占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180415171457.html
料理を作るのが下手な人の特徴

料理を作るのが下手な人の特徴 | SPITOPI

2018年04月15日公開

SPITOPI
料理を作るのが下手な人の特徴

スポンサーリンク

最初は苦手でも数をこなせば上手くなるのが料理です。

ところがいつまでも料理が上手くならないという人もいます。

その理由はいくつか考えられます。

ここでは料理を作るのが下手な人に見られる特徴をまとめて紹介しています。

技術的なことであったり、心理的なことであったりと様々です。

それでは早速見ていきましょう。

  • 美味しく食べさせたいという相手がいない
  • 基本的に面倒くさがり屋
  • 本人が食べることにあまり興味がない
  • 本を読むのが嫌い
  • 人の話を最後まで聞けない
  • 教わるという謙虚な姿勢がない
  • 計量をしない
  • 途中で味を見ない
  • 味覚がおかしい
  • レシピを勝手に変えて作ってしまう
  • もともと料理嫌い
  • 手際が悪い
  • 下ごしらえをしない
  • 代替品で誤魔化す
  • 経験がない
  • 自己流すぎる
  • 調味料を入れすぎる
  • 必要な調理器具が揃っていない
  • 火加減を気にしていない
  • 自信満々過ぎる
  • まとめ

1. 美味しく食べさせたいという相手がいない

美味しく食べさせたいという相手がいない

料理は愛情ともいいます。

美味しく食べさせてあげたいと思う相手がいなければ料理を頑張ろうという気持ち自体が起こらないものです。

夫に対して愛情がない妻はインスタント、惣菜、冷凍食品をメインにして手作り料理を作らなくなったりということからも、愛情が持てる相手というのは料理の上達においては重要なのかもしれません。

2. 基本的に面倒くさがり屋

基本的に面倒くさがり屋

基本的に全てのことに対して面倒くさがる傾向がある人は料理自体も面倒なものとして認識していて、したがらないものです。

料理しないから上手くならない、下手ということになります。

3. 本人が食べることにあまり興味がない

本人が食べることにあまり興味がない

食べることが好きな人、料理に興味がある人は、料理が上手なことが多いです。

一方で食に興味がなく、食べることに喜びを見いだせない人は料理自体しないことも多いです。

お腹がすいたら簡単なものを買って食べて済ませてしまいます。

食べることが好きな人は調理方法を変えたり、味つけを変えたりと料理に対して熱意があります。

下手な人は熱意も興味もないのです。

4. 本を読むのが嫌い

本を読むのが嫌い

大抵の料理はレシピ本があって、本を読んでその通りに作ればそれなりのものができることでしょう。

しかし、本を読むのが苦手、ざーっと目を通す、写真だけ見て終わりという人は、作り方自体が身についていないので上手に作れません。

5. 人の話を最後まで聞けない

人の話を最後まで聞けない

料理が下手な人は、人の話を最後まで聞けないタイプが多いかもしれません。

作り方のコツなど相手が離してくれていても聞いていないので身につかないのです。

6. 教わるという謙虚な姿勢がない

教わるという謙虚な姿勢がない

料理が上手な人、得意な人に教えてもらうと料理はどんどん上手になります。

が、世の中にはなぜか人に教わるとその人に負けている、劣っていると考えて教わることを嫌がる人がいるのです。

性格的に謙虚さが足りません。

7. 計量をしない

計量をしない

料理は慣れていないうちは、目分量ではなく計量した方が無難です。

目分量で作れる人というのは長年その料理を作り続けている、慣れがありますので大丈夫なのです。

料理が下手な人は、最初から適当で計量をしない傾向にあります。

普通のおかずならばまだいいのですが、お菓子作りにおいては計量はどんなに慣れている人でも必須です。

目分量でお菓子を作ると失敗の元です。

8. 途中で味を見ない

途中で味を見ない

料理が下手な人に限って、味見をしないでそのまま最後まで作ってしまう傾向があります。

薄い、濃いということを途中で確認できれば味を整え直すこともできるのにと残念なところです。

9. 味覚がおかしい

味覚がおかしい

本人の味覚が少々、おかしい場合もあります。

ありえないほど辛くしたり、甘くしたりと、自分では気がついていなかったり美味しいと思っていることがあります。

誰かに食べさせることはできない料理を作ってしまいます。

10. レシピを勝手に変えて作ってしまう

レシピを勝手に変えて作ってしまう

もともとのレシピ通りに作ればいいのに、なぜか上から目線で「こうした方がいい」などとアレンジを加えてしまうタイプ。

上手くいったように思うのは本人だけで食べた人にとっては「微妙」という味になってしまうことが多いのです。

11. もともと料理嫌い

もともと料理嫌い

料理下手な人は、もともと料理嫌いなことが多いです。

嫌いだからやる気が出ませんし、適当になってしまいます。

料理好きの人とはスタートラインから違うので仕方ないのかもしれません。

そういう人はあえて独創性を出そうとせず忠実にレシピ通りに作ることを心がけた方がいいでしょう。

12. 手際が悪い

手際が悪い

料理は時間との勝負でもあります。

焼き過ぎて焦げた、茹ですぎて形が壊れたなどの失敗というのは、手際、要領の悪さが原因です。

作り始める前に段取りを考えてから取りかかればいいのですが、順番を考えずに作ってしまうことも多いのです。

13. 下ごしらえをしない

下ごしらえをしない

料理には下ごしらえという手順を踏まなくてはならないものもあります。

例えば固いものと柔らかいものを一緒に煮ても仕上がり時間に差がありますので、どちらかが煮えていないとか、煮えすぎて形がなくなってしまったなどといった失敗を招きます。

固いものは先に下茹でしておくといった下ごしらえをすることで上手くできあがるのです。

料理が下手な人は下ごしらえをしないで省いていることが多いです。

14. 代替品で誤魔化す

代替品で誤魔化す

料理下手な人は、材料がない時に勝手に「これでいい」と別の食材、調味料で代用しようとします。

確かにそういうことで上手くできあがることはありますが、それは料理に慣れている人、料理が上手な人だからこそのテクニックです。

料理が下手な人は代替品で誤魔化すような調理になってしまって結果は「まずい」ということになりがちです。

15. 経験がない

経験がない

料理をした経験がなければ、上手には作れません。

最初は簡単なものから作り始めていけばいいのですが、なぜか作ったこともないのに、いきなりレシピも見ずに見よう見真似で作ってしまうのです。

16. 自己流すぎる

自己流すぎる

本を読んだわけでもなく、誰かに教わったわけでもなく自己流で料理を覚えてしまった人もいます。

自分で作って食べる分にはそれでも構わないのですが、人に出すとなると話は別です。

また自分のやり方にこだわって他の人のアドバイスを取り入れることもありません。

17. 調味料を入れすぎる

調味料を入れすぎる

料理が下手な人は、最初から調味料をどばどばと入れすぎる傾向にあります。

味がついていないより、ついていた方が美味しいはずという思い込みのもと、 全てにおいて味が濃いのです。

また濃いすぎる味は身体にも良くありませんし、一旦濃くしたものを薄くするのは難しいですので、そのような傾向がある人は少しずつ入れるという癖をつけた方がいいでしょう。

18. 必要な調理器具が揃っていない

必要な調理器具が揃っていない

料理するにあたって、必要な調理器具が足りていない、揃っていないと手際が悪くなりますし、料理もしにくいものです。

最低限必要な物は揃えた方がいいでしょう。

高いものでなくてもほとんど100円ショップで手に入ります。

19. 火加減を気にしていない

火加減を気にしていない

料理が下手な人の特徴に火加減を気にしないということがあります。

最初から最後まで強火で具が溶けてしまったり、弱火すぎて美味しそうな焦げ目がついていなかったりと、火加減の調整が悪くて料理がいまいちになってしまうタイプです。

料理においては火加減、水加減はとても大事です。

20. 自信満々過ぎる

自信満々過ぎる

自分が料理が下手なのに、なぜか料理上手だと自信満々な人がいます。

味が薄かったり、形が汚かったりと残念な要素があるのですが、「上手くできた」と満足しているのです。

もっと上手になりたい、他にいい方法があるのではという向上心がないため、この程度でいいだろうといつまでも料理のレベルが一定のままという状態です。

また「食べられたらそれでいい」とどこか開き直っている人もいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

料理を作るのが下手な人の特徴をまとめて紹介しました。

最初は料理ができなくても経験が増えたらどんどん上達するのが一般的です。

いつまでも下手な人というのは何か理由があるのです。

その理由を突き止めてそれを改善すればきっと料理が上手になることでしょう。

最初は苦手でも数をこなせば上手くなるのが料理です。

ところがいつまでも料理が上手くならないという人もいます。

その理由はいくつか考えられます。

ここでは料理を作るのが下手な人に見られる特徴をまとめて紹介しています。

技術的なことであったり、心理的なことであったりと様々です。

それでは早速見ていきましょう。

記事の続きを読む

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い