占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180507154409.html
下品な女の特徴・共通点・デメリット・ファッション

下品な女の特徴・共通点・デメリット・ファッション | SPITOPI

SPITOPI
下品な女の特徴・共通点・デメリット・ファッション

スポンサーリンク

高級ブランドを身に付けて、一流店で食事をしていても、その振る舞いや所作が美しく上品だとうっとりするものですが、下品だとどうしても目がいきますしゲンナリしてしまいます。

ですが当の本人は注目を浴びていると感じるのかヒートアップする事があります。

品とはすぐにつくものではありません。

持ち物や財力ともあまり関係がありません。

では反面教師にする為にも下品な女の特徴・共通点などを紹介したいと思います。

  • 下品な女の特徴
  • 下品な女の共通点
  • 下品な女のデメリット
  • 下品な女に多いファッション
  • まとめ

1. 下品な女の特徴

下品な女の特徴

1-1. 下ネタを平気で言う

1-下ネタを平気で言う

誰かに下ネタを振られた時に一緒になってベラベラ過激な事を、しかも相手が男性であればその男性より卑猥な事を平気で言うと間違いなく下品扱いされ、ドン引きされてしまうでしょう。

下ネタを振る方も振る方ですが、上品な人は下ネタであってもそれ以上広がらないように恥じらいのある返し方をするでしょう。

それにはそれなりの知性と教養も必要ですし、テクニックも必要です。

公共の場所で下ネタを一緒になって楽しみたい、自分より過激であって欲しいと思う人はそう居ませんし品のある人ではないでしょう。

1-2. 言葉遣いが悪い

1-言葉遣いが悪い

「くそ◯◯」や、美味しい事を「うまい」食べる事を「食う」などと言う女性はどれだけ綺麗でも下品な女性と思われ敬遠されてしまうでしょう。

言葉は言霊なので美しくない言葉を使うとそのまま自分に反映されてしまいます。

1-3. 股を開いて座る

1-股を開いて座る

電車の中は特に分かりやすいですが、股を開いて座る女性は下品でだらしないのは瞬間にわかりますが、男性はまた違う目で見るかもしれません。

女性は見たくもないですし、足を閉じろと言いたくなるかもしれません。

この手の人はテーブルの下では靴を脱ぎ、足を地べたにそのまま置いて、靴が散歩している場合が多いでしょう。

1-4. 笑い方が汚い

1-笑い方が汚い

豪快に笑う事は悪い事ではありません。

本当に楽しい時に声を出してワハハハと笑う事は感情の一つですし周りも楽しいでしょう。

ただ時と場合で下品になってしまいます。

どこでも大きな口を開けてガハハハと笑ったりギャハハと笑ってパチパチ手を叩くなどは下品認定されてしまうでしょう。

1-5. 食べ方が汚い

1-食べ方が汚い

食事は人間の三大欲の一つなので、特に他人の食べ方や箸の持ち方は気になってしまうものです。

クチャクチャいう、迎え舌をする、パスタをズルズル音を立てて食べるなどは周囲の気分を損ねて食欲を減退させてしまうかもしれません。

また箸の持ち方があまりにも奇抜で、グーで握って持つ箸の機能を全く無視したような持ち方は一緒にいると恥ずかしく、ちょっと次回の食事を考えてしまうかもしれません。

1-6. タバコの吸い方がきたない

1-タバコの吸い方がきたない

最近は禁煙される方も多いですが、今でも女性にはタバコを吸わないで欲しいという男性がたくさんいます。

自分は吸っても女性は嫌だとはワガママにも感じますが、嫌な理由に体への影響が心配、吸っている姿が美しくないの他に、口や鼻から煙が出るのが見ていて下品という意見があるようです。

わかる気もしますが、上品にタバコを吸えば粋に見えるかもしれないので、吸う方は研究してみてはいかがでしょうか。

1-7. 動作がガサツ

1-動作がガサツ

着ていた洋服を投げる様に置いたり、グラスやカップをテーブルにガンっと音を立てておくなど、ものに対してがさつな態度は下品だと思われてしまうでしょう。

わざわざそんな扱い方をする必要もないですし、ものを大切にする習慣がないと見られてしまうからです。

自分のものであろうと他人のものであろうと、音を立てたり乱暴な扱いをする事は周囲への気配りが足りないと思われる行為になります。

そのあたりも下品だと思われてしまう要因の一つでしょう。

1-8. がめつい

1-がめつい

自分が目立つように人を押しのけたり、平等に配られているものを少しでも多く取ろうとしたり、並んでいるのに真っ先に飛び出すなど下品な上に非常識な人は嫌われてしまうでしょう。

これは羞恥心がないからであり、そんな人には品など関係ありません。

自己顕示欲の塊なため、自分の欲が満たされればいいだけなので自尊心はなく、恥じらう事などありません。

そんな人に品格や品性などの話をしても無駄になってしまうのであまり関わらないほうがいいかもしれません。

2. 下品な女の共通点

下品な女の共通点

2-1. 語彙力や表現力がない

2-語彙力や表現力がない

何かある度に「ヤバい」や「かわいい」だけで表現する人は下品な上に頭が悪くつまらない人だと思われてしまうでしょう。

また「?過ぎる」などの表現も痛いと思われてしまうでしょう。

語彙力や表現力は知性と教養かないと難しくなります。

逆に自分の大切な感情を現す時に、これ程沢山の美しい日本語があるにも関わらず「ヤバい」や「かわいい」などのチープな言葉だけで片付けていいのかと考えてみる必要はあるでしょう。

その感情はもっと奥深いものかもしれません。

2-2. 見た目だけこだわる

2-見た目だけこだわる

ハイブランドや高級車に乗っているのはいいのですが、平気でポイ捨てをする、バッグはテーブルの上に置く、他人に上から話すなどやっている事と物が釣り合っておらず下品で非常識な人は陰で笑われているでしょう。

本人が品格なんて要らない、物質主義でお金が全てと思うのは自由ですが、他人に迷惑をかけていい事にはなりません。

偉そうにしたりマナーを守らないのは個人的な思想とは別になります。

2-3. 常識がない

2-常識がない

先程からも述べていますが、下品な人は非常識な人が多いのも特徴です。

常識があれば周囲に気を配りますし不快なことをしないからです。

自分の事しか目に入っておらず自分が楽しく気分よく過ごせることが一番なので、自分が基準になります。

そもそも非常識な人が品性や品格を考えるとは思えないので、知性や教養からも遠ざかることになり、益々話が合わなくなるかもしれません。

下品な人は自己顕示欲が強く承認欲求を満たすためなら何をしても構わないと思っている人が多いので、注意したところで「価値観を押し付けるな」や「自分はこれでやってこれている」と逆行して逆ギレしてくるのがオチではないでしょうか。

2-4. お金で物を言わす

2-お金で物を言わす

世の中にはお金が全てだという考え方の人も沢山います。

価値観は人それぞれですし考え方も自由なので他人が口を出すことではありません。

ですがその考え方を他人に押し付け、お金では解決できない、もしくはお金の問題ではないところにまでお金を持ち込む人は下品な上に人格を疑われてしまうかもしれません。

持ち込みが禁止のところに勝手に持ち込み、注意をされるとお金を払うからいいだろうと言ってみたり、駐車禁止なのに自分はお金があるから払えば済む話だと言い張ったりと、まず何の話かすら理解できていないので、最悪一緒にいる人もそんな人だと思われてしまうでしょう。

2-5. 年齢に合わない知識

2-年齢に合わない知識

今はインターネットがあるので分からない事があればすぐに調べたり購入することができるはずなのですが、冠婚葬祭やその他の行事、時と場合によって使い分けなければいけない服装や、持ち物などをそのまま自分の趣味や日常の延長で装ってしまうと下品だと思われますし、場合によっては相手に泥を塗る事になってしまうでしょう。

セレモニーとパーティは違いますし、それぞれ格式があります。

そこにはルールやエチケットが存在し自分の判断だけで決めていい訳ではないのですが、品のない人は自分勝手に振舞ってしまいます。

招待者が何も言わない事を認められたと思う勘違いのところも品性がない特徴の一つです。

3. 下品な女のデメリット

下品な女のデメリット

3-1. 本命にしてもらえない

3-本命にしてもらえない

遊びやその場だけの出会いならともかく、本気で付き合ったり大切にしたい人にわざわざ下品な女性を選ぶ人はいないでしょう。

ただ人には価値観があるので他人からは下品だと思われている女性でも、その人にとっては素敵だと思う場合がある事は否めませんが、少なくとも自分の中で下品だと感じた場合は恋人にして将来を考え、家族になりたいとは思わないのではないでしょうか。

3-2. 馬鹿にされる

3-馬鹿にされる

周囲も大人なのであからさまに口に出したり態度に出す事はありませんが、心の中ではどう思っているかはわかりませんし何を思おうと自由です。

もう一度言いますが注意されないからといって認められている訳ではありません。

諍いやトラブルを避けるために忠告をしないだけで、心の中では軽蔑し馬鹿にしているかもしれません。

3-3. 肝心な時は呼ばれない

3-肝心な時は呼ばれない

大切な集まりや、フォーマルなパーティー、普段の飲み会にすら呼ばれなくなっていくでしょう。

若い頃はいいかもしれませんが、一緒に居ると恥ずかしいですし、同じレベルだと思われてしまいます。

歳を重ねるにつれ顔を出す場所も変わってきますし注意をしてくれる人も少なくなってきます。

周りはみんな知ってるのに下品な人だけが知らないと言った出来事も珍しい事ではありません。

4. 下品な女に多いファッション

下品な女に多いファッション

4-1. 場違いなものを着る

4-場違いなものを着る

若い頃はまだ許される事も二十代中盤にもなれば知らなかったや分からないでは済まされない事も出てきます。

調べる術は幾らでもありますし、教養や知性を学ぶ機会は山のようにあるからです。

例えばお悔やみの場一つにしろ、黒であればなんでもいい訳ではありません。

細やかな配慮や敬意が必要になります。

逆にバーベキューや山登りにハイヒールやスーツで来る事も頭が痛く場違いです。

品格とはその場にふさわしい対応が出来る事、つまり周りの人に気を使わせない事でもあります。

4-2. とにかく露出狂

4-とにかく露出狂

異常に短いスカートや、下着の様な洋服や下着が丸見えのもの、胸元がパックリ開いたものなどはその時は男性は喜び、ラッキーと思うのではないでしょうか。

男心としては体が見える事は嬉しいかもしれませんが、それは見世物を見ている感覚に近いので実際に自分の大切な人や奥さんにはして欲しい格好とは微塵も思っていないでしょう。

4-3. 派手なネイル

4-派手なネイル

男性と女性では美的感覚が違いますし、男性からは不評でも、自分のしたい格好をするべきですし、媚びる必要はありません。

ですがどうみても品のない格好は頂けません。

その中の一つにネイルがありますが職業や年齢でも出来るネイルや似合う物が変わると思います。

ですがやはりあまりにも長くギラギラした、ラインストーンやデザインがあるようなものは男性は苦手意識をいだくようです。

またカラーによっては受け付けない場合もある様ので気をつけた方がいいかもしれません。

まとめ

品格は開き直ってしまえば、気にならないかも知れません。

羞恥心や自尊心がなければ下品でも平気だと思います。

ただ人としてそれでいいのかは考えるべきでしょう。

高級ブランドを身に付けて、一流店で食事をしていても、その振る舞いや所作が美しく上品だとうっとりするものですが、下品だとどうしても目がいきますしゲンナリしてしまいます。

ですが当の本人は注目を浴びていると感じるのかヒートアップする事があります。

品とはすぐにつくものではありません。

持ち物や財力ともあまり関係がありません。

では反面教師にする為にも下品な女の特徴・共通点などを紹介したいと思います。


下品な女の特徴

1-1. 下ネタを平気で言う

1-下ネタを平気で言う

誰かに下ネタを振られた時に一緒になってベラベラ過激な事を、しかも相手が男性であればその男性より卑猥な事を平気で言うと間違いなく下品扱いされ、ドン引きされてしまうでしょう。

下ネタを振る方も振る方ですが、上品な人は下ネタであってもそれ以上広がらないように恥じらいのある返し方をするでしょう。

それにはそれなりの知性と教養も必要ですし、テクニックも必要です。

公共の場所で下ネタを一緒になって楽しみたい、自分より過激であって欲しいと思う人はそう居ませんし品のある人ではないでしょう。

1-2. 言葉遣いが悪い

1-言葉遣いが悪い

「くそ◯◯」や、美味しい事を「うまい」食べる事を「食う」などと言う女性はどれだけ綺麗でも下品な女性と思われ敬遠されてしまうでしょう。

言葉は言霊なので美しくない言葉を使うとそのまま自分に反映されてしまいます。

1-3. 股を開いて座る

1-股を開いて座る

電車の中は特に分かりやすいですが、股を開いて座る女性は下品でだらしないのは瞬間にわかりますが、男性はまた違う目で見るかもしれません。

女性は見たくもないですし、足を閉じろと言いたくなるかもしれません。

この手の人はテーブルの下では靴を脱ぎ、足を地べたにそのまま置いて、靴が散歩している場合が多いでしょう。

1-4. 笑い方が汚い

1-笑い方が汚い

豪快に笑う事は悪い事ではありません。

本当に楽しい時に声を出してワハハハと笑う事は感情の一つですし周りも楽しいでしょう。

ただ時と場合で下品になってしまいます。

どこでも大きな口を開けてガハハハと笑ったりギャハハと笑ってパチパチ手を叩くなどは下品認定されてしまうでしょう。

1-5. 食べ方が汚い

1-食べ方が汚い

食事は人間の三大欲の一つなので、特に他人の食べ方や箸の持ち方は気になってしまうものです。

クチャクチャいう、迎え舌をする、パスタをズルズル音を立てて食べるなどは周囲の気分を損ねて食欲を減退させてしまうかもしれません。

また箸の持ち方があまりにも奇抜で、グーで握って持つ箸の機能を全く無視したような持ち方は一緒にいると恥ずかしく、ちょっと次回の食事を考えてしまうかもしれません。

1-6. タバコの吸い方がきたない

1-タバコの吸い方がきたない

最近は禁煙される方も多いですが、今でも女性にはタバコを吸わないで欲しいという男性がたくさんいます。

自分は吸っても女性は嫌だとはワガママにも感じますが、嫌な理由に体への影響が心配、吸っている姿が美しくないの他に、口や鼻から煙が出るのが見ていて下品という意見があるようです。

わかる気もしますが、上品にタバコを吸えば粋に見えるかもしれないので、吸う方は研究してみてはいかがでしょうか。

1-7. 動作がガサツ

1-動作がガサツ

着ていた洋服を投げる様に置いたり、グラスやカップをテーブルにガンっと音を立てておくなど、ものに対してがさつな態度は下品だと思われてしまうでしょう。

わざわざそんな扱い方をする必要もないですし、ものを大切にする習慣がないと見られてしまうからです。

自分のものであろうと他人のものであろうと、音を立てたり乱暴な扱いをする事は周囲への気配りが足りないと思われる行為になります。

そのあたりも下品だと思われてしまう要因の一つでしょう。

1-8. がめつい

1-がめつい

自分が目立つように人を押しのけたり、平等に配られているものを少しでも多く取ろうとしたり、並んでいるのに真っ先に飛び出すなど下品な上に非常識な人は嫌われてしまうでしょう。

これは羞恥心がないからであり、そんな人には品など関係ありません。

自己顕示欲の塊なため、自分の欲が満たされればいいだけなので自尊心はなく、恥じらう事などありません。

そんな人に品格や品性などの話をしても無駄になってしまうのであまり関わらないほうがいいかもしれません。

下品な女の共通点

2-1. 語彙力や表現力がない

2-語彙力や表現力がない

何かある度に「ヤバい」や「かわいい」だけで表現する人は下品な上に頭が悪くつまらない人だと思われてしまうでしょう。

また「?過ぎる」などの表現も痛いと思われてしまうでしょう。

語彙力や表現力は知性と教養かないと難しくなります。

逆に自分の大切な感情を現す時に、これ程沢山の美しい日本語があるにも関わらず「ヤバい」や「かわいい」などのチープな言葉だけで片付けていいのかと考えてみる必要はあるでしょう。

その感情はもっと奥深いものかもしれません。

2-2. 見た目だけこだわる

2-見た目だけこだわる

ハイブランドや高級車に乗っているのはいいのですが、平気でポイ捨てをする、バッグはテーブルの上に置く、他人に上から話すなどやっている事と物が釣り合っておらず下品で非常識な人は陰で笑われているでしょう。

本人が品格なんて要らない、物質主義でお金が全てと思うのは自由ですが、他人に迷惑をかけていい事にはなりません。

偉そうにしたりマナーを守らないのは個人的な思想とは別になります。

2-3. 常識がない

2-常識がない

先程からも述べていますが、下品な人は非常識な人が多いのも特徴です。

常識があれば周囲に気を配りますし不快なことをしないからです。

自分の事しか目に入っておらず自分が楽しく気分よく過ごせることが一番なので、自分が基準になります。

そもそも非常識な人が品性や品格を考えるとは思えないので、知性や教養からも遠ざかることになり、益々話が合わなくなるかもしれません。

下品な人は自己顕示欲が強く承認欲求を満たすためなら何をしても構わないと思っている人が多いので、注意したところで「価値観を押し付けるな」や「自分はこれでやってこれている」と逆行して逆ギレしてくるのがオチではないでしょうか。

2-4. お金で物を言わす

2-お金で物を言わす

世の中にはお金が全てだという考え方の人も沢山います。

価値観は人それぞれですし考え方も自由なので他人が口を出すことではありません。

ですがその考え方を他人に押し付け、お金では解決できない、もしくはお金の問題ではないところにまでお金を持ち込む人は下品な上に人格を疑われてしまうかもしれません。

持ち込みが禁止のところに勝手に持ち込み、注意をされるとお金を払うからいいだろうと言ってみたり、駐車禁止なのに自分はお金があるから払えば済む話だと言い張ったりと、まず何の話かすら理解できていないので、最悪一緒にいる人もそんな人だと思われてしまうでしょう。

2-5. 年齢に合わない知識

2-年齢に合わない知識

今はインターネットがあるので分からない事があればすぐに調べたり購入することができるはずなのですが、冠婚葬祭やその他の行事、時と場合によって使い分けなければいけない服装や、持ち物などをそのまま自分の趣味や日常の延長で装ってしまうと下品だと思われますし、場合によっては相手に泥を塗る事になってしまうでしょう。

セレモニーとパーティは違いますし、それぞれ格式があります。

そこにはルールやエチケットが存在し自分の判断だけで決めていい訳ではないのですが、品のない人は自分勝手に振舞ってしまいます。

招待者が何も言わない事を認められたと思う勘違いのところも品性がない特徴の一つです。

スポンサーリンク

1 / 3
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年10月17日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い