占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180810144358.html
頼れる男の特徴とは?(頼りない男性との違い・抜群にモテる理由)

頼れる男の特徴とは?(頼りない男性との違い・抜群にモテる理由) | SPITOPI

2018年08月10日公開

SPITOPI
頼れる男の特徴とは?(頼りない男性との違い・抜群にモテる理由)

スポンサーリンク

頼れる男性は素敵です。

女性にモテる人も多いでしょう。

今回はこの頼れる男性について詳しく見ていきます。

  • 頼れる男性とは?
  • 頼れる男性の特徴
  • 頼りにならない男性の特徴
  • 頼りになる男性になるコツ
  • 頼りになる男性が抜群にモテる理由
  • まとめ

1. 頼れる男性とは?

頼れる男性とは?

頼れる男性がくると、不安な状況に陥っても安心感があります。

この人がついていれば大丈夫と、不安な心を持つことなく、冷静な態度で業務などに当たることができます。

この安心感はなんなのでしょう。

人は何をもって、この男性のことを頼れると判断しているのでしょうか。

頼れる男性とはどのような男性なのか、まずはその特徴をみていきましょう。

2. 頼れる男性の特徴

頼れる男性の特徴

頼れる男性の特徴をみていきます。

2-1. 厳しい反面、優しさをもっている

2-厳しい反面、優しさをもっている

頼れる男性は厳しい反面、父親を思わせるような優しさを持ち合わせています。

だから、厳しく叱責されたとしても、その裏には優しさがあることを知っているため、厳しい態度も愛情の裏返しだと捉えることができます。

だからこそ、頼れる男性に厳しいことを言われても頭にくることがありません。

また、頼れる男性が厳しい態度をとるのは、気分的なものに左右させることはなく、怒って当たり前のこと、そして怒らなくてはいけないところでしっかりと怒ってくれるので、むやみに人に怒ることはないでしょう。

あなたが何か間違いを犯したときは、しっかりと怒って、何がダメだったのか教えてくれるはずです。

また、その後には、あなたの気分が落ち込みすぎないよう、しっかりとフォローもしてくれることでしょう。

この厳しさと優しさをバランスよく使いこなせている男性は、まるで父親のような包容力を持っています。

周囲の人にも頼れる男性だなと認識されていることでしょう。

2-2. 困ったときに手を差し伸べてくれる

2-困ったときに手を差し伸べてくれる

困った時に手を差し伸べてくれる男性は、まるで天使のようにも思えます。

自分が困った状況に陥っても、それをしっかりと見ていてくれて、フォローしてくれると、それだけで評価がグンと上がります。

どんなに性格に難のある男性でも、その性格の汚名返上できるくらいの、プラスの評価へと繋がることでしょう。

人は困っていないときに優しくされても何とも思いませんが、本当に困っているときにフォローされると、その人に感謝し、それだけで良い人だなどと評価をグッと上げてしまうものです。

頼れる男性は、こうしたことを何度も積み上げてきている人が多いです。

幾度となく、頼れる男性に助けられているうちに、あの男性がついていれば大丈夫という安心感が生まれています。

2-3. 機転がきく

2-機転がきく

機転がきく男性は頼りになります。

例えば、マニュアルにのっていないような仕事を任された時、自らの考えと経験で物事を進めているようなとき、「機転がきいた、頼れる人だな」と感じます。

要は、臨機応変に対応することができる人です。

どのような状況に陥っても、自分の考えで判断し行動できる男性は頼れる男性だと感じます。

マニュアルに載っていないことが起きたからと、いつまでもモジモジして結論が出せない男性は頼りになるとは誰も思いません。

2-4. 計画性がある

2-計画性がある

計画性のある男性は頼りになるなと感じます。

というのも、行動を起こす前に、ある程度の計画を立てていることで、順序良く物事に取り組んで結果を出す人が多いからです。

先の見通しをつけて行動できているからこそ、焦ることなく、自分のペースで物事を成し遂げていきます。

その余裕のある行動は、見ていて安心できますし、それでいて結論をしっかりと出してくるので「頼りになるな」と感じます。

無鉄砲に物事を成し遂げている人は、どんなに結論を出しても、周りの人に「この人、本当に大丈夫なのかしら。」などと不安にさせてしまい、頼りになる男性というよりは、独創的な人だなどと評価されてしまうかもしれません。

周囲の人に心配をかけずに、計画的に物事を進めていく人は頼れる男性だと評価されることでしょう。

2-5. 実行力がある

2-実行力がある

実行力がある男性は、頼りになると感じます。

無謀にも思える挑戦に対し、果敢に挑んでいく姿は、その人の生命力の力強さを感じ、どんなに困難なことでも実行していく逞しい人だなどと感じます。

困難なことであればあるほど、そして誰も実行したことないことをやってのけると、実行力のある人だという評価が高まるでしょう。

結論は成功か失敗かを問いません。

とにかく、その人の勇気ある行動に周囲の人は高く評価しています。

自分の人生に責任をもって挑んでおり、頼りになる人だと感じます。

2-6. みんなの意見をまとめる

2-みんなの意見をまとめる

いつまでもみんなの意見をまとめられず、ウジウジしている男性を頼れる男性だとは呼べません。

たとえ、周りの人に気を遣って、でしゃばらないようにしたとしても、頼れる男性だなどと、周りの人は評価しないでしょう。

周りの意見をまとめて頼りになる男性だと評価されるには、ある程度の自分のわがままを押し通すことが必要です。

みんなの意志を尊重していたら、いつまでたっても意見をまとめることができないからです。

意見をまとめるには、自分の独断と偏見で、ある程度、自分の意見を押し通す意思の強さが必要になってきます。

自分の意見に反対するものがいても、自分の意見を曲げずに貫く男性は、頼りになる男性になるために必要な資質だと言えるでしょう。

2-7. 自分の考えをしっかりと話す

2-自分の考えをしっかりと話す

自分の考えをしっかりと話す男性は頼りになると感じます。

どんなにみんなことを想っていても、みんなのためにこんなことをしたいと思っていても、それをみんなの前で話さなくては、何を考えているのか分からない人になってしまいます。

日頃から、むやみに自分の考えを話すのはいけませんが、意見を求められた時にしっかりと話すことができる人は頼れる男性だと感じます。

ただボーっとして生きている訳ではなく、しっかりと自分の人生を見つめて生きていることが分かり、しっかりしている印象を与えます。

この人なら大丈夫だろうと周りの人も判断することでしょう。

2-8. わがままを言わない

2-わがままを言わない

わがままを言うべきではないところで、わがままを言わない男性は、頼りになる男性だと感じます。

例えば、誰か一人が不利にならなくてはいけない状況のとき、率先して自ら不利な条件を飲み込んでくれるような人です。

誰かが犠牲にならざるを得ず、わがままを言うべきではないときにわがままを言わずにそれを受けいれる男性は、頼りになるなと感じます。

この人になら、ついていきたいと思わせるような兄貴肌を持っている人だと言えるでしょう。

2-9. 自らの考えで行動できる

2-自らの考えで行動できる

自らの考えで行動できる男性は頼れる男性だと感じます。

ある程度の自由裁量が求められる仕事なら、それがとてもよく発揮されることでしょう。

例えば、仕事をするときにこうすればもっと仕事がうまくいくと思ったのなら、それを実行してみることのできる人です。

ただ、与えられた仕事をこなしているだけでなく、そこにユーモアがあったり、効率良く仕事をすすめるアイディアがあったりすると、何も言わなくても自分の考えで行動できる頼れる男性だなと感じることができます。

こうした男性は、何事も自分が良いと思ったことは取り入れて、効率良く生きることができるでしょう。

周りの人も、この人の任せれば大丈夫だと、頼りにするはずです。

2-10. 信念を持っている

2-信念を持っている

信念を持って生きている人は素敵です。

それが、人が想像もつかないようなことなら、なおさらです。

「絶対に失敗するからやめておけ」などと人に言われても、そこでくじけることなく、自分の人生に悩み苦しみ、そして出た結論を実行しようとしている人は、自分の人生をしっかりと地に足をつけて生きており、頼りになる男性だと感じます。

自分が悩んで出した答えが信念です。

その信念を曲げず、失敗してもその状況を受け入れることのできる男性は、どんな状況に陥ってもその人らしく生きることができ、自分にプライドを保つことができるでしょう。

また、そうした男性の振る舞いが、周りの人に頼れる男性だという印象を与えます。

3. 頼りにならない男性の特徴

頼りにならない男性の特徴

反対に頼りにならない男性とはどんな人なのでしょう。

3-1. 口先だけで行動しない

3-口先だけで行動しない

いつも口先だけ立派なことを言って、全くあてにできない男性はいませんか。

そういった男性は、周りの人に白い目で見られている可能性が高いです。

口先だけで立派なことを言っても、全く心に響いてきません。

単に格好つけている嫌みな奴か、もしくは自分のハードルを上げ過ぎている馬鹿な奴だと思われるのがオチです。

本当に実行しようとしている人であるのなら、後で周りの人に称賛を受けることになるでしょう。

しかし、口先だけで行動の伴わない人だとしたら、本当にダメな奴というレッテルを貼られてしまいます。

どんなに心を震わすような感動的なスピーチをしたとしても、みんなの心を動かすことはできないでしょう。

口先だけで行動しないという性格を見抜かれ、信頼を失った人は、頼りになる人間にはなれません。

3-2. 時間にルーズ

3-時間にルーズ

時間にルーズな人を頼りにしろといっても無理があります。

頼りになる男性は、信頼できる人間でなくては、安心できるはずがありません。

「あの人に頼んでも、本当に実行してくれるのかどうか不安だ」などと、周りに不安を与えるでは、頼れる男性だとは言えないでしょう。

このことからも、時間にルーズな人は約束事を果たさない人であり、周りの人からも無責任な人だと思われることでしょう。

時間を守るという、子供でもできそうな、ささいな約束事が果たせないようでは、頼れる男性になりたいと思っても無理があるでしょう。

3-3. 責任感がない

3-責任感がない

責任感のない男性は頼りにすることができません。

責任感のない人は、すべてが中途半端に終わるからです。

どんなに素敵な目標を掲げても、途中で不利な状況に陥いるやいなや簡単に目標を投げ捨ててしまうようでは、行動に一貫性がなく、信頼を失いかねません。

臨機応変に対応しなくていけないときは仕方がありませんが、ただやみくもに話していることがコロコロと変わるようでは、頼りになる男性とは言えないでしょう。

ある程度、責任をもって最後までやり遂げる実行力が欲しいものです。

4. 頼りになる男性になるコツ

頼りになる男性になるコツ

頼りになる男性になるにはどうすればよいのでしょう。

コツをいくつか紹介します。

4-1. 約束はしっかりと果たす

4-約束はしっかりと果たす

約束したことをしっかりと守れない人は信頼することができません。

そのような人を誰が頼れる人だと呼べるでしょうか。

頼れる男性だと判断されるには、信頼という日々の積み重ねが必要です。

時間を守る、書類の期日を守る、口先だけでなく自分が言ったことを実行するという行動が必要です。

これらの行動を積み重ねていくうちに、知らずしらずのうちにあなたへの信頼が高まり、頼れる男性だと評価されるに至ります。

どうでもよい約束事だからと、約束事をないがしろにしていませんか。

あなたにとってはどうでもよい約束事でも相手にしたら大切な約束事かもしれません。

約束したことはしっかりと果たすように心がけましょう。

4-2. みんなに感謝させることをする

4-みんなに感謝させることをする

みんなに感謝されることをする人は頼れる男性だと思われやすいです。

この方法が一番手っ取り早く、頼れる男性だと認識される方法かもしれません。

人は困っていると、どんなに恵まれた環境にいる人でも、まるで天涯孤独にでも陥ったかのような孤独感を味わいます。

この不遇な状況のときに、ふと手を差し伸べられると、それだけで「この人はとても頼りになる人だ」などと思ってしまうものです。

人が困っている状況を見抜いて、それを助けていくことのできる力が重要です。

4-3. 仕事ができてモテる男性の条件

4-仕事ができてモテる男性の条件

仕事ができてモテる男性の条件は、仕事のミスをかばってくれる男性でしょう。

自分がミスを犯して、周りの人の白い目に耐えているときに、ふと自分に寄り添ってくれる男性がいたら、女性としてはたまらないでしょう。

それだけで恋に落ちてしまいます。

男性の行動に感謝するとともに、「こんな男性が恋人だったら幸せだろうな」「一緒に人生を歩める女性は幸せだろうな」と感じることでしょう。

それに仕事のミスという窮地を救ってくれる男性は、それなりの経験や実力のある大人の男性でなければできないことです。

女性はその大人の魅力ある行動に惹かれない訳がありません。

5. 頼りになる男性が抜群にモテる理由

頼りになる男性が抜群にモテる理由

頼りになる男性が抜群にモテる理由を考えてみましょう。

5-1. 包容力を感じる

5-包容力を感じる

女性は基本的に年上好きの人が多いです。

なぜ、年上の男性が好きなのか。

それは、包容力があるからに他なりません。

自分を包み込んでくれるような父親のような存在は、自分の人生を尽くすのに値する男性だと感じます。

家族を持ったら、きっと温かな家庭を築いていけるだろうと女性は察するのです。

自分に何があっても、この男性ならばきっと引っ張っていってくれるという絶対的な安心感が、女性の心を惹きつけます。

何が起きても動じずに、冷静に対処できる男性でありましょう。

5-2. 将来が安心

5-将来が安心

頼りになる男性に女性が魅かれてしまうのは、無意識にその男性といれば将来は安泰だと感じているからです。

女性は男性と比べ、セクシーさだとか、容姿が良いとかといったロマンチックなことに惹かれずに、収入が高そうだ、実績があるといった現実的なことに惹かれます。

それゆえに、頼れる男性は下手な人生設計をする恐れが少なく、自分の人生を託しやすいと感じるのです。

頼れる男性は、女性にしてみたら安全な男性なのです。

急に仕事を投げ出して無収入になったり、妻と子供を捨てて家を飛び出していくといったような心配もありません。

将来をもとにしてもこの人となら間違いなく幸せになれそうだという安心感が、女性の心を掴んでいます。

5-3. リーダー気質である

5-リーダー気質である

リーダー気質の人は、理屈なく女性にモテます。

学校でいえば生徒会長、会社でいえば代表取締役社長のような人です。

性格が悪くても、顔が少々悪くても、周りの人に指示を出し、動かしている姿は頼もしく見えてしまうものです。

女性は逞しい遺伝子を残すため、リーダー気質の人に恋をしやすい性質を持って生まれてきています。

そのため、有能なリーダーではなくても、人の上に立っているというだけで魅かれてしまう女性は多いものです。

リーダーになるのは困難でも、人に意見を言って、自分の意志を提示できるような男性になりましょう。

リーダーにはなれなくても、自分のカラーを出すことで、周りに人に意見を言って、引っ張っていける人だと認識されるはずです。

まとめ

頼れる男性の特徴やなるコツなどをいくつか挙げてみました。

全てこれを実行する必要はありませんが、どれか一つでも身に着けることができたのなら、女性からの評価はグッと上がることでしょう。

周りの評判が高まると、あなたにとっても生きやすい人生となり、悪くはない人生になるはずです。

頼れる男性は素敵です。

女性にモテる人も多いでしょう。

今回はこの頼れる男性について詳しく見ていきます。

記事の続きを読む

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い