占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180208155325.html
鳥顔の特徴

鳥顔の特徴 | SPITOPI

2018年02月08日公開

SPITOPI
鳥顔の特徴

スポンサーリンク

人間の顔の造形(造り)をペットの動物や野生動物になぞらえると、「猫顔」「犬顔」「たぬき顔」「きつね顔」など色々な動物に分けることができます。

「鳥顔」の人にはどのような特徴があり、どんな性格をしているのでしょうか。

この記事では、「鳥顔の人の特徴・性格」について解説していきます。

  • 鳥顔とは何か?
  • 鳥顔の特徴【目つきがシャープで視線が力強い】
  • 鳥顔の特徴【喜怒哀楽の表情は控えめでクール】
  • 鳥顔の特徴【鼻が高くて鼻筋が通っている・口が少し突き出ている】
  • 鳥顔の特徴【輪郭線が逆三角形で鋭い(丸顔ではない)】
  • 鳥顔の特徴【アゴが少し出ていて精悍でアクティブな印象がある】
  • 鳥顔の性格【目標をピンポイントで達成する集中力・神経質な完全主義】
  • 鳥顔の性格【人間関係や状況を客観的に観察している】
  • 鳥顔の性格【思いついたことをすぐに実行する瞬発力・問題解決志向のリアリスト】
  • 鳥顔の性格【執着心やこだわりがなくてサッパリしている】
  • 鳥顔の性格【一人で過ごす時間が好きで孤独に強い】
  • 鳥顔の性格【興味のある事柄や人には盲目的になる】
  • まとめ

1. 鳥顔とは何か?

鳥顔とは何か?

人間の「顔の造形(造り)・パーツ」を動物になぞらえた場合に、「鳥の雰囲気・イメージ・特徴」を持っている顔立ちのことを「鳥顔」といいます。

鳥顔の人は、「目つきがシャープで視線が力強い・眉と目の間隔が狭くて両目の間隔も狭い・鼻が高くて鼻筋が通っている(鼻に個性的な特徴がある)・輪郭線が逆三角形で鋭い(丸顔のイメージがない)・アゴが少ししゃくれて精悍な印象がある・クールな雰囲気で喜怒哀楽の表情をあまり出さない・濃い顔ではなくあっさりした塩顔の傾向」などの顔の造りやパーツの特徴を持っています。

鳥顔の人は全体に程よい緊張感とクールさを漂わせています。

鳥顔の人の性格傾向の特徴としては、「目標をピンポイントで達成する集中力がある・人間関係や状況を冷静に把握している・アイデアをすぐに実行に移す瞬発力がある・執着心がなくて爽やかな感じ」などがあります。

2. 鳥顔の特徴【目つきがシャープで視線が力強い】

鳥顔の特徴【目つきがシャープで視線が力強い】

鳥顔の人の特徴として、真っ先に目に入ってくるのは鷲(ワシ)・鷹(タカ)のような獲物を狙う猛禽類をイメージさせる「シャープな目つき・つり目がちな目・目線の鋭さ」でしょう。

人物やモノを一点に見つめるような「鋭い目線」は少し怖い感じもありますが、真剣さや集中力、誠実さといった魅力が伝わってくる力強い視線でもあります。

鳥顔の人はとにかく「強烈な目力(めぢから)」のインパクトがあるので、目が合うだけで相手を畏怖させたり魅了したりすることができるのです。

鳥顔の人の特徴として、「目と眉の間隔が狭い・両目の間隔が狭い」ということもあり、この目の形態や距離の特徴がさらに「猛禽類のようなシャープさ・凛々しさ」を強調しています。

集中力を感じさせる鋭い目つきによって、鳥顔の人は精悍で力強い雰囲気を身にまとっているのです。

3. 鳥顔の特徴【喜怒哀楽の表情は控えめでクール】

鳥顔の特徴【喜怒哀楽の表情は控えめでクール】

鳥顔の分かりやすい特徴として、「無闇やたらに笑わない・ご機嫌取りのような愛想笑いをしない」ということがあります。

鳥顔の人は家族・親しい相手に対しては、愛情や思いやりのような感情も表現してくれますが、普段は非常にクールで感情的にならない印象が強いのです。

喜怒哀楽の感情を感じていないわけではないのですが、喜びや怒り、悲しみの感情を他者に対して軽々しく見せることがありません。

鳥顔の人の傾向として、濃い顔立ちの「ソース顔」が少なく、あっさりした薄い顔立ちの「塩顔」が多いというのもあります。

塩顔のすっきりした顔立ちでポーカーフェイスだと、余計に喜怒哀楽の表情が外からは分かりにくくなるのです。

4. 鳥顔の特徴【鼻が高くて鼻筋が通っている・口が少し突き出ている】

鳥顔の特徴【鼻が高くて鼻筋が通っている・口が少し突き出ている】

鳥顔の人の特徴として、「鼻が高くて鼻筋が通っている(鼻が大きめで存在感がある)」という特徴があり、鳥顔の全体の印象は「鼻の持つ強烈なインパクト」で決まってしまうことも多いのです。

芸能人でいえば北川景子さんや真矢みきさん、浅田舞さんの鼻の形が典型的な鳥顔の鼻になりますが、鳥顔の人は「鼻の大きさ・形態に魅力的な存在感」があるのです。

鷲鼻という鳥顔に特有の鼻もありますが、あまりに鼻が大きすぎると、鳥顔のクールな印象がなくなってしまいます。

小鼻が少し横に開いている感じが、鳥顔の人の「セクシーな魅力」を演出しています。

また口が少し前に突き出ているような感じも、鳥顔の特徴の一つになっています。

5. 鳥顔の特徴【輪郭線が逆三角形で鋭い(丸顔ではない)】

鳥顔の特徴【輪郭線が逆三角形で鋭い(丸顔ではない)】

動物の鳥の典型的な特徴として、顔つき全体の鋭さや精悍さのイメージがあります。

鳥顔の人は、シャープな印象のある顔つきの特徴として、「顔の輪郭が逆三角形・顔の輪郭の先端が尖っている」ということがあります。

鳥顔の人は少なくとも、ふっくらした柔らかい感じの「丸顔」ではなく、どちらかというと緊張感や威圧感(厳粛さ)を感じさせる「逆三角形の顔・尖った顔つき」なのです。

鳥顔の人は丸顔ではない逆三角形の輪郭の特徴によって、「間抜けな知性の低い感じ・温和で甘い印象・舐められる雰囲気」からは程遠くなっています。

鳥顔の人は鋭く引き締まった輪郭の形によって、周囲の人に対して「知性・威厳・プライド」をさりげなく示しているのです。

6. 鳥顔の特徴【アゴが少し出ていて精悍でアクティブな印象がある】

鳥顔の特徴【アゴが少し出ていて精悍でアクティブな印象がある】

鳥顔の特徴として、アゴが少し出ているしゃくれの感じがあるのですが、その輪郭の特徴が「気質の精悍さ・アクティブな行動力」のイメージにつながっています。

猛禽類の鷲・鷹にも似た精悍な雰囲気を持っている鳥顔の人は、「何でも言うことを聞くお人好しなタイプ(気弱で押しに弱いタイプ)」とは正反対であり、「敵に対してひるまない戦闘性・やられたらやり返す反撃能力」を兼ね備えています。

鳥顔の人は「鋭い視線・シャープな逆三角形の輪郭」に「少し突き出たアゴのライン」が加わることで、周囲の人に舐められたりバカにされたりしない威厳を漂わせているのです。

鳥顔の人の顔つきには、精悍かつアクティブな印象があり、誰に対しても堂々と振る舞うメンタルの強さもあるのです。

7. 鳥顔の性格【目標をピンポイントで達成する集中力・神経質な完全主義】

鳥顔の性格【目標をピンポイントで達成する集中力・神経質な完全主義】

鳥顔の人の性格は、「目標・目的をピンポイントで達成する集中力」があるということです。

鳥顔の人は自分が達成すべき「目標・目的」を見つけたら、他の事によそ見をすることなく、その目標・目的を成し遂げることだけに「全労力・全神経」を集中することができます。

鳥顔の人には「スピーディーな行動力・決断力」があるので、集中して仕事や人間関係に取り組めば、大抵は自分の目標を達成することができるのです。

鳥顔の人の性格として、中途半端な行動や成果を嫌う「神経質な完全主義」もあります。

何か仕事・物事に取り組む時には、「ミスのない完全な結果」を求めて、心身共に疲れきってしまうことも多いのです。

8. 鳥顔の性格【人間関係や状況を客観的に観察している】

鳥顔の性格【人間関係や状況を客観的に観察している】

鳥顔の人の性格として、いつも焦らずに冷静沈着に周囲の状況を俯瞰しているということがあります。

動物の鳥類(鷲・鷹の猛禽類)は、上空高くをぐるぐると旋回しながら、周囲の状況と獲物の動きをしっかりと観察してから捕獲行動に移ります。

鳥顔の人もまた、人間関係や周囲の状況を客観的(鳥瞰的)に観察してから、自分の行動を判断する傾向があります。

鳥顔の人は「軽率な行動」を取って失敗することが少ないのですが、それは鳥顔の人に「客観的な観察能力+迅速な判断能力」が備わっているからです。

鳥顔の人は常に、「自分が今置かれている状況」と「自分が次に何をすべきか」が分かっているのです。

9. 鳥顔の性格【思いついたことをすぐに実行する瞬発力・問題解決志向のリアリスト】

鳥顔の性格【思いついたことをすぐに実行する瞬発力・問題解決志向のリアリスト】

鳥顔の人の性格特徴として、あれこれ悩んだり考え込んだりするよりも、すぐに行動するという決断の早さがあります。

鳥顔の人は獲物を捕まえる時の動物の「鳥類(猛禽類)」と同じで、思いついたこと(やらなければならないこと)をすぐに実行に移してしまう「瞬発力・反射神経」があるのです。

鳥顔の人と一緒に行動していると、色々な問題がスムーズに解決していきやすいのですが、それは鳥顔の人が「今何をすればいいのかをすぐに決断できるリアリスト」だからです。

問題解決を最優先する瞬発力のあるリアリスト、これが鳥顔の人の性格特徴になっています。

10. 鳥顔の性格【執着心やこだわりがなくてサッパリしている】

鳥顔の性格【執着心やこだわりがなくてサッパリしている】

鳥顔の人の性格は、その顔立ちにあっさりした「塩顔」の傾向があるように、「人間関係・物事」に対してもサッパリしていて粘着質なこだわりがありません。

鳥顔の人は「今日の悩み・今日の怒り(恨み)」を、明日以降にまでズルズルと引きずることがないので、執着心が弱くてサッパリとした性格になっています。

「ダメなことはダメ」という割り切りが即座にできて、恋愛や友人関係でも諦めが良いタイプなので、鳥顔の人と親しく付き合っても「対人トラブル」で揉めることは少ないのです。

鳥顔の人は「他者に対するしつこい執着心・こだわり」がなくて、嫌なことやつらいことがあっても自分の中で解決できるメンタルの強さがあるのです。

11. 鳥顔の性格【一人で過ごす時間が好きで孤独に強い】

鳥顔の性格【一人で過ごす時間が好きで孤独に強い】

鳥顔の人の性格特徴として、「人から無闇やたらに干渉されたり強制されたりすることを嫌う」ということがあります。

鳥顔の人は基本的に、マイペースで自分のやりたいことや好きな相手だけに集中したいという「自由人・孤高の人」で、自分が関心を持てない人からあれこれ構われることをかなり嫌います。

鳥顔の人は「自分の世界(自分の趣味嗜好・価値観)」を確立しているので、「一人でゆったり過ごす時間(自分のやりたいことだけに集中できる時間)」が好きなのです。

鳥顔の人は「孤独耐性」もかなり強いので、「寂しいから(暇だから)」という理由だけで、意味もなく誰かと付き合うことはありません。

12. 鳥顔の性格【興味のある事柄や人には盲目的になる】

鳥顔の性格【興味のある事柄や人には盲目的になる】

鳥顔の人の性格特徴として、「人間関係の好き嫌い」と「仕事(社会活動)の得意・不得意」がはっきり分かれているということがあります。

鳥顔の人は「自分の嫌いな人・自分が興味を持てない人」にはかなり冷淡な傾向(まともに相手にしない傾向)があり、どうでもいい人に対して優しい言動や思いやりを見せることもありません。

鳥顔の人は、性格として八方美人のような振る舞いができないのです。

しかし、鳥顔の人はいったん「大切な恋人(配偶者)・親しい仲間」と認めた相手に対しては、自己犠牲も厭わずに一生懸命に尽くす傾向があります。

鳥顔の人の性格は、自分が興味のある事柄や好きな人に対しては、盲目的にのめり込みやすいところ(好きなこと・人に一直線になって集中するところ)があるのです。

まとめ

「鳥顔」といわれる人の顔立ちの特徴を示し、「鳥顔の人に多い性格」について説明しましたが、いかがだったでしょうか。

鳥顔の人の顔の造りの特徴としては、「目つきがシャープで視線が力強い(眉と目の間隔が狭く両目の間隔も狭い)・鼻が高くて鼻筋が通っている・輪郭線が逆三角形で鋭い(丸顔ではない)・アゴが少し出ていて精悍な印象がある・喜怒哀楽の表情は控えめでクール・濃い顔ではなくあっさりした塩顔風」などがあります。

鳥顔の人に多い性格傾向としては、「目標をピンポイントで達成する集中力・人間関係や状況を客観的に観察している・思いついたことをすぐに実行する瞬発力・執着心やこだわりがなくてサッパリしている・一人で過ごす時間が好きで孤独に強い・興味のあることや人には盲目的になる」などがあります。

「鳥顔の特徴・性格」について調べたい時には、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

無料占い