占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180428140541.html
幸運の前兆まとめ!25選

幸運の前兆まとめ!25選 | SPITOPI

SPITOPI
幸運の前兆まとめ!25選

スポンサーリンク

もしかしたら幸せになれるかもしれないと、何となく感じることもあるのではないでしょうか。

幸福というのは、前兆が訪れると言われていますがいったいどのような前兆があるのでしょうか。

幸福の前兆についてご紹介します。

  • 茶柱がたったとき
  • 燕が巣を作ったとき
  • コウモリが巣を作ったとき
  • てんとう虫がとまる
  • 鳥の糞が落ちる
  • 蜘蛛の巣があたる
  • ヘビに遭遇する
  • 亀が近づいてくる
  • ヤモリを見つける
  • 四つ葉のクローバーを見つける
  • 虹を見る
  • 流れ星をみる
  • 後光を見る
  • 蓮の花を見る
  • 無意識に服を裏返しに着る
  • 手がピリピリする
  • 爪に白い点が出る
  • 靴が壊れる
  • 吉日にお金が入る
  • ゾロ目をよく見る
  • 懐かしい人に出会う
  • 庭に動物が入ってきた
  • 偶然牛を見かけた
  • 蜘蛛の巣に自分のイニシャルを見つけたとき
  • 犬を飼うことになった
  • まとめ

1. 茶柱がたったとき

茶柱がたったとき

昔から、茶柱がたつと幸せが訪れるとされています。

茶柱がたつというのは、家の中心のものがたつというような意味となっており、茶柱がたつというのは、幸せが訪れることを意味しています。

2. 燕が巣を作ったとき

燕が巣を作ったとき

燕が巣を作ったとき、巣を作った家にすんでいる人に幸せが訪れると言われています。

燕というのは、安全で環境が良い場所を厳選して巣を作ると言われています。

そのため、災害などが起こり得る場所には燕は巣が作られることがないと言われています。

そのため、燕が巣を作るというのは、その家が安全であり、幸せになることができる可能性が高いということを意味しています。

3. コウモリが巣を作ったとき

コウモリが巣を作ったとき

コウモリが自宅に巣を作ったら、嫌な気持ちになるひともいるかもしれませんが、コウモリが巣を作るというのは、良いことが起こる前兆であるとされています。

コウモリというのは、いいことが起こる前兆として昔から伝えられており、コウモリが二匹で幸せが、五匹では金運などが高まるとされています。

4. てんとう虫がとまる

てんとう虫がとまる

てんとう虫というのは、昔から幸せの象徴として愛されています。

てんとう虫の小物アイテムを身に付けると、幸せになることが出来ると思われています。

歩いているときにあなたにてんとう虫がとまるというのは、幸せになることができる前兆であるとされています。

体に止まったてんとう虫が飛び立つとき、あなたの不幸などを持っていってくれるとも言われています。

5. 鳥の糞が落ちる

鳥の糞が落ちる

鳥の糞が落ちてくるのは、ついていないと感じることもあるのではないでしょうか。

空から何かが落ちるというのは、幸せが訪れる前兆であるとされており、鳥の糞が落ちてくるというのは、幸せになれる前兆であるとされています。

そのため、鳥の糞が落ちてくるというのは、幸せがあなたをめがけてやってくるというような意味があるとされています。

6. 蜘蛛の巣があたる

蜘蛛の巣があたる

蜘蛛の巣にあたるというと、あまり良いイメージがありませんが、実は蜘蛛の巣というとは、不幸を吸いとってくれるとされています。

ネイティブアメリカンのお守りとして、ドリームキャッチャーが日本でも流行りましたが、蜘蛛の巣というのはそれだけ幸せとは近い意味があるとされています。

7. ヘビに遭遇する

ヘビに遭遇する

へびというのは、人間の姿を見ると姿を消すと言われています。

そのため、普段ヘビに遭遇するというのはなかなかないとされています。

そのような警戒心の強いヘビに遭遇するというのは、幸せの象徴として挙げられています。

特に、猛毒を持っているヘビに遭遇するほど、幸せ度が高いとされています。

8. 亀が近づいてくる

亀が近づいてくる

亀が自分の方に近づいてくるというのは、幸せが向こうから近づいてくるというような意味を持っています。

亀というのは、昔から幸せの象徴として知られています。

そのため、亀が近づいてくるというのは、幸せが近づいてくるというような意味となっています。

9. ヤモリを見つける

ヤモリを見つける

昔から、やもりがいる家庭は悪いことが起きないと言われています。

そのため、やもりというのは幸せの象徴として知られています。

虫などが嫌いな人というのは、やもりの姿を見ても嫌だなと思ったりするかもしれませんが、やもりを見かけたということは、あなたに幸せが訪れるというような前兆であるとされており、ヤモリは受け入れるべき存在であるとされています。

10. 四つ葉のクローバーを見つける

四つ葉のクローバーを見つける

四つ葉のクローバーというのは、子どもなどでも幸せの象徴としてとらえている人が多いとされています。

四つ葉のクローバーというのは珍しいものでもありますので、その四つ葉のクローバーを見つけるというのは、幸せが近づいているとかんがえられます。

みつけた四つ葉のクローバーを持ち歩くことで、幸せがより早く訪れるとも言われていますので、四つ葉のクローバーを見つけるというのは、幸せの前兆であるとされています。

11. 虹を見る

虹を見る

虹を見ることが出来たら、それだけで特別感があると言えます。

虹というのは、雨が降った後に出てくるものであり、その虹を見るというのは、苦難を乗り越えて、幸せが訪れるというような意味として知られています。

虹を見ることが出来たら、これまでの苦痛が解消されていき、幸せになることが出来る前兆であるとされています。

12. 流れ星をみる

流れ星をみる

流れ星をみると、願いが叶うといわれているように、流れ星というのは、幸せの象徴として挙げられています。

あなたの願いというのを流れ星が叶えてくれると言われており、流れ星を見るというのは、幸せの前兆であると言えます。

13. 後光を見る

後光を見る

後光というのは、天使の柱という別名を持っています。

そのため、後光をみるということは、天使の存在を認識するというような意味となっており、後光を見た後に幸せが訪れるとされています。

14. 蓮の花を見る

蓮の花を見る

蓮の花というのは、行き詰まったときに見ると、アイディアが浮かんできたりすると言われています。

そのため、蓮の花を見るというのは、停滞していたことが動き出したり、幸せになれるチャンスが高まっていくというような意味を持っています。

最近ついていないなと感じたり、行き詰まりを感じているときに蓮の花を見たら幸福の前兆であると言えます。

15. 無意識に服を裏返しに着る

無意識に服を裏返しに着る

服を裏返しに着ていたことを指摘されたり、帰宅して気がついたり、無意識に服を裏返しに着ていたことがある人もいるのではないでしょうか。

無意識に服を裏返しに着ていた後に幸せが訪れたと感じたことがある人というのは、意外と多いとされています。

無意識に服を裏返しに着ていたことに気がついたら恥ずかしい思いをするかもしれませんが、実はそれは幸福が近づいている前兆であると言えます。

16. 手がピリピリする

手がピリピリする

手がピリピリしたり、かゆみを感じたりするというのは、お金が手にはいるというような幸福の前兆であるとされています。

宝くじが当たったり、懸賞があたるというような、お金にまつわる幸せが訪れ、あなたが手にすることが出来るというような意味となっており、手がピリピリするというのは幸福の前兆であるとされています。

17. 爪に白い点が出る

爪に白い点が出る

爪に白い点が出て、これはなんだろうと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

爪の白い点というのは幸福の星と言われており、薬指の爪に白い点が現れたら恋愛にまつわる幸運の前兆であると言われていたりと、爪ごとに異なる幸せの訪れがあるとされています。

18. 靴が壊れる

靴が壊れる

靴が壊れてしまうと、何となく不吉な思いをするかもしれませんが、実は靴が壊れるというのは、それまでの不幸などを靴が受け持ってくれるというような意味があります。

そのため、靴が壊れるとそれまでの運気が変わり、幸運になることが出来るとされ、靴が壊れるというのは、幸運の前兆であるとされています。

19. 吉日にお金が入る

吉日にお金が入る

吉日にお金が入ると、その後もお金に困らないとされています。

そのため、吉日に何らかの形でお金が入るというのは、金運が高まったりというような、幸運の前兆であると言えます。

20. ゾロ目をよく見る

ゾロ目をよく見る

1111や2222のゾロ目をよく見るというのは、大きな幸運の前兆であるとされています。

ゾロ目というのはエンジェルナンバーとも言われており、ゾロ目をよく見るというのは、幸せを天使が運んできてくれていることになります。

エンジェルナンバーには様々な意味があり、よく見るゾロ目の番号によって、その意味というのは異なるとされています。

21. 懐かしい人に出会う

懐かしい人に出会う

懐かしいと思える人に偶然出会うことが出来るというのも、幸せの前兆であると言えます。

懐かしい人というのは、あなたに過去の思いを思いだし、スタートしてもらいたいというようなことから、懐かしい人と再会させるときもあります。

そのため、懐かしい人と再会させるというのは、幸運の前兆であるとされています。

22. 庭に動物が入ってきた

庭に動物が入ってきた

庭に動物が入ってくるというのは、幸せを運んできてくれるというような意味となります。

そのため、庭に動物が入ってくることを疎ましく思わずに、歓迎するべきであると言えます。

23. 偶然牛を見かけた

偶然牛を見かけた

田舎などに行ったときに、偶然牛を見かけることもあるのではないでしょうか。

牛は子孫を表す象徴の動物として崇められています。

そのため、偶然牛を見かけるというのは、大きな幸せが訪れる前兆であると言えます。

24. 蜘蛛の巣に自分のイニシャルを見つけたとき

蜘蛛の巣に自分のイニシャルを見つけたとき

蜘蛛の巣というのは、幸運の前兆であると言われているのですが、そのなかでも蜘蛛の巣に自分のイニシャルを見つけるというのは、あなたが永遠に幸せでいられるというよう前兆であると言えます。

仕事も恋愛もうまく行き、幸せな生涯を送ることが出来るというような意味を持っています。

25. 犬を飼うことになった

犬を飼うことになった

犬を飼うことになったというときも、幸せが近づいているとされています。

犬を飼うこと自体が幸運でもありますが、犬を飼うことになるというのは、犬と一緒に幸せがやってくるというような意味となります。

まとめ

幸運の前兆というのは、様々なものがあります。

普段は見過ごしているようなサインも多かったのではないでしょうか。

幸運の前兆が訪れると、それを意識することによって、幸せを確実に引き寄せることが出来るとされています。

幸せが訪れるのには前兆があり、その前兆を理解することによって、幸運は得ることが出来るのです。

いつもと違うことが起きたりするのは、多くが幸せの前兆であるとされています。

また、幸せの前兆には虫なども多く影響していますので、虫が嫌いな人も、この虫が自分の幸せを運んできてくれたと受け入れることが大切であるとされています。

もしかしたら幸せになれるかもしれないと、何となく感じることもあるのではないでしょうか。

幸福というのは、前兆が訪れると言われていますがいったいどのような前兆があるのでしょうか。

幸福の前兆についてご紹介します。


茶柱がたったとき

昔から、茶柱がたつと幸せが訪れるとされています。

茶柱がたつというのは、家の中心のものがたつというような意味となっており、茶柱がたつというのは、幸せが訪れることを意味しています。

燕が巣を作ったとき

燕が巣を作ったとき、巣を作った家にすんでいる人に幸せが訪れると言われています。

燕というのは、安全で環境が良い場所を厳選して巣を作ると言われています。

そのため、災害などが起こり得る場所には燕は巣が作られることがないと言われています。

そのため、燕が巣を作るというのは、その家が安全であり、幸せになることができる可能性が高いということを意味しています。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2020年01月24日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!