占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180129131714.html
AB型次男の特徴・恋愛傾向|相性|好きなタイプ

AB型次男の特徴・恋愛傾向|相性|好きなタイプ | SPITOPI

SPITOPI
AB型次男の特徴・恋愛傾向|相性|好きなタイプ

スポンサーリンク

内向的でマイペースなAB型次男は、独特の世界観を持っている個性派な傾向が強いです。

誰かと関わるよりも、一人で楽しむスタンスが強いので、恋愛においてもドライな方です。

ベタベタとした付き合いよりも、互いに干渉しすぎない気楽な関係を望むでしょう。

そんなAB型次男の特徴や、性格、恋愛傾向や、相性などについて紹介します。

AB型次男と付き合う上で、参考にしてみてください。

  • AB型次男の基本的な特徴
  • AB型次男の基本的な恋愛傾向【ドライで干渉しすぎない関係を望む】
  • AB型次男の相性【A型長女】
  • AB型次男の相性【B型長女】
  • AB型次男の相性【AB型長女】
  • AB型次男の相性【O型長女】
  • AB型次男の相性【A型次女】
  • AB型次男の相性【B型次女】
  • AB型次男の相性【AB型次女】
  • AB型次男の相性【O型次女】
  • AB型次男の相性【A型末っ子】
  • AB型次男の相性【B型末っ子】
  • AB型次男の相性【AB型末っ子】
  • AB型次男の相性【O型末っ子】
  • AB型次男の好きなタイプ
  • まとめ

1. AB型次男の基本的な特徴

AB型次男の基本的な特徴

AB型次男は、基本的に内向的でマイペースな性格です。

上と下の兄弟に挟まれ、AB型のマイペースさや独立心が相まって、周囲を気にせずに行動する傾向が強いです。

また、甘え、甘えられるような関係ではなく、自分一人で生きて行こうという気持ちが強いのです。

そのことから、多くの人と関わるよりも、自分の興味関心に目を向けることが多いです。

友人は少なく、自分の趣味のために行動することが多いでしょう。

しかし、孤独感を感じることも少ないので、悠々自適に時を過ごすことができるのです。

ですが、KYな側面もあり、周囲に構わずペースを崩さないため、周りから浮いてしまうこともあります。

わがままな人に見られることもあるので、周りを見て行動することも大切です。

また、少々ドライな面もあるので、時には思いやりをもって接することが必要です。

2. AB型次男の基本的な恋愛傾向【ドライで干渉しすぎない関係を望む】

AB型次男の基本的な恋愛傾向【ドライで干渉しすぎない関係を望む】

AB型次男は、人との関わりに対して、それほど積極的ではありません。

仕事などにおいて、必要な場合は会話をしますが、相手に深く入り込むような関わり方をしないのです。

互いに干渉しすぎない方が気楽だと感じているからです。

また、他者への興味よりも、自分が気にかけている事柄に目が向く事が多いです。

そのことから、恋愛に対して淡白であり、積極的にお付き合いをしようと考えるタイプではありません。

身体的な接触や、性的な興味も薄い方なので、オラオラとした雰囲気がない草食系の人が多いです。

AB型次男が、恋する時と言うのは、互いの興味や趣味が合致したり、同じような世界観を持っている人に出会った時です。

相手もベタベタとした雰囲気がなく、クールで穏やかな性格の人を選ぶでしょう。

そして、独特の感性や、センスを持っていると、惹かれあうのです。

関係性も強固なものではなく、緩い精神的な繋がりを保つことが多いでしょう。

甘い関係の恋人同士というよりは、志を同じくした友といった雰囲気が強いでしょう。

3. AB型次男の相性【A型長女】

AB型次男の相性【A型長女】

AB型次男は、A型長女の細やかさに、有難さと共に、少しの鬱陶しさを感じてしまうことがあるようです。

お互いに繊細な面があるので、それが良い方向に向かえば、優しさと適度な距離感を持って付き合うことができるでしょう。

しかし、A型長女は、心配性な面が強く、AB型次男を構いすぎてしまうことがあるので気をつけなければなりません。

過度な干渉は、AB型次男が苦手とすることです。

ですから、A型長女が気を揉みすぎないことが大切です。

そしてAB型次男も内に籠るのではなく、ポジティブな感情や、感謝の気持ちを伝えることが大切です。

4. AB型次男の相性【B型長女】

AB型次男の相性【B型長女】

AB型次男は、B型長女のワンマンな姿勢を苦手とすることがあります。

B型長女は相手をぐいぐいと引っ張っていくタイプなので、その勢いに巻き込まれることに、AB型次男はストレスを感じてしまうのです。

しかし、B型長女もまた、それほどベタついた関係を望みません。

B型長女が、感情の激しさを抑えることができれば、AB型次男とB型長女の関係は上手くいきやすいのです。

5. AB型次男の相性【AB型長女】

AB型次男の相性【AB型長女】

AB型次男とAB型長女は理解しあえる関係になれるでしょう。

お互いにウェットな関係を望まず、求めすぎないため、安心した気持ちで付き合うことができます。

AB型長女は、相手に構うよりも見守るタイプなので、AB型次男の内向性をとやかく言うことはないでしょう。

そして、AB型次男も、AB型長女が距離を保ってくれているので、穏やかに関係を営むことができるのです。

互いの個性や、感性が共鳴し合うと、よりよい関係になりやすいでしょう。

6. AB型次男の相性【O型長女】

AB型次男の相性【O型長女】

AB型次男は、O型長女の愛の重さに胃もたれを感じてしまうようです。

O型長女は愛情が深く、包容力もあるのですが、しばしば甘やかしすぎたり、過干渉になりがちです。

その対応の仕方が、AB型次男にとっては、ストレスになってしまうことが多いのです。

そして、O型長女も、AB型次男の態度に冷たさや、物足りなさを感じてしまうのです。

ベタベタしたい人と、かたやベタベタしたくない人の相性というのは、あまり良くないものです。

お互いに妥協点を見つけることで、平和的な関係になりますが、かなりの努力が必要です。

7. AB型次男の相性【A型次女】

AB型次男の相性【A型次女】

AB型次男は、A型次女の空気を察する力に評価をすることが多いです。

A型次女は、それほど自己主張することなく、遠慮することがよくあります。

互いに干渉しすぎないという点では、二人共付き合いやすいと言えるでしょう。

しかし、A型次女の神経質さには、AB型次男が疲れてしまうこともあります。

細かいことを気にせずに、大らかに自由でいることで、二人の関係が安定しやすくなるでしょう。

8. AB型次男の相性【B型次女】

AB型次男の相性【B型次女】

AB型次男は、B型次女の自分が一番といった考えに、よくも悪くも興味を持つことが多いです。

B型次女は、独立心が高く、自分の思うままに行動したいタイプです。

そうした面では、AB型次男と共通する所があるでしょう。

しかし、B型次女は外交的であり、対抗心がむき出しで、感情的な面があります。

その心のエネルギーの発露に、AB型次男は驚いてしまったり、疲れてしまうことがあるのです。

ですから、B型次女が、感情をぶつけすぎなければ、関係は良好化しやすいでしょう。

9. AB型次男の相性【AB型次女】

AB型次男の相性【AB型次女】

AB型次男とAB型次女は、もの静かなカップルになるでしょう。

互いに内向的で、自己表現をそれほどしないので、コミュニケーションが少ないです。

しかし、根本的な面で似通った所があり、理解しあえるので、二人の相性は良い方なのです。

また、互いの感性に触れた時、その興味深さや面白さに、関心を抱くことが多いでしょう。

アーティスティックな雰囲気のあるカップルになることもしばしばです。

ですがベタベタした様子がないので、恋人という印象は少ないかもしれません。

10. AB型次男の相性【O型次女】

AB型次男の相性【O型次女】

AB型次男は、O型次女の、欲求不満な気持ちに振り回されることがあるでしょう。

O型次女は、愛されたい気持ちが強く、尽くす分だけ、相手に要求することも多いです。

そのことから、AB型次男は鬱陶しさを感じたり、居心地の悪さを感じてしまうのです。

また、O型次女も、AB型次男のドライな対応に、不安感や不満を抱きやすいでしょう。

上手く付き合っていくには、互いに折れ、我慢することや妥協することを学習することが大切です。

11. AB型次男の相性【A型末っ子】

AB型次男の相性【A型末っ子】

AB型次男とA型末っ子もまぁまぁの相性です。

A型末っ子は器用で、気遣いができる性格なので、AB型次男との距離を保つことができるでしょう。

しかし、甘えたい気持ちもあるので、いざその気持ちを表現した時に、AB型次男が戸惑ってしまうこともあるのです。

ですから、AB型次男は、下手なりに、相手を甘やかす術を覚えたり、相手を受け入れるしぐさを見せることが大切です。

そうするこちによって、A型末っ子が感じていた、物足りなさや寂しさを解消することができるでしょう。

12. AB型次男の相性【B型末っ子】

AB型次男の相性【B型末っ子】

AB型次男は、B型末っ子の子供っぽい性格に辟易してしまうことが多いです。

B型末っ子は、自己主張が強く、わんぱくな性格です。

どちらかというと心穏やかでありたいAB型次男にとっては、その態度を騒がしく感じてしまうことがあるでしょう。

互いに自由であることに関しては良いのですが、感情表現の違いから、擦れ違いが生まれやすい関係なのです。

AB型次男が妥協して見守り、またB型末っ子も大人になることが大切なのです。

13. AB型次男の相性【AB型末っ子】

AB型次男の相性【AB型末っ子】

AB型次男とAB型末っ子の相性は良い方です。

お互いの距離感を大切にし、自由と平和を守れるので、心穏やかに付き合うことができるでしょう。

ただし、二人の向いている方向性が異なると別れてしまったり、関係性が崩れる場合も多いです。

ですが、二人が一緒にいる理由を理性的に突き詰めるだけではなく、居心地の良さに幸せの価値を見出すことも大切です。

情熱的な関係ではないからこそ、今ある幸福を守っていくように努めていきましょう。

また、気持ちで通じ合ってはいますが、言葉にして伝えあうことも大切です。

14. AB型次男の相性【O型末っ子】

AB型次男の相性【O型末っ子】

AB型次男は、O型末っ子の甘えん坊な態度に困ってしまうことが多いでしょう。

O型は、寂しがりやで、他者依存的な性格です。

誰かと一緒にいることに幸せを感じるので、干渉しすぎないことを大切にするAB型の価値観とは真逆の方向性を示してしまうでしょう。

ですから、お互いに満たされることなく、不満を感じることも増えてしまいます。

関係を良好化させるためには、互いの妥協点を見出すことが大切です。

求めすぎず、期待しすぎず、理性を保ちながら関わっていくようにしましょう。

15. AB型次男の好きなタイプ

AB型次男の好きなタイプ

AB型次男は、相手とつかず離れずの関係を望みます。

基本的には、一人で生きていける性格なので、そのマイペースさを見守ってくれるような女性が良いでしょう。

また、互いに干渉しすぎず、少々ドライな関係であっても、AB型次男にとってはストレスにならないのです。

ですから、自由な時間や、パーソナルスペースが守られた、緩い関係が続けられる女性を選ぶと良いでしょう。

逆に、恋に恋するような、ベタベタとした関係を望む女性は向いていません。

そして、独特の感性や、芸術性に惹かれあうカップルになることも多いです。

まとめ

まとめ

AB型次男は、内向的でマイペースな性格です。

ですから、互いに干渉しすぎず、自分のペースを守れる関係が望ましいです。

そして、心穏やかに暮らしていけることを望んでいるのです。

内向的でマイペースなAB型次男は、独特の世界観を持っている個性派な傾向が強いです。

誰かと関わるよりも、一人で楽しむスタンスが強いので、恋愛においてもドライな方です。

ベタベタとした付き合いよりも、互いに干渉しすぎない気楽な関係を望むでしょう。

そんなAB型次男の特徴や、性格、恋愛傾向や、相性などについて紹介します。

AB型次男と付き合う上で、参考にしてみてください。


AB型次男の基本的な特徴

AB型次男は、基本的に内向的でマイペースな性格です。

上と下の兄弟に挟まれ、AB型のマイペースさや独立心が相まって、周囲を気にせずに行動する傾向が強いです。

また、甘え、甘えられるような関係ではなく、自分一人で生きて行こうという気持ちが強いのです。

そのことから、多くの人と関わるよりも、自分の興味関心に目を向けることが多いです。

友人は少なく、自分の趣味のために行動することが多いでしょう。

しかし、孤独感を感じることも少ないので、悠々自適に時を過ごすことができるのです。

ですが、KYな側面もあり、周囲に構わずペースを崩さないため、周りから浮いてしまうこともあります。

わがままな人に見られることもあるので、周りを見て行動することも大切です。

また、少々ドライな面もあるので、時には思いやりをもって接することが必要です。

AB型次男の基本的な恋愛傾向【ドライで干渉しすぎない関係を望む】

AB型次男は、人との関わりに対して、それほど積極的ではありません。

仕事などにおいて、必要な場合は会話をしますが、相手に深く入り込むような関わり方をしないのです。

互いに干渉しすぎない方が気楽だと感じているからです。

また、他者への興味よりも、自分が気にかけている事柄に目が向く事が多いです。

そのことから、恋愛に対して淡白であり、積極的にお付き合いをしようと考えるタイプではありません。

身体的な接触や、性的な興味も薄い方なので、オラオラとした雰囲気がない草食系の人が多いです。

AB型次男が、恋する時と言うのは、互いの興味や趣味が合致したり、同じような世界観を持っている人に出会った時です。

相手もベタベタとした雰囲気がなく、クールで穏やかな性格の人を選ぶでしょう。

そして、独特の感性や、センスを持っていると、惹かれあうのです。

関係性も強固なものではなく、緩い精神的な繋がりを保つことが多いでしょう。

甘い関係の恋人同士というよりは、志を同じくした友といった雰囲気が強いでしょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月09日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!