占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180227164345.html
オレンジの服を着る心理・オレンジの服が似合う人の特徴

オレンジの服を着る心理・オレンジの服が似合う人の特徴 | SPITOPI

SPITOPI
オレンジの服を着る心理・オレンジの服が似合う人の特徴

スポンサーリンク

明るく元気なイメージのあるオレンジ色。

フレッシュなビタミンカラーで健康的で活動的な印象を作ります。

ですが、多用しすぎるとうるさい印象になってしまうこともあります。

そんなオレンジの服を着る人の特徴や心理、オレンジの服を着る時の注意点についてまとめました。

  • オレンジ色の服の心理的効果
  • オレンジ色の服を好む人の特徴「コミュニケーションを大切にする」
  • オレンジ色の服を好む人の特徴「外での活動を好む」
  • オレンジ色の服が似合う男性の特徴「アウトドア系またはスポーツ系男子」
  • オレンジ色の服を着る時の注意点?
  • いつもオレンジ色の服を着る人の心理『ポジティブに活動したい』
  • いつもオレンジ色の服を着る人の心理『オレンジ色が大好き』
  • オレンジ色の服の服が与えるイメージ『明るく元気』
  • オレンジ色が好きな人の性格『活発で積極的』
  • オレンジ色の服が似合う女性の特徴『かわいらしくスポーティー』
  • まとめ

1. オレンジ色の服の心理的効果

オレンジ色の服の心理的効果

オレンジ色は、太陽や柑橘の色を表すように、明るくエネルギッシュなパワーを与えてくれます。

もっと活動的になりたい、気力も体力も満たしたい人に、オレンジ色の服は力を貸してくれるでしょう。

また、周りからの印象も明るく元気な人と評価されやすくなるので、積極性やフレンドリーさ持ちたい人はオレンジを活用していきましょう。

しかし、元気さというのは、うるさい印象や子供っぽさに繋がってしまうこともあります。

オレンジをバランスよく使うことで、そうした短所をカバーしていきましょう。

2. オレンジ色の服を好む人の特徴「コミュニケーションを大切にする」

オレンジ色の服を好む人の特徴

オレンジ色の服を好む人は、明るくフレンドリーな性格の人が多いです。

人見知りをせず、どんどん話しかけるタイプで、その人なつっこさによって人望を集めていくでしょう。

おしゃべりも好きで、サービス精神旺盛なので、相手を飽きさせることはありません。

ただし、口がすべって余計なことを言ってしまうこともあるので注意しなければなりません。

お調子者と呼ばれないためにも、自制心を持って接することが大切です。

また、オレンジ色の服が好きな人は、積極的で好奇心旺盛です。

少々子供っぽい所がありますが、自分の興味に突き進むバイタリティを持っている人です。

趣味に脱線してしまう癖を直せば、何事にも元気に関われる、明るい人として評価を受けるでしょう。

はきはきとしゃべり、天真爛漫で笑顔も素敵なので、多くの人を幸せにする力を秘めている人と言えるでしょう。

3. オレンジ色の服を好む人の特徴「外での活動を好む」

オレンジ色の服を好む人の特徴「外での活動を好む」

オレンジ色の服を好む人は、アクティブな性格です。

家でのんびりするよりも、外へでかけて余暇を楽しむタイプです。

どちらかというと多趣味で、さまざまなアクティビティにチャレンジする好奇心旺盛な人です。

そうした元気の良さは、仕事にも生かされています。

少々のことではへこたれない体力と気力を持っているので、どんどん行動して成果を上げていきます。

ただし、後先考えずに突っ走ってしまう所があるので、周囲を見渡して冷静になることも大切です。

計画性のある行動をすることで、より堅実な成果を上げることができるでしょう。

また、夢や希望がビッグな人が多いです。

時に、無謀なことにチャレンジしてしまうことがあるので、無理のないように行動しましょう。

しかし、その前向きさによって、新しい道を切り開くポテンシャルを持っているのです。

努力を惜しまず行動していくことで、よりよい人生を歩むことができるでしょう。

4. オレンジ色の服が似合う男性の特徴「アウトドア系またはスポーツ系男子」

オレンジ色の服が似合う男性の特徴

オレンジ色の服が似合う男性は、アウトドア系の男性や、スポーツマンな男性が多いです。

アウトドア用品は、さまざまなブランドにおいて、オレンジ色のアイテムがたくさんあります。

これは山の中でよく目立ち遭難を防ぐという、現実的な理にかなったものです。

また、元気でアクティブな印象を作るのにも、オレンジは多用されています。

登山をしたり、山や海にでかけたりと、アウトドアを好む男性にはオレンジが良く似合います。

また、色白よりも日に焼けることで、よりオレンジのコーデがなじみやすくなるのです。

外でスポーツをする男性も同様で、オレンジのウェアや、Tシャツやポロシャツ、シューズなどが良く似合うでしょう。

アクティブな印象に、オレンジによってさらに元気な印象が作られやすくなるのです。

しかし、オレンジを多用しすぎると子供っぽい印象や、チャラい印象にもなるので、バランス良く使うことが大切になってくるでしょう。

5. オレンジ色の服を着る時の注意点?

オレンジ色の服を着る時の注意点?

オレンジの服というのは、元気を与えてくれますが、着方によっては、がちゃがちゃとしたうるさい印象になってしまうこともあります。

たとえば、オレンジに同じ、赤やピンク、黄色といった暖色を合わせ過ぎると、派手になりすぎる傾向があります。

元気な印象はありながらも、騒がしそう、子供っぽい、そんな印象を持たれることもあるので注意しましょう。

また、柄物を合わせ過ぎても、そうした印象になるので気をつけましょう。

オレンジのトップスを着る場合は、反対色であるブルーのデニムのボトムスを着ると爽やかで明るい印象になるのでオススメです。

また、柄を多用せずに、シンプルにまとめることで、よりすっきりとした雰囲気を作ることができるでしょう。

他にも、どちらかというと華やかな印象の顔に似合う色です。

優しい印象の人がオレンジを着ると、顔の印象がぼやけてしまうこともあるので注意しましょう。

また、メイクにオレンジを使うことによって、より統一感のあるコーディネートを作ることができるでしょう。

初めてオレンジを着る場合は、ワンポイントに抑えた方が無難な印象になります。

また、テラコッタなどの少しくすんだオレンジも初心者にとって使いやすい色です。

6. いつもオレンジ色の服を着る人の心理『ポジティブに活動したい』

いつもオレンジ色の服を着る人の心理

いつもオレンジ色の服を着る人の心理には、ポジティブに活動したいという気持ちが隠されています。

元気が足りないと感じている人には、オレンジを含めた暖色を着ることで、活力を得ることができるのでオススメです。

自分に自身がなく、もっと活動的になりたいという想いを、オレンジ色の効果によって叶えることができます。

また、オレンジ色というのは、前に出る色であり、目立つ色です。

ですから、人よりも目立ちたい、周囲に負けないくらい活躍したいという心理が働いている場合もあります。

ですが、そうした気持ちが行きすぎると、調子に乗りすぎたり、羽目を外してしまうこともあるので気をつけなければなりません。

オレンジのコーデはバランス良く組み合わせることで、精神面にプラスの働きをもたらすのです。

7. いつもオレンジ色の服を着る人の心理『オレンジ色が大好き』

いつもオレンジ色の服を着る人の心理『オレンジ色が大好き』

オレンジ色が大好きな人も、いつもオレンジ色の服を着るでしょう。

もともと、活発で活動的な性格の場合が多く、色の好みも明るくエネルギッシュなものが多いです。

つい、オレンジに明るい色を組み合わせて、派手な印象になってしまうこともあるので、注意しなければなりません。

色彩感覚を鍛えるには、オレンジに暗い色を組み合わせたりと、バランス良くコーディネートをすることが大切です。

また、オレンジ色が大好きな人は、オレンジを含めた柑橘系のフルーツが好きな場合も多いです。

ビタミン豊富で、酸味の効いたフルーツによって、体の内側から元気になりたいという気持ちが強いです。

元気で爽やかな印象が強く、いつもアクティブに活動する人が多いです。

ただし、落ち着きがなく騒がしく、子供っぽい印象の人も多い傾向にあるので、冷静さを忘れずに、節度を守って行動することが大切です。

TPOをわきまえることで、より周囲からの評価が高くなるでしょう。

8. オレンジ色の服の服が与えるイメージ『明るく元気』

オレンジ色の服の服が与えるイメージ『明るく元気』

オレンジ色の服は、明るく元気なイメージを与えます。

秋や冬など、空模様が暗くなりやすい時期は、よりオレンジが目立ちやすくなるでしょう。

温かみがあり、アクティブなカラーなので、スポーティーな印象を作るのにもオススメです。

しかし、オレンジをたくさん使ってしまうと、騒がしい印象になってしまうので、バランスが大切です。

モノトーンやブルーと合わせることで、引き算の効いたコーディネートにすることができるでしょう。

また、オレンジがレスキュー隊のカラーでもあります。

そうしたイメージから、アクティブで格好いい印象を作るのにもオレンジが活躍することがあるのです。

9. オレンジ色が好きな人の性格『活発で積極的』

オレンジ色が好きな人の性格『活発で積極的』

オレンジ色が好きな人は、活発で積極的な性格です。

常に行動が第一で、計画は後からついてくるタイプです。

せっかちな所があるので、落ち着いて行動することで、より確かな成功を掴むことができるでしょう。

また、天真爛漫でフレンドリーな性格によって、たくさんの仲間を得る人徳を持っています。

ユーモアもあり、おしゃべり好きなので、多くの人から愛されるタイプです。

ただ度が過ぎてしまい、口を滑らせたり、相手をからかいすぎる所があるので、周囲を不快にさせないように注意しましょう。

溢れ出るエネルギーを上手くコントロールすることで、より上手に生きやすくなります。

また、そのバイタリティによって無理を押しとおしてしまう所があるので、無茶な行動をしないように気をつけましょう

理性を忘れないことで、堅実性のある行動ができるでしょう。

10. オレンジ色の服が似合う女性の特徴『かわいらしくスポーティー』

オレンジ色の服が似合う女性の特徴『かわいらしくスポーティー』

オレンジ色の服は、スポーツウェアや、アウトドアウェアに多用されています。

ですから、明るくスポーティーな印象の女性に、オレンジ色は良く似合うのです。

さらに、色白よりも、日焼けが似合う人に、オレンジ色は良くなじむでしょう。

また、原色であればあるほど、明るくはっきりとした顔立ちの人にオレンジは似合います。

黒紙よりは、茶髪の方がオレンジが馴染みやすくなるでしょう。

また、オレンジはポップな印象が強いので、元気でかわいい雰囲気の女性にも似合います。

ただし、オレンジを含めた原色や柄物を使いすぎると、幼い印象になってしまうので気をつけましょう。

モノトーンで引き締めることによって、大人の女性でも似合うオレンジコーデができるでしょう。

まとめ

オレンジ色の服は、明るく元気な印象を演出してくれます。

ただし、多用しすぎると、がちゃがちゃとしたうるさい印象になってしまうので注意しましょう。

シンプルなコーディネートにすることで、よりオシャレにオレンジのパワーを生かすことができるでしょう。

明るく元気なイメージのあるオレンジ色。

フレッシュなビタミンカラーで健康的で活動的な印象を作ります。

ですが、多用しすぎるとうるさい印象になってしまうこともあります。

そんなオレンジの服を着る人の特徴や心理、オレンジの服を着る時の注意点についてまとめました。


オレンジ色の服の心理的効果

オレンジ色は、太陽や柑橘の色を表すように、明るくエネルギッシュなパワーを与えてくれます。

もっと活動的になりたい、気力も体力も満たしたい人に、オレンジ色の服は力を貸してくれるでしょう。

また、周りからの印象も明るく元気な人と評価されやすくなるので、積極性やフレンドリーさ持ちたい人はオレンジを活用していきましょう。

しかし、元気さというのは、うるさい印象や子供っぽさに繋がってしまうこともあります。

オレンジをバランスよく使うことで、そうした短所をカバーしていきましょう。

オレンジ色の服を好む人の特徴

オレンジ色の服を好む人は、明るくフレンドリーな性格の人が多いです。

人見知りをせず、どんどん話しかけるタイプで、その人なつっこさによって人望を集めていくでしょう。

おしゃべりも好きで、サービス精神旺盛なので、相手を飽きさせることはありません。

ただし、口がすべって余計なことを言ってしまうこともあるので注意しなければなりません。

お調子者と呼ばれないためにも、自制心を持って接することが大切です。

また、オレンジ色の服が好きな人は、積極的で好奇心旺盛です。

少々子供っぽい所がありますが、自分の興味に突き進むバイタリティを持っている人です。

趣味に脱線してしまう癖を直せば、何事にも元気に関われる、明るい人として評価を受けるでしょう。

はきはきとしゃべり、天真爛漫で笑顔も素敵なので、多くの人を幸せにする力を秘めている人と言えるでしょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年10月16日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!