占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180416145510.html
シータリングの効果・やり方・テクニック

シータリングの効果・やり方・テクニック | SPITOPI

2018年04月16日公開

SPITOPI
シータリングの効果・やり方・テクニック

スポンサーリンク

潜在意識に働きかけられるヒーリングの一種として、シータリング(シータヒーリング)が注目を集めています。

シータリングは潜在意識に眠っているあなたを不幸・不機嫌にしてしまう原因を根本から改善しようとする技法であり、精神・時期の各レベルにおける「ネガティブな思考・感情の書き換え」が可能なものなのです。

この記事では、「シータリングの効果・やり方・テクニック」について分かりやすく解説していきます。

  • シータリングとは?
  • シータリングの効果
  • 2-未来で起こる出来事のリーディングができる
  • シータリングの理論とやり方
  • DNAの活性化の効果とテクニック
  • ヴァイアナのシータヒーリングとは?

1. シータリングとは?

シータリングとは?

シータリングとは、脳波を極限にまでリラックスした「θ波(シータ波)」の状態にまで誘導して精神状態を改善するもので、「瞑想」を応用したヒーリング技法の一種です。

科学的根拠のある技法として学術研究で認定されているわけではありませんが、近年ではカウンセリング技法の一種として利用するスピリチュアルカウンセラーも増えてきています。

シータリングを実践することによって、覚醒している時にはアクセスすることができない「潜在意識(無意識)」にアクセスすることができるようになり、傷ついた精神状態をヒーリング(治癒)することができます。

傷ついた心を治癒するだけではなく、潜在意識にある自分を不幸にする「ネガティブな思考・感情の書き換え」ができる効果にも注目が集まっています。

2. シータリングの効果

シータリングの効果

シータリングには、どのような効果を期待することができるのでしょうか。

2-1. 潜在意識の思考・信念の書き換えで願望が実現する

シータリングは普段の意識ではアクセスできない「潜在意識」にアクセスして、潜在意識にあるネガティブな思考・信念を上書きする形で書き換えることができます。

シータリングのプラクティショナーは、クライアントに「筋肉反射テスト(Oリングテスト=指で輪っかを作らせて質問に対してどのくらい緊張して指が離れにくくなるのかのテスト)」を実施します。

Oリングテストで、どのようなネガティブな思考が潜在意識で強く働いているのかを判断するのです。

そして、「自分は異性に好かれない・自分にはお金を稼ぐ素質がない・お金は汚いものだ」などのクライアントの願望・夢の実現を邪魔している「ネガティブな思考・信念体系」を、ポジティブな内容に書き換えること(新たな思考・信念・感情のダウンロード)で願望・夢が実現しやすくなるのです。

2-2. 心身の病気を癒して回復させる

シータリングは初期には身体的ヒーリングに活用されており、創始者のヴァイアナは自分の足のリンパ腺がんを自己治癒しています。

そのため、「身体と精神の両方の病気」に対して癒しの効果を期待することができます。

シータリングは心身の病気を癒してくれて状態を改善しやすくしてくれますが、ヴァイアナ本人は「現代医療を否定するものではなく、医学的な病気を確実に治せる保証のあるものではない。

重症度の高い病気・疾患はまず現代医療の診察や治療を受けるべき」としていますから、すべての病気に対してシータリングのみで対処しようとすることは間違いであり、少なくとも現代医療と並行して実施していくべきものなのです。

2-3. 未来で起こる出来事のリーディングができる

2-未来で起こる出来事のリーディングができる

経験の豊かなシータリングのプラクティショナー(ヒーラー)は、θ波が出ているクライアントの精神世界に入り込むことができ、そこで「クライアントの予定調和的な未来の出来事」を読み取ることができるとされています。

プラクティショナーはクライアントの未来について、現実感のある情景を見るような「フラッシュバック」の形で体験することになりますが、この「リーディングされた未来」は絶対に変えられない運命ではありません。

シータリングでリーディングされる未来は、「クライアントが今の自分のままで時間を過ごした先にある一つの結果」に過ぎないのです。

そのため、シータリングを通してポジティブな思考・感情をダウンロードしていくことで、未来をより良い方向に変えることが可能になっています。

3. シータリングの理論とやり方

シータリングの理論とやり方

シータリングの理論とやり方(方法)について説明します。

3-1. シータリングの理論と世界観

シータリングはクライアントの脳波を「シータ波(θ波)」に誘導してリラックスさせることで、「身体・精神・魂のレベル」でヒーリング(癒し・回復)の効果を発揮します。

人間の心身の様々なレベルで効果を発揮できる特長がシータリングにはあるわけですが、その理論基盤として「存在・意識の複数のレベル」が想定されています。

「今生レベル・遺伝的レベル(家系レベル)・歴史的レベル(過去生レベル)・魂レベル」の4つのレベルを基本前提として、シータリングで精神状態のヒーリングを行っていくことができます。

シータリングが肉体の病気や精神の不調だけではなく、魂のレベルの問題や霊的な障害にも対応できると言われている由縁になっています。

3-2. シータリングが対象とする「意識の各レベル」と創造主のエネルギー

「今生レベル」とは自分が今意識できている状態のことで、もっとも現実的で一般的な意識のことです。

「遺伝的レベル(家系レベル)」とは親・祖父母の世代から引き継いでいる信念や価値観などの意識のことで、普段はほとんど意識されません。

歴史的レベル(過去生レベル)になると、かなり現実の意識から離れた「潜在意識」となり、過去に生きていた前世の意識や価値観が影響している事になります。

「魂レベル」はもっとも深い精神のレベルとなり、創造主のエネルギーと直接的につながっていて、自分の全存在の受容と癒しの可能性を持っているのです。

3-3. シータリングのやり方・方法

シータリングはプラクティショナー(ヒーラー)が、クライアントの身体と精神(思考)の状態をリーディングする所から始まります。

プラクティショナーは誘導の質問や指示をしながら、クライアントの脳波を「シータ波(θ波)」のリラックスした状態に近づけていきます。

心身のリーディングでは、「灯りがともらない場所」に問題が発生していると解釈します。

シータリングの基本テクニックは、クライアントに必要な質問をしながら「クライアント自身を不幸・不遇にしているネガティブな思考・感情・信念」を特定して、そのネガティブな思考を新たに書き換えていく話し合いと瞑想の手伝いをする事にあります。

子供時代からの心の傷つきを修復していく「レインボーチルドレンの育て直しの技法」もあり、ミネラルやハーブ類も使って生化学的な相乗作用で問題を解決していくこともあります。

4. DNAの活性化の効果とテクニック

DNAの活性化の効果とテクニック

シータリングの「DNA活性化(アクティベーション)」の効果とテクニックについて解説していきます。

4-1. DNA活性化で夢が叶って良い仲間に恵まれる

シータリングでは創造主エネルギーを潜在意識に働かせることで、遺伝子のDNAレベルでポジティブなメッセージを与えることができるとされています。

DNA活性化のアクティベーションによって、ネガティブな思考・信念に基づく「自己抑制・自己否定」がなくなるので、夢や願望がスピーディーに叶いやすくなる効果があります。

さらに、他者に対しても明るくポジティブに関われるような性格やコミュニケーションに変わってくるので、「良い仲間」に恵まれて毎日を楽しく過ごせるようになりやすいのです。

4-2. DNA活性化で「若さ・健康・老化抑制」の効果が得られる

シータリングのDNA活性化(アクティベーション)は、遺伝子のDNAレベルで活力と健康を促進してくれるだけでなく、寿命・老化を規定しているとされるDNAのタンパク質「テロメア」の長さを延長してくれる可能性があるのではないかとも言われています。

DNA活性化に成功することができれば、「老化のスピード」を遅れさせることで、いつまでも若々しい身体(見た目)と健康でいやすくなるメリットがあります。

4-3. アンチエイジングにつながる染色体の活性化を促すテクニック:創造主エネルギーでチャクラを開発

アンチエイジングにつながる染色体の活性化テクニックは、まず横になって心臓周辺のハート・チャクラに意識を集中させ、母なる地球(ガイア)の中に自分自身が入ってくイメージを思い浮かべます。

地球内部から創造主エネルギー(根源的エネルギー)を引き上げて、自分の中に取り込んでいきます。

創造主エネルギーが体内を上昇していき、頭部のクラウン・チャクラまでのすべてのチャクラを開発していくイメージをリアルに想像して下さい。

4-4. アンチエイジングにつながる染色体の活性化を促すテクニック:創造主への祈り・最高の遺伝子形成のイメージ

クラウン・チャクラからあなたの魂が飛び出して、宇宙空間に広がっていき、「宇宙の彼方にある究極の第七層」にまで到達します。

第七層にはあらゆる夢や願望を叶えてくれる「創造主エネルギー」が充満していますから、「創造主よ、私の若さと元気の染色体の活性化が行われるように命令が出されました。

ありがとうございます。

今、DNA活性化ができました」という祈りの言葉を捧げましょう。

テロメアのタンパク質のあるDNA鎖がペアになって「一つの最高の遺伝子」を構成する情景をイメージすれば、アクティベーションの作業が終わります。

最後は、リラックスして自分自身の浄化作業をして、横になったグラウンディング状態で「エネルギー・ブレイク(チャクラを通してエネルギーを地球に戻す作業)」を行いましょう。

5. ヴァイアナのシータヒーリングとは?

創始者であるヴァイアナ・スタイバルの「シータヒーリング」について説明します。

5-1. シータヒーリングの創始者ヴァイアナ・スタイバルの壮絶な自然治癒体験

シータリングを創始したのは、アメリカ人の女性ヒーラーであるヴァイアナ・スタイバルです。

1995年にヴァイアナは医療機関で「骨肉腫」との診断を受けて、余命2~3ヶ月間と伝えられましたが、彼女は医師が誤診したことを直感で確信して、自分の直観と創造主に従って自然療法を開始します。

再診療で本当に骨肉腫ではなく「リンパ腺がん」である事が分かり、彼女は水銀除去の自然療法で見事に回復しました。

その後、腹痛の叔母や腰痛の男性を、創造主に祈る自然療法で治療できる経験をしますが、この身体治癒がシータヒーリングの原点と言われています。

その後、ヴァイアナは自分のヒーリングが、「θ波(シータ波)」と呼ばれる脳波の状態で行われていることを発見して、「シータヒーリング」と名付けることになるのです。

シータ波とは、4~7Hzの非常に深いリラックス状態で出る脳波のことです。

5-2. ヴァイアナのシータヒーリングの特徴と効果

ヴァイアナのシータヒーリングの特徴は、初期には「身体的ヒーリング」から始まって「精神的ヒーリング」に進化した所にあります。

創造主と呼ぶすべてを癒す「高次エネルギー」を、シータ波の脳波が出ている状態で活用するヒーリングなのです。

その後、「存在の7つの層」と呼ぶ物質的・精神的・霊的なレベルがどのように機能しているかの理論基盤を整えて、自分が行っている祈り・瞑想を使ったシータヒーリングのテクニックを「オープンソース」で公開して専門学校も設立して誰でも使えるようにしたのです。

ヴァイアナのシータヒーリングの最大の効果は、「潜在意識のネガティブな記憶・思考」を極めて短時間で書き換えられる所にあります。

潜在意識に働きかけられるヒーリングの一種として、シータリング(シータヒーリング)が注目を集めています。

シータリングは潜在意識に眠っているあなたを不幸・不機嫌にしてしまう原因を根本から改善しようとする技法であり、精神・時期の各レベルにおける「ネガティブな思考・感情の書き換え」が可能なものなのです。

この記事では、「シータリングの効果・やり方・テクニック」について分かりやすく解説していきます。

記事の続きを読む

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い