占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180813093430.html
アクティブな人の特徴・外見(苦手な心理・なりたい場合)

アクティブな人の特徴・外見(苦手な心理・なりたい場合) | SPITOPI

2018年08月13日公開

SPITOPI
アクティブな人の特徴・外見(苦手な心理・なりたい場合)

スポンサーリンク

アクティブな性格の人は、行動的で明るく、周りに良い影響を与えることが多いです。

ただし、せっかちな面が失敗を招いてしまうこともあります。

ここでは、アクティブな人の性格的特徴や、外見の傾向などについて紹介します。

アクティブな性格になれるように前向きに行動していきましょう。

  • アクティブとは?
  • アクティブな人の性格的特徴
  • アクティブな人の外見的特徴
  • アクティブな人が苦手な人の心理
  • アクティブな人の短所
  • アクティブな人になるためのコツ
  • まとめ

1. アクティブとは?

アクティブとは?

アクティブとは、自分から進んで働きかけるさまを意味します。

活動的、能動的、積極的という意味を示す言葉です。

アクティブな人は明るい性格が多く、前向きに物事をとらえます。

そのため、どんどん行動に移すタイプと言えるでしょう。

ただし、せっかちだったり、向こう見ずな面がある場合も多く、慌てて行動して失敗することもあるのです。

自身の短所をケアしつつ長所を伸ばしていくことが大切です。

しかし、明るい性格の人と言うのは、周囲に良い影響を与えることも多いです。

自ら進んで行動し、手本を見せたり、先駆者になることによって、組織や集団にとって重要なポジションに立つこともあるでしょう。

ポジティブな空気は、全体の成長や幸福に欠かせないものなのです。

2. アクティブな人の性格的特徴

アクティブな人の性格的特徴

2-1. コミュニケーション能力が高い

2-コミュニケーション能力が高い

アクティブな人は、コミュニケーション能力が高い傾向があります。

好奇心が強く、また物怖じしないために、初対面の相手でも積極的に関わろうとします。

明るいだけではなく、頭も良く話し上手なので、多くの仲間を作ることができるのです。

いつもたくさんの人に囲まれいることも多いでしょう。

また、友人関係だけではなく、仕事におけるチームワークも大切にします。

報告、連絡、相談を欠かさずに、周囲と連携して仕事を完成させることができるのです。

将来的に、公私ともに良いパートナーに恵まれることも多いでしょう。

2-2. 行動に移すスピードが速い

2-行動に移すスピードが速い

アクティブな人は、スピーディーに物事を進めます。

頭の回転が速く、すぐに物事に着手することができます。

また、要領が良くテキパキと仕事や勉強を行うことができます。

ただし、せっかちな面があり、いきなり行動に移して失敗してしまうこともあるので気をつけなければなりません。

理性のブレーキとハンドルを持つことで、より確実に成功を掴むことができるでしょう。

2-3. 夢や目標をもって努力している

2-夢や目標をもって努力している

アクティブな人は、夢や目標を持ち、それらが原動力になっていることが多いです。

「こうなりたい」「こんな夢を叶えたい」という明るく前向きな気持ちによって行動できる人です。

また、ぼんやりとした夢というよりも、明確な目標であることも多いです。

実現するためには、何をすべきか、どう行動すべきか分かっているので、すぐに現実に反映することができるのです。

2-4. 休む間もなく働いている

2-休む間もなく働いている

アクティブな人は、行動することや働くことを生きがいにしていることも多いです。

休む時間がもったないと、ついいつも頑張ってしまうのがネックと言えるかもしれません。

ただし、その勤勉さによって、多くの経験を積み、大きく成長し、大きな成果を掴むことができるのです。

ですが、休むことも効率性を挙げるために必要なことなので、適度に休息を入れることも大切です。

仕事と休息のバランスを保ちながら、計画的に動いていきましょう。

2-5. 気持ちの良い挨拶ができる

2-気持ちの良い挨拶ができる

アクティブな人は、気持ちの良い明るい挨拶ができる人が多いです。

礼儀正しく、爽やかな挨拶ができるために、信頼や信用を集めることができるのです。

挨拶は第一印象を決める大切なポイントの内の一つなので、この明るい挨拶によって、初対面の人とも仲良くなれるのです。

2-6. 笑顔が魅力的

2-笑顔が魅力的

アクティブな人は、笑顔が印象的で魅力的です。

明るく爽やかな笑顔は、多くの人を惹きつけるチャームポイントとなり、人と関わる上での大切な武器となるでしょう。

精神的な明るさがにじみ出るような、明るい笑顔によって、周りを幸せにする力も持っているのです。

2-7. リーダーシップがある

2-リーダーシップがある

アクティブな人は、リーダーシップがあり集団を率いる力に富んでいることも多いです。

なぜなら、その行動力や、積極性に一目を置き、信頼する人が多いからです。

また、明るい印象の人ほど、人を惹きつける魅力をもっているのです。

自ら進んで行動し、ぐいぐいと全体を引っ張っていくようなリーダーシップを発揮していくでしょう。

ただし、でしゃばりすぎて集団が混乱してしまうこともあるので、時には落ち着いて見守ることもリーダーの役目だということを理解しましょう。

2-8. 思いやりがあり気配りができる

2-思いやりがあり気配りができる

アクティブな人は、思いやりがあり気配りができる人も多いです。

コミュニケーションに対して前向きなため、困っている人や悩んでいる人に積極的に声がかけられます。

その親切なふるまいや行為によって、周囲からの信頼を集めることができるのです。

ただし、行動するタイプなので、余計なお世話やお節介にならないように気をつけなければなりません。

2-9. 進んで仕事を引き受ける

2-進んで仕事を引き受ける

アクティブな人は、自ら役職や仕事を引き受ける場合が多いです。

周りの人がやりたがらないような仕事でも、請け負うこともあるでしょう。

そうした面でも尊敬され、慕われやすいタイプと言えます。

ただし、無理をしてしまうことがあるので、自分のできる範囲で行動することが大切です。

背負い込みすぎてパンクしないように気をつけましょう。

2-10. 趣味もアクティブな場合が多い

2-趣味もアクティブな場合が多い

アクティブな人は、趣味もアクティブな場合が多いです。

スポーツや、アウトドア、旅行など、外向きの趣味を好みます。

いつでも行動しても疲れずに、楽しめる性格と言えるでしょう。

体を動かす趣味を持っているために、体力があり健康的な印象が強いです。

2-11. 運動能力が高い

2-運動能力が高い

アクティブな人は、運動能力が高いことが多いです。

体を動かすことが好きで、またその能力を発揮できるセンスを持っています。

専門的に極め、スポーツに関する仕事に就くこともあるでしょう。

2-12. 体力と気力が充実している

2-体力と気力が充実している

アクティブな人は、体力、気力共に充実していることが多いです。

心身共に満ち足りているために、前向きな行動ができるのです。

ちょっとのことではへこたれずに、どんどん難問にチャレンジしていくでしょう。

さまざまな問題を乗り越えるバイタリティ溢れる人なのです。

2-13. ポジティブである

2-ポジティブである

アクティブな人は、ポジティブな性格をしていることが多いです。

臆することなく、さまざまな壁を乗り越えることができる人です。

トラブルに遭っても、自分の力で解決する勇気と決断力を持っています。

自分自身の結果を肯定し、また失敗から学べる人なので、大きく成長することができるのです。

3. アクティブな人の外見的特徴

アクティブな人の外見的特徴

3-1. 明るい色の服を着ている

3-明るい色の服を着ている

アクティブな人は、性格だけではなく外見的にもさまざまな特徴がある場合が多いです。

まずは、暖色系の明るい色の服を好むことが多いです。

赤や、オレンジ、黄色など、元気で明るく、パワフルな色みを好んで選びます。

また、カラフルな柄物を選ぶことも多いです。

あるいは、ゴージャスで派手なコーディネートをする場合もあるでしょう 服装から元気で活発になれような色や柄やテイストを選ぶのです。

また、性格的に明るくなりたいために、意識的明るい服装を着ている人もいるでしょう。

3-2. 動きやすい格好をしている

3-動きやすい格好をしている

アクティブな人は、いつも動くことや活動することを念頭に入れているため、動きやすい格好をしていることが多いです。

見た目のデザインよりも、機能性を選ぶ人も多いでしょう。

また、スポーツをしている人が多く、スポーツ系のウェアを着こなしていることもよくあります。

他にも、髪型も動きやすさを重視して、邪魔にならないように短く切ったり、まとめたりしている人が多いです。

華美に着飾るよりも、さっぱりとした爽やかな印象の人も多いのです。

3-3. 健康的なイメージがある

3-健康的なイメージがある

アクティブな人は、そもそも体力があるために活動的になれることが多いです。

適度に日に焼けた健康的な肌や、引きしまった体を持っている人も多いでしょう。

心身共に健康であるからこそ、活発に動くことができるのです。

アクティブになりたい人は、まず体を動かし体力をつけることも大切なのです。

4. アクティブな人が苦手な人の心理

アクティブな人が苦手な人の心理

4-1. せかせかとしている印象を持たれることがあるから

4-せかせかとしている印象を持たれることがあるから

しかしながら、アクティブな性格の人に苦手意識を持つ人もいます。

ここでは、その理由や心理について紹介します。

まずは、アクティブな人は常に行動している場合が多く、せかせかとした印象を持たれることがあるからです。

いつも動いているから、目に障る、気持ちが落ち着かないと、イライラしてしまう人もいるのです。

人と言うのは、自分の活動ペースと合わない人と一緒にいるとストレスを感じやすいです。

また、気持ちが落ち込んでいる人ほど、せかせかとした人を見るとより、焦燥感に駆られて苛立ちが増えてしまうのです。

4-2. 自分自身の精神状況が悪いから

4-自分自身の精神状況が悪いから

アクティブな人を見て、逆に気持ちが落ち込んでしまう人は、鬱状態になっている危険性があるかもしれません。

長い間気分が落ち込んでしまうと、明るいものや存在を、より眩しいものに感じてしまいます。

晴天の空を見て、「空はこんなに明るいのに、自分の気持ちも人生も暗く落ち込んでいる」とギャップを感じ苦しんでしまうのです。

人に対しても動揺であり、夢や希望に満ち溢れた人みることで、より自分がみじめに感じてしまうのです。

卑屈になりすぎたり、自己嫌悪に陥りすぎている場合は、精神的に疾患を抱えていることもあるので気をつけましょう。

必要な場合は、医療機関に相談することも大切です。

4-3. 声や身ぶり手ぶりが大きいから

4-声や身ぶり手ぶりが大きいから

アクティブな人は、身振り手振りや声が大きかったり、感情表現が激しい場合があります。

その様子を見て、鬱陶しい、うるさいと感じてしまう人もいるのです。

音や他人の感情の変化に敏感な人と言うのは、一定数います。

そうした人は、アクティブな人のオーバーなリアクションにストレスを感じ、余計に疲れてしまうのです。

静かなで心穏やかな人と一緒にいた方が幸せだと感じる人もたくさんいるのです。

5. アクティブな人の短所

アクティブな人の短所

5-1. せっかちである

5-せっかちである

アクティブな人にはさまざまな長所もありますが、もちろん短所もあります。

まず挙げられるのが、せっかちであることです。

常に、行動することを大切にしているため、慌てて動いてしまう場合もあるのです。

冷静に考えずに、焦って行動するために、失敗を招くことがあるので気をつけましょう。

また、忙しなく落ち着きのない印象が嫌がられることもあるのです。

5-2. 猪突猛進である

5-猪突猛進である

アクティブな人は、猪突猛進に行動してしまうこともあります。

周りが見えず、突っ走ってしまうために、周囲の人たちを巻き込んでしまいます。

結果として、トラブルメーカーになってしまうこともあるので気をつけましょう。

自己中心的にならず、思いやりをもって行動することが大切です。

5-3. 世話を焼きすぎる

5-世話を焼きすぎる

アクティブな人は、さまざまなことに気づく力が強いことも多いです。

しかし、それが行きすぎてしまった結果、相手の世話を焼きすぎてしまうこともあるのです。

相手の責任や選択権をも奪い、余計なお世話やお節介をしないように気をつけましょう。

何でもしてあげることが優しさだと勘違いせずに、相手を見守ることを大切にしていきましょう。

5-4. 休息を忘れる

5-休息を忘れる

アクティブな人は、常に行動しようとするため、つい休息をとるのを忘れてしまいがちです。

仕事や勉強や趣味などに熱中しすぎて、疲労を蓄積しすぎないように気をつけましょう。

また、体の健康のためにも、水分補給や栄養補給を忘れないことも大切です。

行動しすぎて、いきなりガタがくることが多いので、休息と行動のバランスを保つように心がけましょう。

5-5. なれなれしい印象がある

5-なれなれしい印象がある

アクティブな人は、積極的なコミュニケーションができますが、それが裏目に出ることもあります。

初対面の人に、いきなり話かけて驚かせたり、なれなれしい態度をしないように気をつけましょう。

また、警戒心のなさから、トラブルに巻き込まれることもあるのです。

他人との距離感を見失わずに、礼儀や節度を守って接するように心がけていきましょう。

5-6. 感情表現が激しい

5-感情表現が激しい

アクティブな人は、感情を表に出すことが多いです。

それが行きすぎて、自分の感情に相手を巻き込んでしまわないように気をつけましょう。

また、TPOをわきまえずに感情を爆発させるのもNGです。

周りを見て、自分の感情をコントロールすることが大切です。

6. アクティブな人になるためのコツ

アクティブな人になるためのコツ

6-1. 目標や夢を持って行動する

6-目標や夢を持って行動する

アクティブな人になるためには、自分を突き動かすような夢や目標を持って行動することが大切です。

ただ、漫然と日々を過ごしていると、生きがいを感じられずに鬱鬱とした気持ちになりやすいです。

目標を掲げ、毎日のタスクを決めて行動することによって、よりメリハリのある生き方をすることができるようになるでしょう。

壮大なものでなくても良いので、自分の心に響く夢や希望を持ちましょう。

6-2. 物事を前向きにとらえる

6-物事を前向きにとらえる

アクティブな人になるためには、物事を前向きにとらえることが大切です。

物事や他者に対して、否定的になりマイナスの面ばかりが見えてしまうと、行動することや関わることを億劫に感じてしまいます。

良い点や評価すべき点を見つけ、認めることによって、より明るい気持ちで行動に移すことができるのです。

6-3. 勇気をもってチャレンジする

6-勇気をもってチャレンジする

アクティブな人になるためには、チャレンジ精神を失ってはいけません。

臆病になり、逃げてしまっては、成長する機会すらも失ってしまいます。

やってみよう、やりたいという前向きな気持ちを大切にし、勇気を持って一歩前に踏み出してください。

6-4. 失敗から学ぶ気持ちを忘れない

6-失敗から学ぶ気持ちを忘れない

アクティブな人になるためには、失敗を恐れてはいけません。

人は誰しも失敗するものであり、失敗から学習できるものでもあります。

ですから、失敗から目をそらさずに、原因を分析し、次に生かしていくことが大切です。

失敗を受け入れ学ぶことによって大きく成長することができるでしょう。

6-5. 周囲とのコミュニケーションを欠かさない

6-周囲とのコミュニケーションを欠かさない

アクティブな人になるためには、人間関係に対してネガティブになってはいけません。

関わろう、楽しもうという気持ちが、良い関係性を培っていきます。

そして、相手と協力し合うことで、より成功が近づいてくるのです。

相手への思いやりや気配りを忘れずに、絆を深めていきましょう。

6-6. 体力をつける

6-体力をつける

アクティブな人になるためには、自分自身の力を高めることが大切です。

その基本として、体力をつけることが重要です。

体が健康で、頑丈であれば、ちょっとことでへこたれることはありません。

体と心は連関しているので、体を鍛えることで心もまた強くなれるのです。

積極的に体を動かして、体力をつけていきましょう。

もちろん、食事や睡眠などに気を付けて健康的な生活をすることも大切です。

6-7. 明るい色の服を着る

6-明るい色の服を着る

気持ちの面から明るくありたい、積極的になりたいと感じている人は、明るい色の服を着るのがオススメです。

色とその色に対するイメージというのは強く、そして自分や周囲に大きな影響を与えるものです。

明るい色を身につけて自己暗示的に気持ちを明るくさせることも大切なのです。

まとめ

アクティブな人は、その性格や行動力から周りに好かれ良い影響を与えることが多いです。

ただし、自分本位になって突っ走ってしまうと、トラブルメーカーになってしまうこともあるでしょう。

気配りと冷静さを忘れずに、前向きに行動していくことが大切です。

アクティブな性格の人は、行動的で明るく、周りに良い影響を与えることが多いです。

ただし、せっかちな面が失敗を招いてしまうこともあります。

ここでは、アクティブな人の性格的特徴や、外見の傾向などについて紹介します。

アクティブな性格になれるように前向きに行動していきましょう。

記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い