占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180424171824.html
言葉の力は絶大!言葉の力を生活に活かそう

言葉の力は絶大!言葉の力を生活に活かそう | SPITOPI

SPITOPI
言葉の力は絶大!言葉の力を生活に活かそう

スポンサーリンク

みなさんは、今幸せを感じていますか。

そう聞かれて迷わず「幸せ」と答える人は少ないのかもしれません。

人は生きていると大変な事もありますし、辛い日々もあるでしょう。

そういう時にネガティブな考えや言葉を口にする事は無いでしょうか。

それは仕方のない事で、誰しも経験があるでしょう。

しかしながら、もしかするとその「言葉」によって、さらに悪い方向へ導かれているかもしれません。

それくらい「言葉」というのは、実はとても重要なものです。

「言葉一つで何が変わるのか」と、疑わしく思うかもしれません。

しかし、本当に言葉だけで変わるとしたら試す価値はあると思います。

そこで今回は【言葉の力は絶大!言葉の力を生活に活かそう】をご紹介していきたいと思います。

  • 言葉の力とは?
  • 「言葉」には、「魔法」のような力がある
  • 代表的な「ありがとう」の言葉がもつ力
  • 言葉選び一つで世界が変わる
  • プラスに考えるアファメーションのコツ
  • まとめ

1. 言葉の力とは?

言葉の力とは?

「言葉の力」とは、言葉がもたらす様々な影響のことを言います。

言葉だけで人生が変わるという人もいるくらい「言葉の力」というのは注目されているのです。

そこで「言葉」には思っている以上の影響力があると言えるでしょう。

言葉選びを意識するだけで、メンタル・健康・人間関係・運など、様々な事に繋がります。

もしかすると、マイナスな言葉を遣ってしまい、不幸せな人生と感じているのかもしれません。

そこで、プラスな言葉を遣うことで、幸せな人生になるかもしれないのです。

2. 「言葉」には、「魔法」のような力がある

「言葉」には、「魔法」のような力がある

「言葉」には、「魔法」のような力があると言われています。

言葉というのは、脳に魔法をかけているようなものと言えるでしょう。

というのも、脳は言葉に合わせて思考や行動を導きます。

そのため、マイナスな言葉を遣えばマイナスな状況へと導びかれる事があるのです。

不思議なもので、「体調が悪いかも」と思っていると病気を作ろうと働きかけてしまいます。

そのように、実際に言葉にしたことが具体化される、まさに「魔法」のようです。

「言葉」は、人に使える唯一の魔法かもしれません。

言葉はタダですので、どうせなら「プラスの言葉」で「良い魔法」を掛けたいものです。

3. 代表的な「ありがとう」の言葉がもつ力

代表的な「ありがとう」の言葉がもつ力

日本語の「ありがとう」という、たった五文字の言葉。

その言葉には、とてもすごい力があると言われています。

普段、感謝を言葉にしているでしょうか。

あまりに日常的な言葉で、意外と「ありがとう」と言っていないかもしれません。

その「ありがとう」という言葉には、どのような力があるのでしょう。

具体的にどのような影響があるのか考えていきましょう。

3-1. 幸せな気持ちになれる

幸せな気持ちになれる

意識的に「ありがとう」と言える事柄を探しましょう。

生きているだけで、感謝することはあるはずです。

日常の中にも気づいていないだけで、多くの「ありがとう」が存在します。

例えば、家があること、ご飯があること、学べること、仕事があることなど、様々です。

当たり前になってしまう事こそ、ありがとうの言葉を遠ざけてしまっているのです。

その事実に気づければ、感謝したいことは山のようにあるでしょう。

「ありがとう」と言葉にする事で、当たり前だった日常も幸せを感じることができるのです。

「今日は天気がいいなぁ」など、ちょっとした事に気持ちが嬉しくなるはずです。

幸せな気持ちになると、気分は前向きになれるでしょう。

そして、プラス思考になることで、さらなる幸福を引き寄せる事に繋がります。

3-2. 健康に繋がる

健康に繋がる

ことわざで「病は気から」と言います。

「不健康だ」と思っていると、身体は不思議と体調を崩してしまう事があります。

身体に感謝することが、健康に繋がるのです。

歩いてくれる足や、考えてくれる脳、消化してくれる臓器など、身体は頑張っているはずです。

当たり前ではありませんので、「ありがとう」と言ってあげましょう。

綺麗な言葉に身体を浄化してくれる力がありますので、自然と気分が良くなることがあります。

また感謝することで、身体のために不摂生な生活を避けるなど、健康に過ごせることでしょう。

3-3. モチベーションが上がる

モチベーションが上がる

誰かから「ありがとう」と言われると、どう感じますか。

多くの人が、とても嬉しく感じるはずです。

人は他人と関わる中で、自然と「誰かの役に立ちたい」「認められたい」という気持ちを持ちます。

それは、認められることで自分の存在意義を見出していると言えるでしょう。

そこで「ありがとう」という言葉は、相手に「必要だ」と伝えることが出来る言葉と言えます。

言われた方は、心が満たされ「また頑張ろう」「もっと役に立ちたい」とモチベーションが上がります。

それが、特に仕事などにおいては、効果的に業務を進めることに繋がるでしょう。

お互いにやる気を向上することで、プラスの効果が望めます。

3-4. 強くなれる

強くなれる

「ありがとう」と言うのは、素直じゃないと言えません。

何故なら、相手に感謝するという事は、自分が助けられた事を認めることになります。

「自分で出来る」「手伝ってもらわなくても大丈夫」と考えている人は、なかなか「ありがとう」と口に出来ないでしょう。

独りよがりで傲慢になってしまうと、他人から助けられていることにすら、気づくことが出来ません。

多くの人が少なからずプライドを持ち、自分の未熟さを隠したいと考えているものです。

そのため、自分の弱さや、未熟な部分を認めることは、実はとても凄いことです。

素直に受け入れた上で、相手に「ありがとう」と言葉にできる人は、精神的にとても強い人と言えるでしょう。

精神的な強さは、生きていく中でとても重要なスキルと言えます。

3-5. 人間関係が良好になる

人間関係が良好になる

好感を持つ人と比べて、あまり好感を持てない人に「ありがとう」と言う機会は少ないかもしれません。

それは、苦手だと判断した時から、その人の悪いところばかりが目に留まってしまうからかもしれません。

しかし、そういう相手にも「ありがとう」と意識的に遣ってみましょう。

「ありがとう」と言うために、自然とその人の良い所に目がいくはずです。

今までとは違う目線で、相手を判断する事ができるでしょう。

また、「ありがとう」と口にする事で、脳が相手にプラスのイメージを抱くことができます。

また、言われた方もやる気になったりと、プラスの影響が出るでしょう。

お互いに「ありがとう」と言える関係になれば、人間関係は良好になります。

4. 言葉選び一つで世界が変わる

言葉選び一つで世界が変わる

言葉によって、自分自身にも他人にも多くの影響があることが分かります。

そのため、言葉選びで世界が変わると言えるでしょう。

例えば「忙しい」とマイナスな言葉を遣うより、「充実している」と言いましょう。

同じような意味合いの言葉でも、印象がガラリと変わります。

失敗しても「ダメだった」と思うのではなく、「次はこうしよう」と考えましょう。

そうすると、どうでしょう。

落ち込んだ暗い世界から、未来を見据えた明るい世界に変わりませんか。

例えば、仕事が遅いことをマイナス面だけ捉えるのではなく、「丁寧」や「慎重」と捉えることが大切です。

相手に遣う言葉も、このようにプラスな言葉選びをすることで良い方向へ変わるでしょう。

5. プラスに考えるアファメーションのコツ

プラスに考えるアファメーションのコツ

アファメーションとは、希望・願望などを言葉にすること、宣言することを指します。

言霊と言うように、言葉には魂が宿ると考えましょう。

その言葉を常時つぶやくことで、潜在意識に刷り込み、物事が具現化しやすくなると言われています。

そのアファメーションのコツを紹介していきます。

5-1. 寝る前や起きた時に行う

寝る前や起きた時に行う

希望や願望を言っても、心のどこかで「できない」と無意識に考えてしまいませんか。

そうなると、せっかくの言葉も意味を成しません。

純粋にその言葉だけを刷り込まなくてはいけないのです。

そのため、寝る前や起きた時などの少し頭がぼーっとしている時間がおすすめです。

特に、もう少しで寝るという時にアファメーションを行いながら寝ていくと良いでしょう。

無駄な自我が眠っている時に行うことが効果的です。

5-2. 過去形や現在形で言う

過去形や現在形で言う

願望や希望が叶ったように言葉にする、つまり過去形や現在形でつぶやくことが大切です。

願望だからと「○○したい」では、叶っていない状況を指してしまうので良くありません。

「○○した」「○○なりそう」など、叶ったように言葉にすることが大切です。

そうすると「あれ?叶っているはずなのに、今の状況と違う」というギャップを脳が埋めようしてくれます。

そのため、より具現化しやすい思考に導いてくれるでしょう。

5-3. ポジティブな言葉を遣う

ポジティブな言葉を遣う

ポジティブな言葉を遣うように意識しましょう。

というのも、悪い印象の言葉を遣うだけで、意識が悪い方へと向かってしまうので要注意です。

例えば、「ニキビが治る」ではなく「赤ちゃんのような肌になる」とつぶやきます。

このように、言葉をポジティブに変換する事が大切です。

5-4. 習慣にする

習慣にする

しっかりと習慣づけることが大切です。

アファメーションというのは、繰り返し言う事に意味があります。

何度も何度も潜在意識に落とし込むことで、希望・願望に沿った思考や行動に繋がるのです。

そのため、いつ言うのかなど、しっかりとルールを決めて実行しましょう。

5-5. 言いやすい言葉にする

言いやすい言葉にする

自分なりに口にしやすい言葉にしましょう。

言い慣れない言葉や耳慣れない言葉だと、良くありません。

少しでも違和感を感じてしまうと、気持ちにも悪い影響が出てしまい、良い効果が望めないのです。

つぶやくとニコニコしたり、気持ちがリラックスしたりなど、そういう面を意識しましょう。

また、リズムをつけたりと無意識でもスラっと言える事が大切です。

まとめ

まとめ

今回は【言葉の力は絶大!言葉の力を生活に活かそう】をご紹介致しました。

言葉というのは、本当に不思議なものです。

その言葉によって、生活を変えてしまう事もあるでしょう。

信じる信じないは人それぞれですが、言葉はタダで出来る魔法です。

きっと試してみても悪い事は起こらないでしょう。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

みなさんは、今幸せを感じていますか。

そう聞かれて迷わず「幸せ」と答える人は少ないのかもしれません。

人は生きていると大変な事もありますし、辛い日々もあるでしょう。

そういう時にネガティブな考えや言葉を口にする事は無いでしょうか。

それは仕方のない事で、誰しも経験があるでしょう。

しかしながら、もしかするとその「言葉」によって、さらに悪い方向へ導かれているかもしれません。

それくらい「言葉」というのは、実はとても重要なものです。

「言葉一つで何が変わるのか」と、疑わしく思うかもしれません。

しかし、本当に言葉だけで変わるとしたら試す価値はあると思います。

そこで今回は【言葉の力は絶大!言葉の力を生活に活かそう】をご紹介していきたいと思います。


言葉の力とは?

「言葉の力」とは、言葉がもたらす様々な影響のことを言います。

言葉だけで人生が変わるという人もいるくらい「言葉の力」というのは注目されているのです。

そこで「言葉」には思っている以上の影響力があると言えるでしょう。

言葉選びを意識するだけで、メンタル・健康・人間関係・運など、様々な事に繋がります。

もしかすると、マイナスな言葉を遣ってしまい、不幸せな人生と感じているのかもしれません。

そこで、プラスな言葉を遣うことで、幸せな人生になるかもしれないのです。

「言葉」には、「魔法」のような力がある

「言葉」には、「魔法」のような力があると言われています。

言葉というのは、脳に魔法をかけているようなものと言えるでしょう。

というのも、脳は言葉に合わせて思考や行動を導きます。

そのため、マイナスな言葉を遣えばマイナスな状況へと導びかれる事があるのです。

不思議なもので、「体調が悪いかも」と思っていると病気を作ろうと働きかけてしまいます。

そのように、実際に言葉にしたことが具体化される、まさに「魔法」のようです。

「言葉」は、人に使える唯一の魔法かもしれません。

言葉はタダですので、どうせなら「プラスの言葉」で「良い魔法」を掛けたいものです。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月09日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!