占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180710135000.html
精悍とは?精悍な顔つきの特徴・意味・類語・反対語

精悍とは?精悍な顔つきの特徴・意味・類語・反対語 | SPITOPI

SPITOPI
精悍とは?精悍な顔つきの特徴・意味・類語・反対語

スポンサーリンク

顔つきについて、日本語には様々な表現があります。

そのなかで、精悍な顔つきといったら、どのような顔立ちのことをいうのか、実はよく知らないというような人も多いと思います。

そこで、今回は精悍な顔つきの意味などについてご紹介していきます。

  • 精悍とは?
  • 精悍の類語や反対語
  • 精悍な体つきの特徴
  • 精悍は褒め言葉か
  • 精悍の使い方「例文」
  • 精悍な顔や表情の特徴
  • まとめ

1. 精悍とは?

精悍とは?

精悍という言葉はなかなか普段では使うことがありませんので、どのような意味を持っているのかを詳しく知らないというような人が多いと思います。

精悍とは(せいかん)と読みます。

文字で見ることは少ないかもしれませんが、一度くらいは聞いたことがある人も多いと思います。

精悍とは凛々しいや力強い様子というような意味をもたらしています。

基本的には見た目について述べていることが多く、がっしりとしていて力強いような状態なあるというような人物のことを精悍という言葉で表しているとされています。

精悍というのは、どちらかというと女性よりも男性に対して用いることが多い言葉であるとされています。

時には男性のように力強い女性に対しても精悍な顔つきというような言葉を用いることもありますが、基本的には男性の顔立ちを褒め称えるときに用いられる言葉であるとされています。

2. 精悍の類語や反対語

精悍の類語や反対語

2-1. 精悍の類義語

2-精悍の類義語

精悍という言葉を使うことがあまりないかもしれませんので、あまりよく理解することができていないというような人も多いと思います。

そのため、精悍という言葉の類義語を知ることで、精悍の意味をより深く理解することができるようになるとされています。

精悍の類義語としては「凛としている」「力強い」「勇敢な」などのような言葉が挙げられています。

凛としている顔や力強い顔というと、どのような顔なのかをイメージすることが出来ると思います。

そのため、精悍という言葉をイメージするためには、力強いや凛としているような顔つきを併せ持ったものであるというように考えておくことで、イメージが沸きやすいとされています。

2-2. 精悍の反対語

2-精悍の反対語

精悍という言葉を知るためには、精悍の反対の意味を理解することが大切であるとされています。

精悍の反対の意味としては「弱々しい」や「貧弱」などが挙げられています。

弱々しいや貧弱な状態の反対の意味を持つというと、精悍の意味というのはどのようなものであるのかを理解することが出来るはずです。

精悍な人というのは、力強くて男性らしいような逞しさをイメージすることが出来るのですが、弱々しいという言葉であれば、頼りがいがない状態にあるとも言えます。

3. 精悍な体つきの特徴

精悍な体つきの特徴

3-1. 筋肉質

3-筋肉質

精悍な体つきという言葉を言われたら、どのような体つきを思い浮かべるでしょうか。

精悍な体つきというのは、基本的には精悍という言葉が力強いというような意味をもたらしていることから、精悍というのは、筋肉質な体つきをイメージすることが出来るとされています。

筋肉質な体というのは、力強くて頼りがいがあるような体であると思います。

思わず頼りたくなるような体つきであり、男性的であるようなイメージを持つことが出来るような体であると言えますので、筋肉がなくてひ弱に見えてしまうような体ではなく、精悍な体つきというのは、筋肉をしっかりと身に付けているような状態であるとされています。

男性にとっては、頼りがいがあるような状態だと思われことを憧れている人も多いですので、精悍な体つきという言葉を言われたら、筋肉質である人というような認識を持つことができます。

精悍な体つきを目指すのであれば、脂肪を減らしてシャープな体にするように、筋トレなどを行うことが大切であるとされています。

3-2. 日焼けした体つきを

3-日焼けした体つきを

精悍な体つきというのは、日焼けしたような体つきなどを表しているとされています。

日焼けをしているからだというのさ、白い体よりも健康的にも見えますし、力強くて元気なイメージを持たれると思います。

また、日焼けをしていると、体の凹凸がよりハッキリとわかることから、精悍というのは日焼けしているような体であるということが分かると思います。

日焼けをしている人というのは、屋内で生活をしているよりも、外で活動をしているような人が多いということから、日焼けをしている体というのは、精悍であるというようなイメージを持たれることが多いと言えます。

4. 精悍は褒め言葉か

精悍は褒め言葉か

精悍というのは褒め言葉であるのかどうかを気にしてしまう人もいるのではないでしょうか。

基本的には精悍という言葉をは褒め言葉として使われることが多いとされています。

精悍というのは、力強いというような意味やハッキリとした状態であるというような意味をもたらしていますので、基本的にはよい意味であるととらえても良いとされています。

また、精悍という言葉は結婚式の新郎に対しても使われることがあるような言葉でもありますので、精悍がいかに褒め言葉として用いられるのかを理解することが出来ると思います。

しかし、精悍というのは男性に使うと褒め言葉になりますが、女性に使うと嫌がられてしまうこともありますので、精悍という言葉を用いるときには、男性に対して使うようにすることが大切であるとされています。

5. 精悍の使い方「例文」

精悍の使い方「例文」

精悍という言葉を理解するためには、精悍という言葉の例文を知っておくと、精悍という言葉をもっと理解することが出きるようになるとされています。

「日焼けをしてますます精悍な顔つきになった」というような例文からも分かるように、日焼けをすることで、顔つきが凛としてくるような状態であるということを、しっかりと理解することが出来るのではないでしょうか。

また、精悍というのは他にも「筋トレをしてすっかりと精悍になった」というような例文からも見られるように、精悍という言葉は筋肉質で力強いというような状態であるということを、イメージすることが出来るはずです。

また、精悍というのは日常言葉というよりも、少々型式のあるような言い方でもありますので、精悍という言葉を日頃から多用する人は少ないかもしれません。

6. 精悍な顔や表情の特徴

精悍な顔や表情の特徴

6-1. 引き締まった顔立ち

6-引き締まった顔立ち

精悍な顔つきというと、肉付きがよいような人というよりも、無駄な脂肪などがないような、引き締まった状態の顔であるとされています。

ふっくらとした顔つきの人というのは、安心感や癒しの効果をもたらしてはくれますが、頼りがいがあるようなイメージを持つことは出来ないと思います。

どちらかというと、筋肉質であるような引き締まった顔をしている人というのが、凛としているようなイメージを持たれると思います。

そのため、引き締まった顔をしているような、シャープな顔つきをしているような人とというのが、比較的には引き締まった顔つきであるというようなイメージを与えることが出来るとされています。

引き締まった顔つきをしている人は、日頃からしっかりとからだを動かしたりすることが出来ているような人が多いとされていますので、精悍な顔つきというような顔つきになりたいのであれば、ダイエットや筋肉トレーニングなどで顔を引き締めるように心がけていくことが大切であるとされています。

6-2. 彫りが深い顔つき

6-彫りが深い顔つき

精悍な顔つきというのは、基本的には彫りが深いような、どちらかというと西洋系の顔つきをしている人が多いとされています。

西洋系の顔つきをしている人というのは、凛としているような雰囲気を持っているとされています。

目鼻だちがくっきりとしているような人である方が、凛としているようなイメージを与えることが出来るとされています。

彫りが深い顔であると、顔の印象もしっかりと相手に与えることが出来ますので、精悍な顔つきというのは、彫りの深い顔であるというような傾向にもあるとされています。

芸能人などにも、西洋系の顔つきをしている人というのは多いと思います。

比較的にはイケメンと呼ばれているような存在というのが、精悍な顔つきと言われることが多いとされています。

6-3. 血色がよい顔つき

6-血色がよい顔つき

顔色が悪くて、今にも倒れそうな顔色をしている人を見ても、頼りがいがあるなと感じたり、力強いというような印象を与えることは出来ないと思います。

精悍な顔つきというのは、健康的な状態であるというのが大前提であることから、血色がよい顔つきであるというような状態にあるとされています。

血色がよい顔つきというのは、体と同じように、ある程度は日に焼けたような顔つきであったり、日に焼けてはいないものの、運動などをしたあとにも体の血が巡っていきますので、血色というのはよくなっていくとされています。

運動などをしたあとには、顔の血色もよくなっていき、いつも以上に健康的な状態であるように見えるのではないでしょうか。

最近では日焼けをしないように気を付けている男性も少なくないため、外に出る機会が多くても日に焼けていないような人というのは多いと言えます。

しかし、日頃から運動などをしていると、自然と血行もよくなっていきますので、精悍な顔つき呼ばれる、血行のよい顔つきになることができます。

6-4. 自信に満ちている

6-自信に満ちている

精悍な顔つきというのは、表情からも見てとれると言われています。

精悍な表情というのは、自分にしっかりと自信を持つことが出来ているような顔つきであるとされています。

自信がなさそうにビクビクとしているような人を見ても、どれだけシャープで健康的な顔をしていたとしても、精悍な顔つきというようなイメージを持つことが出来ないと思います。

表情というのは、その人の思考なども表しているとされていますので、顔つきに自信がないような状態にあると、途端に弱々しいようなイメージを持たれてしまうのです。

そのようなことから、顔つきに自信があるような人というのが精悍な表情であるとされています。

スポーツ選手や有名企業でトップとして活躍している人などは、元々の顔がシャープな顔立ちではなくても、自分のスキルなどに自信があるような人というのは、精悍な顔つきというのが多いとされています。

自分にしっかりと自信を持っているのであれば、それは表情に出てきます。

そうすることで、この人は頼りがいがある人であると感じたり、力強いというようなイメージを持つことが出来ることから、自分のスキルなどに自信があるようなタイプの人というのは表情から精悍な人であると思われる傾向にあります。

6-5. 爽やかで清潔感がある

6-爽やかで清潔感がある

精悍な顔つきというのは、力強い顔などということを挙げてきましたが、実は精悍な顔つきというのは、力強いだけではなく、爽やかで清潔感があるような顔つきでなくてはなりません。

筋肉質であったとしても、通常よりも異様なほどに筋肉がついているため、力強いというよりも恐怖すら感じるような人であったり、汗がダクダク流れているような人というのは精悍な顔つきとは残念ながら言えません。

精悍な顔つきというのは、適度に筋肉をつけていて、健康的でありながら、爽やかなイメージを与えることが出来るような、清潔感に満ちているような人であるとされています。

精悍な顔つきというのは、清潔感があるような顔つきであるというのも大切であるとされています。

6-6. 品の良い表情

6-品の良い表情

精悍な顔つきというのは、品の良い表情であるような人が多いとされています。

元々は顔のパーツがくっきりとしているような状態にあるわけでもないのに、なぜか精悍な顔つきというような人というのは多いと思います。

そのような人のことを見ていると、品の良さが伝わるのではないでしょうか。

育ちが良い人というのは、笑い方ひとつとっても品があるような印象を与えることが出来ると言われています。

そのため、品の良さが伝わるような話し方をしている人などは、顔立ちがシャープな状態になくても、その品の良い立ち振舞いから精悍な顔つきであるというようなイメージを与えることが出来るとされています。

6-7. 楽しそうな表情をしている

6-楽しそうな表情をしている

精悍な顔つきというのは、楽しそうにしている表情からも見てとれるとされています。

楽しそうにしているような人というのは、スポーツをしていたり、好きなことをしていることから、楽しそうにしているような状態にあり、人生を楽しんでいるような人というのが多いとされています。

そのような表情からも、楽しそうにしているような表情というのは、好感を得ることが出来るような、精悍な顔つきということが出来るとされています。

6-8. 飾りっ気がない

6-飾りっ気がない

精悍な顔つきというのは、女性のようにメイクなどをしていたり、アクセサリーをまとったりしていないような、飾りっ気がないような顔つきであるとされています。

飾りっ気がないような顔というのは、髪型などにも現れるとされています。

最近では、男性でも髪の毛にパーマをかけたりするような人がいますが、あまりにも自然な状態からかけ離れていると、精悍な顔つきとはかけ離れてしまいます。

精悍な顔つきというのは、自分の持っている顔つきで勝負をしているような顔つきであるとされています。

6-9. 集中している表情

6-集中している表情

映画などを見ていて、何かに集中している表情が印象的なシーンを見て、途端にその俳優に心が奪われていったというような人も多いのではないでしょうか。

何かに集中している表情をしている人というのは、力強い印象を与えることができ、精悍な顔つきになっていくとされています。

何かに集中しているような人というのは、自分のなかで意を決したような状態にあるともされていますので、集中している表情というのは、精悍な表情であるとも言われています。

6-10. 余裕がある表情

6-余裕がある表情

精悍な顔つきというのは、自分にも余裕があるような表情であると言えます。

余裕がないと、怯えたような顔つきになってしまっていたり、焦りなども表情に出てしまいます。

そのような表情が出てしまうと、どれだけ日に焼けたシャープな顔つきをしていたとしても、精悍な表情とはかけ離れた状態になってしまうとされています。

自分に余裕がある人は顔に出ます。

余裕があるような人というのが、誰かに頼られるような存在であるとも言われていますので、自分に余裕があるような人というのは、精悍な顔つきとなっていくとされています。

まとめ

精悍な顔つきという言葉を聞いたことがある人も、ない人も精悍という言葉の意味を理解することが出来たのではないでしょうか。

基本的には、男性に使われる褒め言葉の意味がありますので、女性に使われることはありませんが、スポーツをしているような活発な女性には時おり使うこともあります。

しかし、それは相手に対しては不快に感じることもあるかもしれませんので、女性には出来る限り使わないようにすることが大切であるとされています。

また、精悍というのは、顔にも体にも特徴がみられます。

精悍と言われるためには、ストイックなからだ作りをしていったり、自分自身に自信を持つようにするということが大切です。

顔つきについて、日本語には様々な表現があります。

そのなかで、精悍な顔つきといったら、どのような顔立ちのことをいうのか、実はよく知らないというような人も多いと思います。

そこで、今回は精悍な顔つきの意味などについてご紹介していきます。


精悍とは?

精悍という言葉はなかなか普段では使うことがありませんので、どのような意味を持っているのかを詳しく知らないというような人が多いと思います。

精悍とは(せいかん)と読みます。

文字で見ることは少ないかもしれませんが、一度くらいは聞いたことがある人も多いと思います。

精悍とは凛々しいや力強い様子というような意味をもたらしています。

基本的には見た目について述べていることが多く、がっしりとしていて力強いような状態なあるというような人物のことを精悍という言葉で表しているとされています。

精悍というのは、どちらかというと女性よりも男性に対して用いることが多い言葉であるとされています。

時には男性のように力強い女性に対しても精悍な顔つきというような言葉を用いることもありますが、基本的には男性の顔立ちを褒め称えるときに用いられる言葉であるとされています。

精悍の類語や反対語

2-1. 精悍の類義語

2-精悍の類義語

精悍という言葉を使うことがあまりないかもしれませんので、あまりよく理解することができていないというような人も多いと思います。

そのため、精悍という言葉の類義語を知ることで、精悍の意味をより深く理解することができるようになるとされています。

精悍の類義語としては「凛としている」「力強い」「勇敢な」などのような言葉が挙げられています。

凛としている顔や力強い顔というと、どのような顔なのかをイメージすることが出来ると思います。

そのため、精悍という言葉をイメージするためには、力強いや凛としているような顔つきを併せ持ったものであるというように考えておくことで、イメージが沸きやすいとされています。

2-2. 精悍の反対語

2-精悍の反対語

精悍という言葉を知るためには、精悍の反対の意味を理解することが大切であるとされています。

精悍の反対の意味としては「弱々しい」や「貧弱」などが挙げられています。

弱々しいや貧弱な状態の反対の意味を持つというと、精悍の意味というのはどのようなものであるのかを理解することが出来るはずです。

精悍な人というのは、力強くて男性らしいような逞しさをイメージすることが出来るのですが、弱々しいという言葉であれば、頼りがいがない状態にあるとも言えます。

スポンサーリンク

1 / 3
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年11月03日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い