占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180809142847.html
美人の条件とは?特徴・顔や性格【なる為には】

美人の条件とは?特徴・顔や性格【なる為には】 | SPITOPI

SPITOPI
美人の条件とは?特徴・顔や性格【なる為には】

スポンサーリンク

美人といっても、人の好みによってその判断は分かれるものです。

しかし、一般的に見て美人の特徴や条件というのは存在します。

自分がそれに当てはまるか否か、どうすれば美しくなれるのかチェックしてみましょう。

見た目は持ちろんのこと、中身も美しくあることが大切です。

  • 美人とは?
  • 美人を表す言葉
  • 美人の特徴や条件
  • 顔以外の美人の特徴や条件
  • 美人になる為にできること
  • まとめ

1. 美人とは?

美人とは?

美人とは容姿の美しい女性を指します。

昔は美しい男性のことも指した言葉です。

美人というのは、その好みよって評価が揺れるものではありますが、一般論から美人の条件や特徴と言うものが挙げられます。

たとえば、鼻筋が通っており、ある程度鼻が高いことが美しさの条件に当てはまるでしょう。

逆にだんご鼻で鼻筋が通っていない人は、美しさの条件から外れてしまうのです。

しかし、鼻の筋が通っていても大きすぎて、顔全体のバランスを欠いてしまうのもまた美しさから遠ざかってしまいます。

1-1. 大事なのはバランス

1-大事なのはバランス

大切なのは、各パーツが整っていて魅力的なことと共に、顔とパーツの比率のバランスがとれていることなのです。

また、一つのポイントが優れていても、美しいと言えるわけではありません。

さまざまな美しさの条件に当てはまり、平均を上回ることで美しいと言えるのです。

もちろん見た目だけではなく、中身も重視されるでしょう。

見た目が美人な人と言うのは、周りからの期待やプレッシャーが大きい傾向があります。

そのため、性格に難があると、余計に厳しいバッシングを受けやすいという、美人ならではの短所も存在しているのです。

1-2. 内側も大事

1-内側も大事

自分が美人ではないからといって、魅力ないわけではありません。

人を惹きつける力というのは、自身の内側から出てくるものです。

ネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに考えることで良い縁を引き寄せることができるのです。

一般的な美しさだけに縛られるのではなく自分らしさを見出すことも大切なのです。

2. 美人を表す言葉

美人を表す言葉

2-1. 傾城傾国

2-傾城傾国

美人を表す言葉として、傾城傾国という言葉が挙げられます。

傾城傾国とは、中国の故事成語に由来し、君主の寵愛を受けて国を滅ぼすほどの美人を指します。

2-2. 端麗

2-端麗

美人を表す言葉として、端麗という言葉が挙げられます。

端麗とは、姿や形が整っていて美しいことを意味します。

2-3. 眉目よし

2-眉目よし

美人を表す言葉として、眉目よしという言葉が挙げられます。

眉目よしとは、顔かたちが整っていて美しいさまを意味します。

2-5. 小町

2-小町

美人を表す言葉として、小町と言う言葉が挙げられます。

小町とは、美人で有名だった歌人、小野小町からきている言葉で、その地域で有名な美人を指す言葉です。

町や村の地名の下につけて呼ぶことが多いです。

3. 美人の特徴や条件

美人の特徴や条件

3-1. 鼻が小さめで筋が通っている

3-鼻が小さめで筋が通っている

美人の条件として、鼻のパーツが重視されます。

鼻は顔の中心あるパーツであり、その人の顔や印象を形造るものなのです。

鼻が小さすぎたり、低すぎると、地味でおとなしい印象を持たれることが多いです。

顔全体のメリハリをつけるためには、ある程度鼻が高く、筋が通っていることが大切なのです。

しかし、鼻が大きすぎたり、鼻筋が高すぎるといかめしい印象になる場合も多いです。

また、他の顔のパーツとのバランスが崩壊してしまうこともあるのです。

3-2. 目が大きいか黒眼が大きく目力がある

3-目が大きいか黒眼が大きく目力がある

美人の条件として、魅力的な目が重視されます。

パッチリで二重の目はもちろん印象的で美人の条件と言えるでしょう。

しかし、一重で切れ長であってでも魅力的な目というのは存在します。

大切なのは目の形ではなく、相手を引きこむような目力があるかどうかです。

また、黒眼が大きく印象がある人の中にも美人と言える人がいるでしょう。

そして、顔と目のバランスがとれていることも大切です。

目が大きければ大きいほど良いと勘違いしないように気をつけましょう。

3-3. 肌が美しくなめらかである

3-肌が美しくなめらかである

美人の条件として、肌の美しさが重視されます。

肌のハリはもちろんのこと、しわやシミやそばかすが少ないことも大切です。

また、肌荒れが少なく、ニキビなどの凹凸がないことも重要です。

ですから、肌を美しく健やかに保つようにケアをするように心がけましょう。

また、顔だけではなく、全体の肌にも気遣うことが大切です。

日焼け予防をしたり、ムダ毛処理をするように心がけましょう。

3-4. 顔の輪郭が卵型である

3-顔の輪郭が卵型である

美人の条件として、顔の形が重視されます。

顔はどちからかというと小顔の方が美しいとされます。

下膨れであったり、丸顔すぎたり、エラがはった四角い顔は美しさから遠ざかってしまう原因の一つです。

逆に、顎が尖りすぎたり、出っ張ったりしているのもNGです。

卵型の整った顔が美人の条件であり、各パーツとのバランスがとれる顔でもあるのです。

骨格を直すことは難しいですが、歯並びを直すことで、顔のバランスが良くなることもあります。

口腔ケアを怠らないように気をつけましょう。

3-5. うるおいのある魅力的な唇である

3-うるおいのある魅力的な唇である

美人の条件として、唇が重視されます。

厚過ぎず、薄過ぎず、顔や他のパーツとバランスがとれた唇が良いでしょう。

しかし、人によっては、ぽってりとした厚い唇が好まれたり、涼やかな薄い唇が好まれることもあります。

唇というパーツは色気や性的な魅力のアイコニック的な部分なのです。

ですから、カサカサの唇だったり、口紅や唇の皮膚がボロボロとした状態では美しさから遠ざかってしまいます。

うるおいを保つように唇のケアをすることが大切です。

しかし、口紅の色が顔の印象と合わないと、唇だけが強調されて印象が悪くなってしまうので気をつけましょう。

3-6. 歯並びが整っている

3-歯並びが整っている

美人の条件として、歯並びが重視されます。

いくら見た目が美しくても、歯の状態が悪いとその魅力は半減してしまいます。

歯並びが悪かったり、歯が黄ばんでいたり、口臭があると、不健康で不潔な印象を持たれてしまうからです。

また、歯並びが良くないと、顔のバランスも崩れてしまいがちです。

歯科矯正や口腔ケアをすることによって、美人近づくことができるのです。

3-7. 顔のパーツの比率が整っている

3-顔のパーツの比率が整っている

美人の条件として、顔のパーツの比率が重視されます。

額の端から眉頭、眉頭から鼻の一番下、鼻の一番下から顎先までの幅がそれぞれ均一であることが大切です。

横のラインも、右こめかみから右目尻、右目尻から右目頭、右目頭から左目頭、左目頭から左目尻、左目尻から左こめかみの幅が均一であることが大切です。

このようにさまざまな比率が整っていることで、美しい顔に近づくことができます。

ですから、メイクなどを用いて、比率を調整することによって美人顔になることができるのです。

3-8. 好みによって分かれることもある

3-好みによって分かれることもある

上記のような美人の条件はありますが、もちろん人の好みによって主観的な評価を受けることもあります。

また、見た目だけではなく中身を重視する人も存在します。

自分が上記のような美人に当てはまらないからといって嘆くのではなく、内側から美しくある努力をすることが大切なのです。

4. 顔以外の美人の特徴や条件

顔以外の美人の特徴や条件

4-1. バランスのとれた体型である

4-バランスのとれた体型である

美人の条件としてバランスのとれた体型であることも大切です。

いくら顔が美しくても、体とのバランスがとれていないと、美しさが半減してしまうのです。

六〜八頭身がバランスがとれていると言えるでしょう。

また、太りすぎもよくないですし、ガリガリでも貧相です。

バストとウエストとヒップのメリハリがあると魅力的と言えるでしょう。

他にも、姿勢が整っていることも大切です。

いくら美しくても、猫背であったり、O脚やX脚だと、美しさが損なわれてしまいます。

立ち姿に気を配ることも、美人に近づく秘訣なのです。

また、良い姿勢を保つことで、ダイエットや腰痛予防にも繋がるのでオススメです。

4-2. ポジティブな性格である

4-ポジティブな性格である

美人の条件として大切なことは、性格が明るいことです。

いくら美しくても、ネガティブな感情ばかり表出していると魅力は半減してしまいます。

性格ブスの人は、さまざまな縁が遠ざかり、孤独になってしまうのです。

ですから、何事も前向きにとらえて行動することが大切です。

威圧的になるのは良くないですが、自分に自信を持って前に進んでいきましょう。

4-3. 笑顔が魅力的

4-笑顔が魅力的

美人の条件として大切なことは、笑顔が魅力的なことです。

いくら美しくても、無表情でブスっとしていては、印象が台無しになってしまうのです。

美しい人ほど、真顔になると怖い印象や、高圧的な印象を持たれやすいので気をつけましょう。

過剰に媚びへつらうことはNGですが、笑顔で接するように心がけることが大切です。

また、美人ではなくても、笑顔であることによって、魅力が増し周囲の人たちを惹きつけることができるのです。

4-4. 優しい

4-優しい

美人の条件として大切なことは、優しい性格であることです。

見た目が美しいのに、性格が悪いとより悪い評価を受けやすい傾向があります。

特に、同性からの怒りや反感を買いやすいので気をつけましょう。

また、見た目が美しくなくても、思いやりある性格によって、相手を惹きつけることもできるのです。

自己満足ではない真の優しさを持って接することが大切です。

ただし、相手を甘やかしすぎると関係がこじれてしまうこともあるので、バランスを欠かないことも重要です。

4-5. センスが良い

4-センスが良い

美人の条件として大切なことは、センスが良いことです。

いくら美しくても、ダサい格好をしていると、モテ度が下がってしまいます。

また、流行を追いすぎて、周りと同じようになってしまっても魅力は半減してしまいます。

大切なのは、流行を取り入れながらも自分に合う格好をし、自分らしさを出すことなのです。

本当に美しい人と言うのは、自分の魅力を理解して、より美しくなるためのファッションをすることができる人です。

4-6. 指先が繊細で美しい

4-指先が繊細で美しい

美人の条件として、指先や手先の美しさが重視されることもあります。

いくら顔やタイルが良くても、手先がボロボロで荒れていると魅力は半減してしまいます。

手先の美しさや清潔感を保つためにハンドケアを怠らないように気をつけましょう。

ネイルはゴテゴテしすぎると良い印象を持たれないので、清楚さを忘れないことも大切です。

4-7. 色気がある

4-色気がある

美人の条件として、色気が重視されることもあります。

しかし、色気というのは人によって感じ方が違うものでもあります。

色気のある人になるには、見た目だけではなく、さまざまな所作やしぐさに気遣うことも大切です。

また、さまざまな経験培うことによっても色気というのは増すものです。

チャレンジすることから逃げずに、前に進んでいきましょう。

4-8. 見た目だけで勝負しようとしない

4-見た目だけで勝負しようとしない

美人であるためには、見た目だけで勝負しようとしないことが大切です。

大人として成長できず、中身が伴わない人は、魅力的な人とは言えません。

さまざまな経験をし、学ぶことで、より魅力ある人になれるように努力していきましょう。

仕事や勉強などさまざまなことに打ち込むことも大切です。

5. 美人になる為にできること

美人になる為にできること

5-1. 肌を健康に美しく保つ

5-肌を健康に美しく保つ

美人になるためにできることはさまざまあります。

まずは、肌の健康を保つように心がけましょう。

肌荒れが目立つ肌では、良い印象は持たれません。

適切な肌のケアをすると共に、食事や睡眠に気を付けることも大切です。

また、肌が健康になることで化粧ノリも良くなります。

メイクで上手く整えることで、より美人に近づくことができるのです。

他にも、UVケアをしっかりと行い、シミの少ない肌を目指すことも大切です。

5-2. 美人に見えるメイク方法を取り入れる

5-美人に見えるメイク方法を取り入れる

美人になるためには、美人に見えるメイク法を取り入れることが大切です。

上記のように美人になるためには、各パーツが整っていることが大切です。

たとえば、目を印象的にしたい場合は、アイメイクに力を入れるようにしましょう。

自分の体に合う人は、黒眼を大きくするコンタクトレンズを使うのも良いでしょう。

また、小顔にしたい人や、鼻筋を高く見せたい人は、シェーディングパウダーを使うようにしましょう。

上手く顔に影を作ることによって、小顔に見せたり、パーツを際立たせたりすることができるのです。

しかし、いずれにせよパーツが強調されすぎるとバランスを失し、かえって不細工になってしまいます。

全体のバランスをとるようにメイクをすることが大切です。

また、人の顔のタイプによって合う色と合わない色があります。

自分のパーソナルカラーを知ることによって、より印象的で魅力的なメイクができるでしょう。

5-3. マッサージをする

5-マッサージをする

美人になるためには、体や顔の水分バランスを調整することが大切です。

顔や体がむくんでいる状態では、美しさから遠ざかってしまうのです。

ですから、常にマッサージをするように心がけましょう。

顔をすっきりさせたい場合は、こめかみや、顎の骨の下、目の周りや、鎖骨の下、首のつけねなどをマッサージするのがオススメです。

体をすっきりさせたい場合は、脇の下、膝の裏、膝の周り、くるぶしの下などをマッサージするのがオススメです。

5-4. 笑顔を欠かさない

5-笑顔を欠かさない

美人になるためには、笑顔であることが大切です。

素敵な笑顔は、魅力をアップさせ、多くの人を引き寄せます。

また、よく笑うことで、免疫細胞が刺激され、老化や肌荒れの原因物質を排除することができるのです。

笑顔は健康と美しさのために必要であることを胸に刻みましょう。

また、笑顔は周囲の人たちを幸せにする影響力があることを理解しましょう。

5-5. 体を動かす

5-体を動かす

美人になるためには、体を動かすことも大切です。

いつも同じ姿勢だと、体内の水分や血流が滞り、むくみや疲労の原因になりやすいです。

むくんでしまうと、見た目の印象が半減してしまうので、定期的に体を動かすことが大切です。

時間がない場合は、椅子から立ちあがって伸びをするだけでも、効果は出てきます。

時間がある場合は、習慣的に運動をするように心がけましょう。

スタイルの改善だけではなく、血流を良くすることで肌の健康も保たれるのです。

5-6. 心がときめくことをする

5-心がときめくことをする

美人になるためには、心のときめきが大切です。

幸せを感じることで、体の状態も良くなるのです。

心と体は連関していることを理解しましょう。

恋をすることもオススメですが、それだけに限ることではありません。

仕事や勉強に打ち込んだり、趣味に熱中したりと、自分の心が動くことをすることが大切なのです。

5-7. バランスの良い食事をとる

5-バランスの良い食事をとる

美人になるためには、健康的な食生活をすることが大切です。

いくら見た目が美しくても、バランスを失した食事をしていれば、すぎに肌や体の状態は劣化してしまいます。

特に、腸の状態というのは、肌の状態に大きく影響します。

ヨーグルトや、納豆や、野菜や海藻類など、腸に良い食事をとるように心がけましょう。

また、良く噛むことや、時間をかけて食事を楽しむことも大切です。

5-8. 嫉妬しない

5-嫉妬しない

美人になるためには、嫉妬しないことが大切です。

マイナス感情と言うのは、表情を悪くし、心身の健康にも悪影響を与えます。

ブスっとした顔をしていては魅力は半減してしまうのです。

誰かと比べて気に病むのではなく、自分らしさを大切にしていきましょう。

そして、向上心を持って努力することも大切です。

まとめ

美人にはさまざまな条件があり、生まれながらの容姿というのが大きく関わります。

しかし、それだけではなく、内面的な魅力も重要なのです。

他者と比べてマイナスの感情にとらわれるのではなく、自分を認め、自分らしさを大切にしていきましょう。

そして、明るい気持ちで笑顔であることが大切です。

美人といっても、人の好みによってその判断は分かれるものです。

しかし、一般的に見て美人の特徴や条件というのは存在します。

自分がそれに当てはまるか否か、どうすれば美しくなれるのかチェックしてみましょう。

見た目は持ちろんのこと、中身も美しくあることが大切です。


美人とは?

美人とは容姿の美しい女性を指します。

昔は美しい男性のことも指した言葉です。

美人というのは、その好みよって評価が揺れるものではありますが、一般論から美人の条件や特徴と言うものが挙げられます。

たとえば、鼻筋が通っており、ある程度鼻が高いことが美しさの条件に当てはまるでしょう。

逆にだんご鼻で鼻筋が通っていない人は、美しさの条件から外れてしまうのです。

しかし、鼻の筋が通っていても大きすぎて、顔全体のバランスを欠いてしまうのもまた美しさから遠ざかってしまいます。

1-1. 大事なのはバランス

1-大事なのはバランス

大切なのは、各パーツが整っていて魅力的なことと共に、顔とパーツの比率のバランスがとれていることなのです。

また、一つのポイントが優れていても、美しいと言えるわけではありません。

さまざまな美しさの条件に当てはまり、平均を上回ることで美しいと言えるのです。

もちろん見た目だけではなく、中身も重視されるでしょう。

見た目が美人な人と言うのは、周りからの期待やプレッシャーが大きい傾向があります。

そのため、性格に難があると、余計に厳しいバッシングを受けやすいという、美人ならではの短所も存在しているのです。

1-2. 内側も大事

1-内側も大事

自分が美人ではないからといって、魅力ないわけではありません。

人を惹きつける力というのは、自身の内側から出てくるものです。

ネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに考えることで良い縁を引き寄せることができるのです。

一般的な美しさだけに縛られるのではなく自分らしさを見出すことも大切なのです。

美人を表す言葉

2-1. 傾城傾国

2-傾城傾国

美人を表す言葉として、傾城傾国という言葉が挙げられます。

傾城傾国とは、中国の故事成語に由来し、君主の寵愛を受けて国を滅ぼすほどの美人を指します。

2-2. 端麗

2-端麗

美人を表す言葉として、端麗という言葉が挙げられます。

端麗とは、姿や形が整っていて美しいことを意味します。

2-3. 眉目よし

2-眉目よし

美人を表す言葉として、眉目よしという言葉が挙げられます。

眉目よしとは、顔かたちが整っていて美しいさまを意味します。

2-5. 小町

2-小町

美人を表す言葉として、小町と言う言葉が挙げられます。

小町とは、美人で有名だった歌人、小野小町からきている言葉で、その地域で有名な美人を指す言葉です。

町や村の地名の下につけて呼ぶことが多いです。

スポンサーリンク

1 / 3
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年10月18日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い