占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180129110202.html
水瓶座×丑年の性格|A型・B型・O型・AB型|男女別

水瓶座×丑年の性格|A型・B型・O型・AB型|男女別 | SPITOPI

SPITOPI
水瓶座×丑年の性格|A型・B型・O型・AB型|男女別

スポンサーリンク

水瓶座×丑年の人の特徴について、基本的な性格や血液型による違い、または恋愛スタイルなど、様々な傾向をご紹介します。

  • 水瓶座×丑年の基本的な特徴
  • 水瓶座×丑年の男性の性格
  • 水瓶座×丑年の女性の性格
  • 水瓶座×丑年のA型の特徴
  • 水瓶座×丑年のAB型の特徴
  • 水瓶座×丑年のB型の特徴
  • 水瓶座×丑年のO型の特徴
  • 水瓶座×丑年の恋愛傾向【刺激を求める】
  • 水瓶座×丑年の恋愛傾向【干渉を嫌う】
  • 水瓶座×丑年の恋愛傾向【褒め上手】
  • まとめ

1. 水瓶座×丑年の基本的な特徴

水瓶座×丑年の基本的な特徴

水瓶座×丑年の基本的な特徴は、時間をかけて誠実に一つの事を成し遂げるのが得意な丑年の要素と、時にエキセントリックとすら感じさせる突発的で瞬間の感性を優先する動きを見せる水瓶座の要素の二面性によって、様々な魅力を持っています。

どちらの要素が色濃く出ているのかによって、与える印象はガラリと違い、またそれらの要素がコロコロ変わってしまう人もいるために、二重人格のように思われてしまうこともあります。

しかし、それぞれの要素が理想的に現れると、天才的な感性で導き出した発見を着々と形にすることができ、様々な分野で成功になることができます。

2. 水瓶座×丑年の男性の性格

水瓶座×丑年の男性の性格

水瓶座×丑年の男性の性格は、夢見がちで自分の理想を声高に語るタイプの男性が多い反面、なかなかそうした大胆な行動を起こすことができない慎重さを持っているケースもあります。

また、水瓶座の無鉄砲で衝動的な行動に出たがる一面と、丑年の警戒心が強い要素が自分の中で格闘してしまうと、激しい葛藤に襲われてしまうことがあるので、一つのことについてあまり悩みすぎないことが大事です。

二つの比重がどちらにも傾かないということは、どちらの道を辿ってもあまり差がないということが言えますので、どちらか一方の答えをすぐに出すことでストレスを減らしましょう。

3. 水瓶座×丑年の女性の性格

水瓶座×丑年の女性の性格

水瓶座×丑年の女性の性格は、機能的に楽観的な性格で、いかなる時においても楽しむことを最優先する人生を歩む傾向があります。

そのような傾向は、自分に甘い考え方をしがちな水瓶座の理想主義の要素と、似た者同士の友達と過ごす時間を大切にする丑年の要素によって導き出されています。

そのような様子は恋愛においても発揮され、楽しくなければ恋愛じゃないとばかりに、雲行きが怪しくなると、煩わしい話し合いの時間を自分から取ろうとはせず、同性の友達とカラオケに行ってストレス発散するなど、一度ダメだと感じたら引きずらない一面もあります。

4. 水瓶座×丑年のA型の特徴

水瓶座×丑年のA型の特徴

水瓶座×丑年のA型の人の特徴は、忍耐力があることで知られる丑年の要素と、理性的で受身になりがちなA型の要素が結びつきやすく、自由を愛する水瓶座の要素は比較的弱めに現れる傾向があります。

しかしそれは日常生活においてプラスに運ぶことも多く、水瓶座にありがちな、気に入った人を見つけると好奇心の赴くままに他人の心に踏み込んでしまう失敗を、丑年とA型の要素が引き止めることで、事前に回避しています。

また、冷静な判断ができるのもA型の特徴ですので、必要な場面で水瓶座の行動力を静止してしまうようなことはないので、安心してください。

5. 水瓶座×丑年のAB型の特徴

水瓶座×丑年のAB型の特徴

丑年の人は非常に謙虚で、すぐに他人と打ち解ける要素を持っていますが、一方で水瓶座の人は人間の好き嫌いが激しいため、自分が認めた少数の友人さえいれば良いという人生観があり、面白味に欠ける人と無理に付き合う必要はないと考えがちです。

そのような相反する二つの要素を、俯瞰の視点で眺めながらどちらの要素も大切にするAB型は、人脈に合わせてどちらの付き合い方をした方が自分が楽しめるかを、瞬時に判断し、キャラを変えて付き合うことができる器用さをもっています。

そのため、八方美人と思われてしまうことがありますが、ドライな付き合い方を好むAB型には不問です。

6. 水瓶座×丑年のB型の特徴

水瓶座×丑年のB型の特徴

B 型のマイペースな要素は、B 型の要素が干支や星座とどのように結びつくかによって人生の明暗を分けます。

物事を着々と成し遂げることで大器晩成に導く事ができる丑年の要素と結びつきが強くなれば、年齢を重ねるにつれ、少しずつ幸せの色が濃くなる素晴らしい人生を歩むことができますが、マイペースは裏返ってしまうと身勝手の要素として現れてしまうこともあり、それが水瓶座のわがままな要素に結びついてしまうと、一気に空気を重くしてしまい、少しずつ積み上げてきた信頼もぶち壊してしまうことがあるので、気をつけるようにしましょう。

7. 水瓶座×丑年のO型の特徴

水瓶座×丑年のO型の特徴

水瓶座×丑年のO型の特徴は、O型の面倒見の良い要素が干支や星座に反映されて現れます。

水瓶座は平等と公正を愛する一面があり、そのための正義感はとても強いのと、丑年の自己犠牲精神がC型の性質と合わさると、分け隔たりなく友人や後輩のために力を貸してくれる頼りになる人として、多くの人に慕われる可能性を持っています。

またそうした面倒見の良さに加え、ここぞという時の決断力にも優れているので、カリスマ性のあるリーダーとして壇上に上がる勇気を持つことができれば、自分が助けを必要とする時も、多くの賛同者を集めることができます。

8. 水瓶座×丑年の恋愛傾向【刺激を求める】

水瓶座×丑年の恋愛傾向【刺激を求める】

水瓶座×丑年の恋愛傾向として、友達のような付き合いではなく、強い刺激を求める要素が挙げられます。

基本的には堅実な性格傾向が強い丑年ですが、一方で自分の感情一つで荒々しく燃え上がる要素もあり、そのような一面が水瓶座の好奇心旺盛な要素や快楽主義的な要素と結びつくと、出会ったばかりでも酒の勢いを借りて激しく結ばれてしまうことすらあります。

そのような行動に対し、丑年の要素では、相手にとってもこれでよかったのかと気にかけますが、それを水瓶座のドライな要素で打ち消すため、突発的な刺激に惹かれやすいことを楽しむ傾向があります。

9. 水瓶座×丑年の恋愛傾向【干渉を嫌う】

水瓶座×丑年の恋愛傾向【干渉を嫌う】

水瓶座×丑年の恋愛傾向は、自分が気が向いた時だけ深い愛情を見せることを、肯定的に捉える発想をもっています。

それは純度の高い恋心を大切にするがあまりに、自分が愛することや、相手の愛に報いることを義務にしたくないという気持ちが反映されているのですが、このような美意識によって、他のカップルには真似できないほど熱い瞬間を持続できると同時に、友達に心配されるほどドライな瞬間も訪れるため、時に相手を不安にさせてしまいます。

しかし、浮気を心配するのは恋人を心から信用していないからだという認識を共有できる相手とは、良い関係を築くことができます。

10. 水瓶座×丑年の恋愛傾向【褒め上手】

水瓶座×丑年の恋愛傾向【褒め上手】

水瓶座×丑年の恋愛傾向として忘れてならないのは、褒め上手な要素により、付き合った相手を幸せにできる瞬間が多いことです。

今の時代はSNSやラインで簡単に繋がり合える時代だからこそ、言葉のセンスは人の魅力の明暗を分ける重要な要素になりますが、相手の良いところを見つける鋭い観察力を備えている水瓶座×丑年の人は、恋愛においてもその才能を発揮します。

無自覚に吐いたマイナスの言葉は心を支配しますし、無関心が蓄積すれば、毒が回るように二人の関係を壊してしまいますが、魅力的な言葉をくれるこのタイプの人は、見た目の印象よりも熱い心を持っています。

まとめ

まとめ

水瓶座×丑年の人の様々な傾向について、まとめてみました。

現実を見据えて目標を達成していく丑年の要素と、理想主義で夢や希望を語りがちな水瓶座の要素は、水と油のように感じる人もいるかもしれませんが、それぞれに足りないものを補うように自分の中でコントロールすることができれば、素晴らしい人生をもたらします。

これらの干支や星座の人に関心がある人は、幸せを手繰り寄せるためのヒントにしてみて下さい。

水瓶座×丑年の人の特徴について、基本的な性格や血液型による違い、または恋愛スタイルなど、様々な傾向をご紹介します。


水瓶座×丑年の基本的な特徴

水瓶座×丑年の基本的な特徴は、時間をかけて誠実に一つの事を成し遂げるのが得意な丑年の要素と、時にエキセントリックとすら感じさせる突発的で瞬間の感性を優先する動きを見せる水瓶座の要素の二面性によって、様々な魅力を持っています。

どちらの要素が色濃く出ているのかによって、与える印象はガラリと違い、またそれらの要素がコロコロ変わってしまう人もいるために、二重人格のように思われてしまうこともあります。

しかし、それぞれの要素が理想的に現れると、天才的な感性で導き出した発見を着々と形にすることができ、様々な分野で成功になることができます。

水瓶座×丑年の男性の性格

水瓶座×丑年の男性の性格は、夢見がちで自分の理想を声高に語るタイプの男性が多い反面、なかなかそうした大胆な行動を起こすことができない慎重さを持っているケースもあります。

また、水瓶座の無鉄砲で衝動的な行動に出たがる一面と、丑年の警戒心が強い要素が自分の中で格闘してしまうと、激しい葛藤に襲われてしまうことがあるので、一つのことについてあまり悩みすぎないことが大事です。

二つの比重がどちらにも傾かないということは、どちらの道を辿ってもあまり差がないということが言えますので、どちらか一方の答えをすぐに出すことでストレスを減らしましょう。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月04日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!