占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180212140146.html
レプティリアン(爬虫類人)の特徴・見分け方

レプティリアン(爬虫類人)の特徴・見分け方 | SPITOPI

SPITOPI
レプティリアン(爬虫類人)の特徴・見分け方

スポンサーリンク

人間は長い長い歴史の中で、水中から陸に上がり、恐竜絶滅後に生き残った哺乳類から進化したとされています。

しかし、近年「レプティリアン」と呼ばれる生き物が注目されているのをご存知でしょうか? ヒト型爬虫類と訳されますが、この名前は「自称」神の子、デイヴィド・アイクという人の「大いなる秘密」という著書の中で初めて使われた言葉です。

それ以来、地球はレプティリアンに支配されているとか、陰謀の陰には必ずレプティリアンがいる、といった説が次々と出ています。

では、そもそもレプティリアンとは本当はいかなる生物なのでしょうか。

それから見て行きたいと思います。

  • レプティリアンとは?
  • レプティリアンの目的
  • レプティリアンの特徴【血を好む】
  • レプティリアンの特徴【皮膚と目】
  • レプティリアンの特徴【政治家に多い】
  • レプティリアンの見分け方【高貴な血統に多い】
  • レプティリアンの見分け方【目に瞬膜がある】
  • レプティリアンの見分け方【性格が冷徹】
  • レプティリアンのシェイプシフトとは
  • まとめ

1. レプティリアンとは?

レプティリアンとは?

レプティリアンは、日本語では「ヒト型爬虫類」と呼ばれています。

しかし、ただ爬虫類に似た顔をしているということではありません。

人間とは別の生き物です。

レプティリアンは、一体どこからやって来たのでしょうか?これもはっきり解明されている訳ではありません。

元々地球にいた生物が進化して宇宙へ飛び立ち、何百年後に再び戻って来たと言う説。

また、彼らレプティリアンは故郷の竜座星から数千年前に地球にやってきて、人類と共存していましたが、理由はわかりませんが、諜報活動の為に現在は身分を隠している、と言う説もあります。

更に、彼らは人間より進化した生物なので、人類のDNAを変えることで人間との交配を始めたとも言われています。

DNAを改ざんする目的としては2つのメリットがあると言います。

  • 人間の脳を振るに使えなくして、意識にも限界を設けることで、コントロールしやすくする為。
  • 爬虫類の遺伝子を持つ人間は、人間の意識には無い低層の四次元に住むレプティリアンが思い通りに扱える。

人間と爬虫類の交配種は古代には半神半人とされ、バビロンやメソポタミアといった古代シュメール文明に置いて力を得ていたとされます。

人類が地球の色々な場所に移り住む様になるに連れ、レプティリアンも地球全体に広がり、王族となって行ったようです。

権力を次第に持って行ったレプティリアンは、地球規模の牢獄を作ったのですが、我ら人類はその牢獄の中に入れられていることに気付いていないと言います。

そして、この牢獄は国境線に依って分けられているので、戦争が起きる訳です。

2. レプティリアンの目的

レプティリアンの目的

レプティリアンの目的は、私達人間を思うままにコントロールすることと言います。

まず、マスコミを使って人間の意識を本当に大切なことから反らすことが挙げられています。

人間の意識が反らされている間に、食べ物や水、空気は汚染され、ただでさえ彼らは人間の能をフルに使えなくしているので、人間はこのような環境汚染の影響で身体も悪くなることも相まって、怠惰になってしまいます。

つまり、レプティリアンは、人間の脳を替え、その能力を限定し、代わりに自分達が世界の指導者として収まっているのが現実だと言うのです。

何千年と言う時間をかけて人間を怠け者にし、彼らが扱えるようにし、自分達が地球を収めているとされています。

基本的には、上記のようにすることで、戦争を起こしたり、環境汚染で人間を苦しめることが目的の様です。

何故かと言うと、レプティリアンの食料は、他でも無く、恐怖、嫉妬、憎しみ、怒りといった負のエネルギーだからだそうです。

そして、最終的な目的については沢山の議論があり、解明はされていないのが実情です。

ある人は彼らの元の惑星の大気を安定させる為に、地球の金が必要だから、と言い、別の人はけんりょくを求めて統治者として生きるのを楽しんでいるのだという人もいます。

結局レプティリアンだと名乗る人と自裁に話すことが出来なければ、その本当の目的を知る手がかりを掴むことすら出来ないでしょう。

そして、自分がレプティリアンだと名乗る人もいますが、それが確かなのかも、今の段階ではわかりません。

3. レプティリアンの特徴【血を好む】

レプティリアンの特徴【血を好む】

レプティリアンは血を飲んでいると言う説もあります。

また、人間の脳、特に子供の脳を好んで食べるとも言われています。

それは、子供の脳が大人の脳の様に毒されていないからだそうです。

誰でも純粋な物を求めるようです。

レプティリアンは血を飲むだけでなく、結党はレプティリアンの陰謀にとても重要な特徴であり、血統をたどれば、その人がレプティリアンかどうか分かると言うのだから、驚きです。

紀元前4800年頃、トルコ、クルジスタン、イランの山脈から人間との交配種が現れて、メソポタミア、エジプト、黄河、インダスの4代文明の更に初期の文明を作り出したと言います。

これで、人間が文明化され、古代から大きな事業を成し遂げてきた説明が付くとされています。

この中東地域から人間とレプティリアンは一緒に地球全体へと移住して行ったのです。

その人達の血統は元をたどれば総てこの中東エリアに行きつくと主張する人もいます。

そして、一部の人間の血液にははっきりと"印"が刻まれていると言います。

人間との交配が始まったエリア出身の人は、+にも-にも属さないRhやRh-の血液型が多いと言います。

更に、Rhの血液型を持つ赤ちゃんの皮膚は青くなると言うのです。

西洋で貴族の血統を意味する「青い血」はここから来ていると、レプティリアン信望者は推察しています。

4. レプティリアンの特徴【皮膚と目】

レプティリアンの特徴【皮膚と目】

レプティリアンは血圧が低いので、肌の色は青白く、皮膚には傷の様な物があります。

また、爬虫類らしく、時にはうろこの様な皮膚が身体の一部に見られる事もあります。

また、爬虫類なので本来は水辺が住みやすいのですが、都会で暮らしているレプティリアンは皮膚の乾燥に悩まされ、絶えず保湿剤やクリームを塗っています。

また、とてもわかりやすいレプティリアンの特徴としては、瞳の虹彩が他手に入っている点です。

これは爬虫類の特徴そのままです。

そして、目の色はブルー系であることが多く、鋭い目つきをしています。

You Tubeに、自分はレプティリアンだという女性の動画が上がっています。

彼女の皮膚は常に乾いていて、瞳の虹彩は、なんと縦型です。

彼女は本当にレプティリアンなのでしょうか?

5. レプティリアンの特徴【政治家に多い】

レプティリアンの特徴【政治家に多い】

地球をわがものにする為には、政治家になるのが一番早い道でしょう。

更に、彼らはお金、権力、支配欲が強いといった特徴を持っているので、正に今の世の政治家がピッタリです。

そして、政治家達自身はレプティリアンの見分け方を知っていると言う説まであります。

因みに日本の政治家の中で、大陸よりの政治家たちは、レプティリアンが多いと言われています。

血統主義が強い朝鮮への親近感が強い政治家は、ほとんどがレプティリアンと思って良いようです

6. レプティリアンの見分け方【高貴な血統に多い】

レプティリアンの見分け方【高貴な血統に多い】

古代、地球各地に散らばり、その地の支配者となったのがレプティリアンでした。

その為、今でも支配層、旧支配層にはレプティリアンが多いと言われています。

つまり、一国の王様、女王様、貴族などの人達です。

そういった方達は古代から血統を守ってきているので、皆レプティリアンである可能性が高いと言います。

そして、レプティリアンの地を引き継ぎ、血を濃く残すことで、自分達の種族を守っているのです。

但し、レプティリアンには2つの階級があります。

下位の階級である、人間との混血種と、上位である純粋なレプティリアンの純血種です。

一番古い血統を誇る皇族は上位階級のレプティリアンで、政治家や実業家などの中にいるレプティリアンは下位階級のレプティリアンの可能性が高いです。

7. レプティリアンの見分け方【目に瞬膜がある】

レプティリアンの見分け方【目に瞬膜がある】

まず爬虫類系の顔をしていると、レプティリアンの疑いを持たれます。

そして、瞬膜は、爬虫類にはありますが、人間には無いものです。

まぶたとは別に目を保護している膜で、鳥類や爬虫類が持つものなので、目を見るのことが、その人がレプティリアンかどうかが判断するのにわかりやすいです。

日本の政治家でもまぶたの内側に瞬膜があるとされる人が何人もいます。

しかし、写真で見ても目に涙が溜まった時や、角度でたまたまそう見えただけではないかと思われる物が多いのも確かです。

また、もっと言えば、胎児は羊水の中で今迄の人類が経てきた道を魚類から辿って成長すると言います。

生まれた後も、しっぽの名残の尾てい骨などは人間は誰でも持っています。

ですから、万が一瞬膜を持っていたとしても、そういう血が稀に出ることが全くないとは言えないと思います。

8. レプティリアンの見分け方【性格が冷徹】

レプティリアンの見分け方【性格が冷徹】

ここまではレプティリアンの外見から見分け方を見てきましたが、今度は性格的な面から見て行きたいと思います。

レプティリアンは人間を上手く操って地球を支配しようとしています。

そして、先述のように人間が持っている負のエネルギーを糧として生きています。

ですから、喧嘩が好き、戦争が好き、人の悪口を平気で言う、規則を守らない、と言った人はレプティリアンである可能性があります。

特に人に対する「情」というものを持っていないと感じるような人はレプティリアンである可能性があるのです。

9. レプティリアンのシェイプシフトとは

レプティリアンのシェイプシフトとは

「シェイプシフト」とは、文字通り「形を変える」と言う意味です。

数年前、アメリカで女性リポーターが生放送中に急に彼女の緑の目がはっきり白く変化したことが、「彼女はレプティリアンではないか」と大騒動になったのです。

レプティリアンは気を抜いていると、本来の姿を表してしまうことがあるようです。

普段は地球人と同じ姿をしていますが、彼女の様に目が、或いは口から異様に長く、黒い舌が出たり、といったことを起こしてしまうようです。

こういう例を見ると、レプティリアンは本当にいるのかと思ってしまいます。

まとめ

まとめ

流座星から来たとされるレプティリアンですが、人間を操って戦争を起こさせたり、ネガティブなことが好きな生物の様です。

これは人間にとって良くない事なのは言うまでもありません。

レプティリアンに流される事無く、人間は人間らし他人への温かな感情を持ち、争い事は話し合いで解決して避け、環境汚染にも配慮し、美しい地球で気高い心を持って生きていきたいです。

そうすれば、レプティリアンは居心地が悪くなって、他の星へ移動するかもしれません。

人間は長い長い歴史の中で、水中から陸に上がり、恐竜絶滅後に生き残った哺乳類から進化したとされています。

しかし、近年「レプティリアン」と呼ばれる生き物が注目されているのをご存知でしょうか? ヒト型爬虫類と訳されますが、この名前は「自称」神の子、デイヴィド・アイクという人の「大いなる秘密」という著書の中で初めて使われた言葉です。

それ以来、地球はレプティリアンに支配されているとか、陰謀の陰には必ずレプティリアンがいる、といった説が次々と出ています。

では、そもそもレプティリアンとは本当はいかなる生物なのでしょうか。

それから見て行きたいと思います。


レプティリアンとは?

レプティリアンは、日本語では「ヒト型爬虫類」と呼ばれています。

しかし、ただ爬虫類に似た顔をしているということではありません。

人間とは別の生き物です。

レプティリアンは、一体どこからやって来たのでしょうか?これもはっきり解明されている訳ではありません。

元々地球にいた生物が進化して宇宙へ飛び立ち、何百年後に再び戻って来たと言う説。

また、彼らレプティリアンは故郷の竜座星から数千年前に地球にやってきて、人類と共存していましたが、理由はわかりませんが、諜報活動の為に現在は身分を隠している、と言う説もあります。

更に、彼らは人間より進化した生物なので、人類のDNAを変えることで人間との交配を始めたとも言われています。

DNAを改ざんする目的としては2つのメリットがあると言います。

  • 人間の脳を振るに使えなくして、意識にも限界を設けることで、コントロールしやすくする為。
  • 爬虫類の遺伝子を持つ人間は、人間の意識には無い低層の四次元に住むレプティリアンが思い通りに扱える。

人間と爬虫類の交配種は古代には半神半人とされ、バビロンやメソポタミアといった古代シュメール文明に置いて力を得ていたとされます。

人類が地球の色々な場所に移り住む様になるに連れ、レプティリアンも地球全体に広がり、王族となって行ったようです。

権力を次第に持って行ったレプティリアンは、地球規模の牢獄を作ったのですが、我ら人類はその牢獄の中に入れられていることに気付いていないと言います。

そして、この牢獄は国境線に依って分けられているので、戦争が起きる訳です。

レプティリアンの目的

レプティリアンの目的は、私達人間を思うままにコントロールすることと言います。

まず、マスコミを使って人間の意識を本当に大切なことから反らすことが挙げられています。

人間の意識が反らされている間に、食べ物や水、空気は汚染され、ただでさえ彼らは人間の能をフルに使えなくしているので、人間はこのような環境汚染の影響で身体も悪くなることも相まって、怠惰になってしまいます。

つまり、レプティリアンは、人間の脳を替え、その能力を限定し、代わりに自分達が世界の指導者として収まっているのが現実だと言うのです。

何千年と言う時間をかけて人間を怠け者にし、彼らが扱えるようにし、自分達が地球を収めているとされています。

基本的には、上記のようにすることで、戦争を起こしたり、環境汚染で人間を苦しめることが目的の様です。

何故かと言うと、レプティリアンの食料は、他でも無く、恐怖、嫉妬、憎しみ、怒りといった負のエネルギーだからだそうです。

そして、最終的な目的については沢山の議論があり、解明はされていないのが実情です。

ある人は彼らの元の惑星の大気を安定させる為に、地球の金が必要だから、と言い、別の人はけんりょくを求めて統治者として生きるのを楽しんでいるのだという人もいます。

結局レプティリアンだと名乗る人と自裁に話すことが出来なければ、その本当の目的を知る手がかりを掴むことすら出来ないでしょう。

そして、自分がレプティリアンだと名乗る人もいますが、それが確かなのかも、今の段階ではわかりません。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月01日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!