占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180127173552.html
B型次男の特徴・恋愛傾向|相性|好きなタイプ【血液型+家族構成占い】

B型次男の特徴・恋愛傾向|相性|好きなタイプ【血液型+家族構成占い】 | SPITOPI

SPITOPI
B型次男の特徴・恋愛傾向|相性|好きなタイプ【血液型+家族構成占い】

スポンサーリンク

自己主張が強く、自分が一番なB型次男。

しかしながら、恋愛においては自由主義で、束縛や嫉妬を嫌います。

B型は人間関係への執着よりも、自分の興味関心に目を向けるのです。

そんなB型次男の性格や特徴、恋愛傾向や相性についてまとめました。

  • B型次男の基本的な特徴
  • B型次男の基本的な恋愛傾向【感情的だが他者に依存しない恋】
  • B型次男の相性【A型長女】
  • B型次男の相性【B型長女】
  • B型次男の相性【AB型長女】
  • B型次男の相性【O型長女】
  • B型次男の相性【A型次女】
  • B型次男の相性【B型次女】
  • B型次男の相性【AB型次女】
  • B型次男の相性【O型次女】
  • B型次男の相性【A型末っ子】
  • B型次男の相性【B型末っ子】
  • B型次男の相性【AB型末っ子】
  • B型次男の相性【O型末っ子】
  • B型次男の好きなタイプ
  • まとめ

1. B型次男の基本的な特徴

B型次男の基本的な特徴

B型次男は、自己主張が強く、自分が一番だと考えていることが多いです。

兄弟姉妹に挟まれ、B型の個性や、自由奔放さが相まって、負けず嫌いで、自己表現を好む性格になるのです。

しかし、B型のライバル心や競争心というのは長くは続きません。

根本的に大切なのは、自分自身であり、自分の興味や関心のために行動することが好きなのです。

わがままであったり、気ままではありますが、相手への粘着が少なくさばさばしているという良い点もあります。

ただし、感情表現が激しく、つい相手にぶつけがちなので、自身をコントロールすることが大切です。

また、KYな発言も多いので、TPOに気を付けて行動するように心がけましょう。

人間関係における摩擦が少なくなれば、自身に溢れた、表現力豊かな人です。

ただし、好奇心旺盛さは、飽きっぽさにも繋がりやすいので、何かを継続する上では気をつけなければなりません。

ミーハーで情報通なので、新しい事柄や知識に関係する仕事に関わると良いでしょう。

2. B型次男の基本的な恋愛傾向【感情的だが他者に依存しない恋】

B型次男の基本的な恋愛傾向【感情的だが他者に依存しない恋】

B型次男は、誰かに恋をすると積極的にアプローチをします。

気持ちのムラっ毛がありますが、基本的には、好きな人やものに対して情熱的です。

ですが、相手が振り向かないと分かると、すぐに見切りをつける潔さがあります。

また、負けず嫌いなので、恋の奪い合いにも参加することもあります。

ですが、自分が勝てそうにないと感じると、早めに手を引くのです。

はたから見ると、飽きっぽい、冷めやすいと思われることもありますが、関係において現実を見るタイプなのです。

また、B型次男は、ベタベタした恋よりも自由な関係を望みます。

共通の趣味があり、友達的な関係を望む場合も多いです。

ですから、相手に執着されたり、束縛されるような恋を嫌がる傾向が強いです。

そして自身も、飽きっぽさがあるので、蜜月は短期間で終わってしまうことがよくあるのです。

互いに干渉しすぎず、互いの自由が保障できれば、仲間のような関係性で結婚生活を営むことができるでしょう。

ただし、感情的な面があるので、激しいケンカになることもよくあるので、気をつけましょう。

瞬間湯沸かし器のような性質を理解した上で、付き合うことが大切です。

3. B型次男の相性【A型長女】

B型次男の相性【A型長女】

B型次男は、A型長女について少々神経質だと感じているようです。

A型長女は、優しく、気配りができる性格です。

しかし、心配性で繊細な面もあるので、ついB型次男に気を配りすぎる面があるのです。

また、B型次男の感情的な態度に戸惑うことも多いでしょう。

A型長女が、B型次男について気を揉みすぎなければ、関係は安定化しやすいです。

4. B型次男の相性【B型長女】

B型次男の相性【B型長女】

B型次男とB型長女は、感情的な衝突が激しい関係になるでしょう。

互いに自己主張が強く、とくにB型の長子は、ワンマンな態度をとる場合が多いです。

時にリーダーシップにもなりますが、横暴な態度として出ることもあります。

また、B型次男も負けず嫌いなので、そうした態度に真っ向からぶつかることがあるでしょう。

ですから、ケンカが絶えないカップルになるかもしれません。

しかしながら、互いに後腐れないという長所もあります。

粘着せず、あっけらかんとしているので、またいつも通り接することも多いのです。

ですから、実は長続きしやすいカップルとも言えます。

5. B型次男の相性【AB型長女】

B型次男の相性【AB型長女】

B型次男は、AB型長女のクールさを悪くは思っていません。

こちらかが情熱的にアピールしたのに、AB型長女がそれほど応えないことにやきもきすることもあるでしょう。

しかし、AB型長女もまた、粘着せず、さばさばとしている面があるので、共通項を感じ居心地が良いと思うことも多いのです。

ただし、B型次男の感情的なふるまいがすぎると、AB型長女は距離を置いてしまうので気をつけなければなりません。

自制心を持つことが関係継続のカギです。

6. B型次男の相性【O型長女】

B型次男の相性【O型長女】

B型次男は、O型長女の愛情を、しばしば重く感じてしまうことがあります。

自分の自由を保障し見守ってくれるのであれば良いのですが、O型長女は相手を束縛したり、執着しがちです。

ですから、B型次男が窮屈に感じてしまうことがあるのです。

愛情を向け過ぎず、ほどよい距離感が保たれれば、平和的な関係が継続されるでしょう。

7. B型次男の相性【A型次女】

B型次男の相性【A型次女】

B型次男とA型次女の相性はあまり良いとは言えません。

特に、A型次女は、空気を呼んで遠慮するタイプなので、B型次男の奔放さに嫉妬を抱いてしまうことがあるでしょう。

そして、B型次男は、互いを気にかけあうよりも、互いの自由を守ることを大切にしてしまうので、相手への愛情表現が足りなくなることもあるのです。

ですから、A型次女の想いに応えるためには、気にかけたり、気を配ったり、時には遠慮することを覚えることが大切です。

8. B型次男の相性【B型次女】

B型次男の相性【B型次女】

B型次男とB型次女は、煮たもの同士の関係性です。

互いに自己主張が強く、自分が一番だと考えているので、衝突や摩擦は避けられないでしょう。

しかし、二人共ネチネチしたことが少ないので、言いたい事を言ってしまえば、気分がすっきりすることが多いです。

ですから我慢したり、遠慮するよりも、互いの気持ちを伝えあって、自由でいることが、関係性が安定しやすくなるのです。

しかしながら、二人共、KYなので、TPOを無視して会話をしたり、ケンカをすることが多いです。

周囲の迷惑にならないように、時や場所、状況を考えて、コミュニケーションをとるようにしましょう。

9. B型次男の相性【AB型次女】

B型次男の相性【AB型次女】

B型次男は、AB型次女についてミステリアスで掴みどころがないと感じているようです。

AB型次女は、マイペースで内向的な性格です。

自己表現するよりは、自分の世界観で生きていたい性格なのです。

しかし、AB型次女の知性や、独特のセンスにB型次男が惹かれることも多いでしょう。

B型次男が、激しい感情をぶつけたり、AB型次女を振り回さなければ、関係は安定化しやすいです。

恋愛と言うよりも、互いの興味が合致した時や、趣味の共通項を見つけた時に、関心が向けられた時に、結ばれやすい関係です。

10. B型次男の相性【O型次女】

B型次男の相性【O型次女】

B型次男は、O型次女の粘着傾向に困ってしまうことがあるでしょう。

O型次女は、愛されたい気持ちが強い半面は、周囲の感情や様子が気になってしまう性格が強いです。

そうした不安定さが感情と結びついて、しばしば相手にぶつけがちです。

B型次男も感情をぶつける性格なので、その面に関しては悪いとは思っていないでしょう。

しかしながら、相手の不安定さ、恋愛依存的な体質に鬱陶しさを感じてしまうことがよくあるのです。

B型は、相手への依存や粘着が低い傾向なので、そうした意識や性質の違いから擦れ違ってしまうこともあるでしょう。

互いに求めすぎたり、期待しすぎずに、良い距離感を保つことが大切です。

11. B型次男の相性【A型末っ子】

B型次男の相性【A型末っ子】

B型次男は、A型末っ子に苦手意識を持たれてしまうことがあるでしょう。

A型末っ子は、心穏やかで、器用に相手に甘えるタイプです。

B型次男の感情的な態度や、相手をそれほど甘やかさないような雰囲気に、距離を置いてしまうことがあるのです。

A型は基本的に繊細なので、そうした感情のエネルギーに当てられてしまうことが多いのです。

B型次男が大人になり、A型末っ子を甘やかす余裕を持ったり、感情をコントロールすることで、距離が縮まりやすくなるでしょう。

12. B型次男の相性【B型末っ子】

B型次男の相性【B型末っ子】

B型次男とB型末っ子は、騒がしいカップルになるでしょう。

B型末っ子は、B型次男の輪にかけて、より子供っぽく、奔放な性格をしています。

お互いに感情的になりやすく、ケンカも多くなってしまうでしょう。

B型末っ子の方が頑固になりやすいので、B型次男が形だけでも良いので折れることで、関係が丸く収まりやすいです。

そして、甘い異性関係というよりも、年の近い兄弟や友人関係のような、ガヤガヤとした楽しい関係になることが多いでしょう。

どちらも熱しやすく冷めやすいので、距離が離れたり、近づいたりと、ムラがあります。

しかし、根本的に似通った点が多く、互いの自由を守れるので、よい距離感で付き合うことができるのです。

13. B型次男の相性【AB型末っ子】

B型次男の相性【AB型末っ子】

B型次男は、AB型末っ子のマイペースさを認めています。

AB型もまた、関係に依存的ではなく、個人を大切にするタイプです。

ですから、B型次男がアプローチをしても、なかなか振り向いてくれないこともあるでしょう。

そして、B型次男も見切りをつけるのが早いので、関係が構築される前に終わることもあるでしょう。

しかし、互いの接点をみつけ、近づきすぎない距離に安心感を覚えれば、関係が築かれやすくなります。

B型次男が、喜怒哀楽をぶつけなければ、平和な関係が続きやすくなるでしょう。

14. B型次男の相性【O型末っ子】

B型次男の相性【O型末っ子】

B型次男は、O型末っ子の甘えん坊な性格に困ってしまう場合が多いです。

B型は自由を愛し、O型は関係を愛します。

その違いから、B型次男は居心地の悪さを、O型末っ子は物足りなさを感じてしまうのです。

互いに、満たされない重いが続くので、ストレスが溜まりやすい関係になってしまうでしょう。

B型次男はO型末っ子の想いに応え、O型末っ子は自立心を育むことが、関係の安定化に繋がるでしょう。

15. B型次男の好きなタイプ

B型次男の好きなタイプ

B型次男は、自分と同じように感情でぶつかってくる性格を嫌とは思いません。

むしろ、互いに言いたい事を言い合って、すっきりしたい性格なのです。

しかし、後になっても、過去のことをネチネチと言うタイプの女性には辟易してしまうでしょう。

また、B型次男の自由を束縛するような、粘着傾向や嫉妬心の強い女性にも苦手意識を感じてしまいます。

ですから、互いの距離感や自由を大切にし、さっぱりとした接し方をしてくれる女性がタイプです。

また、一目ぼれしやすいので、見た目のタイプも重要視するでしょう。

そして、互いに趣味や、楽しみが共通するような、友人的な関係性を好むのです。

まとめ

まとめ

B型次男は、自分中心に行動する奔放な性格です。

感情的で、わがままな態度が、周囲との軋轢を生んでしまうかもしれません。

しかし、後腐れなく、さっぱりとした性格でもあります。

B型次男は、その性格の通り、さばさばとした恋愛関係を望むのです。

自己主張が強く、自分が一番なB型次男。

しかしながら、恋愛においては自由主義で、束縛や嫉妬を嫌います。

B型は人間関係への執着よりも、自分の興味関心に目を向けるのです。

そんなB型次男の性格や特徴、恋愛傾向や相性についてまとめました。


B型次男の基本的な特徴

B型次男は、自己主張が強く、自分が一番だと考えていることが多いです。

兄弟姉妹に挟まれ、B型の個性や、自由奔放さが相まって、負けず嫌いで、自己表現を好む性格になるのです。

しかし、B型のライバル心や競争心というのは長くは続きません。

根本的に大切なのは、自分自身であり、自分の興味や関心のために行動することが好きなのです。

わがままであったり、気ままではありますが、相手への粘着が少なくさばさばしているという良い点もあります。

ただし、感情表現が激しく、つい相手にぶつけがちなので、自身をコントロールすることが大切です。

また、KYな発言も多いので、TPOに気を付けて行動するように心がけましょう。

人間関係における摩擦が少なくなれば、自身に溢れた、表現力豊かな人です。

ただし、好奇心旺盛さは、飽きっぽさにも繋がりやすいので、何かを継続する上では気をつけなければなりません。

ミーハーで情報通なので、新しい事柄や知識に関係する仕事に関わると良いでしょう。

B型次男の基本的な恋愛傾向【感情的だが他者に依存しない恋】

B型次男は、誰かに恋をすると積極的にアプローチをします。

気持ちのムラっ毛がありますが、基本的には、好きな人やものに対して情熱的です。

ですが、相手が振り向かないと分かると、すぐに見切りをつける潔さがあります。

また、負けず嫌いなので、恋の奪い合いにも参加することもあります。

ですが、自分が勝てそうにないと感じると、早めに手を引くのです。

はたから見ると、飽きっぽい、冷めやすいと思われることもありますが、関係において現実を見るタイプなのです。

また、B型次男は、ベタベタした恋よりも自由な関係を望みます。

共通の趣味があり、友達的な関係を望む場合も多いです。

ですから、相手に執着されたり、束縛されるような恋を嫌がる傾向が強いです。

そして自身も、飽きっぽさがあるので、蜜月は短期間で終わってしまうことがよくあるのです。

互いに干渉しすぎず、互いの自由が保障できれば、仲間のような関係性で結婚生活を営むことができるでしょう。

ただし、感情的な面があるので、激しいケンカになることもよくあるので、気をつけましょう。

瞬間湯沸かし器のような性質を理解した上で、付き合うことが大切です。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2021年02月09日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!