占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180810143704.html
彼氏との電話で緊張する【緊張を和らげるコツ・対策】

彼氏との電話で緊張する【緊張を和らげるコツ・対策】 | SPITOPI

2018年08月10日公開

SPITOPI
彼氏との電話で緊張する【緊張を和らげるコツ・対策】

スポンサーリンク

恋愛経験が少なかったり、彼氏との付き合いが浅かったりすると、電話をする時に緊張してしまうことが多くなります。

どうして彼氏との電話で緊張するのでしょうか?「彼氏との電話で緊張する原因」を上げながら、「彼氏との電話で緊張を和らげるコツ」「彼氏との電話前に緊張しないための対策」を解説していきます。

  • 何故彼氏との電話で緊張するのか
  • 彼氏との電話で緊張する原因
  • 彼氏との電話で緊張を和らげるコツ
  • 彼氏と電話する前にできる緊張しないための対策
  • はじめては緊張しても普通!緊張しても大丈夫な理由
  • まとめ

1. 何故彼氏との電話で緊張するのか

何故彼氏との電話で緊張するのか

彼氏との電話で緊張してしまうのはなぜなのでしょうか。

人は相手のことを強く意識すればするほど緊張するものであり、特に「相手から良く思われたい+相手に好かれたい(相手に嫌われたくない)」と思っているほどに緊張するものなのです。

大好きな彼氏で更にその彼氏との交際期間がまだ短いほど、彼氏との電話で緊張するのは当たり前ということになるのです。

好かれても嫌われてもどうでもいい相手であれば、人はあまり緊張したり不安になったりすることはありませんが、「大好きな彼氏+慣れていない彼氏(交際期間が短い彼氏)」のように自分が相手(彼氏)からどう見られているかを気にする相手の場合には、自然に緊張したり不安になったりしやすいのです。

2. 彼氏との電話で緊張する原因

彼氏との電話で緊張する原因

彼氏との電話で緊張する原因としては、以下のようなことを考えることができます。

2-1. 彼氏と話題が続かなくて沈黙の時間が長くなったら気まずいと考えている

2-彼氏と話題が続かなくて沈黙の時間が長くなったら気まずいと考えている

彼氏との電話で緊張する原因として、「彼氏と話題が続かない可能性・沈黙の時間が続いて気まずくなる可能性」を心のどこかで意識して考えているということがあります。

本当に打ち解けた彼氏や友人とであれば、「何もしない心地よい沈黙の時間の共有」もあるのですが、「付き合いが浅くてお互いについて深く分かっているわけではない彼氏」に対しては「沈黙=自分が面白くない彼女だと思われる」と思い込みやすいのです。

2-2. 緊張・不安によって自分の声のトーンが変になっていないか気にしている

2-緊張・不安によって自分の声のトーンが変になっていないか気にしている

緊張・不安を強く感じていると、どうしても「自分の声のトーン・声の大きさ(相手に対する自分の声の聞こえ方)」を気にしやすくなって、自然な発声がしづらくなるのです。

自分の声の大きさが小さすぎないかとか、自分の声のトーン・調子が変になっていないかとかを気にしてしまうということが、彼氏との電話で緊張する原因の一つになっています。

声の出し方にこだわりすぎると、人は自然に緊張感や不安感が強まって、何気ない一言が喉につっかかって出づらくなる事もあります。

好きな彼氏に対する発声や聞こえ方に関する自意識過剰が、緊張の原因になってしまうのです。

2-3. スラスラと話せない自分との電話の会話を彼氏が楽しんでくれているかが分からない

2-スラスラと話せない自分との電話の会話を彼氏が楽しんでくれているかが分からない

彼氏との電話で緊張する原因として多いのは、やはり「スラスラと話せない+気の利いた面白い返事を返せない」ということです。

自分がスラスラと話せずにユーモアのある内容も返せないので、彼氏が「自分との電話の会話」を楽しんでくれているかどうかが分からずに不安になって緊張してしまうのです。

特に電話では「相手の顔・表情」が見えないので、相手が自分に対してどう思っているかが分かりにくいということも影響しています。

言葉数が少なくてまともな返事も出てこない状況が続くと、本当はもう少し彼氏と電話でつながっていたいのに、「今日はそろそろ切るね」というお別れの言葉を口に出してしまいやすいのです。

彼氏が自分との電話をつまらないと思っているのではないかという想像が、緊張感を強めるのです。

3. 彼氏との電話で緊張を和らげるコツ

彼氏との電話で緊張を和らげるコツ

彼氏との電話で緊張を和らげるコツとしては、以下のようなことがあります。

3-1. 自分が緊張しているということを彼氏に伝えておく

3-自分が緊張しているということを彼氏に伝えておく

彼氏との電話で緊張を和らげるコツとしては、電話の冒頭で「自分が緊張しているということ+緊張しているのでスムーズに話せないかもしれないこと」を彼氏に伝えておくということがあります。

初めに自分が緊張していて上手く話せない可能性を相手に伝えておくことで、「彼氏が自分の緊張している心理状態について知っているという安心感」が生まれやすくなるのです。

3-2. 彼氏が自分のことをどう思っているかということにできるだけ意識を向けない

3-彼氏が自分のことをどう思っているかということにできるだけ意識を向けない

彼氏が自分のことをどう思っているかということにできるだけ意識を向けないということも、彼氏との電話で緊張を和らげるコツの一つになります。

人が電話で緊張する理由や原因の多くは、「相手が自分のことを悪く思っているのではないか+スムーズに話せない自分のことを面白くない彼女だと彼氏が感じているのではないか」と思い込んでしまうことにあります。

そのため、彼氏が自分の電話での対応についてどう感じているかを考えないようにすることで、緊張感を緩和することができるのです。

3-3. 彼氏が話してくる言葉や質問だけに集中するようにする

3-彼氏が話してくる言葉や質問だけに集中するようにする

彼氏との電話で緊張を和らげるコツとしては、「彼氏が話してくる言葉や質問だけに集中するようにする」ということがあります。

彼氏との電話で緊張が強まる大きな原因の一つは、「今、話している内容以外の彼氏の気持ち・考えている内容についてあれこれ想像してしまうこと」にあるからです。

彼氏が「次に出かける時にどこか行きたいお店はある?食べたいものはある?」と聞いてきた時には、彼氏が自分にどんな印象や感想を持つかなど気にせずに、ラーメンが食べたいのであれば「おいしいラーメンを食べに行きたい」とストレートに質問に答えたほうが、彼氏は彼女に対して好印象を持ちやすくなるのです。

3-4. 多少の沈黙があっても不安にならず「○○君と電話しているだけで楽しい」と伝えてみる

3-多少の沈黙があっても不安にならず「○○君と電話しているだけで楽しい」と伝えてみる

彼氏との電話で、「多少の沈黙の時間」があっても不安になる必要はそもそもないのです。

彼氏と電話している時に、沈黙の時間が続いて何となく気まずいなと感じたら、「○○君と電話しているだけで楽しい」というストレートな言葉を伝えてみましょう。

恋人同士の電話では、「どんな話題で何を話すか」ということよりも「彼氏と電話を介して同じ時間を共有していること」にこそ価値があるのです。

そういった彼氏と一緒の時間を楽しむという方向に発想を変えていくことも、彼氏との電話で緊張感を和らげるためのコツなのです。

3-5. 会っている時に「彼氏との共通の話題」を増やしておく

3-会っている時に「彼氏との共通の話題」を増やしておく

彼氏との電話で緊張を和らげるコツとして、会っている時に「彼氏との共通の話題」を増やしておくということがあります。

彼氏との話題で緊張感が高まりやすい理由や原因として、「まだ交際期間が短くて、彼氏の趣味や興味関心についてよく知らないから」ということがあります。

彼氏と実際に会っている時には、「彼氏の趣味・娯楽・興味関心・価値観(人生観)」についてそれとなく色々な質問をしてみて、「彼氏と共有できそうな話題の引き出し」をできるだけ多くしておきましょう。

そうすれば、電話をする時にも「彼氏と何を話せばいいのか」について悩んだり不安になったりすることはもう無いのです。

彼氏のことが好きという気持ちを起点にして、「彼氏と一緒に話したい話題」をどんどん増やしていけばいいのです。

3-6. 会話に詰まった時は「次に彼氏としたいこと・行きたい場所」を話題にしてみる

3-会話に詰まった時は「次に彼氏としたいこと・行きたい場所」を話題にしてみる

会話に詰まった時は「次に彼氏としたいこと・行きたい場所」を話題にしてみるというのが、もっとも簡単にできる彼氏との電話で緊張を和らげるためのコツでしょう。

電話をしている時に、突然、「何を話せば良いのか分からなくなってパニックになること」がありますが、そんな時には「次に彼氏としたいことを話そう」と決めておけば、話題に詰まっても次の話題に困ることが無くなってくるのです。

4. 彼氏と電話する前にできる緊張しないための対策

彼氏と電話する前にできる緊張しないための対策

彼氏と電話をする前にできる緊張しないための対策には、以下のようなことがあります。

4-1. 電話で彼氏と気軽に話せそうな話題をいくつか事前にメモしておく

4-電話で彼氏と気軽に話せそうな話題をいくつか事前にメモしておく

彼氏と電話する前にできる緊張しないための対策には、「電話で彼氏と気軽に話せそうな話題をいくつか事前にメモしておくこと」があります。

「備えあれば憂いなし」ではないですが、電話をする前の段階から「次に行きたいイタリアンや中華のお店・彼氏と話したい最近のニュースや出来事・彼氏の意見を聞かせてもらいたい友達の恋バナや行動」などを色々メモしておきましょう。

そうすれば、いざ電話で話題に詰まった時にも「次に何を話せば良いのか」で困ったりパニックになったりすることがないのです。

普段から、彼氏が興味関心を持ってくれそうな話題を何気なく集めてメモしておくのも良いでしょう。

4-2. 電話する前にLINE(メール)で「○時に電話するね(電話してね)」と送って心の準備をしておく

4-電話する前にLINE(メール)で「○時に電話するね(電話してね)」と送って心の準備をしておく

電話する前にLINE(メール)で「○時に電話するね(電話してね)」と伝えておくことも、彼氏と電話する前にできる緊張しないための対策の一つになるでしょう。

プライベートでもビジネスでも、「アポイントメント(事前の約束・予約)のない飛び込みの面会要求・電話」には応じないというスタンスの人もいますが、それはアポを取らないと相手に対応するための十分な時間を確保できず納得のできるおもてなしが出来ないからです。

彼氏との電話で緊張しやすい人ほど、「事前連絡なしでいきなり電話をかける+予告なしにいきなり電話をかけてくる」という状況を避けるために、電話する前にLINE(メール)で「私から○時頃に電話するね(あるいは○時頃に電話してね)」と送って心の準備をしておいたほうが緊張するリスクは減ってきます。

4-3. 彼氏を異性というより「何でも話せる仲良しの親友」として意識してみる

4-彼氏を異性というより「何でも話せる仲良しの親友」として意識してみる

彼氏と電話する前にできる緊張しないための対策として、彼氏を「ドキドキする異性」というより「何でも話せる仲良しの親友」として意識してみるというやり方があります。

彼氏を大好きなドキドキする異性として意識することで、恋愛の楽しみや喜びは増えますが、「恋愛初心者+魅力的な異性とのやり取りに慣れていない人」の場合には、異性としての刺激が強すぎると、いつも以上に緊張して言葉が出てこなくなってしまう恐れがあるのです。

彼氏を「嫌われたくない異性」ではなく「気軽に話せる仲良しの親友」として意識してみることで、だいぶ緊張感は和らいでくるはずです。

5. はじめては緊張しても普通!緊張しても大丈夫な理由

はじめては緊張しても普通!緊張しても大丈夫な理由

まだ慣れていない彼氏と電話をする時には、初めての電話であれば特に緊張しても普通なのです。

彼氏と電話で話している時に、緊張しても大丈夫な理由について上げていきます。

5-1. 彼氏はあなたと一緒に電話でつながっているだけで嬉しい

5-彼氏はあなたと一緒に電話でつながっているだけで嬉しい

彼氏との電話で緊張しても大丈夫な理由として、「彼氏はあなたと一緒に電話でつながっているだけで嬉しい」ということがあります。

あなたは緊張しながら彼氏と電話で話している時に、「彼氏に面白い話題を提供したりユーモアの利いた返事をしないと嫌われるのではないか」と不安に思っているかもしれませんが、実際にはそんなことはないのです。

彼氏もあなたのことが大好きで付き合っているのですから、「彼女であるあなたが何を話してくるか」ということをそんなに気にしているわけではありません。

特に恋愛の初期の段階では、彼氏のほうがむしろ「彼女と電話でつながっているだけで嬉しい・癒される」と感じていることが多いのです。

5-2. 彼氏はあなたの言い間違えや沈黙くらいで悪印象を持つわけではない

5-彼氏はあなたの言い間違えや沈黙くらいで悪印象を持つわけではない

彼氏との電話で緊張してしまう女性は、「電話で言い間違えをしたり無言になったりしてしまうと、彼氏から悪印象を持たれて嫌われる」と思い込んでいることが多いのですが、実際には電話での会話が多少ぎこちないからといって、彼女のことを嫌いになる男性はほとんどいません。

彼氏はあなたの言い間違えや無言・沈黙くらいで悪印象を持つわけではないので、電話でスラスラと話せない女性もそんなに「彼氏からどう思われるか」を気にして緊張する必要はないのです。

5-3. 彼氏もあなたと同じくらいに緊張している可能性が高い

5-彼氏もあなたと同じくらいに緊張している可能性が高い

彼氏との電話で緊張しても大丈夫なシンプルな理由として、「緊張しているのはあなただけではない」ということがあります。

相手が10歳も20歳も年上の恋愛経験豊富な男性であれば話は変わりますが、恋愛経験が少ない若い人同士の恋愛であれば特に、男性である彼氏のほうも「彼女から好かれたい(彼女から嫌われたくない)」と思って緊張しながら電話をかけていることが多いものなのです。

彼氏もあなたと同じくらいに緊張している可能性が高いということを考えれば、あなただけが彼氏からの低評価や悪印象を気にして緊張する必要性はないのです。

お互いに緊張しながらぎこちなくやり取りをしている電話の時間も、「相手を愛しく思う純粋な恋愛」の初期だけにあるロマンティックな時間なのだと考えるようにしてみて下さい。

まとめ

恋愛経験の少ない二人が恋愛を始めたばかりの頃には、どうしても電話をする時に不安になったり緊張したりしやすいものです。

「彼氏との電話で緊張する原因」には、「彼氏と話題が続かなくて沈黙の時間が長くなったら気まずいと考えていること」や「上手く話せない自分との電話の会話を彼氏が楽しんでくれているかが分からないこと」などがあります。

「彼氏との電話で緊張を和らげるコツ」としては、「自分が緊張しているということを初めに彼氏に伝えておくこと」や「会っている時に彼氏との共通の話題を増やしておくこと」などがあります。

この記事では「彼氏との電話前に緊張しないための対策」についても紹介していますが、愛し合っている恋人同士であれば「電話で何を話すか」よりも「電話を介して二人がつながっていること(同じ時間を共有していること)」のほうが大切だということを忘れないで下さい。

恋愛経験が少なかったり、彼氏との付き合いが浅かったりすると、電話をする時に緊張してしまうことが多くなります。

どうして彼氏との電話で緊張するのでしょうか?「彼氏との電話で緊張する原因」を上げながら、「彼氏との電話で緊張を和らげるコツ」「彼氏との電話前に緊張しないための対策」を解説していきます。

記事の続きを読む

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い