占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180601101351.html
「足跡」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

「足跡」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈 | SPITOPI

SPITOPI
「足跡」の夢を見る意味とは?夢占いでの解釈

スポンサーリンク

足跡に関する夢はあなたの過去を暗示している 足跡とは、あなたが歩いたきた場所に残される足の跡です。

足跡を見れば、あなたがどの場所を通って歩んできたのか、どのくらいの距離を歩いてきたのかが分かります。

このことから、夢ではあなたの過去を象徴するものと考えられています。

  • 足跡に関する夢の意味
  • 誰かの足跡の上を歩く夢
  • 足跡をなぞる夢
  • 足跡がはっきりと残る夢
  • 足跡に水がたまる夢
  • 真っすぐに足跡が続いている夢
  • まとめ

1. 足跡に関する夢の意味

足跡に関する夢の意味

1-1. あなたの実績を高く評価するもの

あなたの実績が高く評価されることを暗示しています。

これまで努力を積み重ねてきたことが認められるときがきたようです。

これまで良い評価を得られなかった人も、周りの人に評価され、様々なことに抜擢される可能性があります。

これからは厚い信頼を寄せられ、重要なポジションにつくことも多くなりそうです。

1-2. 過去に縛られていること

足跡とは、自分が歩んできた場所がいつまでも地面などに残っていることを現しています。

このことから、あなたが過去に犯した過ちやトラウマがずっと消えずに残っていることを象徴する夢でもあります。

また、あなたが過去の過ちやトラウマのことを忘れられず、ずっと捕らわれ続けている様子を現す夢でもあります。

今後の生き方を改善する必要がありそうです。

1-3. これまでの自分を振り返る夢

足跡を見れば、自分がこれまでどの道のりを歩いてきたのかが分かります。

遠回りをしてきたのか、それとも近道をしてきたのか、様々なところに寄り道をしながら歩いてきたのかなど、足跡を見れば、一目瞭然です。

あなたがどのような歩みをしてきたのか、はっきりと知ることができます。

このことから、足跡に関する夢はこれまでの自分を振り返る夢とも言われています。

立ち止まって、これまでの自分を見つめ直している姿を反映しています。

2. 誰かの足跡の上を歩く夢

誰かの足跡の上を歩く夢

夢で、誰かの足跡の上を歩いていたら、あなたの個性がなくなるサインです。

あなたは、努力をしても評価をされなかったり、物事が失敗に終わることが多かったのではないでしょうか。

自分の行動に自信が持てず、他人のやり方を真似ようとしているようです。

成功を収めるために、他人のやり方を取り入れて、なんとか成功を収めようとする、あなたの姿が伺えます。

もしかしたら、あなたはこのやり方で成功を収めることができるかもしれません。

ですが、それと引き換えに、あなたのオリジナリティがなくなってしまう可能性がります。

3. 足跡をなぞる夢

足跡をなぞる夢

過去の自分を振り返っている夢となります。

「なぞる」という行為は、触ってみたときの感触、あるいはどのような形状をしているのか等を認識するために行う行為です。

よって、足跡をなぞっている夢は、あなたがこれまで歩んできた道のりを振り返り、具体的にどこが良くて、どこが悪かったなどと、反省をしている夢となります。

これまでの自分を見つめ直し、今後に活かそうとしている前向きな夢でもあります。

あなたなら、過去に失敗があっても、どこが悪かったのかと原因を究明し、次回からは成功を収めることができるでしょう。

4. 足跡がはっきりと残る夢

足跡がはっきりと残る夢

足跡といっても、ぐちゃぐちゃな状態で残る足跡もあれば、他の人に踏み潰されて自分の足跡自体、なくなってしまう場合もあります。

そのような中、自分の足跡がはっきりと残るという夢は、あなたの意志の強さが反映されている夢だと言えます。

困難なことが起きても、それを乗り越えるたくましさ、誘惑に負けない心、惜しみない努力を注げる力強さなどを現す夢となっています。

この夢を見たら、自分が歩んできた生き方に誇りを持ちましょう。

あなたの生き方はどこに出しても恥ずかしくない、素晴らしい生き方だったようです。

これからもそのままのあなたを忘れずに過ごしましょう。

5. 足跡に水がたまる夢

足跡に水がたまる夢

水とは生命力の根源となるものです。

その水が足跡にたまっていたら、進めている物事が大成功することを暗示しています。

ただし、大成功を暗示するものは、これから始める事業などではなく、これまであなたが進めてきた物事についてのみです。

これまで進めてきた物事の成果が実り、大成功に終わることを意味します。

この夢を見たら、これまでの自分のやり方に自信を持って良いでしょう。

このままの調子でいけば、成功を収めることができそうです。

6. 真っすぐに足跡が続いている夢

真っすぐに足跡が続いている夢

あなたの運気が高まっているサインです。

あなたの夢や理想はあともう少しで叶うことを暗示しています。

あなたがこれまで努力をしてきた成果を存分に発揮できるようです。

今までうまくいかなかったことも、良いタイミングに恵まれてうまく物事が進んでいくでしょう。

夢の中で真っすぐに足跡が続いていることから、あなたが一心不乱に前だけを見て頑張ってきたことが分かります。

周りの人もそのようなあなたを知っており、高く評価していることでしょう。

まとめ

足跡に関する夢は、これまでの過去を反映する夢でもありますが、同時にあなたの未来が開運するためのヒントが隠されている夢でもあります。

夢が告げている過去の教訓を活かして、今後のあなたの未来へと役立てることができます。

足跡に関する夢を見たら、どのようなことを訴えているのか、注目してみましょう。

足跡に関する夢はあなたの過去を暗示している 足跡とは、あなたが歩いたきた場所に残される足の跡です。

足跡を見れば、あなたがどの場所を通って歩んできたのか、どのくらいの距離を歩いてきたのかが分かります。

このことから、夢ではあなたの過去を象徴するものと考えられています。


足跡に関する夢の意味

1-1. あなたの実績を高く評価するもの

あなたの実績が高く評価されることを暗示しています。

これまで努力を積み重ねてきたことが認められるときがきたようです。

これまで良い評価を得られなかった人も、周りの人に評価され、様々なことに抜擢される可能性があります。

これからは厚い信頼を寄せられ、重要なポジションにつくことも多くなりそうです。

1-2. 過去に縛られていること

足跡とは、自分が歩んできた場所がいつまでも地面などに残っていることを現しています。

このことから、あなたが過去に犯した過ちやトラウマがずっと消えずに残っていることを象徴する夢でもあります。

また、あなたが過去の過ちやトラウマのことを忘れられず、ずっと捕らわれ続けている様子を現す夢でもあります。

今後の生き方を改善する必要がありそうです。

1-3. これまでの自分を振り返る夢

足跡を見れば、自分がこれまでどの道のりを歩いてきたのかが分かります。

遠回りをしてきたのか、それとも近道をしてきたのか、様々なところに寄り道をしながら歩いてきたのかなど、足跡を見れば、一目瞭然です。

あなたがどのような歩みをしてきたのか、はっきりと知ることができます。

このことから、足跡に関する夢はこれまでの自分を振り返る夢とも言われています。

立ち止まって、これまでの自分を見つめ直している姿を反映しています。

誰かの足跡の上を歩く夢

夢で、誰かの足跡の上を歩いていたら、あなたの個性がなくなるサインです。

あなたは、努力をしても評価をされなかったり、物事が失敗に終わることが多かったのではないでしょうか。

自分の行動に自信が持てず、他人のやり方を真似ようとしているようです。

成功を収めるために、他人のやり方を取り入れて、なんとか成功を収めようとする、あなたの姿が伺えます。

もしかしたら、あなたはこのやり方で成功を収めることができるかもしれません。

ですが、それと引き換えに、あなたのオリジナリティがなくなってしまう可能性がります。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2019年05月06日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!