占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180415171236.html
他人の批判を気にしない方法

他人の批判を気にしない方法 | SPITOPI

2018年04月15日公開

SPITOPI
他人の批判を気にしない方法

スポンサーリンク

自分の信念を貫き通そうとすることが、周囲との摩擦、衝突を起こしてしまうことはあります。

一人だけみんなと違うことをすれば、浮いてしまって批判される対象になることもあります。

横並び、みんな同じことをするということを重視する場において受け入れてもらえないのかもしれません。

いちいち気にしていても身が持ちませんし、志が低い人の言うことを真に受けても仕方がありません。

ここでは他人の批判を気にしない方法をまとめてみました。

  • 人は勝手なことを言うと理解する
  • 批判されても責任をとってくれるわけでもない
  • 単なるいじめの場合も多い
  • 容姿、能力などに嫉妬している場合がほとんどである
  • 相手は自分より能力が下だと思うこと
  • 割り切る、相手を見限る
  • 全員に好かれることは無理だと理解する
  • 気がつかないふりでスルーし続ける
  • 指摘されてもとぼける
  • 自分の好きなことに没頭する
  • 自分の仕事にひたすら打ち込む
  • 身体を動かす
  • 好きなものを食べる
  • 欲しかった物を買う
  • 批判する人のことを考えない
  • 批判する人は寂しい人なのだと思う
  • 批判的な人は不満が溜まっている人が多いと理解する
  • 単なる八つ当たりなので必要以外近寄らないようにする
  • 自分に注目、考えてくれてありがたいと思う
  • 自分のことは自分で決めるときっぱり線引きをする
  • まとめ

1. 人は勝手なことを言うと理解する

人は勝手なことを言うと理解する

他人から批判をされていると知るとやはり落ち込むかもしれません。

しかしながらその内容というのは結構適当で勝手なものです。

なかにはあなたが言ってもいない、行動してもいないことを妄想で作って批判する人もいるでしょう。

そうなのです、人はとても適当で勝手なことをその時の気分で言ってしまう生き物なのです。

そう思うといちいち真に受けるのが馬鹿馬鹿しいと気がつくことでしょう。

2. 批判されても責任をとってくれるわけでもない

批判されても責任をとってくれるわけでもない

あなたの為を思ってと、アドバイスめいた批判をしてくる人がいるかもしれません。

一見ありがたい言葉のように思えるかもしれません。

しかし、あなたが批判されたので行動や方針を変えたとして失敗しても、責任をとってくれるわけではありません。

そう考えれば、批判など気にするだけ時間の無駄だと思うことでしょう。

3. 単なるいじめの場合も多い

単なるいじめの場合も多い

他人からの批判というのは、単なるいじめの場合も多いのです。

あなたのことが何となく気に入らないと思えば、あなたがすることなすこと批判してくることでしょう。

「それっていじめみたいですよ」と冷静に言って後は華麗にスルーしてもいいかもしれません。

誰だって「いじめをしている人」とは思われたくありませんし、それ以上は面と向かって言いにくくなることでしょう。

なるべく周りに人が沢山いる時に言うのがポイントです。

4. 容姿、能力などに嫉妬している場合がほとんどである

容姿、能力などに嫉妬している場合がほとんどである

容姿、能力など嫉妬、妬みがあると、コンプレックスの激しい人は相手の欠点をあげつらって批判したがるものです。

「ああ、自分は嫉妬されているのだ」と思って「仕方ないから勘弁してあげる」と上から目線で思っておくぐらいでちょうどいいです。

5. 相手は自分より能力が下だと思うこと

相手は自分より能力が下だと思うこと

ほとんどの場合は、他人を批判する人は、批判をしている人より劣っていることが多いのです。

批判することで何とか自分のプライドを保ったり、自分が上なのだと思いこませようとしているのです。

自分より下の相手が色々言っていると思うようにしましょう。

6. 割り切る、相手を見限る

割り切る、相手を見限る

他人から批判されたところであなたは何か困ることはあるでしょうか。

よく考えてみたら批判している人の存在があろうとなかろうとあなたの生活には影響はないのではないでしょうか。

「ああ、そういう人なのか」と割り切ってそれ以上距離を近づけないようにして相手を見限ってしまいましょう。

自分の視界に入れなければ批判されていても気がつきませんし、気にもなりません。

7. 全員に好かれることは無理だと理解する

全員に好かれることは無理だと理解する

どんな人気者であっても、全員から好かれるということはないのですし、無理なことだと理解しましょう。

他人から批判されることもあれば、共感、応援してもらえることもあります。

8. 気がつかないふりでスルーし続ける

気がつかないふりでスルーし続ける

他人の批判にいちいち反応していては相手の思う壺です。

相手はあなたを不快な気持ちにさせたいのですから、気がつかないふりをしてスルーしておきましょう。

9. 指摘されてもとぼける

指摘されてもとぼける

面と向かって批判されることもあるかもしれません。

感情的にならず「何のこと」ととぼけましょう。

「気がつかなかった」「そんなつもりはなかった」とのらりくらりととぼけることで相手も「何を言っても無駄だ」とそのうち諦めてくれることでしょう。

10. 自分の好きなことに没頭する

自分の好きなことに没頭する

他人からの批判のことを考えていても不愉快になるだけです。

自分の好きなことに没頭して嫌なことは忘れましょう。

11. 自分の仕事にひたすら打ち込む

自分の仕事にひたすら打ち込む

自分の仕事にひたすら打ち込みましょう。

一生懸命仕事をすることでマイナスになることは何もありません。

批判されて落ち込んで仕事の能率が落ちて、自分の評価が下がるなど一番馬鹿馬鹿しいことです。

批判されても仕事ができれば誰も何も言えなくなるものです。

12. 身体を動かす

身体を動かす

考え込んでも仕方がありません。

身体を思い切り動かしましょう。

イライラする時は早歩きで歩いたり、ジョギングなどがすっきりします。

筋トレなども室内でできるのでおすすめです。

身体を疲れさせれば嫌でもよく眠れますので、悩んで不眠状態になることは回避できます。

13. 好きなものを食べる

好きなものを食べる

やけ食いではありませんが、他人から批判をされた時は美味しいもの、好きなものをゆっくり食べて自分を癒してあげましょう。

14. 欲しかった物を買う

欲しかった物を買う

他人から批判されて辛い時は、欲しかった物など思い切って買ってみてはどうでしょうか。

新しい物が手に入ればそれに意識が向きますし、気分も上がることでしょう。

15. 批判する人のことを考えない

批判する人のことを考えない

あなたのことを批判する人たちのことは考えないことです。

「どういう性格なのだろう」など相手のことを考えてしまいがちですが、無意味です。

あなたのことを批判する人は理由は何でもいいのです。

とにかくあなた自身のことを批判したい、嫌いなのです。

だったらあなたもそこまで言われて相手のことを考えてあげる必要はないのです。

16. 批判する人は寂しい人なのだと思う

批判する人は寂しい人なのだと思う

批判的な人ほど、実は寂しい人なのです。

誰かと楽しく過ごす時間がある人、満たされている人はそもそもあまり他人のことに興味がなくて自分たちの世界を楽しんでいるものです。

人のことばかり気にする人は暇なのだと思いましょう。

17. 批判的な人は不満が溜まっている人が多いと理解する

批判的な人は不満が溜まっている人が多いと理解する

本当はあなたに対してではなく、自分の中に不満があってそれをあなたに批判するという形になっている場合があります。

あなたを見ると自分が不幸せに思えたり、プライドが傷つくのでしょう。

そっと離れてあげるのがあなたにできることです。

18. 単なる八つ当たりなので必要以外近寄らないようにする

単なる八つ当たりなので必要以外近寄らないようにする

元々、批判の内容自体に対した意味はなく、単なる八つ当たり目的で批判する人もいます。

仕事か私生活か、もしくはその両方か、色々問題があるのかもしれません。

必要以上に近寄らないようすること、気にするよりは逃げてください。

19. 自分に注目、考えてくれてありがたいと思う

自分に注目、考えてくれてありがたいと思う

なかには、本当にあなたのことを思って批判する場合もあるかもしれません。

それに対しては自分に注目、考えてくれてありがとうと素直に感謝の気持ちは持ちましょう。

しかしながら、内容的に的外れである場合がほとんどでしょうから、無視を通しておきましょう。

20. 自分のことは自分で決めるときっぱり線引きをする

自分のことは自分で決めるときっぱり線引きをする

他人からいくら批判されたとしても、自分のことは自分で決めると覚悟の気持ちを持ちましょう。

批判ばかりする人たちというのは、所詮あなたと波長は合わないのですから、今後も仲良くなる間柄になることはないでしょう。

きっぱりと自分と相手側に線引きをして関わらないようにしましょう。

批判する人たちというのは結局はあなたに相手にして欲しいのです。

望みを叶えて上げる必要はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他人の批判を気にしない方法をまとめて紹介しました。

何だか自分が上から目線で相手を見下すみたいでいいのだろうかと感じたかもしれませんが、それぐらいでいいのです。

そもそも批判するということは相手から反論される、批判され返すことは覚悟しなければならないことです。

あなたはやられっぱなしで、傷つく必要は一切ありません。

スルーするも、適当にあしらうもあなたの自由なのです。

相手からコントロールされないようにしっかり自分の意志を固く持つようにしましょう。

自分の信念を貫き通そうとすることが、周囲との摩擦、衝突を起こしてしまうことはあります。

一人だけみんなと違うことをすれば、浮いてしまって批判される対象になることもあります。

横並び、みんな同じことをするということを重視する場において受け入れてもらえないのかもしれません。

いちいち気にしていても身が持ちませんし、志が低い人の言うことを真に受けても仕方がありません。

ここでは他人の批判を気にしない方法をまとめてみました。

記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い