宣言する

「恋人が欲しい」と宣言する

恋を引き寄せるコツのひとつに「恋人が欲しい」と宣言する方法があります。

恋人が欲しいというと、友達や同僚の頭に、あなたが恋愛相手を募集中だという事がインプットされます。

そして、同じように恋愛をしたい男性や女性と結び付けて、出会いの場を提供してくれるかもしれません。

また恋人と出会えるイベントを紹介してくれるかもしれません。

恋人を作りやすそうな、パーティに誘ってくれるかもしれません。

また「恋人が欲しい」と宣言すると、あなたには彼女や彼氏がいないという事が知れ渡ります。

あなたと付き合いたいと思っていた人はもちろん、好意を持っていた人が、「告白するチャンス」だと気付くかもしれません。

このように「恋人が欲しい」と宣言するだけで、一気に出会いのチャンスが広がります。

5-2. 好きな人のイメージを持つ

好きな人のイメージを持つ

恋をしたいと思ったら、「好きな人のイメージ」を具体的に持ってみましょう。

「思考は現実化する」という言葉がありますが、好きな人のイメージがハッキリすると、そのイメージに近い相手が、目の前に現れる事があります。

この現象は「引き寄せの法則」などでも語られています。

また好きな人のイメージがはっきりしていると、出会いの瞬間に「あり」「なし」の見極めがつきます。

「あり」ならば、迷わずアプローチができます。

「なし」なのに、経済的に安定しているからとか、社会的地位が高そうな人だから…という理由で付き合い始めて、後で後悔するような事もありません。

ぜひ恋をしたいと思ったら、好きな人のイメージを固めてみましょう。

まとめ

まとめ

「恋をしたい」と口から言葉が出た瞬間、すでに恋愛の世界が目の前に登場しています。

後は勇気を出して、恋愛の世界に足を踏み入れるだけです。

恋をする勇気が出る言葉を口ずさんで、恋を始めてみましょう。

世界がキラキラする様子を、その目で確認しましょう。

「恋がしたい」と思ったら恋のチャンス!素敵な恋愛を始めるヒントを紹介します。

「恋がしたい」という言葉にはどんな意味が含まれているでしょう。

さらに恋をする勇気が出る言葉や恋を引き寄せるコツを紹介します。


「恋がしたい」の言葉の意味とは?

あなたが何気なく「恋がしたい」とつぶやいたら、恋をする準備が整った証拠です。

恋がしたいと言葉にする時は、いくつかの意味がこめられています。

まず「彼氏や彼女が欲しい」という、パートナーが欲しいという意味があります。

まだ恋人募集中の人は、素敵なパートナーと一緒に、人生を歩みたいと思い始めたのではないでしょうか。

また「ドキドキする時間を過ごしたい」とか「ときめきタイムを味わいたい」という意味も込められています。

恋愛でしか感じられないような、素晴らしい輝くような時間を過ごしてみたいと思ったのではないでしょうか。

恋がしたいという言葉が口からこぼれたら、あなたにとっての恋の季節が到来した証拠です。

素晴らしいパートナーとの出会いを果して、素敵な恋愛の時間を過ごしてください。

「恋がしたい」と思う人の心理

「恋がしたい」と思う人の心の中には、いくつかの感情や考えが渦巻いています。

ほとんど共通していますが、少し色合いが違う感じです。

明るい暖色系のオーラの中に、少し寒色系のオーラが混じっているような、そんな感じ、暖色系のオーラの量が多い人と寒色系のオーラの量が多い人がいます。

いずれにせよ、前向きな気持ちと、ちょっと後ろ向きな気持ちが混ざったような複雑な心理状態です。

それでは恋がしたいと思う人の、具体的な心理を見て行きましょう。

2-1. 寂しい…

寂しい…

恋がしたいとつぶやく人の心の中には、どこか「寂しい」と感じている成分が混ざっています。

全面的に寂しいというよりも、何か隙間風のような感情が心の奥を駆け抜ける、そのような寂しさです。

誰にも相手にされず、家に引きこもっているような人は、寂しさすら感じる事ができないかもしれません。

恋がしたい人は、基本的に人生が前向きに進んでいるけれど、何かやり残した事、置き去りにした物があると感じている人です。

その「もう少し感」が寂しいという感情になり、恋がしたいという言葉になっています。

もちろんやり残した事とは「恋愛」で、置き去りにした物は、「恋する自分」です。

「この寂しさを埋めるためには恋をするしかない」と気付いた瞬間に、恋がしたいという発言が生まれました。

2-2. うらやましい

うらやましい

自分の周囲に、素敵な恋愛をしている人がいたら、きっと「うらやましい」と思うはずです。

そして自分も「恋がしたい」と思っている事に、気が付くきっかけになりました。

それにしても恋をしている男女は、とても楽しそうです。

何でもない映画を観た後も、アカデミー賞作品を観た後のような満足感を得ています。

一人で行ったら冴えないような観光地でも、世界有数の観光名所のように輝かせてしまいます。

もし会社の同僚や、同じサークルの友達が素敵な恋愛をしていたら、自分も同じような体験をしたいと思うはずです。

この場合の「うらやましい」には、あまり嫉妬的な意味合いがこもっていません。

もっと純粋な憧れの響きがあります。

素敵なカップルを見れば見るほど、純粋に恋をする事に憧れます。

「恋がしたい」とつぶやけた人は、素敵なカップルに素直に憧れられたという事で、それは恋をする準備ができた証拠でもあります。

2-3. ドキドキしたい

ドキドキしたい

ジェットコースターや、お化け屋敷にお金を出して遊びに行く人は、「ドキドキしたい」という気持ちが動機になっている事でしょう。

恋をしたいと思う時にも、同様に「ドキドキしたい」という気持ちが隠されています。

有名な恋愛心理学に「吊り橋理論」があります。

吊り橋の上にいる時のドキドキと、好きな人と一緒にいるドキドキは同じです。

だから吊り橋に上に立つと、一緒にいる人が好きだと錯覚してしまうという心理学です。

恋愛をすれば、吊り橋の上に立たなくても、ジェットコースターやお化け屋敷に行かなくても、ドキドキする事ができます。

手っ取り早く、素敵なドキドキを体験する事ができます。

一方で、ドキドキしたくないと感じている人もいます。

「私に刺激を与えないでください」と全身からメッセージを出している人がいます。

このような人は人生や人間関係に疲れてしまった人です。

しばらく休んで、元気になるのを待つしかありません。

恋をしたいと思う人は、ドキドキを楽しめる元気な人です。

心身ともに健康だからこそ、恋がしたいと思えるのです。

2-4. 日常生活が物足りない

日常生活が物足りない

先ほどのドキドキもそうですが、日常生活が何か物足りないと感じている人がいます。

その何かを心の中に問いかけた結果、「恋愛」という言葉が導き出されたのかもしれません。

恋愛をしていれば、物足りないという事がありません。

好きになれる素敵な人との出会い、片想いのやるせない気持ち、好きな人が振り向いてくれた時の幸せ…まだ本当の意味での恋愛が始まる前でも、刺激が盛りだくさんです。

日常が物足りない人にとって、恋愛以上やりがいのあるイベントはないでしょう。

良いアイデアを思い付いた自分を褒めながら、恋愛をしている人生に一直線に進んで行きましょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月02日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!