占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180716162229.html
機会があればの意味?恋愛の脈なし「機会があれば」脈あり「機会があれば」

機会があればの意味?恋愛の脈なし「機会があれば」脈あり「機会があれば」 | SPITOPI

SPITOPI
機会があればの意味?恋愛の脈なし「機会があれば」脈あり「機会があれば」

スポンサーリンク

男女関係やビジネスのコミュニケーションにおける婉曲的な言い回しとして、「機会があれば」という言い方があります。

「機会があれば」とは、「その約束(物事)を実行するのにちょうどいいタイミングがあれば」といった意味合いになりますが、「機会があれば」を恋愛で使う男性の心理とはどのようなものなのでしょうか? この記事では、「機会があれば」の類語・反対語・英語を紹介して、「機会があればの脈なしパターン・脈ありパターン」について解説していきます。

  • 「機会があれば」とは?
  • 「機会があれば」の類語や反対語
  • 女性に「機会があれば」を使う男性の心理
  • 「機会があれば」の英語
  • 「機会があれば」のLINEの返信方法
  • 「機会があれば」の脈なしパターン
  • 「機会があれば」の脈ありパターン
  • まとめ

1. 「機会があれば」とは?

「機会があれば」とは?

「機会があれば」という言葉・言い回しにはどのような意味があるのでしょうか?「機会があればの意味・解釈」について詳しく見ていきます。

1-1. 「機会があれば」の「機会」とは何なのか?

1-「機会があれば」の「機会」とは何なのか?

「機会」の「機」には、「物事のきっかけ(契機)・何かを行うのに良い時・物事の要(かなめ)」の意味があります。

「機会」の「会」には、「巡り合う時・チャンス(好機)」の意味があります。

「機+会の意味」によって機会の意味は、「物事を行うに当たって都合が良い時機・ちょうど良い折・チャンスの時」などになります。

1-2. 「機会があれば」の「機会」を意味する「都合」とは何なのか?

1-「機会があれば」の「機会」を意味する「都合」とは何なのか?

「機会」の意味は「物事を行う場合に都合が良い時機」ですが、「都合」は「何かを行う場合に他のことに影響する事情」や「他のことへの影響を考慮した具合・状態」を意味しています。

機会の意味である「都合が良い時機」とは、「それを行うに当たってちょうど良い時」といった意味合いになります。

「機会」の意味には「丁度良い折」もありますが、この「折」とは「時間・時期の区切り」を意味しています。

「折=時間の区切り」は「機会」とほぼ同義であり、「丁度良い折」は「何かを行う場合に適した時」という意味になります。

「機会」には「最も都合が良い時機」というニュアンスがあり、「機会=今がその物事をできる時・今がその物事をやるべき時」というように解釈できるでしょう。

1-3. 「機会があれば」の意味の説明:受け取った側には二つの解釈があり得る

1-「機会があれば」の意味の説明:受け取った側には二つの解釈があり得る

「機会があれば」は、「その約束(物事)を実行するのに、ちょうどいい時機(折)があれば」の意味になりますが、この言い回しには「今はそれを行うのにちょうど良い時機ではないが、ちょうど良い時機が来たら」のニュアンスが含まれています。

「機会があれば」という時には、本当に「その物事を行うのにちょうど良い時機」が来ることもあれば来ないこともありますが、初めからその物事を行うつもりがない場合には「建前・社交辞令」ということになるでしょう。

「機会があれば」と相手から言われた場合には、「本当にちょうど良い時機が来たら行う(本音・お互いの都合の調整)」と「ずっとちょうど良い時機は来ない(建前・社交辞令)」という二つの解釈があり得るのです。

2. 「機会があれば」の類語や反対語

「機会があれば」の類語や反対語

「機会があれば」の類語や反対語には、どのようなものがあるでしょうか?この項目では、「機会があれば」の類語(同義語)・反対語(対義語)を紹介していきます。

2-1. 機会があればの類語

2-機会があればの類語

「機会があれば」には、以下のような類語(同義語)があります。

機会があったら

機会があったら

「機会があったら」は、「機会があれば」の言い方を変化させただけのもので、意味合いは全く同じになります。

「あれば」は「ある」の仮定形の「あれ」に接続助詞の「ば」を付けたものですが、「あったら」は「ある」の連用形「あった」に「ら」を付けた未然形になっています。

「機会があったら」は、「今はまだ訪れていない機会が訪れたら」という機会が訪れることを願うようなニュアンスが込められています。

チャンス(好機)があれば

チャンス(好機)があれば

「チャンスがあれば」は、「物事を行うのに良いチャンス(好機)があれば」という意味です。

「好機」の意味は、「ちょうど良い機会・二度とないかもしれないくらいに良い時」ですので、「チャンスがあれば」の意味は「その物事を行うのにちょうど良い時(最も適した時)がやって来たら」になります。

「チャンスがあれば」の意味は、「機会があれば」とほぼ同じになっています。

折あらば

折あらば

「折あらば」は、「折=時の区切り」で「その物事を行うのに良い時があれば」という意味です。

「折あらば」は、「その物事を行うのに適切な時があれば」の意味になり、「機会があれば」とほぼ同じ意味になっています。

「あらば」は「あれば」の別の言い方で意味は同じですが、やや古風・昔風な言い回しになります。

2-2. 機会があればの反対語

2-機会があればの反対語

機会があればの反対語は辞書には示されていません。

しかし、「機会があれば」を婉曲的で曖昧な時期を特定しない言い回しと解釈すれば、「○月○日に実際にやりましょう(やりませんか)・善は急げです・今すぐにでも一緒に行きましょう・具体的に都合のよろしい日をお教え下さい・また今度はいつまでも来ませんから、明日行きましょう(明日はいかがですか)」などになります。

3. 女性に「機会があれば」を使う男性の心理

女性に「機会があれば」を使う男性の心理

女性に「機会があれば」を使う男性の心理状態には、どのようなものがあるのでしょうか?

3-1. 婉曲的で遠まわしなお断りの心理

3-婉曲的で遠まわしなお断りの心理

男性が女性に対して「機会があれば~」という言い方をして、具体的な約束の日程についての話が何週間も出てこない場合には、大抵が「婉曲的なお断り・遠まわしの傷つけないための断り文句」であることが多いでしょう。

本当は食事や映画のデートに行くつもりもないのですが、直接的に「ご一緒することはできそうにないです」と断ることができないので、言葉を濁して「また機会があれば~」という曖昧な言い方になってしまっているのです。

3-2. 具体的な予定を詰めていく準備をしたい心理

3-具体的な予定を詰めていく準備をしたい心理

男性が女性に対して「機会があれば~」という言い方をした後に、相手のほうからフォローのメールがあった場合には、あなたに好意・興味がある可能性は高いでしょう。

更に、「来週になったら前に言っていた食事に行く時間を取れそうなので、また予定が決まってからご連絡します」というような具体的な日程に関する連絡が来たのであれば、実際に約束を果たしてくれる可能性が格段に高くなります。

男性が「機会があれば~」という返事をした時でも、「建前・社交辞令」ではなく「具体的な予定・日程を詰めるための準備をしたいという心理(今の時点でははっきりしたスケジュールがまだ分かっていない)」が反映されていることがあるのです。

3-3. 相手の自分への本気度を探りたい心理

3-相手の自分への本気度を探りたい心理

男性が女性に対して「機会があれば~」という言い方をした時には、「相手の自分に対する本気度」を探りたいという心理が働いていることがあります。

「機会があれば~」という返事の仕方は、一般的には「建前・社交辞令」である可能性も高いのですが、その返事を受けた女性が数日経ってから、「前回お約束したお食事ですけど、よろしければ○日はいかがでしょうか?」と連絡してきた場合には、女性側の男性に対する好意・興味がかなり強いことが分かってきます。

このように、「相手の女性が自分に対して本気の好意・興味を持ってくれているのであれば、ぜひ食事(デート)をご一緒したい」という男性の慎重さ(用心深さ)や小心さ(傷つきやすさ)の心理が反映されていることもあるのです。

相手の女性の本気度がまだ分からなくて、自分だけが浮かれて誘った場合に断られるかもしれない(迷惑をかけたり恥をかいたりするかもしれない)という心理が、「機会があれば~」という曖昧な返事につながっているのです。

4. 「機会があれば」の英語

「機会があれば」の英語

「機会があれば」の英語表現には、以下のようなものがあります。

as occasion offers(機会があれば)

if the occasion arises(機会があれば)

if all goes well,(良い機会があれば)

if there is another opportunity,(別の機会があれば)

if there are any chances,(別のチャンスがあれば)

if I have a chance, if we get a chance(チャンスがあれば)

5. 「機会があれば」のLINEの返信方法

「機会があれば」のLINEの返信方法

「機会があれば」のLINEの返信方法として適切な具体的文面としては、「機会があれば、是非お願い致します」や「機会があれば、またよろしくお願いします」があります。

相手から社交辞令・建前と受け取られたくないのであれば、「本当にその約束(物事)を実行したがっている気持ち」を織り込む必要があります。

その場合は、できるだけ「約束(物事)を実行する大まかな日にちの予定」を合わせて書き込むと良いでしょう。

「機会があれば」という言葉をLINEやメールに書く場合には、「機会がございましたら…、機会がありましたら…」という丁寧語にするとより印象が良くなります。

「機会がございましたら、またよろしくお願いします」という文面で書いた場合には、「よろしくお願いします」に「実際に行ってくれるとありがたい」のニュアンスが出るので、社交辞令として受け取られにくくはなります。

逆に、「機会がございましたら、またよろしくお願いします」と書いたにも関わらず、約束した物事を実行する気配を出さなかった場合には、「約束を守らないいい加減な人」というネガティブなイメージを持たれる恐れもあります。

6. 「機会があれば」の脈なしパターン

「機会があれば」の脈なしパターン

「機会があれば」の脈なしパターンには、以下のようなやり取りのパターンがあります。

6-1. 表情が暗くて口調も重たい印象があるパターン

6-表情が暗くて口調も重たい印象があるパターン

「機会があれば」と言っている人が「脈なし」の場合には、口先だけで「また機会があれば~」と言っていることがすぐに分かるパターンも多くあります。

目線や雰囲気がどことなく興味なさげな感じであり、作り笑いをしていたとしても表情の暗さ(浮かない表情)が伝わってきてしまうのです。

当たり障りのない社交辞令として「機会があれば」と言っているだけなので、その機会がいつなのかの話題はなく、話している口調も何となく重たい印象(そんなに積極的に話したい感じでもない印象)があるのです。

「機会があれば」の脈なしパターンでは、表情がいまいち冴えずどこか逃げ腰な雰囲気もあり、相手との約束を実行したがっている口調ではないことが多いのです。

6-2. 「機会があれば」に付け足される本気の気持ち・興味を伝える言葉がないパターン

6-「機会があれば」に付け足される本気の気持ち・興味を伝える言葉がないパターン

「機会があれば」という相手の言葉に脈があるのかないのかを判断する一つの有力な基準は、「機会があれば」の後に「本気の気持ち・興味」を伝える何らかの言葉が付け足されているかです。

例えば、「機会があれば、一緒に釣りに行きましょう」と言われた場合に、「私は○○の漁場に良く釣りに行っているのですが、そこの海がとても綺麗で漁師さんとも知り合いなんです。

一緒に行ってみませんか?きっと楽しいですよ」とまで詳しい付け足しの言葉があれば、まず脈ありになります。

反対に、「機会があれば」という言葉だけで、自分の本気の気持ち・興味を伝える言葉が何も追加で語られないのであれば、「脈なしの社交辞令」である可能性が高いでしょう。

6-3. 初対面の場合に「機会があれば」ととりあえず言われるパターン

6-初対面の場合に「機会があれば」ととりあえず言われるパターン

「機会があれば」の脈なしパターンのもっとも典型的な社交辞令として、「初対面の時にとりあえずの形で言われるパターン」があります。

初対面の相手から「機会があれば」と言われた場合には、よほど特別な出会いを求めての接見、相手が一目惚れするほどのよほどの好印象がない限りは、「建前・社交辞令」の可能性が高いのです。

大半の相手は「とりあえずの定型的なあいさつ」くらいにしか認識していないので、初対面の時の「機会があれば」はまず当てにならないのです。

ただし、初対面であっても社交辞令でない脈ありの場合は、「機会があれば」以外に「一緒に行きたい思いを強調する別の言葉」が付け加えられています。

「機会があれば、ぜひともご一緒させて下さい」や「機会があれば行きますので、必ずまたご連絡させて頂きます」という言い方であれば、脈ありの可能性が相当に高くなります。

7. 「機会があれば」の脈ありパターン

「機会があれば」の脈ありパターン

「機会があれば」の脈ありパターンには、以下のようなやり取りのパターンがあります。

7-1. 表情が明るくて口調も前向きな印象があるパターン

7-表情が明るくて口調も前向きな印象があるパターン

「機会があれば」の脈ありパターンは、まず話している相手の表情が明るくて生き生きとしているということがあります。

自分が本気で一緒に行ってもいいと考えているので、行くかどうかの迷いがありません。

そのため、本心からの明るい笑顔が出やすくて、前向きな返事を返しやすいのです。

「機会があれば」に脈がある時には、口数が多くなって多弁になりやすく、前向きな印象を与える口調の言葉も増えてくるのです。

脈なしパターンでは「自分が本気で行きたいと思っている」とまでは余り思われたくないので、表情が暗くなりがちで後ろ向きな印象を匂わせる反応が増えやすいのです。

7-2. 約束を実行する具体的な予定・日程を詰めてくるパターン

7-約束を実行する具体的な予定・日程を詰めてくるパターン

「機会があれば」の脈ありパターンでは、相手と交わした約束(物事)を実行するために、「具体的な予定・日程・内容」を詰めてくるような話題を積極的にしてきやすいことがあります。

本当は一緒に行くつもりがない脈なしの人は、相手からいつまでも誘いかけをされたくないので、「具体的な予定・日にちについての話題」はまず持ちかけてこないでしょう。

例えば、「今度機会があれば一緒にスキーに行きましょう」と誘われた場合に、脈ありのパターンであれば、それに続いて「来月の週末あたりにお暇な日にちがあれば、スケジュールを合わせて行きましょう」というような形で、実際に行く日程を詰めてくる可能性があります。

「機会があれば」と言ってくる人に脈がある場合には、「約束しようとしている内容や予定に具体性がある」という特徴が見られるのです。

7-3. 相手と会った回数が多くて地位・年齢も近いというパターン

7-相手と会った回数が多くて地位・年齢も近いというパターン

「機会があれば」の脈ありパターンでは、相手と初対面の間柄ではなくて、今までに何回も会ったことがあるという「接見回数・対話回数の多さ」があることが多いのです。

初対面の相手から「機会があれば」という誘いを受けた場合には、その大半が「建前・社交辞令」で実際に行くつもりはないのですが、過去に何回も会ったことがあればあるほど「いい加減な誘いかけ」はしづらくなるので、脈ありになる可能性が上がってくるのです。

「機会があれば」と言ってきた人に脈がある場合は、「自分と相手の間の類似性」があることが多いのです。

もっとも代表的な類似性としては、「年齢の近さ・地位(立場)の近さ・見た目の雰囲気の近さ」などがあります。

年齢や地位(立場)が近くて、見た目・容姿の雰囲気も似ている場合には、「機会があれば」の誘いかけに脈があることが多くなります。

反対に、年齢が10歳も20歳も離れていたり、社会的な地位・立場があまりに違い過ぎていたりすると、「機会があれば」の言葉があっても「脈なし」である可能性が高くなるのです。

まとめ

この記事では、「機会があれば」の意味を説明して、「機会があれば」の類語や反対語、英語を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

「機会があれば」には、「今はそれを行うのにちょうど良い時ではないが、ちょうど良い時が来たら」という意味があります。

しかし、「機会があれば」には「本気でちょうど良い時期が来たらその物事を行おうとしている場合=脈ありパターン」と「相手との良い関係を維持するための社交辞令でとりあえず建前で言ってみただけの場合=脈なしパターン」があるので、機会があればの使い方と受け取り方には注意が必要になってきます。

「機会があれば」の意味や類語・反対語・英語、「機会があればの脈なしパターン・脈ありパターン」について調べたい時には、この記事を参考にしてみて下さい。

男女関係やビジネスのコミュニケーションにおける婉曲的な言い回しとして、「機会があれば」という言い方があります。

「機会があれば」とは、「その約束(物事)を実行するのにちょうどいいタイミングがあれば」といった意味合いになりますが、「機会があれば」を恋愛で使う男性の心理とはどのようなものなのでしょうか? この記事では、「機会があれば」の類語・反対語・英語を紹介して、「機会があればの脈なしパターン・脈ありパターン」について解説していきます。


「機会があれば」とは?

「機会があれば」という言葉・言い回しにはどのような意味があるのでしょうか?「機会があればの意味・解釈」について詳しく見ていきます。

1-1. 「機会があれば」の「機会」とは何なのか?

1-「機会があれば」の「機会」とは何なのか?

「機会」の「機」には、「物事のきっかけ(契機)・何かを行うのに良い時・物事の要(かなめ)」の意味があります。

「機会」の「会」には、「巡り合う時・チャンス(好機)」の意味があります。

「機+会の意味」によって機会の意味は、「物事を行うに当たって都合が良い時機・ちょうど良い折・チャンスの時」などになります。

1-2. 「機会があれば」の「機会」を意味する「都合」とは何なのか?

1-「機会があれば」の「機会」を意味する「都合」とは何なのか?

「機会」の意味は「物事を行う場合に都合が良い時機」ですが、「都合」は「何かを行う場合に他のことに影響する事情」や「他のことへの影響を考慮した具合・状態」を意味しています。

機会の意味である「都合が良い時機」とは、「それを行うに当たってちょうど良い時」といった意味合いになります。

「機会」の意味には「丁度良い折」もありますが、この「折」とは「時間・時期の区切り」を意味しています。

「折=時間の区切り」は「機会」とほぼ同義であり、「丁度良い折」は「何かを行う場合に適した時」という意味になります。

「機会」には「最も都合が良い時機」というニュアンスがあり、「機会=今がその物事をできる時・今がその物事をやるべき時」というように解釈できるでしょう。

1-3. 「機会があれば」の意味の説明:受け取った側には二つの解釈があり得る

1-「機会があれば」の意味の説明:受け取った側には二つの解釈があり得る

「機会があれば」は、「その約束(物事)を実行するのに、ちょうどいい時機(折)があれば」の意味になりますが、この言い回しには「今はそれを行うのにちょうど良い時機ではないが、ちょうど良い時機が来たら」のニュアンスが含まれています。

「機会があれば」という時には、本当に「その物事を行うのにちょうど良い時機」が来ることもあれば来ないこともありますが、初めからその物事を行うつもりがない場合には「建前・社交辞令」ということになるでしょう。

「機会があれば」と相手から言われた場合には、「本当にちょうど良い時機が来たら行う(本音・お互いの都合の調整)」と「ずっとちょうど良い時機は来ない(建前・社交辞令)」という二つの解釈があり得るのです。

「機会があれば」の類語や反対語

「機会があれば」の類語や反対語には、どのようなものがあるでしょうか?この項目では、「機会があれば」の類語(同義語)・反対語(対義語)を紹介していきます。

2-1. 機会があればの類語

2-機会があればの類語

「機会があれば」には、以下のような類語(同義語)があります。

機会があったら

機会があったら

「機会があったら」は、「機会があれば」の言い方を変化させただけのもので、意味合いは全く同じになります。

「あれば」は「ある」の仮定形の「あれ」に接続助詞の「ば」を付けたものですが、「あったら」は「ある」の連用形「あった」に「ら」を付けた未然形になっています。

「機会があったら」は、「今はまだ訪れていない機会が訪れたら」という機会が訪れることを願うようなニュアンスが込められています。

チャンス(好機)があれば

チャンス(好機)があれば

「チャンスがあれば」は、「物事を行うのに良いチャンス(好機)があれば」という意味です。

「好機」の意味は、「ちょうど良い機会・二度とないかもしれないくらいに良い時」ですので、「チャンスがあれば」の意味は「その物事を行うのにちょうど良い時(最も適した時)がやって来たら」になります。

「チャンスがあれば」の意味は、「機会があれば」とほぼ同じになっています。

折あらば

折あらば

「折あらば」は、「折=時の区切り」で「その物事を行うのに良い時があれば」という意味です。

「折あらば」は、「その物事を行うのに適切な時があれば」の意味になり、「機会があれば」とほぼ同じ意味になっています。

「あらば」は「あれば」の別の言い方で意味は同じですが、やや古風・昔風な言い回しになります。

2-2. 機会があればの反対語

2-機会があればの反対語

機会があればの反対語は辞書には示されていません。

しかし、「機会があれば」を婉曲的で曖昧な時期を特定しない言い回しと解釈すれば、「○月○日に実際にやりましょう(やりませんか)・善は急げです・今すぐにでも一緒に行きましょう・具体的に都合のよろしい日をお教え下さい・また今度はいつまでも来ませんから、明日行きましょう(明日はいかがですか)」などになります。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年12月06日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!