占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180213181739.html
バッタ顔の特徴・性格

バッタ顔の特徴・性格 | SPITOPI

SPITOPI
バッタ顔の特徴・性格

スポンサーリンク

動物っぽい顔をしていると言われたことがある人も多いとは思いますが、ほ乳類ではなく、昆虫で例えられると、複雑な気持ちになったりはしないでしょうか。

様々な顔に例えられるのですが、そのなかでもバッタ顔と言われる人にはどのような特徴があるのでしょうか。

バッタの特徴や性格についてご紹介していきます。

  • バッタ顔の特徴【顔が面長タイプ】
  • バッタ顔の特徴【目が大きい】
  • バッタ顔の特徴【鼻筋が通っている】
  • バッタ顔の特徴【スマート】
  • バッタ顔の特徴【口が小さい】
  • バッタ顔の人の性格とは【真面目】
  • バッタ顔の人の性格とは【用心深い】
  • バッタ顔は誉め言葉なのか
  • まとめ

1. バッタ顔の特徴【顔が面長タイプ】

バッタ顔の特徴【顔が面長タイプ】

バッタの顔というのを、まじまじと見たことがある人は少ないと思いますが、バッタというのは、輪郭が丸というよりは面長であるということは理解することができるのではないでしょうか。

バッタというのは、円みが少ないとされています。

そのため、バッタ顔の人というのは、面長タイプの顔の人が多いとされているのです。

面長タイプというと、顔が大きい人というようなイメージを持たれることもありますが、顔が大きいというよりと、輪郭が縦に長めであるというような顔の人が、バッタ顔の特徴であるとされています。

2. バッタ顔の特徴【目が大きい】

バッタ顔の特徴【目が大きい】

バッタというのは、顔のなかでも大きな目が印象的であるとされています。

そのため、バッタ顔の人の特徴というのは、目が大きい人が多いとされています。

しかし、ただ目が大きいだけでは、バッタ顔の特徴をとらえているとは言えません。

丸々としたタイプの目の大きさであれば、バッタ顔から離れてしまいます。

そのため、どちらかというと、丸々とした目ではなく、切れ長タイプの目である人というのが、バッタ顔の人の特徴をとらえているとされています。

バッタというのは、ギョロッと目を動かして、獲物を探すというようなイメージを持たれている方も多く、キリッとしているような、可愛さよりもシッカリもののイメージであるような、切れ長で大きな目というのが特徴であるとされています。

さらに、黒目が少ないような三白眼であると、よりバッタ顔に近いとされています。

三白眼というのは、黒目の割合が普通よりも少ないタイプであり、この三白眼というのは、現在では人気となりつつあるのです。

3. バッタ顔の特徴【鼻筋が通っている】

バッタ顔の特徴【鼻筋が通っている】

バッタというのは、面長の顔に大きな目というようなイメージを持たれている方も多いとされています。

面長の顔のため、鼻筋が通っている人が多いとされています。

鼻事態が大きいのではなく、どちらかというと、鼻自体は小さめであり、鼻筋がスッと通っているような、日本人離れしたような人が多いとされています。

西洋人のように、スッと鼻筋が通っている人というのは、バッタ顔の特徴の大きなポイントであるとされています。

鼻筋はしっかりと通っているのに、鼻の穴は小さいというような鼻のタイプというのが、バッタ顔の特徴であるとされています。

4. バッタ顔の特徴【スマート】

バッタ顔の特徴【スマート】

バッタというのは、細い手足が印象的ではないでしょうか。

触れると壊れてしまいそうな、か弱いような姿です。

そのため、バッタ顔と呼ばれる人というのは、細身の体型である人が多いとされています。

ポッチャりとしている体型の人であれば、他の特徴を全て含んでいたとしても、残念ながらバッタ顔とは言えません。

バッタ顔の特徴の最大のポイントというのは、体型にあるのかもしれません。

細い手足であったり、顔自体もホッソリとしていて無駄がないような顔の人というのは、バッタ顔の特徴であるとされています。

バッタというのは、動きが機敏であり、それは体がスマートでなくてはなりません。

そのため、バッタ顔の特徴とされているのは、全体的にスマートであり、なおかつ背丈なども高いと、バッタ顔の特徴をしっかりととらえているとされています。

5. バッタ顔の特徴【口が小さい】

バッタ顔の特徴【口が小さい】

バッタというのは、目などが印象的であり、口の印象はない人が多いのではないでしょうか。

どこに口があるのか、どのくらいの大きさであるのかというようなイメージが薄い人が多いのではないでしょうか。

バッタ顔の人というのは、大きな口を開けて話すのではなく、小さな口で、ひっそりと話すというようなイメージであるとされています。

そのため、バッタ顔の人というのは、口自体が小さめであり、いわゆるおちょぼ口と言われている人が多いとされています。

大きな口であると、バッタ顔のイメージではなくなってしまいます。

小さな口であり、出来れば唇なども薄目であると、バッタ顔のイメージをとらえているとされていますので、おちょぼ口風の小さな口元がバッタ顔の特徴となっています。

6. バッタ顔の人の性格とは【真面目】

バッタ顔の人の性格とは【真面目】

バッタ顔の人というのは、自分の信念を大切にしている、とても真面目な人が多いとされています。

バッタ顔の特徴である、大きな目というのは、自分が決めたことは最後まで貫き通すというような頑固さを持っています。

どんなことにも一生懸命になることができる性格ですので、強い意思を感じとることができるはずです。

バッタ顔の人というのは、他の人の意見に耳を傾けることがないような、やや頑固な一面も持っています。

7. バッタ顔の人の性格とは【用心深い】

バッタ顔の人の性格とは【用心深い】

バッタ顔の人というのは、真面目である反面、周りの人が心配してしまうほど、とても用心深いとされています。

バッタ顔の特徴である面長の顔というのは、人相診断においては、石橋を叩いて渡るほどの用心深さであるとされています。

失敗することをとても恐れていますので、必ず成功をするというような確信がないと動き出すことが出来ない人でもあります。

また、バッタ顔の特徴である、小さな口のおちょぼ口というのも、人相診断においては用心深さというのを表しています。

用心深く、慎重派ですので、何をするにもしっかりとリサーチをしてからでないと始めることが出来ないような性格であるとされています。

やや神経質なところもありますので、潔癖症などの人も多いのではないでしょうか。

バッタ顔の人というのは、物事にとても慎重という人が多いですので、失敗を伴うような冒険はしないという人も多く、堅実なタイプであるとされています。

8. バッタ顔は誉め言葉なのか

バッタ顔は誉め言葉なのか

バッタ顔と呼ばれることに対して、喜びを感じるべきなのか、ショックだととらえるべきなのかわからないよさという人も多いのではないでしょうか。

バッタ顔の特徴というのを見てみると、ホッソリとしていて大きな目、更にはスッと通っているような鼻筋というのがポイントであるように、実バッタ顔の人というのは、美男美女である人が多いとされています。

現在は、真ん丸とした目よりも、切れ長のセクシーさを感じることができるような目というのが人気となっています。

そのため、バッタ顔の人というのは、誉め言葉に値するとされています。

芸能界などにも、バッタ顔とジャンル分けされている人は多いとされていますが、その人たちを見てみると、どこか日本人離れしたような顔立ちであることも分かると思います。

西洋系の顔というのは、とても人気であることから、バッタ顔と呼ばれたら、多くの人が憧れる人物であるとされています。

バッタ顔と言われたら、素直に喜ぶべきであるとされています。

まとめ

バッタ顔の人の特徴や性格などを理解することができたでしょうか。

バッタ顔と呼ばれている芸能人も多数おり、女性はきれい系の人が多く、男性においては顔立ちが整っているような人が多いとされています。

顔から性格などを知ることも出来ますので、自分が何系の顔なのかを理解しておくことも大切であるとされています。

動物っぽい顔をしていると言われたことがある人も多いとは思いますが、ほ乳類ではなく、昆虫で例えられると、複雑な気持ちになったりはしないでしょうか。

様々な顔に例えられるのですが、そのなかでもバッタ顔と言われる人にはどのような特徴があるのでしょうか。

バッタの特徴や性格についてご紹介していきます。


バッタ顔の特徴【顔が面長タイプ】

バッタの顔というのを、まじまじと見たことがある人は少ないと思いますが、バッタというのは、輪郭が丸というよりは面長であるということは理解することができるのではないでしょうか。

バッタというのは、円みが少ないとされています。

そのため、バッタ顔の人というのは、面長タイプの顔の人が多いとされているのです。

面長タイプというと、顔が大きい人というようなイメージを持たれることもありますが、顔が大きいというよりと、輪郭が縦に長めであるというような顔の人が、バッタ顔の特徴であるとされています。

バッタ顔の特徴【目が大きい】

バッタというのは、顔のなかでも大きな目が印象的であるとされています。

そのため、バッタ顔の人の特徴というのは、目が大きい人が多いとされています。

しかし、ただ目が大きいだけでは、バッタ顔の特徴をとらえているとは言えません。

丸々としたタイプの目の大きさであれば、バッタ顔から離れてしまいます。

そのため、どちらかというと、丸々とした目ではなく、切れ長タイプの目である人というのが、バッタ顔の人の特徴をとらえているとされています。

バッタというのは、ギョロッと目を動かして、獲物を探すというようなイメージを持たれている方も多く、キリッとしているような、可愛さよりもシッカリもののイメージであるような、切れ長で大きな目というのが特徴であるとされています。

さらに、黒目が少ないような三白眼であると、よりバッタ顔に近いとされています。

三白眼というのは、黒目の割合が普通よりも少ないタイプであり、この三白眼というのは、現在では人気となりつつあるのです。

スポンサーリンク

1 / 4
記事の続きを読む

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2018年10月16日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い