占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180507183350.html
ネガティブ男の特徴・性格・心理.恋愛傾向

ネガティブ男の特徴・性格・心理.恋愛傾向 | SPITOPI

2018年05月07日公開

SPITOPI
ネガティブ男の特徴・性格・心理.恋愛傾向

スポンサーリンク

ネガティブな人よりもポジティブな人が好まれると言われますが、それではネガティブな男というのはどのような人なのでしょうか。

今回はネガティブな人の特徴などについてご紹介します。

  • ネガティブ男の特徴
  • ネガティブ男に多い性格
  • ネガティブ男の心理
  • ネガティブ男に多い恋愛傾向
  • まとめ

1. ネガティブ男の特徴

ネガティブ男の特徴

1-1. 出来ない自分をアピールする

1-出来ない自分をアピールする

ネガティブ男というのは、周りにたいして出来ない男であることをあえてアピールするような、不幸自慢のようなことをするような人も多いとされています。

自分が出来ない男であることをアピールし、わざと周りの反応を気にしているような人も少なくはありません。

1-2. 周りのせいにする

1-周りのせいにする

ネガティブ男というのは、失敗したことなどは周りのせいにするような人も多いとされています。

自分が失敗したのは周りが助けてくれなかったからだ、努力しようとしないのは、周りが認めてくれるような雰囲気ではなかったからだと、自分の悪いところは誰かのせいにしてしまうようなところがあるとされています。

1-3. 最終的には自分を悪くする

1-最終的には自分を悪くする

ネガティブ男というのは、話し合いなどをしていても、最終的には「じゃ自分が悪いってことだろう」と、誰も責めていないのに自分が責められたような気持ちになり、最終的には自分が悪いのだということでまとめようとする人が多いとされています。

1-4. 好き嫌いをいつも確認する

1-好き嫌いをいつも確認する

ネガティブな人というのは、自分に自信がないというような人が多いとされています。

そのため、友達などにたいしても、「一緒にいて楽しい?」と相手の気持ちを確認しようとしてしまうような人が多いとされています。

更に、ネガティブな人というのは、相手が自分の問いに対してどう返そうとも、心配というのがぬぐい去られることがなく、楽しかったとしても自分のことをどう思っているのかを聞かれるだけで、一緒にいるのが面倒になり、友だちが遠ざかり、ますますネガティブになってしまうような人も多いとされています。

1-5. アドバイスを聞かない

1-アドバイスを聞かない

ネガティブなひとというのは、自分のネガティブな思考でいっぱいになっています。

そのため、人から何かアドバイスをされたとしても、そのアドバイスを聞かないというような人が多いとされています。

ネガティブな人というのは、頑固なところもありますので、どれだけ周りが励まそうとしてかけてくれた声でも、そんな気休め言ってと感じるような人も多いとされています。

そのため、ネガティブな人というのは、人の話を聞かないような人が多いとされています。

1-6. 良かった思いでばかりを語る

1-良かった思いでばかりを語る

ネガティブな人というのは、今楽しいと思えるような話題ではなく、過去に良かった思いでばかりを語るような人が多いとされています。

ネガティブな人というのは、常に後ろ向きであり、幸せな未来向けてというような考えではなく、昔は良かったけれど今はこんな状態だと悲観してしまうようなところがあるとされています。

昔の良かった話ばかりをしているような人というのは、今の自分にも未来の自分にも悲観的になっているような人が多いとされています。

1-7. 発言もネガティブが多い

1-発言もネガティブが多い

ネガティブな男というのは、発言に対してもネガティブが多いとされています。

朝から頑張ろうと思っているとき、「仕事めんどくさい」と平気で言ってしまったり、恋人ができたというような報告を受けて、素直に喜んであげるのではなく、相手の職業などを聞いて、「異性関係めちゃくちゃそうだな」「お前に恋人が出来るなんて相手はよっぽど焦っていたのかな」などのような発言をしてしまうような人が多いとされています。

場の空気などを読まずに発言をしてしまったりするようなところがあったり、常にやる気のないような発言もネガティブな発言の一種です。

ネガティブな人というのは、自分のネガティブな発言によって、ますますネガティブになっているような傾向にあるとされています。

1-8. いつも体調が悪そう

1-いつも体調が悪そう

ネガティブな男というのは、会うたびに体調が悪そうにしているような人が多いとされています。

ネガティブな人というのは、自分が健康であるとは思っていません。

それどころか、病院で重病であることを告げられるのが怖いので、健康診断などを怠っているような人も多いとされています。

そのため、自分の健康状態を把握していないような人が多く、ちょっと疲れがたまっていたり、寝不足であったりすると、体調が悪そうにしてしまうというような人が多いとされています。

しかし、人間だれしも疲れている状態というのはあるもので、それを隠して生きています。

けれど、ネガティブな人というのは、自分は重病だというような思いが強すぎてしまい、隠しきれずにいつも体調が悪そうにしているような人が多いとされています。

2. ネガティブ男に多い性格

ネガティブ男に多い性格

2-1. 自信がない

2-自信がない

ネガティブな男というのは、そもそも自分に対して自信がないというような人が多いとされています。

何かに対して一つでも自信を持っていたら、ネガティブな思考には陥ることはないとされていますが、自信がないというような男というのは、何事にも確信を持つことが出来ないため、ものごとを悪い方向に思考を移行させてしまうようなくせがついているような人が多いのです。

自分に自信がある男はネガティブにはなりません。

ポジティブに生きている人が多いと思います。

そのため、自分に自信がないというような男というのは、ネガティブになってしまう人が多いのです。

2-2. 悪い結果ばかり浮かぶ

2-悪い結果ばかり浮かぶ

ネガティブな男というのは、当然のことながら悪い結果ばかりを予想してしまう人が多いとされています。

物事に取り組むときにも、どうせ失敗してしまうというような思いが強いことから、ネガティブ男というのは、悪い結果ばかり予想してしまい、ネガティブに陥ってしまうような傾向にあるとされています。

2-3. 自分に厳しすぎる

2-自分に厳しすぎる

ネガティブ男というのは、自分に厳しすぎるというような傾向にあるとされています。

自分に対して完璧を求めすぎてしまっているため、小さな失敗を大きな失敗のように受け取ってしまったり、自分に対して厳しい見解しかできなくなり、自分に対して厳し過ぎてしまうようなところがあるとされています。

2-4. 劣等感が強い

2-劣等感が強い

ネガティブ男というのは、劣等感が強い人が多いとされています。

自分よりもいい車に載っている人をみると、「所詮親の金だろう」と、相手のことを認めることがなく、劣等感を表しているような人というのがネガティブな人には多いとされています。

自分よりも優れている人を見つけては自分はどうしてこんなに頑張っているのにと劣等感を持つような人というのは、ネガティブ男の特徴であるとされています。

3. ネガティブ男の心理

ネガティブ男の心理

3-1. 認められたい

3-認められたい

ネガティブ男は周りにいても、その心理というものは理解していないというような人が多いのではないでしょうか。

ネガティブ男の心理というのは、誰かに認めてもらいたいというような思いが強いとされています。

ネガティブ男というのは、自分はダメだと口にすることが多いかもしれませんが、その真意には、そうではないよと誰かに否定されて、自分の価値を理解してもらいたいというような思いが強いとされています。

3-2. 構ってほしい

3-構ってほしい

ネガティブ男というのは、自分のことを構ってもらいたくてネガティブ発言をするような人も多いとされています。

「失敗ばかりだ」と悩んでいたら、誰かが手を差し伸べてくれるのではないかというような思いが強いことから、構ってもらうためにネガティブになるような人も多いとされています。

ネガティブな人は子供の頃などに泣いたら誰かが構ってくれたけれど、いつもは構ってもらえていないような経験をした人が多いとされています。

その背景には泣くことが弱音を吐くことに変わり、構ってもらいたい気持ちを伝えていると言えます。

3-3. 相手の気持ちを探っている

3-相手の気持ちを探っている

ネガティブ男というのは、ネガティブになることで相手の気持ちを探っているようなところがあるとされています。

ネガティブになったとき、相手がどのように対応してくれるのかを探っていくような人が多いとされています。

4. ネガティブ男に多い恋愛傾向

ネガティブ男に多い恋愛傾向

4-1. 連絡が頻繁

4-連絡が頻繁

ネガティブ男というのは、彼女が出来ると彼女がどこにも行かないように、彼女の行動範囲を把握しておきたいと願うような人が多いとされています。

そのため、連絡が頻繁にというような人が多いとされています。

ネガティブ男というのは、独占欲が激しく、それは振られたくないというネガティブな思考からくるものであるとされています。

4-2. 気持ちを聞きたがる

4-気持ちを聞きたがる

ネガティブ男というのは、彼女が自分のことをどう思っているのかということを常に気にしてしまうような傾向にあるとされています。

そのため、会うたびに「俺のこと好き?」と聞くような人が多いとされています。

好きだと答えたとしても、「どのあたりが?」など執拗に聞いてくるというのは、ネガティブ男の特徴です。

4-3. 束縛が激しい

4-束縛が激しい

ネガティブ男というのは、常に彼女の浮気について考えているような人が多いとされています。

そのため、彼女が浮気をするような機会を与えないように、仕事や友達との飲み会なども禁止してしまったり、ネガティブ男というのは、束縛をしてしまうような人が多いとされています。

また、浮気をしないためにGPSをつけたがるのも、ネガティブ男の恋愛の特徴であるとされています。

まとめ

いかがでしょうか。

ネガティブ男について理解を深めることができたでしょうか。

ネガティブ男というのは、自分に自信がないというような傾向にあったり、自分のことを認めてほしいというような思いがあるからだとされています。

ネガティブ男は面倒だと思うかもしれませんが、繊細であり、ちょっとした自信をつけてあげるだけでも、ネガティブ思考から抜け出すことができるような人も少なくはありません。

ネガティブ男が身近にいたら、まずは自信をつけさせることが大切なのかもしれません。

ネガティブな人よりもポジティブな人が好まれると言われますが、それではネガティブな男というのはどのような人なのでしょうか。

今回はネガティブな人の特徴などについてご紹介します。

記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い