占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180227090256.html
紫の服を着る心理・紫の服が似合う人の特徴

紫の服を着る心理・紫の服が似合う人の特徴 | SPITOPI

SPITOPI
紫の服を着る心理・紫の服が似合う人の特徴

スポンサーリンク

紫色は、西暦603年に制定された冠位十二階でも最高位を表す色です。

また、その後も紫色は天皇の許しを得ないと着用することが出来ない「禁色(きんじき)」に指定されていたこともある、最も高貴な色とされてました。

外国ではヴァイオレットローブ(紫色の衣)と呼ばれ、やはり王様や聖者、宗教の指導者等高貴な人しか身に付けることが出来なかった色とされてきた歴史があります。

そんな紫色は現代では、高貴な色であると共に、セクシーさを表す色でもあり、また、独自性を出せる色でもあり、使い方で実に様々な表現が出来る色として重宝されています。

そんな紫色の服を着る人、紫色の服を着たくなる場合はどんな時なのか、見て行きたいと思います。

  • 紫色が持つ心理的効果
  • 紫色は、西暦603年に制定された冠位十二階でも最高位を表す色でした。
  • 紫色が好きな人の恋愛
  • 紫色が好きな男性の特徴
  • 紫色が似合う女性の特徴
  • 紫色の服が周囲に与えるイメージとは
  • 紫色が好きな人と相性の良い色
  • 紫色が好きな人と相性の悪い色
  • 紫色が好きな人へのアドバイス
  • まとめ

1. 紫色が持つ心理的効果

紫色が持つ心理的効果

紫色が持つ効果は沢山あります。

  • スピリチュアル効果
  • 神秘性を表す
  • 人を癒す色
  • 血圧を下げる
  • 創造力を高める
  • 催眠効果
  • インスピレーションを高めて感性を広げる
  • カリスマ性を示す
  • 女性らしく見せる色

中でも紫色の「癒し効果」と「催眠効果」は高いものがあります。

心の中の怒り、悲しみといったネガティブな物を癒す効果があり、その効果は病気療養中の患者さんに治療目的として使われた時代もあった程です。

そして、現在でも癒し効果があるとされ、リラックス空間を作る場合は紫色を使うことがあります。

催眠効果は昔からラベンダーが知られていて、これはラベンダーの香りの効果も相まって心地よい睡眠へと誘ってくれます。

紫色は身体に例えると「頭」に当たるので、効果が頭に関連するものであることも納得出来ます。

想像力を高める、カリスマ性を出す、また頭を使い過ぎて休めたい時に目に留まる色でもあります。

芸術家にとって紫色が好まれる理由は、インスピレーションを与えてくれる色だからです。

自分の感性をどう表現して作品を生み出そうとしている芸術家にとって、紫色はとても好まれる色です。

紫色は、西暦603年に制定された冠位十二階でも最高位を表す色でした。

紫色は、西暦603年に制定された冠位十二階でも最高位を表す色でした。

また、その後も紫色は天皇の許しを得ないと着用することが出来ない「禁色(きんじき)」に指定されていたこともある、最も高貴な色とされてきました。

外国でもヴァイオレットローブ(紫色の衣)と呼ばれ、やはり王様や聖者、宗教の指導者等高貴な人しか身に付けることが出来なかった色とされてきました。

現代では、高貴な色であると共に、セクシーさを表す色でもあり、また、独自性を出せる色でもあり、使い方で実に様々な表現が出来る色として重宝されています。

そんな紫色の服を着る人、紫色の服を着たくなる場合はどんな時なのか、見て行きたいと思います。

3. 紫色が好きな人の恋愛

紫色が好きな人の恋愛

紫色が好きな人の恋愛は、とてもロマンチストで恋愛に対しても繊細です。

美しいものを愛し、ロマンチックなことに心をときめかせる、その感性を理解してくれる人を相手に選ぶと良いでしょう。

ただ、相手が男性の場合、なかなかあなたの繊細な部分に気付かないことも多いので、あなたが持つ特別な感性や芸術性、高尚な物への理解を共に分かち合いたい、楽しみたいと願うなら、相手選びは慎重にしましょう。

あなたの高尚な価値観と合う相手はそうそういるものではありません。

それでも、あなたの価値観を尊重し、合わせて行こう、若しくはお互いの価値観を近づけようと努力してくれる相手なら、段々と仲を深めて行くことが出来るでしょう。

また、紫色が好きな人は自分の世界に籠ってしまう面があります。

それで孤立した様な形になっても気にしません。

プライドも高いので、一生を独身で通して良いと考える人が多いです。

自分の感性を大事にしている分、それを他人に侵されたくないという気持ちが強いので、恋愛に於いては自分の世界より相手のことをより思うようにしてみましょう。

自分の感性や価値観を理解してくれる相手なら、今度はあなたの方も相手の世界を理解する努力をすることです。

そのようにお互いに尊敬しあえる仲になることが、この色が好きな人には必要です。

4. 紫色が好きな男性の特徴

紫色が好きな男性の特徴

この色が好きな男性は人とは違っていたいと強く思っている、個性的で芸術家が多いです。

文化や芸術に興味を持ち理想家。

ちょっと気難しい面があります。

そして、いつでも人と違っていることを好みます。

自分の威厳を保つことが何より大切なので、向上心も強く常に高い地位を目指します。

職業としては、琴や三味線、日本舞踊、歌舞伎役者等方角関係の芸術家、また着物の友禅等の図案をデザインする仕事、日本画家、華道や茶道の家元等になるのが向いていまし、こういった職業を選ぶ人が多いです。

芸術への気持ちはかなり熱いものがあるのです。

交際する女性は、黄色が好きで、感性が同じく豊か、更に高貴な感じがする女性と相性が良いです。

5. 紫色が似合う女性の特徴

紫色が似合う女性の特徴

紫色を身に纏うととても良く似合う女性の特徴は、まずミステリアスで魔女の様な怪しい雰囲気を持ち、ファッションセンスが高く、お洒落です。

また、何よりセクシーさを感じさせる点が特徴です。

紫色が似合う人は、見た目に於いても考え方に於いても個性派が多いので、それがファッションセンスや芸術的才能に富んでいる理由とも言えます。

高貴な雰囲気を漂わせ、一度リーダーになるとカリスマ性を発揮して皆をリードします。

ですから、紫色が似合う女性は個性的なファッションという外見上一目でわかる特徴を持っています。

紫色を着ない日でも、普通の人とはちょっと違った自分の感性を大切にした着こなしをします。

流行に沿うことは殆ど無く、いつでも自分のセンスで全身をコーディネートします。

その為、人と被ることが少ない「ヴィンテージ」や「一点物」に弱い面もあります。

それだけに、周囲から変わり者と思われる程個性が強いです。

更に、紫色が似合う女性は二面性を持っているという特徴があるので、その時の状況やその場にいる人に依って、上手に自分の態度を変えることが出来ます。

そこが男性から見ると小悪魔的に見えて、惹きつけられずにはいられません。

どこか掴みどころの無いミステリアスさが魅力です。

そして、同じ紫色が似合うとしても、男性よりは女性の方が霊感のようなスピリチュアルな力を持っている人が多いのも特徴と言えるでしょう。

6. 紫色の服が周囲に与えるイメージとは

紫色の服が周囲に与えるイメージとは

紫色の服は、女性らしさをアピールして来ている人を魅力的に見せます。

紫が濃くなる程妖艶な美しさをイメージさせます。

妖艶、神秘的、と言った言葉で表されるように、精神性の高さを感じさせる色で、他の色より他人の気持ちに訴える作用が高い色です。

元々その人が持っているイメージを更に際立たせることが出来ます。

ただ、紫の服を着ている人を見ている人の心の状態で、イメージが正反対になることもあります。

紫の服を見て優雅さや気品、ミステリアスな雰囲気を感じる時は、見ている人がプラス思考で前向きになっている時です。

反対に下品だと感じる時は、ネガティブ思考に陥っている時と言えます。

このように、紫の服は見ている人の気持ちに依ってイメージが変わります。

7. 紫色が好きな人と相性の良い色

紫色が好きな人と相性の良い色

相性の良い色は「黄色」です。

黄色が好きな人は、一見無邪気で幼ささえ感じる黄色好きと個性的で高貴な雰囲気の紫好きが何故?と思うかもしれません。

しかし、他人から理解されることが少なく、孤独になりがちな紫好きにとり、無邪気で天真爛漫な黄色好きはそのような面に拘ること無く、傍にいてくれる存在なのです。

異なる性質を持っている同士だからこそ、プラスマイナスゼロどころか、それ以上に良い相乗効果が生まれます。

8. 紫色が好きな人と相性の悪い色

紫色が好きな人と相性の悪い色

残念ながら相性が悪い色は「白」です。

相性が良くないと言うより、そもそもお互いが生きている世界が全く触れ合うことがありません。

関わり合うこと自体が少ないと言って良いでしょう。

そして、白が好きな人が持つ無垢で素直なイメージを紫好きが直感的に避けてしまうことが多いようです。

9. 紫色が好きな人へのアドバイス

紫色が好きな人へのアドバイス

紫色が好きなあなたは、何でも直感的に物事を捉え、決断するタイプで、またその判断が間違うことはまずありません。

新しいことにチャレンジする時にも、一瞬の閃きを大事にして行動します。

また、目に見えない世界に惹かれ、興味を抱きます。

その為、占いやスピリチュアルな物にも関心があり、自分の直感を信じることが出来るのです。

ただ、あまりにも目に見えない世界にのめり込むと、現実を忘れてしまうことにもなりかねません。

くれぐれも自分が生きているのはこの世であることを忘れないようにしましょう。

紫は赤と青を混ぜると出来る色です。

その為、紫色を好む人は二面性を持ちあわせています。

赤と青の両方の性質を持っていると言う訳です。

それで、ミステリアスな雰囲気に溢れているのです。

心が繊細な紫色好きは、心身のバランスを上手に取ることが大事です。

悩み事や選択に迷った時等、人前では出さなくとも心身が疲れていると感じた時は、紫色の物を取り入れると元気が出ます。

まとめ

紫色が好きな人は、高貴でカリスマ性を備えた個性的な人です。

また、女性はセクシーで魅力的です。

趣味や興味を持つ事も高尚な物が多く、それがまたあなたを人間として高いものにしています。

いざとなればリーダーの器を持っているのですから、あまり自分の世界に閉じこもらず、皆の中に自分から飛び込んで自分と違う世界とも触れてみましょう。

紫色は、西暦603年に制定された冠位十二階でも最高位を表す色です。

また、その後も紫色は天皇の許しを得ないと着用することが出来ない「禁色(きんじき)」に指定されていたこともある、最も高貴な色とされてました。

外国ではヴァイオレットローブ(紫色の衣)と呼ばれ、やはり王様や聖者、宗教の指導者等高貴な人しか身に付けることが出来なかった色とされてきた歴史があります。

そんな紫色は現代では、高貴な色であると共に、セクシーさを表す色でもあり、また、独自性を出せる色でもあり、使い方で実に様々な表現が出来る色として重宝されています。

そんな紫色の服を着る人、紫色の服を着たくなる場合はどんな時なのか、見て行きたいと思います。


紫色が持つ心理的効果

紫色が持つ効果は沢山あります。

  • スピリチュアル効果
  • 神秘性を表す
  • 人を癒す色
  • 血圧を下げる
  • 創造力を高める
  • 催眠効果
  • インスピレーションを高めて感性を広げる
  • カリスマ性を示す
  • 女性らしく見せる色

中でも紫色の「癒し効果」と「催眠効果」は高いものがあります。

心の中の怒り、悲しみといったネガティブな物を癒す効果があり、その効果は病気療養中の患者さんに治療目的として使われた時代もあった程です。

そして、現在でも癒し効果があるとされ、リラックス空間を作る場合は紫色を使うことがあります。

催眠効果は昔からラベンダーが知られていて、これはラベンダーの香りの効果も相まって心地よい睡眠へと誘ってくれます。

紫色は身体に例えると「頭」に当たるので、効果が頭に関連するものであることも納得出来ます。

想像力を高める、カリスマ性を出す、また頭を使い過ぎて休めたい時に目に留まる色でもあります。

芸術家にとって紫色が好まれる理由は、インスピレーションを与えてくれる色だからです。

自分の感性をどう表現して作品を生み出そうとしている芸術家にとって、紫色はとても好まれる色です。

紫色は、西暦603年に制定された冠位十二階でも最高位を表す色でした。

また、その後も紫色は天皇の許しを得ないと着用することが出来ない「禁色(きんじき)」に指定されていたこともある、最も高貴な色とされてきました。

外国でもヴァイオレットローブ(紫色の衣)と呼ばれ、やはり王様や聖者、宗教の指導者等高貴な人しか身に付けることが出来なかった色とされてきました。

現代では、高貴な色であると共に、セクシーさを表す色でもあり、また、独自性を出せる色でもあり、使い方で実に様々な表現が出来る色として重宝されています。

そんな紫色の服を着る人、紫色の服を着たくなる場合はどんな時なのか、見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

1 / 5
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年10月16日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い