占いの意味や夢の意味・心理や数字はどんな意味?SPITOPIは「占い」であなたの深層心理に迫ります。

 

運勢・占い・心理の秘密


https://spitopi.com/blog/20180125115048.html
AB型男性とAB型女性の相性|恋愛の相性

AB型男性とAB型女性の相性|恋愛の相性 | SPITOPI

SPITOPI
AB型男性とAB型女性の相性|恋愛の相性

スポンサーリンク

AB型の男性とAB型の女性。

血液型占いの中でもなんとなく複雑な感じがして、それでいて特別で特殊な感じもします。

ぴったり合うような、合いすぎて合わないような不思議な組み合わせですが、この組み合わせが持つ相性は一体どのようなものでしょうか。

  • AB型男性とAB型女性の基本的な相性について
  • AB型男性とAB型女性の恋愛の相性について
  • AB型男性とAB型女性はこんな恋愛が多い
  • AB型男性とAB型女性恋愛の発展しやすさ
  • AB型男性から見たAB型女性
  • AB型女性から見たAB型男性
  • AB型男性とAB型女性が関係が長続きする秘訣
  • まとめ

1. AB型男性とAB型女性の基本的な相性について

相性について

二面性を持ったAB型同士の相性は、やはり特殊で他の血液型から見れば不思議な事だらけではないでしょうか。

単独でも神秘的で個性的なAB型ですが、AB型同士が合わさるとやはり化学反応起こし家族のような、兄弟のようなお互いにしかわからないリズムを奏でるようです。

AB型は全体の10%しかおらず、普段は冷静で落ち着きがあるのであまり表面に感情を出したりはしませんし、他の血液型に押されて若干おとなしくしているように思います。

しかしAB型の人物が一人、二人と増えていくと、AB型はAB型で集まる傾向があります。

不思議と吸い寄せられるのか固まって話すようになり、また内容も少し他の血液型とは違ってマニアックで趣が違う話になる事が多いように思います。

本人達は普通に話しているのですが、やはりポイントになる部分や感性がA型とB型を掛け合わせたモノの何乗にもなるので独特な空間が生まれるようになります。

もちろん相性が良く自然と言葉にせずとも相手の思っている事が理解できたり、感覚的な会話ができたり初対面でも打ち解けやすいと言えるでしょう。

人間として信頼や絆深めていけば最高の仲間になり、安定感のある関係性が築いていけると思います。

2. AB型男性とAB型女性の恋愛の相性について

相性について

基本的な相性でもバッチリのAB型同士ですが、恋愛になると益々相乗効果が生まれ、ぴったりの相性になります。

ただ双子のように似たもの同士の感覚とは言え、片方が不安定になるとその波長は伝染し関係性にも響いてくるようになります。

干渉や束縛を嫌がるAB型なので、一旦関係性が不安定になると距離をおくようになります。

お互いにその感覚を持っているので理解しやすく、わかるからこそ暫く時間を置く手段に出るでしょう。

そうなるとそのままあっさり関係が終わりを迎える場合があります。

ただ相手の事が手に取るようにわかるので、タイミングやニュアンスといった他の血液ではわからない感覚で修復し、仲直りしやすいとも言えるでしょう。

お互いが気分屋でB型の部分が強く出てしまうと衝突しやすくなるので、その辺をコントロールしながら付き合うと人としても恋人としても長く付き合いができ、良好な関係性を保てていけると思います。

3. AB型男性とAB型女性はこんな恋愛が多い

恋愛について

3-1. お互いの家でのんびり過ごすことが多い

お互いの性格や性質を最大限に活かし一緒にながらそれぞれが好きな事ができ、充実した時間を過ごせるのは家で過ごす事とだという結論に至るようです。

確かに同じ家の中では気配を感じますし寂しくありません。

また空間は一緒ですが、束縛をしたり干渉している訳ではないので、基本的に一人が好きなAB型は心地よく過ごせるのではないでしょうか。

話しかけられたくないタイミングや、そろそろ相手に構おうかというタイミングもおそらくお互いわかると思うので、その点でも家の中であれば自由が利きますし、すぐにまた自分が好きなものにも戻りやすく、最高の空間になるのではないでしょうか。

3-2. 一途で安定した関係性を保つ

AB型同士は表面的には冷静であり大人の対応をしますが、一度恋に落ちると相手に従順ですし一途です。

表面ではクールを保ちますが、内心は情熱的でありお互いの事を信用し合うので裏切る事はまず殆どないでしょう。

またAB型の男性は外見的な容姿は勿論気にしますが、何よりも自分の感覚的な部分やパーソナルな事を理解してくれる人を求めるのでなかなか難しく理想の人に出会う事は厳しくなってきます。

反対にAB型の女性も男性よりもより精神的な結びつきを求めるのでより楽で言わなくても通じ合える相手を探すには至難の業になるでしょう。

そんな事からもなかなか裏切る事ができませんし、裏切ったところで大体何を考えているかお互いわかってしまうので最初からしないのかもしれません。

3-3. 自然消滅をしやすい

お互い同じようなタイプの人間なので、考えることもタイミングも大体似てきます。

ですから一人の時間が欲しいと思えば相手も欲しいと思ってきている頃でしょうし、もっと趣味に没頭したいと思えば相手も何か別の事を探し出すタイミングかもしれません。

そうなるとどんどん2人の距離が離れていき、一緒にいる意味がなくなりますし自然消滅に繋がっていきます。

お互いに近づき過ぎても良くなく離れてしまうとそのままお別れが近づくくらいに、そのタイミングまで同じになり兼ねないので、どちらかが歯止めを利かせるか、コントロールをしなければいけません。

お互いに好きな事をする事は良いですが、くれぐれも目が届く範囲の中でやる事を心がけると別れる事はなくなるでしょう。

3-4. 衝突すると長引きやすい

似たもの同士が喧嘩をすると自分を見ているようで気分が悪くなるようです。

細かい事まで気になり普段思わない事まで口走ってしまったりして喧嘩をすると冷戦状態が続くようです。

また怒っている相手の感情や性質が分かるので謝ってこないだろうと言うタイミングまでわかってしまうでしょう。

この場合は意地を張らずに男性女性で考えて、穏やかに合理的な方法を好むAB型らしく早めに冷戦を収束するように心掛けた方が良いでしょう。

3-5. なぁなぁになりやすい

お互いの事が手に取るようによくわかる為に、大切なコミュニケーションを取る事を怠るようになります。

もちろん全員がそうでは無いですが、どうしても過信から相手に言わなくてもわかるだろう、察して欲しい、今は一人にして欲しいなど相手をマジシャンのように何でもわかるだろうと思い過ぎるようになります。

日本人の男性は特に相手に対し何も言わなくても分かるだろうという傾向があります。

そして阿吽の呼吸でAB型同士にしかわからないコミュニケーションの取り方があると思いますが、やはりそこは基本的には他人なので、特に女性は気持ちや感情はきちんと言葉として伝えて欲しいでしょうし、気になる事や話し合うべき事、喧嘩はしっかりと口に出さないと他力本願になってしまいます。

分かるからこそ発言して確かめ合うことが大切になります。

3-6. こだわりはほどほどにする

マイペースで個性的なAB型同士ですが、お互いにどうしても譲れないこだわりが強過ぎて窮屈になる場合があります。

信条や信念などならわかりますが、例えば食べ方や味の嗜好などの大変細かい事などにこだわりがあると少し違っただけでテンションが下がりがちになります。

勿論大人なので空気は読むと思いますが、あまりにもこだわり過ぎると相手の息が詰まってしまいます。

多少のズレやこだわりを許せるくらいの余裕は必要になるでしょう。

4. AB型男性とAB型女性恋愛の発展しやすさ

恋愛について

まずなんと言っても安定して安心のできる最強の相手同士ではないでしょうか。

他の血液型からすると少々お互い個性的で二面性があって、たまに何を考えているかわからない部分がある血液型なので、難しいと感じる部分が多いのですが、AB型同士は感覚や口では表現できないような部分を誰よりも理解してくれる同じ血液型なので、双子の片割れといった存在の様に大体の事は言わなくても伝わりますし、その時に相手が思っている事と真逆の事を考えているなという事までAB型同士はわかるといいます。

よく裏腹だと言われるみたいですが、それはAB型は社交的で誰にでも公平に接する部分があり、いさかいを嫌い知的な手段を好む為に言われてしまう事であり、大人になって社会の一員である以上本音と建前は重要だと考え、感情的にならずに理論的に穏やかに事を進めたいだけなので、心の中とは違う事を考えているような言われ方をしますが、その感覚を誰よりもわかるのが同じ血液型であるAB型だと言えるでしょう。

お互いに激情型の恋愛や衝突が多い激しい恋愛は好まないですし、それぞれ必ず一人になれる空間や時間が必要なので、わざわざ伝えなくても理解をしてくれるその辺も一緒にいて落ち着き、何よりも心地よく楽なのかもしれません。

5. AB型男性から見たAB型女性

魅力について

AB型の男性は一人の時間を大切にする事から束縛される事を嫌がります。

ですが物凄くヤキモチを妬きやすい性質もあるので、余計な嫉妬心やマイナスの感情をなるべく持ちたくないという傾向が強くなります。

要は一人の時間は必要だけどその間もしっかり自分だけを見て欲しいという事なので、信用ができ落ち着いて付き合っていける様な精神的な結びつきの出来る女性を好むので、自分の女型になったAB型の女性は抜群の相性だと思っています。

ただ、あまりにも干渉し合わず、家族の様な感覚になり過ぎてしまうので肉体的な関係が薄くなりがちで異性としてみれなくなっていく可能性があります。

勿論精神の結び付きが何より大切ですが、家族や自分の一部の様に感じ過ぎると馴れ合いの関係になってしまうので注意が必要です。

また、AB型の女性をセンスがよくインスピレーションに冴えた相手だと思っているので、若干自分よりも芸術的な部分では同じ血液型の女性の方が長けているので見習いたいと思っいます。

ロマンチストで儚げな感覚は、他の血液型のタイプと比べてもダントツで、鏡の様に似た性質をもつAB型の男性でも羨ましいと思っています。

6. AB型女性から見たAB型男性

魅力について

自分の片割れといったイメージがふさわしいようで、性別が違うだけで共感、共有出来る双子ちゃんという立場の様に感じています。

個性的で他の血液よりクセが強めのAB型の男性を、唯一言葉を交わさず感情を読み取る事ができ、行動をコントロールできるので大体の事がわかりますが、ただAB型男性が表面をポーカーフェイスにして表に感情を出す事を防いでしまう事を、AB型女性はとっても寂しく感じています。

また、あまり現実的過ぎたり、合理的過ぎるとさすがのAB型の女性でも退屈に感じてしまいます。

物事を進めるのにはスマートで穏やかな方法は素晴らしいですが、人の気持ちはそんなに合理的ではないので余裕を持って相手に対応すべきだと思っています。

7. AB型男性とAB型女性が関係が長続きする秘訣

長続きする秘訣

感受性が似ていて同じような感覚や独特なリズムを持つAB型同士ですが、あまりにも合い過ぎて、長い間一緒にいるとお互いを鋭く観察するようになり、鏡を見ているかのように相手の行動察するようになってきます。

最初の頃や、定期的に距離を置けるのであれば良いですが、カップルが定期的に距離を置くのはおかしいのでだんだん窮屈になり疲れていってしまいます。

ちょっとした事で喧嘩になったり刺激になったりして関係性が不安定になってしまうでしょう。

このカップルに最適な長続きの方法は、ある程度放置をし、嫌な事や気になる事が見えても見えていない振りをする事です。

結局同じような思考をしているので、自分を見ているようで腹が立つ部分もあると思います。

また自分ならこうするのにと、似ているが故に小さな比較をしてしまったり小さな争い事が多くなってしまうのでしょう。

もともと干渉や束縛を嫌うのでぴったり合いすぎると息苦しくなるのは当然な事です。

二人にしかわからない感覚があると思うのでその感覚を利用して適度な距離感を保つようにすれば最強のカップルになるのではないでしょうか。

また心の底に、数が少ないAB型同士が巡り会うなんて運命だと感じている部分もあると思いますし、実際に確率からいっても低い事なので、せっかくの出会いを大切にしようという気持ちを持ち続ければより順調に関係が深まっていくでしょう。

またお互いに共通する趣味や好きなものを増やしていくと更に楽しい関係性になるのではないでしょうか。

趣味が同じになれば干渉といった形ではなく一緒にいられる時間も増えますし、趣味を通してお互いを客観的に感じる事もできるのではないでしょうか。

まとめ

同じ血液型であること自体なんとなく不思議な気もしますし、運命的なものを感じますが、特にAB型は世界的に見ても少ないので一層、絆を深く感じるのではないでしょうか。

怒った時も、何に怒っているのかが分かるので、気持ちが分かり過ぎて面倒臭い心があるかもしれませんが、唯一二面性を理解できる血液型同士なので、お互いに良いところは伸ばし、足りていないところは補うようにすれば、本当に一つになれる様なきがしますし、幸せになれるのではないでしょうか。

AB型の男性とAB型の女性。

血液型占いの中でもなんとなく複雑な感じがして、それでいて特別で特殊な感じもします。

ぴったり合うような、合いすぎて合わないような不思議な組み合わせですが、この組み合わせが持つ相性は一体どのようなものでしょうか。


相性について

二面性を持ったAB型同士の相性は、やはり特殊で他の血液型から見れば不思議な事だらけではないでしょうか。

単独でも神秘的で個性的なAB型ですが、AB型同士が合わさるとやはり化学反応起こし家族のような、兄弟のようなお互いにしかわからないリズムを奏でるようです。

AB型は全体の10%しかおらず、普段は冷静で落ち着きがあるのであまり表面に感情を出したりはしませんし、他の血液型に押されて若干おとなしくしているように思います。

しかしAB型の人物が一人、二人と増えていくと、AB型はAB型で集まる傾向があります。

不思議と吸い寄せられるのか固まって話すようになり、また内容も少し他の血液型とは違ってマニアックで趣が違う話になる事が多いように思います。

本人達は普通に話しているのですが、やはりポイントになる部分や感性がA型とB型を掛け合わせたモノの何乗にもなるので独特な空間が生まれるようになります。

もちろん相性が良く自然と言葉にせずとも相手の思っている事が理解できたり、感覚的な会話ができたり初対面でも打ち解けやすいと言えるでしょう。

人間として信頼や絆深めていけば最高の仲間になり、安定感のある関係性が築いていけると思います。

相性について

基本的な相性でもバッチリのAB型同士ですが、恋愛になると益々相乗効果が生まれ、ぴったりの相性になります。

ただ双子のように似たもの同士の感覚とは言え、片方が不安定になるとその波長は伝染し関係性にも響いてくるようになります。

干渉や束縛を嫌がるAB型なので、一旦関係性が不安定になると距離をおくようになります。

お互いにその感覚を持っているので理解しやすく、わかるからこそ暫く時間を置く手段に出るでしょう。

そうなるとそのままあっさり関係が終わりを迎える場合があります。

ただ相手の事が手に取るようにわかるので、タイミングやニュアンスといった他の血液ではわからない感覚で修復し、仲直りしやすいとも言えるでしょう。

お互いが気分屋でB型の部分が強く出てしまうと衝突しやすくなるので、その辺をコントロールしながら付き合うと人としても恋人としても長く付き合いができ、良好な関係性を保てていけると思います。

無料占い

スポンサーリンク



無料占い

※当サイトは占いやスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、証明されていない場合もありますのでご注意下さい。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
この記事は2020年01月24日に更新されました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!