占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180420184022.html
偶然・ばったり会うのスピリチュアル的な意味

偶然・ばったり会うのスピリチュアル的な意味 | SPITOPI

SPITOPI
偶然・ばったり会うのスピリチュアル的な意味

スポンサーリンク

同じ人と偶然に何度もばったり会うという経験は、スピリチュアルな世界では「特別な縁(つながり)」を暗示しています。

偶然にばったりと何度も会って、あの人と何か特別な関係性があるのではないかと思うような出来事を、スピリチュアルの世界では「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)」と呼ぶこともあります。

この記事では、「同一人物と偶然・ばったり会うことのスピリチュアルな意味」を分かりやすく解説していきます。

  • スピリチュアル的な意味では偶然はない?
  • 恋愛対象の異性と偶然・ばったり会う意味
  • その他の人と偶然・ばったり会う意味
  • 縁がある人の特徴
  • まとめ

1. スピリチュアル的な意味では偶然はない?

スピリチュアル的な意味では偶然はない?

スピリチュアルな世界では「完全な偶然の出来事」はないと考えられており、すべての出来事には何らかの「必然的な意味・因果関係」が存在するとされています。

「引き寄せの法則」「前世からの因縁(つながり)」「因果関係の法則」「有縁-無縁の法則」などのスピリチュアルな法則や摂理は、すべて「この世界に起こる出来事には意味がある」ということを示しているのです。

同一人物と何度もばったり会うことにも、当然、スピリチュアルな観点からは「必然的な意味・運命」がそこに介在していることになります。

偶然・ばったり会うことは、「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)」であり、そこには今後の人生や人間関係にとって重要な意味・影響・変化が潜んでいることも多いのです。

2. 恋愛対象の異性と偶然・ばったり会う意味

恋愛対象の異性と偶然・ばったり会う意味

恋愛対象になりそうな異性と偶然・ばったり会う時には、どのような意味が隠されているのでしょうか。

2-1. 本当の恋愛関係へと発展していく可能性

2-本当の恋愛関係へと発展していく可能性

偶然・ばったり同じ人と何度も会うからといって、必ずしもその相手が恋人になるわけではありません。

しかし、偶然に会う度に「胸がドキドキして身体が温かくなる感覚」や「昔から付き合っているかのような親密さ・好意の高まり」が感じられるケースでは、偶然に何度も会う相手と「本当の恋愛関係」に発展していく可能性は高いのです。

「偶然の意味のある再会」が恋愛に結びつく場合には、二人を結びつけている縁はかなり強固であり、「相手を幸せにしたいという本物の恋」によってそのまま結婚にまで至る事もあるでしょう。

2-2. 自分が運命の相手のことを考えている

2-自分が運命の相手のことを考えている

自分が意識的にせよ無意識的にせよ、「運命の相手(よく会う相手で好意を抱いている人)」のことを考えていると、「相手がいそうな場所」にいつの間にか足が向かっていることがあります。

自分の内面を振り返ってみて、「何度も偶然・ばったり会う人に対する好意や親近感」がないかをチェックしてみましょう。

あなたがその人に対してポジティブな愛情・好意を感じていて、何度も偶然に再会しているのであれば、その人は「運命の相手」である可能性が出てきます。

偶然・ばったりと出会うことのできる運勢はいつまでも続きませんから、「偶然に出会えているうち」に思い切ってアプローチしてみた方がいいかもしれません。

2-3. 運命の相手が自分のことを考えている

2-運命の相手が自分のことを考えている

あなたの方がその相手に何の興味も好意も持っていないのに、同一人物と何回もばったり顔を合わせてしまうという時には、「運命の相手かもしれない相手」の方がいつもあなたのことを考えている可能性があるのです。

あなたが何も感じていない段階では、偶然に何度も見かける相手が、「未来の運命の相手(恋愛・結婚へとつながっていく相手)」なのかはまだ判断できません。

しかし、何度も偶然の再会を繰り返している相手に対して、「どこか懐かしさを感じて一緒にいたくなる・過去にその人をどこかで見かけた既視感(デジャビュ)が強くある」という変化が起こってきた時には、その偶然の出会いは「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)」かもしれません。

2-4. 魂のレベルで前世からツインソウル(ツインレイ)としてつながっている

2-魂のレベルで前世からツインソウル(ツインレイ)としてつながっている

スピリチュアルな世界では、人間は輪廻転生を繰り返して、何度も現世に生まれ変わってきているとされますが、前世以前から深いつながりのあった魂の片割れのことを「ツインソウル(ツインレイ)」と呼んでいます。

偶然・ばったりと何回も出会う人は、もしかしたら「魂のレベルでつながっている運命の相手」なのかもしれません。

前世より遥か昔には、あなたとツインソウル(ツインレイ)の人は、「一つの魂」であったと言われています。

何回も偶然に顔を合わせて「何とも言えない懐かしさ・愛おしさ・安心感」を感じるのであれば、その相手とあなたは「魂のレベル」で前世から深くつながっていた可能性があり、それは二人が「ツインソウルであることの証」でもあるのです。

3. その他の人と偶然・ばったり会う意味

その他の人と偶然・ばったり会う意味

恋人や結婚相手になるわけではない「その他の人」と偶然・ばったりと会うことには、どのような意味があるのでしょうか。

3-1. 再会するまでの期間に起こった「自分・他者の成長」を実感できる

3-再会するまでの期間に起こった「自分・他者の成長」を実感できる

お互いに数ヶ月以上も顔を合わせていなければ、再会するまでの期間にかなりの環境の変化や厳しい試練を経験することになります。

久しぶりに再会した友人知人とコミュニケーションすることで、「お互いの自意識と能力(現状)の変化」を感じることができます。

会っていない期間に起こった変化の多くは、「自分と他者(友人知人)の成長」を実感することができるものになるでしょう。

その他の人と偶然に再会することによって、お互いに「過去の同じ場所で停滞していないこと」や「今も成長を続けていること」を前向きに感じ取ることができるメリットがあるのです。

3-2. お互いの「スピリチュアルな相性の良さ」を再確認できる

3-お互いの「スピリチュアルな相性の良さ」を再確認できる

過去の知り合いと偶然・ばったり再会することによって、スピリチュアルな側面における「お互いの相性の良さ」を再確認できることが多いのです。

スピリチュアルな相性の良さというのは、典型的なものとしては「他者(社会)のために貢献したいという人生観・価値観が一致している」ということがあります。

スピリチュアルな側面で相性がいいと感じる人は、「性格(パーソナリティー)が良いと感じる人」であり「その人の生き方・言動が正しいと感じられる人」なのです。

偶然にばったり何度も会う人の人間性や生き方をポジティブに評価することで、自分も利他的な正しい生き方を実践しやすくなるのです。

3-3. 「就職転職・結婚」などの思い切った決断を後押ししてくれる

3-「就職転職・結婚」などの思い切った決断を後押ししてくれる

友人知人と偶然・ばったり会うことによって、「相手の近況」と合わせて「相手の人生の状況の変化(重大な人生の決断・選択)」についても聞くことができます。

仕事にせよ結婚にせよ、友人知人が頑張っている近況を聞くことで、「自分も一生懸命に頑張って人生を生きていこう」という前向きなモチベーションが高まりやすくなるのです。

特に、これから就職・転職をしようと思っていて不安な気持ちがあった人は、勇気づけられやすくなります。

好きな人と結婚すべきかどうか迷っている人も、既婚者になった知人の助言を受けることで、結婚の決断を後押ししてもらいやすくなるのです。

3-4. 再会する運命の相手とは親友になれる可能性がある

3-再会する運命の相手とは親友になれる可能性がある

昔からの友人知人でいったんは縁が切れたと思っていた人と、何度もばったり再会するという時には、「これから親密な人間関係に移行する可能性」が高まっているのです。

過去には折り合いが悪くて別れた相手であっても、お互いの人間性が成長した現在では、「腹を割って話し合える深い仲」になれる可能性が出てきます。

大人になってから「親友」になるような相手とは、何度も偶然にばったりと再会していることが意外に多いのです。

この世界では意味のない出来事が起こらないとされる由縁でもあります。

4. 縁がある人の特徴

縁がある人の特徴

運命の人とも重なる要素がある「縁がある人」には、どのような特徴があるのでしょうか。

4-1. 偶然に出会うことがかなり多く再会できる

4-偶然に出会うことがかなり多く再会できる

縁がある人は、「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)」の感覚を感じられるような「偶然に会う機会」がかなり多いという特徴があります。

カフェに行ったらばったりそのカフェで出会って挨拶をする、洋服を買いに行っても偶然に会って会釈をするといった感じで、どこに行っても何かしらその縁がある人との接点を感じてしまうのです。

また縁がある人は、学校を卒業したり会社に就職したりして離れ離れになっても、なぜかまた再会することができるという特徴もあります。

縁があるからこそ、どんなに表面的・一時的に離れ離れになっても、またお互いに引き寄せ合うかのように再会することができるのです。

4-2. 共通点・共感できるポイントが多い

4-共通点・共感できるポイントが多い

縁がある人とは、「趣味・活動・価値観・食べ物の好み(好きな人のタイプ)」などの共通点が多いという特徴があります。

やはり趣味が違っていて価値観もズレていて一緒にしたいことが何もないというような「何もかも自分と違っていて共通点も少ない人」とは、縁がないことが多いのです。

縁がある人とは、読書にしろ音楽にしろ旅行にしろ、何らかの共通点を軸にしてすぐにコミュニケーションが楽しく盛り上がります。

価値観や生き方、人付き合いの仕方にも似ている所が多いので、自然と「共感できるポイント」が多くなってくるのも縁がある人の特徴と言えるでしょう。

4-3. 一緒にいると良いことが起こりやすい・一緒にいるとリラックスして落ち着く

4-一緒にいると良いことが起こりやすい・一緒にいるとリラックスして落ち着く

縁がある人の最大の特徴として、「一緒にいると気持ちがリラックスして落ち着く(しっくりくるような安心感・居心地の良さがある)」ということがあります。

一緒に過ごしていて、緊張感や不快感が先に立ってしまい、なぜか落ち着かないという人とは、やはり縁がないことが多いのです。

縁がある人の特徴として、「その人と一緒にいると良いことが起こりやすい」ということもあります。

その人と一緒に付き合ったり過ごしている時には、心身の健康状態が保たれて、仕事でもプライベートでも「良い知らせ」がどんどん入ってくる事が多いのです。

縁がある人は、基本的にあなたに幸せと安らぎ、未来への希望を感じさせてくれるのです。

まとめ

スピリチュアルな世界の理論(因果関係の摂理)では、「この世界に起こる出来事に完全な偶然の出来事はない」とされています。

人間関係の出会い・再会を含め、すべての現象には「起こるべくして起こった必然的な意味」があると言われているのです。

偶然にばったり同じ人と何回も会う時には、「恋愛・結婚に発展していく運命の相手」や「前世から魂のレベルでつながっているツインソウル(ツインレイ)」である可能性があります。

恋愛対象ではない人と繰り返し偶然会う場合にも、「人生の大きな転換点(モチベーションアップ)」や「親友になっていく運命の相手との再会」といった意味があるのです。

同じ人と偶然に何度もばったり会うという経験は、スピリチュアルな世界では「特別な縁(つながり)」を暗示しています。

偶然にばったりと何度も会って、あの人と何か特別な関係性があるのではないかと思うような出来事を、スピリチュアルの世界では「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)」と呼ぶこともあります。

この記事では、「同一人物と偶然・ばったり会うことのスピリチュアルな意味」を分かりやすく解説していきます。


スピリチュアル的な意味では偶然はない?

スピリチュアルな世界では「完全な偶然の出来事」はないと考えられており、すべての出来事には何らかの「必然的な意味・因果関係」が存在するとされています。

「引き寄せの法則」「前世からの因縁(つながり)」「因果関係の法則」「有縁-無縁の法則」などのスピリチュアルな法則や摂理は、すべて「この世界に起こる出来事には意味がある」ということを示しているのです。

同一人物と何度もばったり会うことにも、当然、スピリチュアルな観点からは「必然的な意味・運命」がそこに介在していることになります。

偶然・ばったり会うことは、「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)」であり、そこには今後の人生や人間関係にとって重要な意味・影響・変化が潜んでいることも多いのです。

恋愛対象の異性と偶然・ばったり会う意味

恋愛対象になりそうな異性と偶然・ばったり会う時には、どのような意味が隠されているのでしょうか。

2-1. 本当の恋愛関係へと発展していく可能性

2-本当の恋愛関係へと発展していく可能性

偶然・ばったり同じ人と何度も会うからといって、必ずしもその相手が恋人になるわけではありません。

しかし、偶然に会う度に「胸がドキドキして身体が温かくなる感覚」や「昔から付き合っているかのような親密さ・好意の高まり」が感じられるケースでは、偶然に何度も会う相手と「本当の恋愛関係」に発展していく可能性は高いのです。

「偶然の意味のある再会」が恋愛に結びつく場合には、二人を結びつけている縁はかなり強固であり、「相手を幸せにしたいという本物の恋」によってそのまま結婚にまで至る事もあるでしょう。

2-2. 自分が運命の相手のことを考えている

2-自分が運命の相手のことを考えている

自分が意識的にせよ無意識的にせよ、「運命の相手(よく会う相手で好意を抱いている人)」のことを考えていると、「相手がいそうな場所」にいつの間にか足が向かっていることがあります。

自分の内面を振り返ってみて、「何度も偶然・ばったり会う人に対する好意や親近感」がないかをチェックしてみましょう。

あなたがその人に対してポジティブな愛情・好意を感じていて、何度も偶然に再会しているのであれば、その人は「運命の相手」である可能性が出てきます。

偶然・ばったりと出会うことのできる運勢はいつまでも続きませんから、「偶然に出会えているうち」に思い切ってアプローチしてみた方がいいかもしれません。

2-3. 運命の相手が自分のことを考えている

2-運命の相手が自分のことを考えている

あなたの方がその相手に何の興味も好意も持っていないのに、同一人物と何回もばったり顔を合わせてしまうという時には、「運命の相手かもしれない相手」の方がいつもあなたのことを考えている可能性があるのです。

あなたが何も感じていない段階では、偶然に何度も見かける相手が、「未来の運命の相手(恋愛・結婚へとつながっていく相手)」なのかはまだ判断できません。

しかし、何度も偶然の再会を繰り返している相手に対して、「どこか懐かしさを感じて一緒にいたくなる・過去にその人をどこかで見かけた既視感(デジャビュ)が強くある」という変化が起こってきた時には、その偶然の出会いは「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)」かもしれません。

2-4. 魂のレベルで前世からツインソウル(ツインレイ)としてつながっている

2-魂のレベルで前世からツインソウル(ツインレイ)としてつながっている

スピリチュアルな世界では、人間は輪廻転生を繰り返して、何度も現世に生まれ変わってきているとされますが、前世以前から深いつながりのあった魂の片割れのことを「ツインソウル(ツインレイ)」と呼んでいます。

偶然・ばったりと何回も出会う人は、もしかしたら「魂のレベルでつながっている運命の相手」なのかもしれません。

前世より遥か昔には、あなたとツインソウル(ツインレイ)の人は、「一つの魂」であったと言われています。

何回も偶然に顔を合わせて「何とも言えない懐かしさ・愛おしさ・安心感」を感じるのであれば、その相手とあなたは「魂のレベル」で前世から深くつながっていた可能性があり、それは二人が「ツインソウルであることの証」でもあるのです。

スポンサーリンク

1 / 3
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年11月28日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い